« 朝日杯FSのお話2012 | トップページ | 色々あった2012年 »

2012年12月22日 (土)

GI予想~有馬記念

2011年はオルフェーヴルの4冠達成という決着。今年は年度代表馬争いが熾烈(宝塚記念と凱旋門賞2着のオルフェーヴル、牝馬三冠とJC制したジェンティルドンナ、2冠馬ゴールドシップ?)なのもあり終わっても盛り上がりそうです。

有馬記念の話に行く前にまず黒松賞と今日行われたクリスマスローズSの時計を調べましょう。クリスマスローズSは雨降ったこともあり1:11.0と時計がかかりました。黒松賞は1:10.0ということで1.0秒差でした。

①天皇賞秋→ジャパンカップ
どちらかで勝ち馬から1.0秒差つけられた馬は軽視です。エイシンフラッシュ(JC1.0秒差)がひっかかってしまいました。昨年2着馬、天皇賞秋であっと言わしただけにいきなり大物が釣れてしまいました。

②GI好走のない(GI未出走も含む)馬
GⅡで好走している、GⅡ好走時に上位人気になっていた。この2点がないと軽視。ネヴァブション(約1年以上好走なし、2011年1月以来なし)、オーシャンブルー(GⅡ好走あるものの6番人気1着)、ダイワファルコン(オールカマー4番人気2着)、トレイルブレイザー(京都記念5番人気1着)、ナカヤマナイト(オールカマー2番人気1着)、ルルーシュ(アル共2番人気1着)

③GI好走馬
GIで1~3着経験馬で、年内GI好走が条件。入着までは3着候補で拾います(去年トゥザグローリーが4着までの実績で3着好走)。ローズキングダム(好走なし、入着なし)、エイシンフラッシュ(天皇賞秋1着)、アーネストリー(好走なし、入着なし)、ルーラーシップ(宝塚2着)、ダークシャドウ(天皇賞秋4着、JC4着)、トゥザグローリー(好走なし、入着なし)、オウケンブルースリ(好走なし、入着なし)、ビートブラック(天皇賞春1着)。今年はトゥザグローリーひっかかりました。

④3歳馬
年内6着以下2回以上でアウト。スカイディグニティ(1回)、ゴールドシップ(0回)とこちらは合格

⑤斤量
年内57kg以上(牝馬55kg以上)背負って連対し、上がり3F1~3位経験していること。ローズキングダム(年内連対なし)、アーネストリー(年内連対なし)、ネヴァブション(年内連対なし)、オウケンブルースリ(京都大賞典、上がり4位以下)、ビートブラック(天皇賞春、上がり4位以下)、ナカヤマナイト(経験なし)。③でひっかかった、トゥザグローリーはここでは該当しています。

⑥冒頭のアレ
黒松賞とクリスマスローズSはどうなった?ってのがここです。ここでは0.2秒差以上の差が出た年を取り上げます。02、04、06、09、10、11年、そして今年。4年連続続きました。0.2秒差以上だとどうなるのか?
これは3歳馬優位かどうかをチェックするものです。この該当年の特徴ですが02年(シンボリクリスエス1着)、09年(ブエナビスタ2着)、10年(ヴィクトワールピサ1着、トゥザグローリー3着)、11年(オルフェーヴル1着)。04年と06年は不発でした。これだけだと3歳馬が好走パターン・・・となりそうですがこのチェックはもう1つのレースもみます。それはジャパンカップ。
ジャパンカップで3歳馬が入着するか、その入着馬が有馬記念に出走しているか、です。入着した年は3歳馬優位の年。ですが連対馬は軽視。3~5着馬は狙うというスタイル。JCから連戦する3歳馬は滅多にいませんが・・・。
02年(シンボリクリスエス3着)、09年(レッドディザイア3着、不出走)、10年(ローズキングダム1着、ヴィクトワールピサ3着*ローズキングダムは直前で取消)、11年(ウインバリアシオン5着、不出走)。12年はジェンティルドンナが1着、不出走。今年は3歳馬優位。

~まとめ~

◎ゴールドシップ
○ルーラーシップ
▲ダイワファルコン
△ルルーシュ
△スカイディグニティ
△トレイルブレイザー
注トゥザグローリー「

3歳馬優位ということでゴールドシップに。
調教見るとトレイルブレイザーは順調さ欠いていますし、スカイディグニティも動きはやや固い。ダイワファルコンやルルーシュはシャープだけど・・・という感じ。シップシップ馬券で仕方なし、といったところでしょうか。穴で狙うならビートブラックを3着候補にするくらいでしょうねぇ。うーん堅いぞ。エイシンフラッシュも3着ならありそうだし。トゥザグローリーに3年連続3着に期待しましょうかね。

« 朝日杯FSのお話2012 | トップページ | 色々あった2012年 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

まずは出資馬のG1勝利おめでとうございます。
当方牡馬は新馬2着の後、1着、3着で 苦笑

さておき、去勢イベント発生しました。
オグリx自家生産牝馬(気性激)という組合せで
悪質な観光客イベント発生馬でした。
優秀な幼駒イベントも発生していたので、SP A以上は確定。
とりあえず走らせてから考えようかと思っていたのですが、
新馬、新潟2歳連勝も朝日杯で不可思議な惨敗。
距離適性が16~18であったため、以後はクラシック路線で
惨敗を繰り返し、調教師から進言、となりました。
8週間経過後、気性普通へ。

成長早めですが、デビューからこれまで「全く使い減りしませんね」なので、親父に似たのかも知れません。
息の長い活躍を期待しています。

有馬記念はダークシャドウで 笑

ありがとうございますー!一口出資されているのですね。勝ち上がりおめでとうございます

成長タイプ持続かもしれませんね。競走寿命の減りに心配ないのは去勢馬には大きいですね。こちらもおめでとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/56371958

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~有馬記念:

« 朝日杯FSのお話2012 | トップページ | 色々あった2012年 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ