« シルクラインナップをみて | トップページ | シルクラインナップをみて~その2 »

2014年8月 3日 (日)

サマースプリント~アイビスSD

アイビスサマーダッシュといえば外枠。ですが今年は13頭立て。04年カルストンライトオが勝利した年以来の少頭数だそうです。とはいえその時も外枠が2着、3着。ちなみに外枠不発だったのは第1回、10回、11回(3着7枠なので不発とはいえないが)。大体外枠と内枠で構成されている偏ったことから外枠が有名です。


今年はメンバーレベルに疑問なのとコース経験馬が揃っていること。メンバーレベルに関しては前回CBC賞でも触れましたが高松宮記念出走馬が少ないこと。これ重要で春のスプリント路線組が手薄だということにつながります。サマースプリント全体的にこの状況で、今年のスプリンターズSが新潟開催というのも大きく影響しているようです。無理に消耗させずセントウルSから始動、とか札幌開催始動に割り切っているように思えます。
次に新潟直線経験馬ですが直1000の傾向をつかんでいるようで狙い定めて出走馬が構成されてきていることで特性をつかんでいる馬が揃ったのは例年に比べて特化していると考えています。

ということで予想です。
今年は外枠より内枠。という予想になりました。

◎フォーエバーマーク
○セイコーライコウ
▲リトルゲルダ
△アースソニック
注ブルーデジャヴ
注シャイニーホーク
注アンゲネーム

ということで函館SSで予想通りそれなりに走ったが馬券に絡まなかったフォーエバーマークを◎に。新潟直線で瞬発力寄りとなると光ります。そのフォーエバーマークを函館SSで捉えて4着にきたのがセイコーライコウ。この2頭は韋駄天Sから一緒に走っています。この2頭は似たタイプなので狙うパターン一致している馬は逆らわずに買います。たとえ内枠でも、です。

リトルゲルダは直1000経験の特化組。軽い馬場向きで彼女が得意とする場面が限られているところから徐々に克服はしているのですが。狙わない理由がありません。同じタイプのアースソニックは京阪杯勝ってから苦戦続き。でも新潟で復活。ちなみに函館SS6着馬。

穴は続いて狙うブルーデジャヴ。平坦待ってた馬なので。アンゲネームも新潟直1000m経験馬。リトルゲルダパターンでこなしている条件なら格上でも出走してくるパターン。そして今回注目しているシャイニーホーク。久々に距離短縮でスプリントに出てきました。1年ほど様子みていましたが一向にスプリントに出てくれない。ようやく出たかと思ったら1000m。これきっかけで1200復帰してくるとOP特別も面白くなるのではないかと。距離短縮、瞬発力勝負寄り、1000m初で外枠引いたりと武器だけはあります。

ということで今年は内から攻めます。
人気の外枠牝馬2頭にも触れておきます。典型的スプリンターのフクノドリーム、アンバルブライベンはバーデンバーデン組。瞬発力面で不安であり前傾ラップで耐える典型的スプリンターには武器が足りないとみて軽視しました。外枠、牝馬で人気しているだけにうまみはないこともあるので無理に狙う必要はないと思います。


« シルクラインナップをみて | トップページ | シルクラインナップをみて~その2 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/60087002

この記事へのトラックバック一覧です: サマースプリント~アイビスSD:

« シルクラインナップをみて | トップページ | シルクラインナップをみて~その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ