« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月10日 (土)

グランドサッシュ、初勝利

先日取り上げたグランドサッシュは最終追い切り後にダートの方がよいと津村騎手の進言通り、D1700mデビュー。これは私もいいなと思っていたので案の定こちらになってよかったなと。そして結果は1着。基準時計ですがレコード勝利。流石に2歳馬でも48秒台で走れるというところでしょうね。あと3週ありますが48秒台で走れる馬が普通に出るんじゃないかなと思いますが。来年も組まれると面白いのだがなーD1700m戦。

ということで私としても2年連続2歳新馬勝利。ローブティサージュも函館勝利でした。更に嬉しいお知らせはタイムアラウドの初勝利。出資こそしなかったもののローブと一緒に出資しようかな~と考えていただけに結果が出始めて成績もよくなり・・・そしてついに初勝利。流石にスタートはちょっと焦りましたが勝負に出た川田騎手の度胸たるや。お見事でした。

思えばカメリアローズやマチカネタマカズラ、プリンセスカメリアはまぁいいかな程度で手が出るところまではいかなかった。クルナコーヴァはネオユニが私の好みじゃないからこのタイプがいいのか悪いのかはっきりわからなかったのですね。

タイムトラベリング、つまりタイムアラウドですがもっさりはしていたがこういうダート馬は長々と楽しめるから好みだったわけですが初勝利が遠いだけにちょっとドキドキしていました。いやぁ本当に勝ててよかった。ローブティサージュとタイムアラウドがちゃんと結果をだしてくれているから次にすすめるわけで。その次であるグランドサッシュも結果を出してくれてまた楽しめるのが嬉しいです。

2013年募集に私好みの仔はいるでしょうか?

2013年8月 4日 (日)

グランドサッシュの適性は?

何故か検索ワードでグランドサッシュ(レイサッシュの2011)が出てたのでとりあえず取り上げておこうかと。この馬、以前に取り上げていたことがあったわけですが適性はどこらへんにあるんだろうかという話でも。

以前に取り上げていた内容を要約すると

  • 父と母父でTurn-toを強調した配合
  • Cosmic Bombの母系を強調した配合
  • →父父父Haloの血を活かす配合

配合起点は母父パラダイスクリーク。こっそりHail to Reasonのインブリードも持っていますがちょっと遠い(5x7)。父父サンデーサイレンスの気の強さはHalo譲り、というだけあってこの馬の我の強さはHaloの血を強調したことから出ているのではと。ある意味デメリットですが負けん気に繋がる面もある。

で、適性ですが起点であるパラダイスクリークの影響を受けやすい。パラダイスクリークだからダート、という安直な面だけでなく息の長いタイプに出ることと父ハーツクライの傾向通り中距離で粘り腰を見せるタイプに出るとみています。気性が勝っている現時点ではうまく噛み合わず当たり外れの極端な結果になりがちですが成長とともに適性を活かし力を発揮する、といいなぁと考えています


今の函館は力の要る馬場で非力な2歳にはこたえる条件です。気の強い暴走の気がある現状で耐えるにはもたないかもしれません。逆にこれを利用しD1700mで飛ばすのも手ではありますね。最終追い切りの感触次第ですがダートデビューの方がこの馬にとってプラスではないかと思います。

このHalo強調した配合、狂気もかねている分、ゴールデンサッシュ一族の器の大きさで補えるのではと考えているのでこの後のケアが大事と思います。2歳より3歳、4歳とステップアップできるよう、順々に大人になってくれるといいなぁ・・・

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ