« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月25日 (日)

GI予想~有馬記念

結局ペルーサは回避することになりましたが金曜日は回避情報がかなり早い段階で飛び交っていて有馬記念の話をするべきなのかどうなのか迷っていたら時間がなくなったという情けないメリークリスマス。

ということで取り上げていきます。

①天皇賞秋→ジャパンカップ

どちらかで勝ち馬に1.0秒差つけられた馬は軽視。ローズキングダムが該当してしまいました。なにより天皇賞秋負けすぎましたね。JCもかなり厳しいことになっており、別のデータで合格ならない限り買えないです

②GI好走のない馬(GI未出走馬も含む)

簡潔に「GⅡを好走している」「GⅡ好走時、上位人気(人気して好走)」の2つ。キングトップガンは7番人気で目黒記念を勝利しているので合格ならず。3歳馬は除くので次へ進みます。

③GI好走馬

とりあえずGIで1~3着経験し、年内好走が条件。トゥザグローリーローズキングダムがひっかかりました。年内GI成績は2頭とも4着(ローズキングダム)、5着(トゥザグローリー)と一歩届かず。

④3歳馬

年内6着以下2回でアウト。オルフェーヴル、レッドデイヴィス2頭とも合格です。

⑤斤量

年内57kg以上(牝馬55kg以上)背負って連対し、上がり1~3位経験

キングトップガンジャガーメイルが合格ならず。

⑥時計チェック

黒松賞とクリスマスローズSの時計を見比べ、秒差を調べます。今年は黒松賞1分9秒5。クリスマスローズSは1分8秒3。1.2秒差ですね。02、04、06、09、10年が0.2秒差以上。

02年1着シンボリクリスエス、04年不発、06年不発、09年2着ブエナビスタ、10年1着ヴィクトワールピサと3着トゥザグローリー。これが3歳馬の傾向。去年はジャパンカップで3歳連対があると軽視したらやられました。JC最先着馬が不在ってのがきいたのか・・・。

02年シンボリクリスエス(JC3着)、04年コスモバルク(JC2着)、06年ドリームパスポート(JC2着)、09年有馬不出走レッドディザイア(JC3着)、10年有馬取り消しローズキングダム(JC1着)

今年はウインバリアシオンの5着。ってことで3歳馬は買いです。

 

予想はこうなりました

◎オルフェーヴル

○レッドデイヴィス

☆ブエナビスタ

☆ヴィクトワールピサ

☆ヒルノダムール

☆エイシンフラッシュ

△トーセンジョーダン

△アーネストリー

△ルーラーシップ

ということで3歳馬から流します。

最後に朝日杯の結果。2枠3番4番で決着。3着8枠。例年と違った結果でしたが内枠は一応脅威。ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、エイシンフラッシュは警戒ですね

~買い目~

馬単流し(表裏)

◎○→◎○☆△へ

3連複フォーメーション

◎○→◎○☆☆☆☆→◎○☆☆☆☆△△△

シンプルに、かつ大胆に。

2011年12月18日 (日)

GI予想~朝日杯FS

アルフレードとダローネガが人気していますね。この2頭の弟妹はシルクHCで募集されており、キャロットFの2頭の兄貴達の走りはシルクHC会員も気にしていたりします。

それはともかく触れていたクラレントは4枠に、レオアクティブは外枠。人気のアルフレードも内枠におり取り上げていた話通りの構図が。とりあえずデータ予想のほうにいきましょう

◎クラレント

○サドンストーム

▲レオアクティブ

△アルフレード

△トウケイヘイロー

注ダローネガ

注ローレルブレット

注マコトリヴァーサル

 

重賞勝ち馬からクラレントとレオアクティブ(合格じゃないけど)、重賞好走馬からダローネガ、サドンストーム、マコトリヴァーサルを。あとの馬達は・・・アルフレードとローレルブレット(1枠と2枠)、トウケイヘイロー(6枠)という具合。

若干メルマガと異なる連中は・・・マコトリヴァーサルくらいですかね。

 

~買い目~

馬連BOX

◎○▲△△

3連複フォーメーション

1列目◎○▲

2列目◎○▲△△

3列目◎○▲△△注注注

 

こんな具合になりました。

サドンストームは人気があまり注目されておらず、レオアクティブは外枠。トウケイヘイローも地味っちゃ地味ですし。アルフレードは内枠で拾っただけですし取りこぼすことも一応考慮しています。この中で信頼しているのはサドンストームとクラレントくらいでしょうか。彼らも取りこぼしは当然あるっちゃあるのでBOXで買っている訳ですけども。

 

サドンストームはなぜ人気がないのだろう・・・

2011年12月15日 (木)

朝日杯FSのお話2011

ペースメーカーがAAなんだからアイムユアーズ拾うべきでしたね、という反省からスタートするのが残念すぎる内容ですが・・・・不調のときは選択全てが裏目になるものですね。うがんぐ。

というわけで朝日杯FSです。

まず枠順が出たら3枠と4枠に注目してください。日程変更した08年~10年まで3枠と4枠の成績はこんな感じになっています。ここでチェックするのは人気馬です

3枠[0-1-1-4]

4枠[1-0-0-5]

3枠に入った馬は10年リアルインパクト(4番人気2着)、08年ブレイクランアウト(1番人気3着)。着外になった人気馬は09年キングレオポルド(4番人気6着)。4枠に入った馬は09年ローズキングダム(1番人気1着)。人気馬の4着以下は10年リフトザウイングス(3番人気5着)。人気馬が入ったら迷わず狙うと良いですね。

ちなみに有馬記念でも3枠または4枠が活躍中。これはジンクス的なやつですが3枠が好走すると有馬記念で4枠が。4枠が好走すると3枠が好走。そして3枠→4枠→3枠…という順番で来てたり。今年は4枠の出番(昨年2着リアルインパクトは3枠)。さーどうなんでしょうw

この3年の傾向は

  • 3枠or4枠が交互に好走
  • 1枠or2枠が毎年好走
  • 6枠馬が毎年連対

1週変更してから安定しちゃったのか外枠ってだけで嫌うといいレースになりました。とはいえ5枠馬が見せ場ないのも面白いです。昨年のサダムパテックみたいにね。今年もこうなるんでしょうか。

 

~とりあえず本題へ~

まずは一番わかりやすい重賞勝ち馬から。連勝経験があるかどうか。セイウンワンダー、フィフスペトル、ローズキングダムは初勝利後重賞勝利しています。

09年2着エイシンアポロンと10年1着グランプリボスは連勝経験がありませんでしたが連対。この2頭、京王杯2歳Sの勝ち馬でありデイリー杯で2番手追走していた馬。いわゆるチェンジオブペースというやつでしょうか。

次に重賞好走馬。08年3着ブレイクランアウト、10年2着リアルインパクトが主な好走馬。該当ですが条件は安定度。着外が挟んで重賞好走は嫌うといいですね。未勝利以外の掲示板は評価する方向ですが、3着相手としての評価で。

軸はこの2項目から。

重賞勝ち馬

クラレント(合格)、レオアクティブ(連勝経験なし)

重賞好走馬

サドンストーム(好走候補)、ダローネガ(好走候補)、マイネルロブスト(失格)、マコトリヴァーサル(好走候補)

ということで今年はクラレントが合格。レオアクティブは問題の京王杯2歳S勝ち馬。重賞好走馬は皆4着、5着を挟んでおり安定度は高いものの好走候補ばかり。今年はクラレントとレオアクティブから流すことになりそうです。マイネルロブストは東スポ杯大敗。クラレントも大雨の中やぶれていますが、安定度を買う項目なので今回は失格になっています。

 

人気ではダローネガやアルフレードが優勢。クラレントは東スポ杯を度外視するかどうか。レオアクティブは前走同様中途半端な評価になりそう。極端な人気にならない材料があるだけにこの2頭から流してもいいでしょう。

さて、あとは内枠馬ですね。3枠と4枠に人気馬は入るのか。クラレントとレオアクティブは外枠に入らないか。ここが勝負の分かれ目になりそうです

2011年12月11日 (日)

GI予想~阪神JF

期待した馬達が色々と抽選でアウトになるという…(笑)

まずは前回のまとめ

①近走上がり経験(該当馬は3着以下)

アラフネ、スイートスズラン、レディーメグネイトが該当

②ペースメーカー

レディーメグネイト(前走A、前々走A)

→A(前後3F差で前半3Fのほうが速いレース)経験馬

③ペースメーカーが示した馬

アイムユアーズAA(上がり差-0.4、-0.5)、イチオクノホシCA(上がり差-1.0、-1.3)、サウンドオブハートCA(上がり差-0.5、-0.6)、マイネボヌールAC(上がり差-0.7、-0.8)

 

ということでペースメーカーはレディーメグネイト。Aのペースメーカーの年は07年、09年ですが07年勝ち馬トールポピーの前走黄菊賞での上がり差-0.6。2着レーヴダムールの前走新馬戦での上がり差-1.0。まずはAのレースで切れる脚を披露した馬をチェックしましょう。

ファンタジーS組はAだったのでみていくと上がり差-0.4のアイムユアーズとエイシンキンチェム以外は低い。ってことでファンタジーS組はきってしまいますか。アイムユアーズ、アンチュラス、ファインチョイス、エイシンキンチェム、レディーメグネイトが消えました。次にアラフネ(-0.1)、エピセアローム(-0.4)が同じく低い上がり差で消えました。これで前走Aだった馬で残ったのはマイネボヌールだけに。

残り11頭。あとの馬達はBないしCです。このうちイチオクノホシとサウンドオブハートは前々走Aで上がり差優秀として紹介しています。この2頭以外の9頭の上がり差をみていきましょう。

スイートスズラン(+0.0)、ナオミノユメ(+0.0、-0.3)、アナスタシアブルー(-0.4、-0.4)、ラシンティランテ(-0.8、+0.4)、ジョワドヴィーヴル(-0.6)、プレノタート(-0.6、-0.3)、トーセンベニザクラ(-1.3、-0.1)、ガーネットチャーム(-1.0)、ということでスイートスズラン、ナオミノユメ、アナスタシアブルーは消し。

残ったのはマイネボヌール、イチオクノホシ、サウンドオブハート、ラシンティランテ、ジョワドヴィーヴル、プレノタート、トーセンベニザクラ、ガーネットチャームの8頭。

ということで予想はこちら

◎イチオクノホシ

○サウンドオブハート

▲ラシンティランテ

注マイネボヌール

注ジョワドヴィーヴル

注トーセンベニザクラ

注ガーネットチャーム

注プレノタート

 

という予想に。

マイネボヌールは前回も取り上げていましたので注目という意味で注に

 

~買い目~

馬連

◎○▲BOX

◎→注

○→注

▲→注

ワイド

◎→マイネボヌール、ガーネットチャーム、プレノタート

○→マイネボヌール、ガーネットチャーム、プレノタート

▲→マイネボヌール、ガーネットチャーム、プレノタート

 

こんな買い目に。ガーネットチャーム、マイネボヌール、プレノタートあたりは穴馬だからワイドでも。オリエントチャームの仔なのに人気ないのは父ファルブラヴのせいでしょうか?

2011年12月 6日 (火)

阪神JFのお話2011

メルマガなかなか微妙な成績ですいませんw

いやぁいざやってみると皆さんの苦労がわかるもので。第1号(東スポ杯)こそうまくいったものの、第2号500万下(的中)、もちの木賞(はずれ)。第3号からまつ賞と京都2歳S(はずれ)。第4号ベゴニア賞(はずれ)。第4.5号白菊賞(はずれ)。第5号葉牡丹賞(はずれ)。第6号千両賞(馬単的中、3連複はずれ)

連敗中です。いやぁ我ながらひどいですね

詳しい内容はこちらのバックナンバーから(登録もこちらから)

一応ダービーまでを予定しています。それなりの成果が出れば翌年秋も続けるつもりですが定期的にスマッシュヒット出ないと見てくださっている方に申し訳ないので結果次第ですね

ご指摘・感想などあればできる範囲で対応したいと思います。

 

 

~阪神JF~

昨年まとめたもの→こちら

2010年はアヴェンチュラ本命で4着。今年はどうでしょうか

①近走上がり経験

前走または前々走で上がり3F1位or2位経験をしていなかった馬を軽視。要するにスピード重視の2歳戦で大事な要素の1つが欠けている馬は買えないということです。2010年3着ライステラスはここで引っかかっています。連対馬には大事な内容

今年の登録馬

アラフネ、アンリヴィールド、カネトシカトリーヌ(前走園田)、スイートスズラン、トランドネージュ(回避予定)、ニコールバローズ、ヒーラ、レディーメグネイト

 

②ペースメーカー

前走、前々走ともに3角1番手または2番手で走っている馬をペースメーカーと捉えます。レースの前後3Fをみて前半3Fが0.6秒以上速いレースをA、前後3F差が0.0~0.5秒ならB、後半3Fが0.6秒以上速いレースをCという感じで分けています。

今年の該当馬

フレイムコード(前走B、前々走C)、レディーメグネイト(前走A、前々走A)

フレイムコードの前走35.2-35.7(+0.5)B。レディーメグネイトは(+1.3、+0.8)の前傾ラップ。2レース続けて前半34秒台でまとめています。さすがに阪神マイルで自滅的なハイペースは演じないでしょうが、34秒台後半になるのでは(理想は35秒台前半もやや飛ばし気味)。今年はAないしBで前半3Fの方が速いレース経験馬をチェックですね。

 

参考程度に2010年はCないしB経験馬優先と判断

フォーエバーマークCA(-2.7、+2.5)、ピュアオパールAB(+2.2、-0.2)、クリアンサスCB(-0.7、+0.2)

ペースメーカー判断としてはA2頭、B2頭、C2頭と見事に三すくみ。3頭とも後半3F-0.1以上は経験しており、フォーエバーマークとクリアンサスが前走Cとスローに落としていたというのが決め手になったのでCないしBと判断していました。昨年の内容はここまで取り上げていませんが・・・w

勝ったレーヴディソールはB経験馬(新馬は札幌1500mで不明)。前後3F+0.1ですが前後3Fとも34秒台。上がり差-0.9の切れる脚を披露。2着ホエールキャプチャはAC。ファンタジーSは上がり差-1.1(芙蓉Sは+0.0)。3着ライステラスはCA。サフラン賞で上がり差-0.8(京王杯+0.1)。

3頭ともAまたはBのレースで高い上がり差マークしていました。4着アヴェンチュラもBのレースで-0.8(札幌2歳S)をマーク。新馬戦C経験と理想的な内容だったので◎をうったものの・・・骨折していたという残念な結果でした。

2011年はAないしBと判断していますので上がり差優秀な馬でもスローペース経験馬は苦しいかもしれません。乱ペースに飲まれてしまうかも。

 

③ペースメーカーが示した馬

というわけでAないしB経験馬をみていきましょう。今年はファンタジーSがA(+1.3)該当なので経験馬は多め。というわけでレースAないしB経験馬で上がり差-0.5以上をマークした馬を取り上げてみます。

アイムユアーズAA(上がり差-0.4、-0.5)、イチオクノホシCA(上がり差-1.0、-1.3)、ヴィルシーナBC(上がり差-1.0、-0.4)、エイシンキンチェムAA(上がり差-0.3、-0.7)、サウンドオブハートCA(上がり差-0.5、-0.6)、ハイリリーAC(上がり差-0.6、-1.2)、ハッピーウィークBC(上がり差-0.6、-0.1)、プレノタートBA(上がり差-0.6、-0.3)、マイネボヌールAC(上がり差-0.7、-0.8)、マスイデアAA(上がり差-0.3、-1.0)、ラシンティランテBB(上がり差-0.8、+0.4)、リアライズキボンヌAA(上がり差-0.9-1.0

ちなみにリアライズキボンヌはダート戦でのもの。

注目馬としてはヴィルシーナ。BCですが、黄菊賞3着の上がり差-1.0ですね。この黄菊賞はウオッカ、トールポピーのローテでも有名です。そして馬主が大魔神・佐々木氏。ディープインパクト産駒もあって人気するやもしれません。佐々木氏が阪神に応援に駆けつけるかもしれませんね。

あとはマイネボヌール。コスモフォーチュンの初仔で未勝利勝ったばかりですがACと極端なレースでもこなしている点を評価。イチオクノホシもCAと極端なレースで-1.0以上をマークする末脚。ファンタジーS組ではアイムユアーズがギリギリ残った格好。型通りならプレノタートが該当ですね。またラシンティランテも上がり差高めです。

あとは出走馬確定後取り上げることにしましょう

 

ブエナビスタの妹、ジョワドヴィーヴルはC。上がり差-0.6と期待は高いものの今年は不向きと判断しています。とはいえ2009年勝ち馬アパパネもCCと不向きと判断されていたのですが快勝(ペースメーカー、ジュエルオブナイルはAB)。この時のアパパネ上がり差は赤松賞-1.0。飛びぬけていますね。

参考2009年

ペースメーカー、ジュエルオブナイルAB(前後3F差+1.4、+0.0)

1着アパパネCC(赤松賞-1.0、未勝利戦-0.2)

2着アニメイトバイオAB(京王杯-1.4、サフラン賞-0.6)

3着ベストクルーズBB(ファンタジーS-0.5、未勝利-0.2)

ジュエルオブナイルの前走小倉2歳Sは+1.4。前半3F33.8、前々走34.2。阪神JFでも先頭に立ち前半3F35.1とペース落としつつ逃げ粘り狙った形。今年の判断と似ています。

アパパネこそマッチしていないペースですが上位2頭は飛びぬけた上がり差決着。アニメイトバイオはAB両方で-0.5以上と理想的。ベストクルーズはファンタジーS組の好走。

 

ジョワドヴィーヴル以外でCでひっかかっているのはトーセンベニザクラ(CC、赤松賞上がり差-1.3)。こちらのほうが向いているでしょうね。アパパネと一緒ですから注目されますね。でも向いていないとだけは触れておきます。

データとしては弱めな項目だらけですが今年も上がり差に注目です。なんだかんだといって上がり差優秀じゃないと来れない感じですからね。

2011年12月 4日 (日)

GI予想~ジャパンカップダート

ジャパンカップダート馬同士の対決。

トランセンドvsエスポワールシチーがもう一度見れます。どちらもエンジンかかるのが遅くなっているので先手はトウショウフリークやダノンカモンにとられるかもしれないけれど。それでも気がつきゃ先頭にたってそうな2頭の激戦です。では予想をどうぞ

 

◎トランセンド

○エスポワールシチー

△バーディバーディ

△マカニビスティー

△ソリタリーキング

△ミラクルレジェンド

△ニホンピロアワーズ

△トウショウフリーク

 

もうお分かりでしょうが4歳馬へ流す予想です。マカニビスティーとバーディバーディは前年出走馬。ソリタリーキングはレパードS以来の重賞出走(OP昇格したばかり)。そのレパードSを勝ったのがミラクルレジェンド。先日JBCレディスクラシックでラヴェリータを圧倒。ニホンピロアワーズとトウショウフリークはみやこS出走してエスポワールシチーに負けたものの好走。

 

トランセンドとエスポワールシチーがいるからこそ4歳馬たちが地味に見えるわけですがそれなりに強い連中。マカニビスティーは今年目立ったことできていませんが(天皇賞春4着)穴狙いならこの連中ははずせませんね。特にバーディバーディはこの1年で注目度がガクンと落ちました。3着多いから3連単3着にして買ってる人多そうですけどね。

要するに3着探しにしてみました。

 

~買い目~

3連単

◎○2頭軸(1着・2着固定)流し△へ(12点)

3連複

◎○2頭軸流し△へ(6点)

ワイド

◎→△へ

○→△へ

 

マカニビスティーの100倍越えは仕方ないと思いつつ、バーディバーディは人気なさすぎですね。08年2着メイショウトウコン(父マヤノトップガン)、4着サンライズバッカス(母父リアルシャダイ)、5着ブルーコンコルド(母父ブライアンズタイム)。09年1着エスポワールシチー(母父ブライアンズタイム)、4着サクセスブロッケン(父シンボリクリスエス)。10年4着バーディバーディ。ってことでロベルトの血が地味に暗躍するJCダート。

じゃ、なぜダノンカモン買わないのか(父シンボリクリスエス)といわれそうですがwバーディバーディとマカニビスティーをどうしても買いたかったものでして。去年もつい買ってはずれたのでもう一度・・・ね。

プライヴェートならダノンも一応拾いますがワイドでつかないので買っていません。いやーバーディバーディ人気落ちてきて嬉しいなー(汗)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ