« ヴィクトリアマイルのお話 | トップページ | 宝塚記念のお話 »

2015年6月 7日 (日)

安田記念のお話

昨年と同じですが瞬発力型をばっさり。
今年は見事に外枠に集中していまして、レッドアリオン、ブレイズアトレイル、クラレント、ヴァンセンヌ、サトノギャラント、エキストラエンド。京王杯組が該当しまくってますね。サクラゴスペルも含まれますがスプリント路線がベストに該当するので割引になっています。

残った馬は人気馬なのであとは解説になりますが。
モーリスは出走できたことが大きい。ダービー卿CTは中盤~後半ラップ加速した底力バランスタイプになります。前半が遅すぎた反動ですが、瞬発力に頼らない勝ち方なのがプラスですね。ただし58kgを初めて背負う。

フィエロはマイルCS2着。瞬発力型ではないのですが前哨戦で32秒台マーク。展開依存タイプなので今回は不向き。ミッキーアイルもモーリスに似ていて中盤~後半主体。スプリント仕様に仕上げてきたことでようやく自分の競馬ができるようになった格好だと思います。


でもしいて人気馬から買う必要もないですよね。
モーリスもミッキーアイルもおさえますけれど。ケイアイエレガント、サンライズメジャーのように別に逃げなくてもいいけれどタイプから遊んでみたいと思います


« ヴィクトリアマイルのお話 | トップページ | 宝塚記念のお話 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/61707613

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念のお話:

« ヴィクトリアマイルのお話 | トップページ | 宝塚記念のお話 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ