« ウイングポスト7 2012~2013年スタート | トップページ | GI予想~天皇賞春 »

2012年4月15日 (日)

GI予想~皐月賞

桜花賞は惨敗でした。軸があの位置でしかもその後故障では・・・。ということでまずはデータを紹介していきます。

①中山コース経験

~中山未経験~

  • 芝1800m以上のOP、重賞で『4角4番手以内』
  • A:芝1800m以上のOP、重賞で先行しつつ上がり35秒台
  • B:芝1800m以上のOP、重賞で先行しつつ上がり1位~3位

 
→今年の出走馬
ベールドインパクト(○ A:× B:○→善戦)、ワールドエース(× A:× B:×)、ゴールドシップ(○ A:× B:○→善戦)


~4角5番手以下~

  • 前走1~5番人気
  • 6着以下回数が少ない

→該当なら『善戦』付き
→今年の出走馬
モンストール(× ○)、アダムスピーク(○ ○→善戦)、スノードン(× ×)、マイネルロブスト(○ △→善戦)、フジマサエンペラー(× ○)、シルバーウエイブ(× ○)


~4角4番手以内~

・中山重賞勝ち馬

  • 芝1800m以上のOP、重賞で上がり1~2位

→今年の出走馬
コスモオオゾラ(×)、グランデッツァ(合格)


・4角4番手以内マークしたレース

  • A:中山芝のOP、重賞で4角4番手以内で1~3着
  • B:中山芝のOP、重賞で4角4番手以内で4着以下

→Aだと合格、Bだと『善戦』付きに降格
→今年の出走馬
トリップ(合格)、メイショウカドマツ(善戦)、アーデント(× ×)、ディープブリランテ(合格)、サトノギャラント(合格)、コスモオオゾラ(× ×)、ゼロス(善戦)、ロジメジャー(× ×)、グランデッツァ(合格)

②スプリングS組

・スプリングS前に重賞勝利

  • 芝1600m以下出走経験がある(着順関係なし)
  • 芝1700m以上のレースに初めて出走して1~3着

→グランデッツァ(× ○)、ディープブリランテ(× ○)、モンストール(○ ×)

・スプリングS前に重賞好走(2、3着)

  • スプリングSで4角4番手以内

→マイネルロブスト(×)

③弥生賞組

・弥生賞以前に重賞出走あり

  • 中山芝2000mで『4角4番手以内』で勝利
  • 中山芝レースで3戦以上の好走

→合格できなければ『善戦』付きに降格
→コスモオオゾラ(善戦)、トリップ(善戦)、アーデント(善戦)

 

・重賞勝ち馬(弥生賞以外)

  • 弥生賞1~4着
  • 芝1800m以上のOPまたは重賞1戦出走→『善戦』
  • 芝1800m以上のOPまたは重賞2戦出走
  • 芝1800m以上のOPまたは重賞3戦出走→『善戦』

→弥生賞着順合格ない馬は失格
→アダムスピーク(失格)

~まとめ~
モンストール(①失格 ②善戦)、アダムスピーク(①善戦 ③失格)、トリップ(①合格 ③善戦)、メイショウカドマツ(①善戦 ③該当なし)、アーデント(①失格 ③善戦)、ディープブリランテ(①合格 ②善戦)、ベールドインパクト(①善戦)、サトノギャラント(①合格 ②該当なし)、ワールドエース(①失格)、スノードン(①失格)、マイネルロブスト(①善戦 ②失格)、フジマサエンペラー(①失格 ②該当なし)、シルバーウエイブ(①失格)、ゴールドシップ(①善戦)、コスモオオゾラ(①失格 ③善戦)、ゼロス(①善戦 ②該当なし)、グランデッツァ(①合格 ②善戦)

8頭の合格、善戦馬が残りました。このうちメイショウカドマツ、ベールドインパクト、ゴールドシップ、ゼロスは善戦。あとの4頭が中心になると見ています


~データからみた予想~
◎ トリップ
○ グランデッツァ
▲ ディープブリランテ
△ サトノギャラント
☆ ゴールドシップ
注 ゼロス メイショウカドマツ ベールドインパクト


 
トリップはラジオNikkei杯4着、弥生賞2着。この実績で人気がないのはおいしいですね。グランデッツァはこのメンバーで抜きん出た重賞実績。スプリングS1着、札幌2歳S1着、ラジオNikkei杯3着。そしてディープブリランテは東スポ杯2歳S1着、共同通信杯2着、スプリングS2着。グランデッツァ、ディープブリランテが人気しているのは実績どおり。サトノギャラントはスプリングS4着馬。安定度を評価するならおいしい穴馬です。

ただしこれらの上位には善戦がついています。敢然たる合格馬ではサトノギャラントだけですが条件該当しなかっただけに付加がついていません。この4頭が主役とみて注は相手に絡めば・・・というところです。☆ではゴールドシップが。ラジオNikkei杯2着で◎○に先着、共同通信杯で▲に先着。共同通信杯からの参戦なだけに付加がつかず善戦もちなのが原因で☆ですが、注の連中よりは実績もちです。

~買い目~
馬連BOX
◎、○、▲、△、☆

というわけでトリップを◎にしているのは弥生賞組が軽視されているから、という人気面だけで差はありません。2000m実績が飛びぬけているのを評価したいところとスプリングS組が揃って完全合格じゃないからです。サトノギャラントはそのスプリングSで善戦だっただけにそれを凌駕する材料がないわけで◎ができないということでBOXになりました。

ワールドエースが見事に①合格できませんでした。3着はあるかもしれませんが皐月賞不向きの脚質が豪快に炸裂して失格に。連に絡まないだろうという予想ですが規格外の足を披露する舞台には今の中山はつらいかと。器用さを評価するとしてはゴールドシップの存在が光ります。

 

« ウイングポスト7 2012~2013年スタート | トップページ | GI予想~天皇賞春 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/54475424

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~皐月賞:

« ウイングポスト7 2012~2013年スタート | トップページ | GI予想~天皇賞春 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ