« GI予想~スプリンターズS | トップページ | 京都・東京開幕週 »

2011年10月 7日 (金)

シルク今年の募集は?

スプリンターズSは駄目駄目でした。まずコースが替わってから傾向をいまいちつかめたようでつかめないまま土曜日を迎えて完敗。データで挑むも柔軟に捉えきれず型にはめようとして失敗した格好ですね。推定3F、パドトロワが1位で好走したときにはやられたなーと。まだまだ使いこなせてません。読みが甘いのでまだまだ精進せねば。

 

さて、今回は今年のシルク募集馬です。

天栄ホースパークがノーザンファーム管理下になり、募集馬にノーザンファーム産馬が続々と登場しこれまででは見られなかった母系出身馬がいるなど一気にかわりました。募集パンフレットもこれまでの真っ白から青へと色々変わりました。そりゃこれだけ変われば募集時期変更せざるを得ませんね。今回一番の変化は秋募集もあって8月31日時点の馬体重などをみて判断できるところでしょうか。ホームページの募集馬の欄でも確認できるのでチェックしてみてください。動画もみれます(DVDと同じ内容)

てなわけで私が気になった馬でも取り上げていこうかと。あーでもないこーでもない、こんな走りしてくれるかな?こりゃいい馬だなーと勝手につぶやく感じの紹介ですw

  • 10-24(カメリアローズ)
  • 10-32(タイムトラベリング)
  • 10-37(マチカネタマカズラ)

まずは牡馬。カメリアローズとマチカネタマカズラはどのブログなどでも登場する人気馬なので今回はあえて取り上げませんが、やっぱり歩いているのをみると出資したくなりますね。この2頭のデメリットは高めであり人気募集馬で様子見ができない点。その点タイムトラベリングは様子見できるのもいいかなと。じっくり育つのを待つ。仕上がり早めでガンガン~というタイプではないのでまったりと待つといいかなと。

  • 10-13(クルナコーヴァ)
  • 10-48(プチノワール)
  • 10-50(プリンセスカメリア)

お次は牝馬。クルナコーヴァの背中にかけてのラインが好きですね。関東馬なので迷うところですがそこまで注目されてなさそうなのでこちらも長い目でみられるのはいいかなと。プチノワールは価格帯、厩舎、そして血統ともに人気しているようです。お母さんのプチノワールはサンデーRで募集された時の写真などを見せてもらいましたが人気になったのがわかるくらいいい馬体でした。残念ながら転倒後の怪我から早期引退とのことですが、お母さんそっくりですね。黒光りした好馬体からも人気になってもおかしくないかなと。お母さんまで調べて悠長なことしてたら人気だった、というオチですw

プリンセスカメリアはキングカメハメハ牝馬の中では一番好みですね。小柄な馬体というか牝馬らしいというか。ややカリカリした面が出ないか心配ですけど焦らずじっくりと。2歳になってからの成長に期待。

 

~てなもんで~

◎10-48

○10-37

▲10-24

△10-13、10-32、10-50

 

△はこれからどれだけ育つのだろう?どんな馬体になるのだろう?という楽しみもこめて。即戦力希望される方向けではなく、長く楽しめる馬になるといいなという願望もこめて。クルナコーヴァはこれからどういう育ち方するのか興味ありますね。ネオ産駒は多種多様なのでこんなタイプになるだろう!とイメージが通用しないというか私がわかってないだけですがw

ディープ産駒は予算がね・・・。こればかりは仕方ないですね。カメリアローズはま、人気するんだろうなと。ダローネガも走ってますし。プチノワールは決定なので送りますがあとの連中がどれだけ変わってくるのか、順調にいくのか様子をみたいですね。

ありきたりでしたかねw

タイムトラベリングは穴だろうなー。ちょっともっさりしてますけども

« GI予想~スプリンターズS | トップページ | 京都・東京開幕週 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/52927730

この記事へのトラックバック一覧です: シルク今年の募集は?:

« GI予想~スプリンターズS | トップページ | 京都・東京開幕週 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ