趣味

2010年2月11日 (木)

休日にだらだら作業

作業用BGMとして最近WP1のEDと私はプレイ中に聞いた事がない予後不良時に流れる曲を入れてみました。やっぱりいいですね~タケカワユキヒデ氏。ちなみにWP1EXで凱旋門賞制覇すると速水奨さんのナレーションが入るわけですがこれが滅茶苦茶格好いい。本当に悲願達成したんだな・・・とホロリと来る。こんな動画アップする人いないかな・・・EDアップするのは色々言われるかもしれないけど。試しに動画作る、となったらテスト的な意味でやってみようかな。まずはEXのPS1版を探さなきゃいけませんが・・・w

 

作業用BGMで私が聴いているものは大抵ゲームサントラやアニメ主題歌(といっても入れてるのはイグルーのOPくらい)。シューティングの曲好きだけど私はプレイは苦手なのでどうしてもよく聴くのはプレイしたものにいきがちです。英雄伝説Ⅵなどファルコム系はやっぱり好きですね。ぐるみんとかもよく聴いてます。あとはグランツーリスモのやつですね。やっぱりいいですね。てくてく歩いて帰宅する際のお供に最適ですね。そろそろ新しいの入れたいなぁと思いつつサントラを探しては試行錯誤してますが・・・何かいいのないですかね。で、悩んでWP1取り出して2曲いれたわけですが・・・牧場の曲とかトレセン・厩舎の曲も捨てがたいなぁ。今度入れようかな。

 

~ラッキーゲート~

で、作業ですがラッキーゲート(第1回東京)の結果を調べていました。休日に感謝。で、調べたものの結果がどうも・・・。2週終わりましたが、1着4回、2着3回、3着3回。16レース中該当馬がいなかったのが1レースなので15レース中9レースでゴールデンクロス該当馬が好走となってます。軸馬として頑張っているのは確かです。

・・・ですが人気馬ばっかりです

ゴールデンクロス該当馬39頭 [4-3-3-29]

単勝-2040円

複勝-2370円

1~3番人気[4-2-2-6] 単勝+460円 複勝-280円

4~6番人気[0-1-1-6] 単勝-800円 複勝-390円

7番人気~[0-0-0-17] 単勝-1700円 複勝-1700円

 

まぁこうなるわけですが、たった2週でこれはちょっと・・・ですね。1~3番人気限定でプラスになったのはハンソデバンドのお陰ともいえますね。740円もつくから。軸馬として1~3番人気の安定はとりあえず。結果としては微々ながらってところですね。まだあと2週あるので穴馬の台頭あるかもしれませんし。で、距離別で調べてみましたが特に偏りはなかったですが好調なのは1800m。共同通信杯3番人気1着ハンソデバンド、早春S2番人気1着コロンバスサークル、500万下1番人気2着レイクメリット、立春賞1番人気3着ロードアリエスと好走中。要するにここで1~3番人気の配当を稼いでいたことが分かるわけですが・・・w

まとめると

芝1800m 1~3番人気[2-1-1-1] 単勝+690円 複勝+30円

 

俄然注目したくなってきません?でも人気馬。そして今週はたった1鞍、最終週3鞍(セントポーリア賞)。鉄板探しという点では面白そうですね?でも試す前に傾向変わるかもしれない危険性もありますけどね。

いずれにせよ微々なのは確かですが・・・。

 

ついでに第2回京都(1~4日目)。

ゴールデンクロス該当馬29頭[3-1-4-21]

単勝-60円

複勝-990円

1~3番人気[2-0-1-1] 単勝+130円 複勝+30円

4~6番人気[0-0-2-3] 単勝-500円 複勝-40円

7番人気~[1-1-1-17] 単勝+310円 複勝-980円

 

こちらはワキノパワーの単勝2310円がきいた結果。前回取り上げた1800m以上の成績が安定しているのは継続中なのもあってまだいい結果なのが救いかも。2週続いて7番人気馬が好走しているお陰です。ベストロケーションは予想外でした(もっと穴だと思ってたのでちょっとガッカリw)

第2回京都になってコース替わってからまた1600mで好走馬(京都牝馬Sワンツー、エルフィンSのアイアムルビー、)が出てきています。コース変更時や開幕週の外回りはラッキーゲート的にはチェック項目なのかも。ってことは今後はやや下火になるってことですかね・・・まぁそれはそれで・・・。きさらぎ賞で期待しましょうか

2008年11月29日 (土)

GI予想~ジャパンカップ

荒れませんねぇ…京阪杯。

今年も堅い決着だったのでパターン合致馬にチャンスはありませんでした。合致馬マイケルバローズだけでしたけどね。明日は京都メーン、最終レースと頑張りたいと思います。どっちか特大ホームラン当たればいいんですけども。

 

ということでジャパンカップです。

海外馬マーシュサイドが中間熱発もあってどうなるかと思っていたら結局感冒で取消。そして上位人気に食い込む海外馬がいないので今年は日本馬同士の決着が濃厚のようです。

 

◎日本馬2番人気

○日本馬4番人気

▲日本馬1番人気

×日本馬3番人気

×日本馬5番人気

 

前日最終オッズで挙げると、ディープスカイ、ウオッカ、メイショウサムソン、マツリダゴッホ、オウケンブルースリの5頭。一応アサクサキングスは単勝10倍台なので残るわけですが、今回は注とまりってことで取り上げません。

 

◎と▲はディープスカイ(前日オッズ1番人気)とウオッカ(前日オッズ2番人気)が該当する事になると思います。この調子だと1番人気はディープスカイのようですね。ウオッカの場合はどっちでもいいのですが(日本馬1番人気+天皇賞秋勝ち馬。または日本馬の単勝オッズ2番人気)、ディープスカイの場合は単勝オッズ1番人気でも特に特典はないですね。どっちがどっちでも買うつもりですが。

 

○はオッズが僅差なのでどうなるかわかりませんが、前日3番人気メイショウサムソン、前日4番人気マツリダゴッホ、前日5番人気オウケンブルースリが並ぶ格好です。どの馬が4番人気になっても楽しみですね。マツリダゴッホの人気がちょっと面白いところですね。

 

何が面白いかというと馬連オッズですね。皆手広く買われているようでディープスカイとウオッカの組み合わせが飛びぬけて売れている以外は10倍以上と面白味あります。とりあえず当日の単勝オッズに注目と言うところです。

 

~買い目~

馬連BOX

◎○▲××

馬単流し

◎→○▲××へ(表裏)

▲→◎○××へ(表裏)

馬単流し(2着固定)

○→◎▲××へ

 

ということで◎○▲もとい単勝オッズ2番人気、4番人気、1番人気馬は当日オッズで最後までチェックして買うことにします。現時点では1番人気と2番人気馬はどっちでもいいような買い方にしてますが、4番人気がどの馬になるか楽しみではあります。オウケンブルースリが明日どれだけ売れるかでしょうかね。メイショウサムソンが案外売れなかったら該当するかもしれないし、マツリダゴッホが中山専用と思われるなら伸びないだろうし。こちらは予測できない僅差の争いですが、どの馬が選ばれても2着固定で流す買い方です。

 

正直興味は京都11R醍醐Sと京都12Rの方に集中しちゃってますが・・・(苦笑)。パターン合致馬が頑張るといいなぁ。

2008年11月22日 (土)

GI予想~マイルCS

貴船Sはペプチドルビーなど前走先行馬が人気するみたいなので予定通り楽しめそうです。マイルCSに気持ちもっていかないとなぁ・・・。明日はポカポカ天気だそうなので観戦日和になりそうですね。

 

早速予想を。

◎スーパーホーネット

☆マイネルレーニア

☆ローレルゲレイロ

☆スマイルジャック

☆サイレントプライド

×カンパニー、ブルーメンブラット

注エイシンドーバー、ラーイズアトーニー

 

◎スーパーホーネット

データでも文句なしにクリアしたのでケチつけるつもりはないです。あとは藤岡祐騎手の執念が勝つかそれとも勝ちを意識しすぎてしまうかの戦い。2着が続いているし昨年2着だけに勝ちを意識してしまうと思いますが(大外枠ってのもあるし)。どういった競馬するか楽しみです。意気込みすぎないことが鍵になりそうですね。

 

あとは最内にいるスワンS組と外枠勢。海外馬は特に取り上げる話も強調する材料もないのでとりあえず。マイネルレーニアとローレルゲレイロがどれだけ頑張れるか楽しみです。スマイルジャックは外枠からどういった競馬をするかですが・・・完全にノーマークレベルになったのはありがたい。ショウナンアルバより人気落ちるとは思いもしませんでしたが。サイレントプライドは重賞連勝の勢い、というよりはこの路線(富士S組)の大金星がかかっています。面白い存在というのは皆さんお分かりのようです。7枠の激走はもう有名なようです(汗)。この☆4頭からワイドで流していくつもりです。

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1段目:17番

2段目:1、4、13、15番

3段目:1、4、7、10、13、15、16、18番

 

ワイド

☆1、4、13、15番から

1、4、7、10、13、15、16、17、18番へ

◎17番から注の10、18番へ

 

スズカフェニックスとファイングレイン、ジョリーダンスに激走されたら私涙目wwwwということになるわけですが、うまいことローレルゲレイロとマイネルレーニアが前に行ける材料になったと思ったので軽視しました。この2頭以外に絶対に前にいかないと!という馬はコンゴウリキシオーしかいないわけでこの2頭にとっては有利な流れを組めるのが利点です。逆にそんな流れをよしと思っていないスズカ、ファイン、ジョリーにとっては無理してでも追走しないといけない、ってのを嫌いました。元々器用な馬じゃないですし。

 

ということでこんな流れになるんならスーパーホーネットにとってはやりやすいので1番人気は妥当だと思います。どちらかというと怖いのはエイシンドーバー・・・なんですが3着が妥当と言う評価とデータになってるのでワイドで購入しています。台風の目はスマイルジャックとサイレントプライドの母父サンデーサイレンスコンビでしょうか。この2頭ならスーパーホーネットを負かしても納得したりするわけですが。スマイルジャックは岩田騎手・・・私との相性は激悪ってのが気になるけれども(汗)

2008年11月15日 (土)

GI予想~エリザベス女王杯

土方本、福島の五色沼特別は悔しいレースでした。パターン合致馬2頭が3着争いに躍り出た瞬間、とてつもない脚で追い上げてきた人気薄。あっという間に4着、5着に終わってしまった・・・これは悔しかったです。明日もコツコツ土方本で楽しみたいと思っています。

 

さて、エリザベス女王杯です。

雨予報でしたが未だ降らず(15日21時現在)。なので明日朝からシトシト雨が降るんじゃないでしょうか。正直言って予想していたより嫌な雨の残り方になるかもしれません。肌寒く感じる雨になりそうですね。これは牝馬にとってはストレスになるかもしれませんし肝の据わった精神的に強い馬に期待ですね。3歳馬にはちょっと嫌な条件ですね。時計がかかるとかそういう話ではなく精神的に。

 

ということで予想です

◎カワカミプリンセス

○ベッラレイア

△フェアブリーズ

注ビエンナーレ、トレラピッド

注3歳馬(汗)

 

データクリアしたカワカミプリンセスから流し。前回取り上げたとおり、3歳馬はおさえておきます。どれか当たりあるかな、という漁法みたいな戦法。ビエンナーレもとりあえずおさえておく、という強引な残し方ですいません。

 

~買い目~

馬単1着固定

◎→○△注へ

馬単2着固定

◎→○△(別記)へ

馬単2着固定の(別記)はデータで残った馬。フェアブリーズ、トレラピッド、ムードインディゴ、ベッラレイア、リトルアマポーラ、レジネッタの6頭へ。なので馬単18点買い。正直レッドアゲートやピサノジュバンに頑張ってもらわないと配当つかないなぁ・・・あとは海外馬に頑張ってもらう事にしましょう。この人気オッズは微妙すぎる。

2008年10月18日 (土)

GI予想~秋華賞

私事でちょっと週末危ういので今のうちの秋華賞の予想を。あと土方本・新刊の実践の方も今週は回避させてもらいます。というのも競馬見れる状態じゃないもので・・・精神的にちょこっときつかったりもするので秋華賞だけは参加しておこうと思いました。来週も色々ありそうなので福島回避もあるかもしれません。そんな余裕もなかったり・・・はぁ。

 

秋華賞の枠順見て「レッドアゲートはやっぱり○が妥当か・・・orz」とガッカリ。逆にオディールとメイショウベルーガは8枠でうっしゃ!という。トールポピーもそれなりの枠ですね。これはまぁ・・・。枠でこれは買いたいなぁというのはレジネッタでしょうか。惜しいデータ消しなのでおさえで買おうかなと。といっても枠連ですけど。ということで予想です。

 

◎オディール

○レッドアゲート

☆トールポピー

☆メイショウベルーガ

△レジネッタ

注プロヴィナージュ、ピサノジュバン

注アロマキャンドル

 

データでは切れていた馬で復活はレジネッタ。クリアの項目と阪神巧者を買って。しかも阪神で切れる脚を披露して活躍していたってのを考慮。それに8枠馬として買えるってのもあるので。アロマキャンドルもワイド向きで選んでますが7枠のプロヴィナージュのついでとみてもいいかもしれない。

 

~買い目~

馬単BOX◎○☆☆△

ワイドフォーメーション

注3頭→◎○☆☆△

枠連

8枠→1、3、6、7、8枠へ

馬単(2着固定)

○→◎☆☆△注へ

 

レッドアゲートの馬単2着固定流しはちょこっとだけ楽しみ(汗)。あとワイドですが混戦だからこそ面白いと思うんですが。誰も買わないので配当的には面白いんですよ、ワイド。あとはオッズ次第ですけどオッズも確認できるような段階ではないのでおそらく土曜日深夜にIPATで買うことになるでしょうね。レースもリアルタイムで観戦は恐らく・・・残念ですが。

2008年10月 4日 (土)

GI予想~スプリンターズS

明日の秋風S見てからでないと内枠が好調なのか分からない(私にとっては)のでまだ何とも言えませんが、見事に人気馬が外枠にいるのもあって今回は内枠中心の予想にしたいと思います。本当はスリープレスナイトを◎の予定だったのですが橋口厩舎の2頭目に◎をつけることになった、というあっさりした予想ですね(汗)

 

◎カノヤザクラ

○ファイングレイン

☆シンボリグラン

☆アポロドルチェ

注スリープレスナイト、スズカフェニックス

注キンシャサノキセキ、タマモホットプレイ

要するにデータで残った8頭に印つけただけの買い目です。本線は◎○☆の4頭BOX、あとの4頭から注の4頭に流す馬連フォーメーションというのが買い目です。

 

◎カノヤザクラ

アイビスSDとセントウルS勝ち馬。この両方勝った馬といえば昨年2着サンアディユを思い出しますね。アイビスSD勝ち馬とはスプリンターズSとは相性がよくてメジロダーリング、カルストンライトオ、そしてサンアディユが好走しています。この3頭の特徴といえば年内に重賞好走2回というのもありますのでカノヤザクラも期待してしまうわけですが・・・。サクラバクシンオー産駒の好走がない(ショウナンカンプは3着だけど新潟代替開催)だけに偉大なる父の勝ったスプリンターズSでサマースプリント王の強さを見せてくれたらいいなぁと思います。

 

○ファイングレイン

この枠ならある程度前に出て行かないと、という強迫観念くらった高松宮記念同様、内枠からのスタートになるわけですが内枠に前に行かないと駄目、という馬が特にいないので出たトコ勝負で好位につけられるという意味でいい枠ひきましたね。あとは状態だけですね。

 

☆アポロドルチェ、シンボリグラン

ファイングレイン同様、出たトコ勝負の位置から競馬するので前に行こうが差しに転じようが好き勝手できるのである意味奇襲用にはピッタリですね。内枠勢がごっそりスタート普通なら外から捲くし立てる先行勢に飲み込まれる流れになるわけですけども穴馬にとってはそっちの方が奇襲しやすいという利点もあります。カノヤザクラやファイングレインにとってはそこまで割り切れるわけでないのでその分マイナスはあるんですが、皆が皆前にいかないといけないわけでもないのでこの2頭にとっては面白い枠に入りましたね。で、どれだけ暴れてくれるか楽しみです。

 

注4頭

スリープレスナイトとキンシャサノキセキは外枠から先行力で前に行かねば、という思いがあるのでどうしても飛ばす事になるでしょうがキンシャサノキセキにとってはかなり忙しい競馬をこなすことになるのでオーバーペースで迎え撃つ体勢になった時がちょっと心配なのと、そのオーバーペースに付き合ってスリープレスナイトはお釣り残っているのかというとちょっと不安な点もあるので注にしました。あと外枠同士の決着がイマイチイメージできないコースでもあるので別にこの馬から流す必要ないか・・・とか思ったのも理由といえば理由です(汗)

スズカフェニックスとタマモホットプレイは中山芝1200mで追い上げる競馬をするにはちょっと外過ぎるのもあって入着争いに参加はできるかもしれないけれど1着になるには中山の直線は狭すぎると思います。最大限利用するのなら内にいて欲しかったなぁと。スズカフェニックスは最近スタート普通にこなせる分、中途半端な位置取りからの競馬をしちゃう恐れもあるので(前につくことも後方に控える事も出来ないペースに付き合ってしまう)注にしています。タマモホットプレイに期待してる人はごく僅かでしょうけど(汗)3着なら面白いんじゃ・・・とか思ったりも。

 

~買い目~

馬連

◎○☆☆BOX

馬連フォーメーション

◎○☆☆→注へ

ワイド

☆2頭→◎○注へ

◎○→☆2頭、注(11番・16番)へ

 

という安直な買い目。

アポロドルチェやシンボリグランの奮闘次第では面白いスプリンターズSになると思うんですが・・・流石にこの2頭で決着(1着・2着)はないだろうなぁ・・・とは思うんですけどね(汗)。個人的にはスリープレスナイトは好きな馬(何度もD1200mでお世話になったし)なのでどんな競馬するんだろうか、と楽しみにはしてるんですがね。橋口厩舎ワンツーなんてのもいいですね。ちなみに橋口、長浜、堀厩舎は2頭出しなんですけども・・・。

2008年9月28日 (日)

ウイニングポスト7の配合話~ラインブリード

TVh賞はハズレ。サニーアンジェリカにやられちゃいましたね。一応彼女は前走上がり1~5位でした。とりあえず軸馬が頑張ってくれたので一応見せ場あったからまぁ・・・。これで札幌芝1200m1000万下2戦1勝1敗。残すは最終週。最後はびしっと当てて来年も使えたらいいな~とか言って終わりたいものです。

 

デインヒル使ったSPST融合の方は現在やり直し中。ダンジリ産駒の種牡馬(〆父)がうまく生産できないままタイムリミット過ぎちゃったりと苦戦中。代替として用意したシンコウラブリイの方は成長力無しのガッカリ後継種牡馬とちょっと座礁しかけてます(汗)。なのでもう一度02年あたりまで戻ってやり直している最中です。

ちょっとうまいこといかないので他の配合でも考えてみようかと。今回は親系統ラインブリードを取り上げてみます。親系統ラインブリードを手軽に扱える種牡馬で有名なのがサクラユタカオー。彼は父父父プリンスリーギフト系、父母父ナスルーラ系。あとはグレイソヴリン系だったりミルリーフ系の繁殖牝馬を用意してあげればラインブリード成立。テスコボーイを系統確立させなければ4本爆発SP型も成立できるいい種牡馬です。

 

そんな使い勝手のよい(サブパラは不安定になるけど)サクラユタカオー利用配合はちょこっと面白味ないのでちょこっとだけ難易度を上げてみました。まずは〆父。サクラユタカオー(の替わり)を作りましょう。ということでテスコボーイとナスルーラ系繁殖牝馬を配合させてサクラユタカオー黒鹿毛verを作ります。黒鹿毛(または青鹿毛、青毛)にする理由は『真疾風配合』成立狙う為。ってことでテスコボーイのエディットを忘れずに(勝負根性S、瞬発力B)。配合相手はアイラブシャレードを予定(タブラオートや架空繁殖牝馬で真または疾風配合成立馬でも可)。アイラブシャレードを選んだ理由は真疾風配合成立馬なのと血脈活性化配合7本成立、ヒンドスタンとボワルセルの名種牡馬因子使えること。テスコボーイが引退する1986年までに〆父を生産することが最初の仕事です。あとは海外牧場できるまでひたすら待つ。年齢が23歳以上(84~86年に生産したら2009年にはその年齢になる)、種付け料100万になっていれば完成です。当然ながら賢さなどサブパラは優秀な馬で真疾風成立、能力高くて能力因子持ちが条件ですね(最低スピード因子は持っていればいいな)。

 

続いて〆母。こっちが大変です。まずはブラッシンググルームを系統確立させる。史実産駒を活躍させることが大事で89年までに確立させねばいけません。レインボウクエストが大活躍させるにはサガスの能力をエディットで下げる事が大事ですね。あとはクリスタルグリッターズを活躍させる(84年引退)。あとキャンディストライプスを活躍させる。で、一番大事なのはマウントリヴァーモアを活躍させることですね。アメリカで活躍させてブラッシンググルームの種付け料を上げてもらわねばならないのでちゃんとエディットしておくとよいでしょう。

ブラッシンググルームの確立はちょっと難しい。欧州中心の活躍なのに米国に居る為普通にやってると種付け料が上がらない。なのでマウントリヴァーモアに頑張ってもらわないといけない。とはいえ活躍させれば種牡馬の評価は上がるので何とか89年までに確立目指しましょう。確立すればナシュワン産駒が使い勝手よくなります。

 

続いてブラッシンググルームの仔ナシュワンも確立させる。これが一番大変。スウェインとバゴ(バゴは所有できない)と欧州で活躍する牝馬しか史実産駒がいないので確立目指すには所有するしかありません。プリンスリーギフトとのニックス相手にする為にプリンスリーギフト系繁殖牝馬にひたすらつけまくって産駒を作りこむ。・・・まぁ母父◎がほしくないのなら別にここまですることないんですが(汗)。

 

お次はナシュワンのお相手。ミルリーフ系繁殖牝馬またはネヴァーベンド系繁殖牝馬。もしくはグレイソヴリン系繁殖牝馬。それぞれいるわけですが使い勝手を考慮してエアグルーヴまたはベガを挙げておきます。当然ながらトニービン系統確立前提ですけども。またエアグルーヴ使うならノーザンテーストの系統確立もしておきましょう。こちらは楽ですが。トニービンの系統確立に関しては以前取り上げた『アグネスデジタル×アドマイヤグルーヴ』配合を参考にしてもられば。要するにトニービン産駒活躍させて確立させましょう。仔出し能力利用するならベガが最適ですね。ベガの母アンティックヴァリューはノーザンダンサーとニアークティックとトムフールの大種牡馬因子がもれなくついてきます。これは大きい。それだけにベガはちゃんとエディットして疾風配合成立までちゃんとしてあげれば文句なしでしょう。血脈活性化7本と疾風配合、3冠配合も狙える。さらにSP昇華Lv1もつきますね。トニービン確立していれば母父◎もオマケ。これは美味しいし仔出し能力高いから安定していい仔が出せるのも強み。

 

ということであとは2009年以降に完成した欧州牧場に〆父(テスコボーイ×ナスルーラ系繁殖牝馬)と〆母(ナシュワン×ベガまたはエアグルーヴ)を連れて行って配合させる。要するに狙いはWサヨナラ配合です(爆発力8)。ついでに3冠配合(爆発力4)またはお笑い配合(爆発力5)が成立し、真疾風配合(爆発力12)が成立すれば爆発力20オーバーの配合になるわけです。そこに母父◎、親系統ラインブリード4本爆発SP型成立すれば爆発力17。この配合ではSP昇華配合Lv2も成立するようにしてるので爆発力3も加算されますね。

ついでに名種牡馬因子(プリンスリーギフト、ヒンドスタン、ナシュワン、ブラッシンググルーム、トニービン)と大種牡馬因子(ナスルーラ、ハイペリオン、ノーザンダンサー)がついてくるという配合です。爆発力40狙いという配合です。ニックスがうまいこといけば更に・・・。ナシュワンの仔から黒鹿毛生むのは至難の業ですけどね・・・・w

 

・・・一番のネックはナシュワンの系統確立になると思います。ひたすらプリンスリーギフト系繁殖牝馬につけまくる。パッシングショットやアラホウトク、ダイイチルビー、シスタートウショウにサクラユタカオー産駒のサクラキャンドルやユキノビジン、ウメノファイバーをエディットして配合相手にしておければ各1頭くらいいい馬産むと思います(汗)。あとはひたすらつけて確立目指す事ですね。早めにベガ産駒を作って〆母を生産しておけばもっと楽に逝くと思います。殆どアシストですが。

 

実践してみて一番難しいのはブラッシンググルームとナシュワンの確立ですね。そして一番最初のテスコボーイ。なかなか黒鹿毛でいい種牡馬が作れない。相手がサブパラ低いってのもあるんでしょうけども。ラインブリード配合は手軽感あるので、これを如何に化粧させてあげられるかが大事ですね。

しかしSPST融合配合より楽なのが悔しい(苦笑)。

2008年9月26日 (金)

TVh賞

今度は間違えないぞ、TVh賞。

早速出走馬確定したので調べましたところ・・・、前走上がり1~5位だった馬は16頭中10頭。そのうち『ここまで~』の本(UHB杯予想を参照。本当はUHB賞だったわけですが)で札幌芝1200mの◎○▲△に該当するのは、ヴィヴァチッシモ、サンタドレス、シセイヒカリ、ホウショウリヴ、ラヴァーズテーラーの5頭。次に前走上がり6位以下の馬達6頭で◎○▲△該当するのはデビルズコーナー1頭だけ。ということでTVh賞で購入するのはこの6頭。

 

・・・あんまり喜べませんよね。

1000万下でも好走経験があり、函館で500万下快勝した毎回人気するヴィヴァチッシモ。500万下降級していきなり0.8秒差の圧勝のサンタドレス(三浦皇成騎手、こっちじゃないのね、乗るの)。最近は凡走も目立つけど福島・函館で1000万下好走経験のあるシセイヒカリ。前走ニセコ特別快勝して挑む5歳だけど6戦2勝のホウショウリヴ。未勝利脱出まで8戦かかったのに500万下卒業は僅か2戦のラヴァーズテーラー。前走軸に指名したデビルズコーナー(UHB賞では僅差の4着)。ということでこれら6頭は人気馬です。近走凡走が増えてきたシセイヒカリ以外は実績充分で人気するので1~6番人気相当の馬ばかりで配当を狙える馬達ではないですね。今回はよっておいでの人気馬もたいしていませんし。

 

今回は殆ど馬単6頭BOXでいくのがいいでしょう。おさえで6頭の中で内寄り3頭軸馬単フォーメーションを押さえておくといいかと(馬単表裏ちゃんと買っておく)。ということで配当面では楽しみはあまりないですが。あとはサンタドレスなど昇級初戦でうまいこといかないところを突かれて見せ場なし、という展開でやや人気落ちした1000万下好走経験ある馬達が頑張れば配当はちょこっとついてくるかも。

馬単BOX

3、4、6、10、12、16番

馬単フォーメーション(1着固定流し・2着固定流し)

3、4番→3、4、6、10、12、16番

 

ということであまり面白味のない予想になってしまいました。人気馬買ってるだけですからねぇ。こういう面子の時もありますね

2008年9月15日 (月)

なかなかうまくいかないものです

今回もチョイス失敗でした。

軸として期待した3頭ではジョリーダンスが得意の阪神で見せ場は作ってくれましたが4着。これではどうしようもない。で、押さえのなかでは一番期待してたカノヤザクラが1着。2着に一応おさえてたシンボリグラン(この馬とは何故か相性がいい。今回は駄目でしたが)、こちらも未知数だしということでおさえてたスプリングソングが3着と最終的に残ってた9頭のうち、軸に指名しなかった6頭のなかから好走馬3頭出る不始末でした。むぅ。1~4着まで残った馬達が独占してくれたお陰でこの戦法が使えることを示してくれたので来年も狙いたいと思います。これが上級条件で使えるならなぁ・・・と思ったりしますが、なかなかうまくいかないでしょうねぇ。これはセントウルS限定のお話としておきましょうか。

 

ということで全然惜しくもない結果でした。月曜札幌のメーン、UHB杯(←予想はこちらを参照)ですがアドマイヤプルートが人気してくれているお陰でデビルズコーナーから流しても配当がつきます。流石にヤマニンパンテールやバロンハーバーは大穴に属しますが。軸に指名したデビルズコーナーとアキノパンチ(5番・10番)を軸にして馬単表裏流したいと思います。アキノパンチ、クィーンマルトク、フランシールあたりと決着してもなかなかいい配当なのでうまくいけばセントウルSの悔しさから脱却できるかもしれません。アドマイヤプルートはいつも通り3~5着をうろちょろしてくれれば助かるんですが・・・(笑)

 

明日はうまくいってほしいものですね。

2008年9月 7日 (日)

第3回小倉最終日

酷い結果ですね(汗)

1週間休んだからといって見事にここまで空振りが続きますかね(汗)。軽視した2頭に好走されちゃいました。高速決着なら、と書いてたコスモベルにスピードで押し切られ(笑)外枠だからと軽視したマッチメイトに頑張られ、挙句の果てにゼットカークは頑張ったけど2着同着という・・・(苦笑)。

 

ちなみに3歳未勝利戦4着馬は鉄板タイプでした。というより土曜日は鉄板タイプが好走続きました。2歳未勝利戦も鉄板タイプ同士の決着、3歳未勝利は1~4着まで鉄板タイプが独占(しかも人気薄好走)。そして佐世保S2着・3着が鉄板タイプ。500万下も2着・3着と絶好調でした。佐世保Sもちゃんと軸はしっかりしてるんだけど、自分の予想は全く読めてない結果に終わりました。最終日は何とかしたい。このまま終わるってのは悲しすぎる。

 

小倉1R 2歳未勝利

鉄:2、3番

A:4、6、7番

B:1、9、10番

C:5、8番

 

小倉7R 3歳未勝利

鉄:1、2、7番

A:9、18番

B:3、4、6、8、10番

 11、16番

C:5、12、14、15、17番

他:13番(推定Bタイプ)

 

2歳未勝利戦はとりあえずスピードタイプ(A、Cタイプ)がどういう走りをするかだけ見ておいて、3歳未勝利戦は4着馬のタイプをチェックする。これだけでいいと思います。それにしてもCタイプ多いですね、3歳未勝利戦。八幡特別でCタイプ狙う事になるかもしれません。

 

小倉9R 八幡特別(1000万下)

鉄:2、3、5、13、15番

 16、18番

A:6番

B:1、4、9、11、12、14番

C:7、8、10、17番

 

結局、この夏競馬で鉄板タイプの上級条件での勝利は未だにありません。ここまで勝負弱い鉄板タイプも珍しい。夏競馬では後手になりやすいとはいえここまで2着までってのは笑うしかないですね。特に佐世保Sなんて2着同着ですからねぇ(汗)。ちなみに1000万下での鉄板タイプを負かしていたタイプはBタイプ(西日本、西部日刊、小郡で1着3回、2着1回、3着2回)。そして1600万下ではCタイプが2勝3着1回(2戦)。北九州記念では3着(1着Aタイプ)。ということで1000万下ではBタイプに注目です。

 

Bタイプで注目しているのは1番アグネスレプトン(軽斤量ってのもあるが)、11番タムロスターディ、12番ボストンオーの3頭。タムロスターディとボストンオーは人気の2頭なのでこれは普通でしょうね。タムロには小郡特別でもお世話になりました。

 

鉄板タイプでは2番フィクシアス、13番ニシノマオ、16番エイシンイッキ、18番ミスズアロハ。凡走のニシノマオとエイシンイッキ、好走してたフィクシアスとミスズアロハ。微妙な立場なのが気になるところ。最後の最後で鉄板タイプの勝利ってのは・・・辛そうですね。

 

Aタイプでは6番プラチナムペスカ。こちらも快勝しているんですが、Aタイプの好走は上級条件での好走が見事にないんですよね。唯一の好走はあのスリープレスナイトのみ。難しいところです。

 

Cタイプは7番ストリートスタイルと17番ヒノトリ。どっちも1000万下ではフィクシアスの3着が最高。1600万下ではスピードで押し切っているのに・・・不思議といえば不思議。でも2着まで追い上げる可能性はありますね。

 

ということで1000万下得意にしていたBタイプに今回も頼るってのもいいんじゃないでしょうか。アグネスレプトンが頑張ったらえらいことになりますけど(汗)流石にきついか。一応狙いますけどね。内枠だけど(汗)。とはいえ3歳未勝利戦4着をチェックしてから買うことにしましょう。Bタイプ3頭軸で買えるなら楽でいいですね。あとは鉄板タイプ2着固定とか・・・w流石にここで勝てるか?と考えると微妙だなと。馬単2着固定で挑むってのも面白いかもしれません。

 

小倉10R 小倉2歳S

鉄:9、10番

A:1、2、3、5、6、7、8、11番

 12、13、14、15、16番

C:4番

 

偏ってます(汗)

これまで行なわれたフェニックス賞、ひまわり賞ではAタイプが勝利。フェニックス賞が独占、というかAタイプしかいませんでした。ひまわり賞では1着・3着。どちらにせよ好走したわけですが、今回の場合、16頭中13頭がAタイプ。ここから絞らねばなりません。・・・厄介ですね(苦笑)。

 

古馬上級条件でもAタイプの好走はスリープレスナイトだけ、と言っていたように人気・実力があってこそ。なので評価されてるAタイプを買うことにしましょう。Aタイプに穴馬券期待するのはどうかなと。人気の1番ツルマルジャパン、16番デグラーティア、7番メイクデュース、6番ワンカラットの4頭は最低おさえておかないと。2、3、5、11、14、15番の馬達は軽視、ということで。穴馬としての期待は鉄板タイプに頼る事にしましょう。ヒットヒットヒットやノアウイニング、エーシンワンダーズあたりは2着候補として期待しましょうかね。

 

Cタイプのシルクナデシコは勝ち時計、上がりも優秀で勝ちっぷりもよかったこともあって評価されてますね。Cタイプの条件をちゃんとクリアしているし、Aタイプと同じくスピードタイプだけにこの馬を軽視する点は特にないです。とはいえ2歳未勝利戦でCタイプがえらく取りこぼしてる現状では2着がギリかなと。1600万下では好調なCタイプも重賞では伸びきれない。1000万下同様流す相手として扱うのがベターなのかもしれません。今日みたいにあっさり快勝されることもありますけどね。

 

そして鉄板タイプ。パレスシュガーは最低人気、その隣エリモプリンセスは中穴付近の穴馬。パレスシュガーはフェニックス賞でスピード不足を露呈してたこともあってきついとは思いますけどもエリモプリンセスは0.6秒突き放すちゃんとした勝ちっぷり。圧倒的人気馬がいるので人気こそそこまでのびませんが見事な穴馬として頑張ってくれるのではないかと。

 

~買うとしたら~

3歳未勝利戦が参考になりません。かといって2歳未勝利戦4着で挑むにしてもこちらもそこまで参考になりません。なのでAタイプ人気馬にすっかり頼る買い方で誤魔化す事にしました。

馬単フォーメーション

1着:1、6、7、16番

2着:1、4、6、7、8、10番

  12、13、16番

 

Aタイプ人気薄組が2着に来てくれたり鉄板タイプが頑張ってくれたら配当面は助かりますが・・・ガチガチも濃厚ですね。やっぱり八幡特別の方がいいかもしれない(汗)

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ