« 系統確立~スペシャルウィーク(その2) | トップページ | マーガレットSを試みる »

2011年3月27日 (日)

GI予想~高松宮記念

スプリングSも予想していたものの更新間にあわない時間帯だったのでツイッターでつぶやいていたのですが・・・そういうときに限って期待通りの結果という・・・。適性度1位ベルシャザールが2着(完全タイム差1位)、適性度3位オルフェーヴルが1着(機動力3位)、適性度4位ステラロッサが3着(変速率3位)の適性度上位で決着でした。

共同通信杯でも適性度1位をとっていたベルシャザール。共同通信杯こそ敗れましたが同じようなパフォーマンスを評価されただけあって結果も同じく。共同通信杯も適性度2~4位で決着しています。

今回、朝日杯組が揃って完敗したわけですが朝日杯のレベルが別に低いというのもどうかなと。適性が向いていないだけなのだと思います。朝日杯コースのバランス(機動力寄り)と阪神芝1800mでは変速率コースですし。中山芝1800mで行われなかった被害者ともとれます。いずれにせよ向き、不向きを考慮しても今回の適性度の評価はぴたりとはまったといえます。

とりあえずこれくらいにして・・・。

 

~高松宮記念~

阪神で行うことになってこれまでの傾向が使えなくなり、データが語れず絶望もしましたが私は元気です。とりあえず使えそうなというか、皆取り上げているでしょうがサクラバクシンオーコースです。開催時期が全く異なるセントウルSでの安定した走りは誰もが知っている結果です。昨年セントウルS覇者ダッシャーゴーゴー、カノヤザクラ、スプリングソング、ホーマンテキーラ、シーイズトウショウ、ショウナンカンプといった活躍馬(阪急杯1200m時代も混ざってますけども)。先日のファルコンSスギノエンデバーに続いて好走馬が・・・って堅い話ですね。

 

さて、予想はこんな具合に

◎レッドスパーダ

○エーシンフォワード

▲ワンカラット

△ダッシャーゴーゴー

△キンシャサノキセキ

△ジョーカプチーノ

注サンカルロ、サマーウインド

注サンダルフォン、アーバニティ

 

レッドスパーダは東京新聞杯を勝った時から狙っていました。そう1年前。どうしてフェブラリーSに出たのだろう・・・。それから暫く経って阪神カップ好走、オーシャンカップでも好走。相手が強くなろうと重賞戦線で戦っていけることをアピールしているのですがどうも人気がありません。これはありがたい。オーシャンSで人気したけれど本番では落ちる。これが一番ありがたい。適性度は向いていませんが機動力1位。機動力で全てをなぎ払うこのコースでの王道です。血統的にサマーウインドと共闘することになりますが、サマーウインドとの違いは切れるパフォーマンスも持っているところでしょうか。

エーシンフォワードとワンカラットは適性度高いグループから取り上げています。△勢は人気馬から・・・だけでなく機動力上位。注はとりあえず3着争いに参加してくれると嬉しいなという連中。

 

~買い目~

馬単(1着・2着)

◎レッドスパーダ→○▲△へ

3連複(フォーメーション)

◎→○▲△→○▲△注

 

レッドスパーダに期待です。

そろそろタイキシャトルの後継種牡馬も考える頃ですしサマーウインドと共に頑張って欲しいと思います。配当もそうですがw

« 系統確立~スペシャルウィーク(その2) | トップページ | マーガレットSを試みる »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/51225537

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~高松宮記念:

« 系統確立~スペシャルウィーク(その2) | トップページ | マーガレットSを試みる »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ