« ジャパンカップのお話2011 | トップページ | GI予想~ジャパンカップダート »

2011年11月27日 (日)

GI予想~ジャパンカップ

ツイッターでちょっとつぶやきましたが1番人気と2番人気が牝馬独占、というのは史上初。牝馬が1番人気になって勝利したというのは09年ウオッカが初なので一応例はあります。今回は凱旋門賞馬デインドリームvsブエナビスタの女王決戦が期待されています。

 

まずは予想をどうぞ

◎ブエナビスタ

○デインドリーム

▲エイシンフラッシュ

△ヴィクトワールピサ

△トゥザグローリー

△ペルーサ

注トーセンジョーダン

注ローズキングダム

注トレイルブレイザー

注ウインバリアシオン

 

3歳馬vs4歳馬vs5歳馬

 

◎ブエナビスタ

天皇賞秋よりジャパンカップ。有馬記念に余力残して天皇賞出走、ではなくジャパンカップが最大目標と思える調整に思えてならない中間の動きからしてブエナビスタ軸で買うのはこのジャパンカップが最後であろう、というえらく大げさなところから予想スタートしました。

天皇賞秋でいくらか戻しているとは思ったもののワンパンチ足りないなとおもいつつブエナのことだから相手次第とはいえ実力出すんだろうなと思ったら意外なくらい苦しむも4着。大健闘とみるべきか、岩田騎手の読みが甘かったのかきつい競馬をしてしまったとみるべきか。いずれにせよあのきつい競馬する出来ではなかったということですが・・・。

終わりの始まり、とみるか最後のチャンスとみるか。

天皇賞秋同様迷う題材ですが有馬で流す予定は無いのでここで。

 

 

○デインドリーム

規格外とみるか、それとも日本でついていけるほど甘くないのか。いずれにせよ気になるのは左回りとシュタルケ騎手の状態ですね。53kg大変だろうなと。左回りで勝ってはいますが高いパフォーマンスみとめられているのは右回り。秋華賞やエリザベス女王杯考えていただけあって左回りのJCは勝った後の選択肢からでしょう。シャレータは完全に「香港もあるけど東京いくのもありだぞ」という欲ですね。

デインドリームの場合は日本につれてくる前提で吉田さん交渉しているわけでやや違った形で東京に来る事になったのが気になるところです。ウィジャボード以来久々のビッグネーム(コンデュイットも大物なんだけど地味でしたし?)。どこまでやれるのか、どこまで強いのかみたいですね

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1列目:◎ブエナビスタ

2列目:○、▲、△、△、△

3列目:○▲△△△注注注注

 

期待はエイシンフラッシュ。JCの予行練習にぴったりな激しい流れで見せ場つくり「JCで買おう」と思った人多いに違いないですが凱旋門賞馬来日ですっかりわすれちゃったかもしれません。そしてトゥザグローリー。こちらは天皇賞でどきっとした人多いでしょう。有馬3着馬の凄み。で、ドバイWC勝ち馬ヴィクトワールピサに未知の魅力ペルーサ。この4歳馬の連中がどこまでブエナビスタを苦しめるのかどうか。

とりあえずこんなところ。注の連中はブエナ、デインドリームの堅い決着になれば3着争いに飛び入り。ブエナが3着ギリギリな競馬ならチャンスはないとみます。

 

ラストラン迄あと少し。最後の輝きはどこか。

今回なのか次回か。それとも宝塚だったのか。

ブエナ買う人は最後までどきどきしそうですね

« ジャパンカップのお話2011 | トップページ | GI予想~ジャパンカップダート »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/53343429

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~ジャパンカップ:

« ジャパンカップのお話2011 | トップページ | GI予想~ジャパンカップダート »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ