« 青葉賞 | トップページ | NHKマイルカップ2011 »

2011年5月 1日 (日)

GI予想~天皇賞春

青葉賞、期待通りにウインバリアシオンが弾けてくれました。流石府中の覇者、トニービンの血を受け継ぐハーツクライの仔。ダービーに駒進められてよかったです。同じく期待していたショウナンマイティも頑張ってくれましたが耐え切れず。

変速率上位で評価下げ注にしたショウナンパルフェは姉兄同様府中で激走。適性度4位ということで、ギュスターヴクライと似てるのに変な評価下げはよろしくなかったかなと。馬券は取りましたが(3連複)見事馬連・馬単で逆襲されました。3着トーセンレーヴは耐えたものの優先出走権獲得ならず。ギュスターヴクライも惜しい競馬でした。どうせならギュスが(ry

 

天皇賞春の予想へ行く前にスイートピーSの話も。面子がこれまた切ない。未勝利馬がいたり、変速率揃って低い。その中で1頭優秀な変速率お持ちなのがアカンサス。菜の花賞で1頭違う脚つかってた馬ですね。新馬戦ドスローペースを差しきり、2戦目が菜の花賞でズドン。3戦目は最後方から慌てて動いたデムーロさんの読みの分、最後鈍るもパフォーマンスはベストをマーク。ということで3戦目を評価しています

ってことでアカンサスの変速率を信じて・・・。

 

~天皇賞春~

数式サラブレッドもお手上げの天皇賞春。完全タイム差でも近年の傾向においては評価困っているようで先週の結果分析内でも天皇賞春の捉え方は毎年悩まれているようです。

本内でも機動力、変速率、バランスともかかれておらずサンプル数に難があるのでとりあえず揃って優秀なものを評価するというような内容でした。niftyの方のコラムも色々困っている感じで別アングルで捉えるのを試みてみたりしているようです。

ということで今回は私もちょっと色々試みてみました

まずは完全タイム差からみた天皇賞春。09年、10年の好走馬を参考にすると完全タイム差的にレベルの高いレースで戦ってきているというわかりやすい傾向。

09 1着マイネルキッツ(日経賞 -1.6)

09 1着アルナスライン(日経賞 -1.7)

10 1着ジャガーメイル(天皇賞 -0.4)*春天

10 2着マイネルキッツ(有馬記念 -0.9)

 

マイネルキッツを参考に中山芝2500mで完全タイム差評価できるパフォーマンスを出した馬を評価するとよいのでは、ということがなんとなくわかります。マイネルキッツは日経賞制覇し2010年連覇挑み2着。3着メイショウドンタクは日経賞組です。

今年の日経賞は阪神でおこなわれている関係で有馬記念でベスト出した馬を評価・・・ですがトゥザグローリーとペルーサになるわけで。こちらは阪神でおこなわれた日経賞上位組です。さりげなく今年もマイネルキッツは日経賞出走してたりしますが。

完全タイム差上位

-1.2 ヒルノダムール

-1.2 ローズキングダム

-1.0 ナムラクレセント

この3頭がパフォーマンス出したレースは日経新春杯。4歳勢はハイレベル皐月賞出走馬でもあるわけで、完全タイム差的な視点で捉えるならヒルノダムールとローズキングダムは頑張ってもらわねば。ここに有馬好走のトゥザグローリー、ペルーサ・・・って堅い。

 

次に数式サラブレッドから。

同じく日経賞のパフォーマンスをみていくと09年好走の2頭の変速率は14、15あたり。機動力23(アルナスライン)と18(マイネルキッツ)とそれなりの内容で適性度も上位。

10年のマイネルキッツ有馬記念は機動力21。アルナスラインと似たような機動力をマークしています。ちなみに日経賞で変速率23とか出しています。ってことで有馬記念で機動力マークした馬はトゥザグローリーとペルーサ(24、22)ということでこちらでも評価されています(適性度上位)。

変速率という面ではちょっと面白い傾向も。2010年好走のジャガーメイルとマイネルキッツの前走での変速率は高かった。ジャガーメイルの京都記念は30を超え、マイネルキッツの日経賞は20以上と高い数値を出していました。ちなみにメイショウドンタクの日経賞は17。ここあたりがボーダーになるだろうか。

前走で変速率上位(20以上)

トゥザグローリー、ペルーサ、ローズキングダム、コスモヘレノス

 

コスモヘレノスだけでなくダイヤモンドS出走組は皆変速率高いからこうなるわけですが、今まで紹介した人気馬が揃って残る結果に。ということで予想まとめましょうか。

 

◎ローズキングダム

○トゥザグローリー

▲ペルーサ

△ヒルノダムール

△ナムラクレセント

注ジェントゥー

注コスモヘレノス

注コスモメドウ

 

△ナムラクレセントの前走変速率はメイショウドンタク付近。完全タイム差で評価している馬でもあるのでおさえています。ヒルノダムールの前走産経大阪杯はボーダー以下ですがこちらも完全タイム差を評価してのものです。あと注のコスモメドウ。超ドスロー巧者なので変速率は評価していますが阪神大賞典ではやや足りない内容をみせています。コスモヘレノスは一応前走変速率高いってことで・・・。注ならいいかなと。あと海外馬ジェントゥーは評価する材料がないのに軽視もできないので買っています。

 

~買い目~

馬単

◎→○▲△△

○→◎▲△△

▲→◎○△△

 

3連複(フォーメーション)

◎→○▲→△△注注注

 

いやー、これは酷い予想かも。

数式サラブレッド的には素直に評価せよ、ということになるかもしれません。あとは雨がどう影響するかですねぇ。・・・

« 青葉賞 | トップページ | NHKマイルカップ2011 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
GWを利用してWPを再開しています。
前回、トニービン系確立を失敗した為、今回はトニービンを
種牡馬導入しました。現在、3回目の鳳勝負中です。

1回目:マックスビューティ vs サンキンハヤテ 「金」
2回目:アイネスフウジン vs ナリタハヤブサ 「金」
3回目:アドラーブル vs 自家生産牡馬(柵越え)

さすがに究極美対決は高額になりましたねぇ。
お互いに4億近くだったかと。
風神はダービーでリタイヤするので、まぁまぁ楽。
ちなみに、過去の「金」獲得で一番楽だったのは
アグネスフローラさんでしたね。

質問です。
①最優秀馬主賞で代表産駒が表示されますが、
選定基準は何でしょうか?
シーズン中の馬主欄に表示されていた馬と年末時に
表示された馬と相違があったケースもあります。
又、G1馬のみ、選定対象になりますか?
*つまり、表示させたくない馬はG1馬にしない、とか?

②調教師と早く出会う方法ですが、
◆調教師に転身する引退間近の騎手は積極的に
起用して友好度を1以上にしておく
◆馬主友人と一緒に観戦するケースでは勝利する
等、ありますが、他にありますか?

芦口・仁藤裕と出会いたいのですが、預かり申し出
イベントではなく、それ以前に会う為の良い方法
って何かありますか?

③序盤(90年代前半)でJCを勝てる史実馬でおススメは
ありますか?
但し、「金」馬とレガシー&マーベラスは除きます。
又、4頭出走で3頭大逃げ&1頭先行等も除きます。

宜しくお願いします。

どもども。鳳さんは時々鬼のような馬をチョイスしてきますが地雷踏んだりもするので憎めませんw架空馬チョイスで2歳引退した時は呆然としましたが・・・

①GI馬を差し置いてGⅡ横綱が選ばれたこともあるので内部選定基準があるのかもしれませんが獲得賞金ではないようです。つまり判明していませんw

②橋口・伊藤調教師では使えませんが引退間近の調教師を紹介→引退、新規調教師がランダムに知人に、というものもあります。狙ってこの調教師を、というのはできないのでおまけです

地道に馬主と出会い教えてもらうしかないかなと

③育ち次第ですがタフネスもちのランニングフリー(1990年頃)、銀ですけどバブルガムフェローがチャンスがあるかなと。バブルは銀馬では強いまでいかないにしろ所有すれば化ける馬です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/51539456

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~天皇賞春:

« 青葉賞 | トップページ | NHKマイルカップ2011 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ