« ローブティサージュの話とシルク来期募集馬の話 | トップページ | 2012年度シルク募集馬をみた感想 »

2012年8月18日 (土)

シルクHC 2012募集馬ラインナップ

既会員も見つけるのがひと苦労だった(笑)シルクHC募集馬ラインナップが発表されました。こちら(注意pdf)。募集金額、予定厩舎まで載っているだけにほぼ確定だと思われます。ご覧になったらお分かりでしょうが前回会報に速報が出た件でゼンノロブロイ産駒ではこれが気になる、と取り上げたマチカネタマカズラの2011がいません(汗)。これは残念でしたが仕方ありませんね。

次に評判馬ラトーナの半妹、レトⅡの2011。こちらは姉同様、大久保ドラゴン厩舎予定の3500万募集。これは考えていた通りの価格でした。3800万とか刻んでくるかしらと考えていたのですが。また大久保厩舎はフィックルフレンズの2011(2000万募集)も予定になっています。キャロットFで募集されてきた血統なわけですが・・・出せない事情があったのでしょうね。

続いてペンカナプリンセスの2011は友道厩舎予定の4500万募集。これはリーズナブルじゃないでしょうか。兄に比べて小柄なのかもしれませんが。これはDVDとパンフレットで確認したいですね。友道厩舎といえば栗東坂路コース組。取材も多くなるので情報も入りやすいのが利点ですね。難点といえば入厩が難しい点。アドマイヤステイブルでも有名な友道厩舎なだけに出番が来るまで待つ可能性は頭に入れておいたほうがいいかと。

管理馬で気になったのは平田厩舎。ベッラレイアの2011は2500万募集。これは皆が想像通りでしたね。金額は手が出しやすい価格帯です。その他にウミラージの2011(2000万募集)の2頭予定。マンハッタンカフェ産駒でドイツ血統同士の配合となるので血統マニアはチェック入れていると思われます。祖母はJCにも出走したウンガロ(エルコンドルパサーの勝った1998年JCで先行グループにいた馬)の全妹。

あとツイッターでも触れていたスーヴェニアギフトの2011。須貝厩舎予定の2500万募集。現在活躍中のシュプリームギフトの半弟です。父スペシャルウィークということでパンフなどではひょろっとした感じに映るかもしれない点とダート短距離が活躍の舞台になるのではという点ですね。丈夫なタイプで使い込めるなら長く楽しめる血統だと思うので姉のようなイメージを持たない方がいいかなと考えています。それにしても関東馬だとばかり思っていたのでこれは意外でした。姉が活躍中ですし同じ須貝厩舎に預けるのも普通ですよね・・・。ちなみに古賀厩舎にいくのではと考えていました。うーん悩ましい馬が出てきたぞ(苦笑)

他ではスーパーバレリーナの2011。ウインバリアシオンの半弟ですね。兄と一緒の松永昌厩舎予定の3000万募集。兄が活躍したこともあってか高いですね。2500万くらいでくるかと思っていたのですが強気の価格でしたね。これは昨年のシルクユニバーサルの2010と同じ価格設定。ちょっと興味が薄れてきました。

関東馬ではマチカネハナサソウの2011。大竹厩舎予定で2500万募集。こちらも上がキャロットF組ですね。キングカメハメハ産駒で牝系はマチカネハツシマダ。ダート色濃い系統なだけにクロフネとかキンカメはベストチョイスだと思いますし面白いのでは。

マチカネハナサソウとスーヴェニアギフトはいかにも一口向きの面々です。価格も高すぎず安すぎず。新進気鋭の厩舎に出資して楽しむにはピッタリじゃないかと思うわけです。POGとは無縁だったクラブに新しい風が吹き込まれ、華やかな舞台での活躍も期待されるラインナップになりはじめましたが、まだ私は慣れないのですよねw
DVDとパンフレットが待ち遠しいですね

« ローブティサージュの話とシルク来期募集馬の話 | トップページ | 2012年度シルク募集馬をみた感想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
ところで、WP系のネタはどうなってますか?

さておき。
当方、自家生産でのせん馬ワールドを構築しようと
考えておりますが、「激」x「激」の組合せが
手っとり早いと思い、実践しております。
去勢イベントですが、「激」はNGで「超激」じゃないと
発生しないのでしょうか?
また、「超激」なのかどうかを早い段階で
見分けることは可能でしょうか?

さらに、「激」ではありませんが、モガミあたりを
活用することは可能でしょうか?

ご意見お聞かせ下さい。

そのお言葉待っておりました、って宿題ですかね?お久しぶりです。ちょこっとDQに浮気しておりました(苦笑)。超激は激同士より気性難因子持ちの種牡馬(挙げられていたモガミやブラッシンググルーム等)を活性させる方が楽のようです

あと去勢イベントは超激が条件で、年齢、競走寿命が切れていない馬で勝率の悪い馬で成績も芳しくない、ということが条件になっているので晩成馬がなりやすいです。超激は判断できないか調べたのですがサブパラ高いはずなのに幼駒評価が低い馬が多い、というあくまで私の生産馬調べですけども。レガシーワールドなども調べましたがなかなか安定したデータが得られませんでした。

おはようございます。
気性難因子活性ですか。
良い組合せってありますか?
モガミ・メジロアルダンあたりを活用したいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/55447673

この記事へのトラックバック一覧です: シルクHC 2012募集馬ラインナップ:

« ローブティサージュの話とシルク来期募集馬の話 | トップページ | 2012年度シルク募集馬をみた感想 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ