« マイルCSのお話2011 | トップページ | 壊滅のマイルCS »

2011年11月20日 (日)

GI予想~マイルCS

メルマガ創刊号でやっちゃったぜ~というオチか、予想通りきましたね~というトゥルーエンドか・・・とメルマガ冒頭を考えながら競馬場で観戦していたわけですが◎マイネルディーンの激走で「取り上げるにしても出来過ぎだろう・・・」という別の意味でやっちゃった感じですが、開幕ダッシュ成功しました。ま~これに続け!といわれてもここまで出来過ぎた予想はそうはいかないでしょうけども。早速的中メールいただきました。ありがとうございます

こんな具合でメルマガやってますのでこちらもよろしくです

 

~マイルCS~

早速マイルCSの予想です

◎リディル

○リアルインパクト

▲エーシンフォワード

△フィフスペトル

△イモータルヴァース

△マルセリーナ

×グランプリボス

×サプレザ

注ブリッツェン、レインボーペガサス、クレバートウショウ

 

◎リディル

文句なしのスワンSの勝ち方。09年以来の復帰を果たしたのが今年1月。今年だけで7戦。7戦3勝2着2回、着外2回。着外も産経大阪杯と安田記念ですから優秀な内容で今年8戦目の舞台が得意の京都の舞台。スローペース、激流どんなもんじゃいと緩急つけたパフォーマンスが売りなわけで好き勝手できるこの距離、この舞台では◎でよろしいかと。

枠もよかった。外目を通っていけるのとお隣枠ブリッツェンがエスコートしてくれる展開。シルポートが最内ひいているだけに前半3Fの進入位置と位置取りが全てなわけで本気で追っていくのを見ながらクレバートウショウと追走していけるってのは恵まれたとしかいえませんね。という風に私には見えていますw

京都4戦3勝2着1回。京都巧者にとっては最適の大舞台です

 

○リアルインパクト

毎日王冠の内容が早め抜け出しの力強い内容でダークシャドウの猛追に敗れたわけですが安田記念馬の実力を改めて評価しフロックじゃないってことをアピールしてくれました。NHKマイルカップから安田記念、そして毎日王冠。近年再評価されつつある重要路線である東京マイラー路線を戦ってきたこのリアルインパクトにとって京都マイルコースは密接にリンクしているようで遠い存在。

NHKマイルカップ好走馬の活躍は意外に少なく、テレグノシス(3着最高。3歳時4着)、ラインクラフト(3着)、ファイングレイン(3着最高)と3着までと微妙な結果。安田記念の活躍馬はダイワメジャーにスマイルジャック、テレグノシスあたり。スマイルジャックは何故かマイルCSでは苦戦続きです。ダイワメジャーは別格としてもなにかしっくりこないのかもしれません。が、カンパニー(5着→4着→1着)やスーパーホーネット(2着)そしてダイワメジャーも毎日王冠組。テレグノシスもそうですけども・・・本当にかみ合っているようであわない。

というわけでそんな相性の悪いリンクが交差するリアルインパクトはどっちに転ぶのか。これが気になるところです。1番人気馬として挑むのかどうかはわからないオッズですが3連複向き、できれば軸よりも相手向きなローテですがデータではちゃんと合格点あげられる馬ですので3着内に入ってくれるだろう、と期待しております

 

~買い目~

3連複2頭軸

◎○→▲△×注へ

3連複フォーメーション

1列目◎

2列目▲△△△

3列目▲△△△××注注注

枠連

8枠→4枠・7枠

馬連

◎→○▲△△△××注注注

 

エーシンフォワードは前走で完全に舐められましたね。昨年スワンS1番人気8着、マイルCS13番人気1着。今年はスワンS9番人気6着。昨年よりレース振りはよかったのですがもう終わった扱いのようで。そもそも始まっていたのかと・・・w

フィフスペトルもスプリンターズS敗れて期待度が剥がれました。マルセリーナは相手こそ強いですがマイルCSに来てくれたのは評価したいですね。どこまで復調しているのか。そして外国馬。倒してきた相手、戦ってきた相手が凄いだけにどう判断していいのか迷った挙句実績に乗った格好の人気ですね。正直向いていないと思いますし香港の方が向いているだけに叩き台・・・なのかな。サプレザは来てくれてありがとう的な印。グランプリボスはリアルインパクトの紹介で取り上げたとおり。NHKマイル活躍馬の呪縛はどうなのか。

そして注。ブリッツェンはリディルの命運を握っている?だけにスムーズな競馬をしてくれると呼び水になるかなと。後は耐えられるかどうか。それはクレバートウショウも同じ。レインボーペガサスはどういう競馬しても彼らしい負け方、好走の仕方をするので人気がないならもっておいて損なし。京都金杯に進むにしてもいい競馬してくれたらと思います。

 

そんなわけでリディルに期待。

激動の2011年を彼も戦ってきたわけですが順調にレース使えるだけでなくちゃんと結果を残すのだから立派です。安田記念出走時とは立場は異なりますがGIでも遜色ないはずです。頑張って欲しいですね

« マイルCSのお話2011 | トップページ | 壊滅のマイルCS »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/53286527

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~マイルCS:

« マイルCSのお話2011 | トップページ | 壊滅のマイルCS »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ