日記・コラム・つぶやき

2013年12月 3日 (火)

ウイニングポスト8発売決定

待ちに待ったウイポ8の発表。
しばらく仕事忙しくて(今年は本当に忙しかった。アベノミクス恐るべし)バテ気味だったところにやる気出す材料が。

ということでウイニングポスト8の攻略取り上げます。
今回牝系の登場。更に特性がつくとなると攻略、配合も変わってきますね。この新要素、間違いなくウオッカとダイワスカーレットの底上げですね。特にウオッカは7までの能力因子絶対主義では不利な血統の持ち主。今回6、7で通じたであろう能力因子の見直しが入る(過剰な能力因子のリスク等)と予想していますが、牝系の重要度がくると在来血統で組み立てる(スターロッチ系とか)のもよさそうですね。

前作7の輸入血統頼りからの血統構築一辺倒から名牝ラインの構築へ。攻略の幅が広がりますね。オラ、ワクワクしてきたぞ!

さりげなく過去タイトルの欠点を補っているところがにくいですね。


~近況~
最近はパズルダービーをちらほら遊んでます。
デッキがまだまだ頼りないもののディープインパクトが育ってきたので何とかやっていけそうです。こちらもコツコツ。もうちょっと機能的なデッキ組みたいものですね

2012年12月31日 (月)

色々あった2012年

とりま年末の挨拶でも。
メルマガを始めてから競馬の話をこちらで振る回数が減り、100万人のウイニングポストSPの方も順調というよりは平々凡々な成績でコツコツプレイなだけにとりあげる内容が特に無くブログの更新も減るというひどい話ですが、なんとか続けています。ゲームの話も馬の話も取り上げてみたいが・・・。たんなるつぶやきはトゥイッター(某社長風)でやっちゃってるのでそれも減るという。とりあえず今年のまとめでもしときます

  1. 一口出資馬の活躍
  2. 色々ゲームやってみた
  3. メルマガ2年目開始

こんなところですね。大して変わらない。ウイポのプレイも前と変わらないし凶悪な配合も特に考えることなくここまできてるので2012年になにかあったわけじゃないし。ということでこの3つ。
まずはメルマガの2年目を開始。1年目といっても2011年11月~2012年5月のダービーまでやってみようということで続けてきたものの不調のまま終了。大きな的中は第1号の東スポ杯2歳Sだけであとは目立たないものでした。試行錯誤しつつも楽しめて送れたのでどうしようかなと思いつつ2年目を始めてしまいました。ここ最近の当たりはホープフルSの3連複。好調というのはないですが(汗)苦情もきていないのでまぁいいかなぁと。

今年はウイポ以外のゲームを色々やりました。3DSが面白かった1年でしたね。それは2011年も同じですが。あとはDQXとかこつこつ。そして秋からは100万人のウイニングポストSP開始ということで始めてみたり。課金はまだ手をつけていませんよ。ブラウザゲームといいますかヤフーモバゲーをはじめてみたのも2012年の大きな出来事ですかね。

ウイポ連動ということで信長、のぶにゃが、三国志ととりあえずプレイしていますが三国志がウイポ以外では楽しかったなぁということで今もプレイ中。なかなかよいデッキができませんが・・・。イベント戦がんばるよ。時間待ちで何かできないか、ということで対戦ゲームのソリティアもコツコツ。色々手を出していますが。あとレッスルエンジェルスシリーズ好きだったから、ということでリング☆ドリームも手をだして・・・ってずるずるですね。

最後に一口出資馬の活躍。これは前々から取り上げているので省略しますが、2歳新馬戦勝利、重賞出走、GI出走を1年でというかたった3戦で叶えてくれた馬に出会えたことですね。これも縁なのか。母プチノワールを募集時(サンデーレーシングでしたが残念ながら故障、未出走引退)から知っていたこともあり、期待された母の分まで走ってくれているのは感慨深いものがありますね。

まぁ大して何かあったわけでもない1年でしたがそれなりに楽しんだ1年でもありました。2013年もまた楽しめる1年になればと思います。あとこのブログの方針も少し変えねばなとも思いますが、それはまた別の機会に。何も考えていませんからねぇw

それでは皆様、よいお年を

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

2012年はメルマガ頑張っていきたいのもあって復習など回顧したりするかも。その前に連敗を止めたいですね。未だに第1号しかプラスになっていませんからねぇ(笑)

というわけで色々頑張っていくのでよろしくです

2011年11月21日 (月)

壊滅のマイルCS

もはや残骸ですね・・・

頼みのスワンSとのリンクも崩れ毎日王冠組アウト、前走斤量アウトのエイシンアポロンが勝利と3年連続富士S組にやられました。前から富士S組の斤量制は気掛かりではあったもののなにもしてこなかった私に落ち度があるわけですが、こうもやられると情けないを通り越して作り直そうという意欲がわいてきますね。

とはいえ色々やってると色々お留守になっているのも事実。ウイポもPSP故障して遠ざかっていますし・・・。今までお世話になったスワンS組データも見直すいいきっかけになりました

京阪杯ではワンカラット、ジョーカプチーノの活躍に期待しましょう!

しかしこの数年スワンSが先行勢決着になっており、スプリント傾向になっていたのも気になっていました。だからこそ京阪杯なわけですが・・・これは別に距離短縮が利く舞台なのもあります。外枠で距離短縮でズバッと。

ん~心機一転。

頑張らないといけませんねぇ

2011年1月31日 (月)

挑む2月

ちょっとしたことで時間ってできるもんだ、ってことで2月は時間つくれるかもしれないところまできたので今週は無理せず休み(難しそうだったからというのもあるけれど。夏目さんの予想はお見事でした。ショウリュウの舞い!)来週のきさらぎ賞に挑もうと思いました。シルクロードも予想したのですが機動力重視のレースでの立ち回りがイマイチだったのでどうすべきかな~と考えてたら結局機動力上位で決まるという・・・アーバニティは美味しかったですね。

モルトグランデ買ってなかったんだけれど(´・ω・`)

馬連だけにしとけばよかった・・・

 

ということで2月はとりあえず競馬をちょっと気合入れて挑もうかなと。シルクロードSは終わっちゃいましたけれどね。スプリント戦をあれだけ力入れて買っていた去年までの自分にはやく戻りたいですが、色々やっていたら試行錯誤の森で迷子に。シンプルに考えればもっと楽しいはずなんですがこれはどうなんだろう、あれはどう?と考えていたらこんな感じです。そして今年に入って時間がガリガリと削られていって帰宅後ねむねむですよ。これは困る。大分生活が安定してきたのでウイニングポストをやれるところまで来ましたが、寝オチ率が高いですね・・・ちゃんと寝ないと。

 

そんなところに「スペシャルウィーク確立取り上げてみては」と。今まで架空年確立系は人によって攻略、生産ペース、箱庭の状況が異なるので捉えにくかったから取り上げてこなかったのですが「参考になる人がいるんならやってみるのもいいかな」と。リハビリ的な何かで書き込んだカーリアン系まとめた内容が自分でも納得してなかったのもあるんで(実際あれくらいで頑張れちゃうからあれくらいしか書けないってのもあるけれど)もうちょいわかりやすいのできなかったかと。まだまだですがやってみたいと思います。

で、一応のルールをまとめてみました

  • 確立狙うはスペシャルウィーク系
  • スペシャルウィークは所有前提
  • 1984年スタート
  • エディットつかわず
  • 史実馬は極力使わない
  • (シーザリオやブエナビスタは各個人に任せる)
  • 特別な系統確立ははさまず1999年末まで進める
  • お守りは各5個程度もってる前提
  • 自牧場所有

こんなところでどうでしょうか。

つまり後継種牡馬はプレイヤーで作っていく。インティライミには頼らないということで。インティライミが種牡馬入りしたら生暖かく見守る。1999年末スペシャルウィークが種牡馬入りするところから攻略開始ということにしましょう。

折角だから1984年~1999年までに揃えてもらいたいリスト

  • ローザネイ(ロサード達の母)
  • ショウリノメガミ(海外馬セール等で入手)
  • スキーパラダイス(ちょっと高い買い物)
  • ピンクタートル(レディパステルの母)*
  • ブゼンキャンドル*
  • シーキングザパール*

繁殖牝馬で爆発力稼げる連中ということで。ローザネイ等、私がよく使っている常連さんですね。ローザネイは史実産駒が多く、大抵重賞で活躍してくれるので仔出しが安定しているのもあって結構使えます。それにリファール産駒なので母父で使えますね。ショウリノメガミは母父ミスタープロスペクターを最大限に生かす配合の例です。短距離馬を出してくれるといいかなと感じで。スキーパラダイスは無理に海外馬カードで入手してもらう必要はないので入手できなさそうなら買う必要はありません。お守りなどの関係でお高くなるのは必死なので。

ピンクタートルに関しては2009、2010ではブラッシンググルーム系確立するようになったのを最大限に活かせば使えると思います。レディパステルが活躍してくれるとまだましですがサブパラが少し課題あるかな?

ブゼンキャンドルとシーキングザパールは一応取り上げておこうと。ブゼンキャンドルはラインブリード配合の使い方を学べるいい血統なので勉強がてら入手するのもいいかもしれません。ちなみに3本爆発が狙えます、が爆発力がやや足りないんで本当に配合勉強用です。爆発力16あれば足りるんですけどね

シーキングザパールは誰と配合しても強い馬出せるお助け繁殖牝馬ですが、所有馬としてもたないと海外にいってしまう関係で入手が困難な繁殖牝馬です。あと容易に欧州3歳牝馬マイル3冠ができちゃう馬なのでスペシャルウィークがクラシック3冠した際には三冠配合を楽しんでみてはどうかと。スペシャルウィーク活躍までのお楽しみ的な要素です。

 

あとオススメは・・・というほどの馬は特にいませんが、血脈活性化配合が成立すれば使えます。スペシャルウィークの場合3代前は『ロイヤルチャージャー』『テディ』『ノーザンダンサー』『ハイペリオン』。つまりこれら以外の系統が入っている血統なら血脈活性化配合が成立します。

ナスルーラ系、ネイティヴダンサー系といった入手容易な血統馬が血脈活性化配合で使える強みを利用して架空馬を探してみるのも手ですね。自分で作る、というのは大変でしょうから今回は極力避けてローザネイなどの手を借りたいと思います

 

一応最後まで迷ったのは自家生産で繁殖牝馬作ることですね。ちょっと手間かけるのもどうかナーと思ったのとそこまでする必要があるのかといわれると・・・ないんだな、これがw

ってことでとりあえず初年度はローザネイ、ショウリノメガミ、ピンクタートル、ブゼンキャンドル(スキッパラ)、シーキングザパールの4or5頭ではじめましょうか。あとは史実活躍馬を足していく・・・というのでいいのではないでしょうか。

爆発力「だけ」だとこんな面子です。地味ですね。

メジロドーベルが牝馬3冠していたら爆発力19手前?かな。テイエムオーシャンやスイープトウショウも爆発力はちょっとな~という具合ですが、使えないこと無いので入手しても良いと思います。

一応サンプルとして入手しますか。参考になればいいので。

・・・まずは1999年までいかないと。次回は初年度産駒誕生の6頭選びでも取り上げますか

2010年12月31日 (金)

2010年もありがとうございました

やや11月以降忙しくなったりPSPが放牧されていたりと更新が滞りかけたりと色々ありましたが2010年も過ぎていきます。お陰でWP7のブランクが未だに効いてたりと記事更新できてなかったりします。というか2003年以降どうしようか・・・w

 

今年の収支は一応プラスで終えることが出来ました

それもこれも菊花賞のお陰ですけれども(秋華賞→菊花賞→天皇賞秋と3ヒットコンボ)1200m戦でパッとしないのもありましたが・・・まぁ楽しめたかなと。JCの降着やら有馬記念でショボい枠連(4.8倍)買ってたり、春は見せ場じぇんじぇんなかったりマァ色々。試行錯誤しすぎて何してたか一貫性のない1年ともいえる2010年でした。

 

競馬本ではラッキーゲート開幕も・・・うん、まぁそのね。TARO氏は新作でも出すのかなと思っていたらどうもなんか違う方向へいきかけてますが・・・。どうも半笑い氏みたいに色々と違うスタイルを探しておられるのかもしれません。半笑い氏の本、新しいの出ましたがえらく毛色の違う本に仕上がりましたね。あれはあれで面白いですが、文構成は以前と変わらずやや癖がある。それもいい方に出ればいいのですが・・・。

あと完全タイム差の研究。まだまだ時間かかりそうですが、こつこつと。数式サラブレッドとの混合で何とか活路見出せるといいのですが。完全タイム差に冠しては3歳戦限定で使うのありじゃないかなと思ったりもしますがどうだろう。

数式サラブレッドも色々考えつつも、新しい視点の開拓に役立てる部分は活かしたいなと。まだ勉強中です。そろそろいい結果出したいですね

 

ゲームのほうはポケモンをやりつつ、WP7も聞かれれば調べたり。ま、対して変りはしませんが今年も元気に競馬楽しめたことに感謝ですね。来年2011年には3歳馬になった出資馬がデビューもするし、また競馬の話題がつぶやければいいかなと思う次第です。

シルクメガヒットの長男募集お願いしますよ、シルクさんw

それではよいお年を

2010年12月 5日 (日)

まさかの断念

お久しぶりにブログ更新です・・・が

ターゲットさんの調子が悪いです・・・。更新できずに止まっちゃってまして、夏目さんのも調べられないわで苦戦しております。今週全く競馬調べられなかったのでかなりgdgd進行で苦しんでおります。べ、別にモンハンとかしてないんだからね!(PSP本体まだ戻ってきてませんw)

 

悔しいですがジャパンカップダートは不戦敗ということで。。。

何も調べず、検証もできずというのは悔しいですが・・・。

来週には使えるといいなぁターゲット

 

はぁ・・・

2010年9月 9日 (木)

何事も挑んでみないと

セントウルSの話とかしたいけどまだ余裕が・・・。

日曜にできればいいのだけども。平場レースの話題が拾えずちょっと寂しいこの頃。1200mの話が以前のようにできたらなぁとは思うし、もっと競馬楽しめる余裕があればもっと色んなレースで楽しめるんだけれどまだまだです。10月は日曜競馬リアルタイムでみれないみたいだし・・・サカモト教授の大阪ワンマンはいけなくなったしで9月はどうもよろしくない。残念じゃのう。

忙しいというか世知辛いというか。色々ありますがもうちょっと頑張ってみる。自分なりに。まだまだ人生のマスターへの道のスタートラインすら見つかってないな。新しい視点で競馬を楽しめるのはいつの日か・・・。

 

~ウイニングポスト熱~

またちょっと復活気味。あれだけ苦しんだカロ系のりきったからなのか、ちょっと色々やってます。確立調査しつつ期待の若駒生まれたりとうふふと楽しんでます。次回の確立調査はトウショウボーイに。次はミルジョージ。ミルジョージは以前2008でロジータ強化のときに取り上げましたのでまとめるのは比較的楽かも。ちなみにトウショウボーイとミルジョージの確立狙いは1992年。だから両方確立はできないのだけれどもどちらも活躍馬をどうやってそろえるかが鍵。エディットありきの確立話になるけれどまぁコツコツ。

この2つまとめられたらダンシングブレーヴにいきますか。所有してコツコツやればなんとかなるんだけども特別狙える年代が私も調べてないから言えなかったり。ダンシングブレーヴが20歳になるころに確立できたらいいな。かなり忙しいけれど10月下旬までに完成したい。

 

カロにトウショウボーイ・・・地味~にウオッカのサポートになってるな、この企画。ブライアンズタイムも以前取り上げてたし、リヴァーマンもやってた。何気に頑張ってるな、私。問題はそれを全て通しでできるかだが・・・。カロの時点でかなり無理してるからなぁw

2010年7月17日 (土)

結構gdgdです

カロ系難儀してます。とりあえず方針としては参考になればいいのだけれども運ゲーにしちゃうと割が合わないというか日記になるので現時点ではつぶやくのが精一杯です。というのもとりあげても自分しか見えてない記事ほど寂しいものもないので。というかここに書いてるのは大抵そうですけども・・・うん。

今のところ完成度低すぎてまだまとめきれてません。シャルードとウイニングカラーズが暴走してもらうのは別に変わらないのですが、ウイニングカラーズは最後の仕上げのようなものだし(直接ゴールしてくれるけれど自身は89年時点で現役)

コジーンに頑張ってもらう箇所がしっかりさせても少し足りない。サイベリアンイクスプレスは決め手にならないのでどっちでもいいのだけれども(早熟だから暴れさせる時間が短い)こうなると全く駒のないカルドゥンとクリスタルパレスが困ることになってきます。

決め手はドクターカーターと88年末に種牡馬入りするシャルードになります。シャルードはサブパラいじらなくても700~900万あたりだと思いますがこれだと足りなくなるからここの調整とドクターカーターです。84年にゲートダンサーだったか、無双になるのを解除すればなんとか誰でもできそうなのを考えております。もうちょっと練っておきます。

 

あとは84年生まれの架空Caro産駒ですね。2009の方で手に入るかもしれないので取り上げてみましょうか。遅めなので架空で使うとまるで意味を持ちませんし、所有しても4歳で引退だから機能してません。Bold Zitherの仔で非所有でも重賞は勝っているので何とかなるかなと。で、何に困ってるかというとこの仔が鍵になるかならんか。いたら困らないけれどもいても役に立たないなら入手する必要ないし。序盤(85年セリで買えるかでもやもやするのもどうかとおもうw)ですからね。

間違いなく駒不足をどうするか。サポートしても85年生まれまで。ウィズアブルーパルなどをエディットしても遅い。架空馬種牡馬入りさせるのは88年までで89年確立を考えているわけですがなんか足りないのをどうするか。これに困っていたり。

 

1週間使ってしまってアイビスサマーダッシュ扱えなかったという・・・もう駄目ですねこれw

2010年7月12日 (月)

舌足らず

選挙が終わった。

結局のところ、昨年夏とそんなに変わらない。躍らされた期待が失望に変わって新しいものにいったという構成はそのまんま。で、真新しいものとして出てきた、アジェンダみんなの党はこれからよくなるのだろうか。単に議席を貰って無茶を言う政党になるのか。その前にみんなの党は色々勉強しないといけないと思われる。自身の挙げた課題に対してどうすべきなのか、何が必要なのかまだ答えられないのだから。ここは民主党となんら変わらない、というのはチェックされなかったようで若い?柔軟性に期待した形である。駄目なら票入れないってところだろうか。それにしてもマニフェストは結構酷い内容だけどどこのマスコミも叩かなかったのは意外だった。前半は日本代表貶して持ち上げて応援して、後半は相撲叩いて叩いて埃をいじってただけだからま、評価すらできないのはわかってたけれども。

菅さんは菅さんで負けた理由が分かってらっしゃらないよう。消費税が嫌われたわけじゃないってことをもう少し柔軟に捉えた方がいい。自民党も勝ったと思わないことです。勝ったというより前にいたやつがソラを使ってズルズル下がっていっただけにすぎない。この結果が何を意味するのかはこれから民主党の方々の行動で決まっていくだけに選挙で全てが決まると思わないこと、これに尽きると思う。

 

ま・・・それは置いといて。

自身の問題を1つ。ツイッターの方でもつぶやいていましたが舌を負傷しました。木曜夜に晩飯後、「クキッ」という音がして???としてたら歯が欠けました。その後血の味しかしなくなって咽ていたわけですが、その時は歯から血が出てるのかやばいな・・・と。

朝起きても地の味。舌に血がつくくらいだからこれは問題だよな、と金曜診てもらったら「舌から血がでてるよ、ぐっさりといってる」と。歯が欠けて鋭い切り口になったところが舌に直撃食らわして負傷。その後もダメージ食らってしまい、週末まで血の味とお付き合いしているわけです。結構深刻です。うがいするにしても舌を結構使う。噛んだり飲んだり吸ったりするにしても舌は大事だし、喋るには舌の動きが大事なわけです。ここがやられたもんだからもう食事が大変に。お陰で競馬どころじゃなかったわけです。ま、生きてるからまだ救いですけど。

 

暫くは舌があうあうなので困った生活になると思いますし、ややモチベーションがぐんぐんと落ちてます。競馬そっちのけの生活なんて久々です。1200m好きになってからこういう週もあるけど七夕賞だ、プロキオンだ、より自分の生活(主に食生活)の方にシフトしちゃうとは。小倉開幕週だからあまり手を出したくないし、チェックしてから買いたいというほうが大きい。それに今年は第1回小倉開催が夏なのでいつもより馬場がいいはずなんですよね。これも違う。そして小倉は今後も使っていく関係でいつもより守りに入る馬場調整。これを考えれば考えるほど面白くなっていくわけですが、世間的には先行馬によるスピード合戦を期待するだけに開幕週より2週目のほうが狙い撃ちする側としては買いやすい。だから来週も様子見で終わると思います。

 

こういう時もあるよね。

じっくり自分の競馬をしていきたい。そして楽しみたい。これが大事だと思う。今は舌をどうにかしたい。本当にタイトルどおりですね。まずはちゃんと前向きに色んなものを見たいと思います

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ