« NHKマイルカップの話 | トップページ | 安田記念のお話 »

2015年5月16日 (土)

ヴィクトリアマイルのお話

紹介したリボー内包馬でしたが好走は3着ミュゼスルタンだけでした。

今回はヴィクトリアマイル。
今年の主役は4歳馬ヌーヴォレコルト。桜花賞3着、オークス1着、秋華賞2着、エリ女2着。そして中山記念1着。というわけでクラシックウィナーが主役の年です。桜花賞好走馬の1番人気は07、14年以外。12年アパパネ5歳時は4歳クラシックウィナーがあまり人気になっていません。

桜花賞と秋華賞好走パターン。ラインクラフト(9着)、ウオッカ(2着、翌年1着)、ブエナビスタ(1着、翌年2着)、レッドディザイア(4着)、アパパネ(1着、翌年5着)、ホエールキャプチャ(1着、翌年2着、翌々年4着)、ヴィルシーナ(1着、翌年1着)。

このうちエリ女出走はブエナビスタ(エリ女3着)、アパパネ(エリ女3着)、ホエールキャプチャ(エリ女4着)、ヴィルシーナ(エリ女2着)。ヌーヴォレコルトはここまで揃うパターンですね。またラインクラフト、レッドディザイア以外は桜花賞までにマイル重賞連対あり。ヌーヴォレコルトもありますね(チューリップ賞2着)。


~そんな主役馬の相手は?~
阪神牝馬S組
エイジアンウインズ(1着)、ブルーメンブラット(3着)、マルセリーナ(3着、桜花賞馬)

中山牝馬S勝利
ニシノブルームーン(3着)、レディアルバローザ(3着)、マイネイサベル(3着)

京都牝馬S勝利
ヒカルアマランサス(2着、阪神牝馬着外)、ドナウブルー(2着、中山牝馬着外)


前年覇者
ブエナビスタ(2着)、ホエールキャプチャ(2着)


ちなみにマイネイサベル(1枠1番)、マルセリーナ(1枠1番)、レディアルバローザ(2枠4番)、ヒカルアマランサス(1枠2番)、ブルーメンブラット(1枠2番)、という風に?内枠好走も目立ちます。

今年の出走馬
タガノエトワール(1枠1番*秋華賞3着、ローズS2着)、カフェブリリアント(1枠2番、阪神牝馬S1着)、スイートサルサ(2枠3番*福島牝馬S1着)、レッドリヴェール(2枠4番、阪神牝馬着外*桜花賞2着)、ケイアイエレガント(京都牝馬1着)、バウンスシャッセ(中山牝馬1着)、ベルルミエール(阪神牝馬2着)、メイショウマンボ(前年2着)


あとお気付きでしょうけどもブエナビスタ、アパパネ、ホエールキャプチャ、ヴィルシーナと6枠~8枠です。ヌーヴォレコルトは7枠。ここまで揃わなくてもいいじゃないと思ったりも。ヌーヴォレコルトが勝ち、バウンスシャッセまたは阪神牝馬S組が3着なら完璧ですね。

« NHKマイルカップの話 | トップページ | 安田記念のお話 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/61598966

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイルのお話:

« NHKマイルカップの話 | トップページ | 安田記念のお話 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ