« 系統確立~スペシャルウィーク(その1) | トップページ | GI予想~フェブラリーS »

2011年2月19日 (土)

フェブラリーSのお話2011

去年まとめたもの

ご覧のとおりテスタマッタがデータ該当なしで好走しているので微妙ですが、基本実績合格のエスポワールシチー(1番人気)、サクセスブロッケン(2番人気)が1着・3着。サクセスブロッケン2着ならよかったのになぁ(´・ω・`)という予想でした。テスタマッタはおさえてましたが・・・

 

①基本実績

前走連対し上がり3F1位~3位、という条件。

今年はダノンカモン、ダイシンオレンジ、セイクリムズンの前哨戦組。あと川崎記念組のフリオーソとメイショウタメトモが該当ですが地方レースは除きます。トランセンドは上がり4位だったので該当せず。

 

②東京大賞典組

まず2010年東京大賞典1~5着馬に3角1~5番手の馬が何頭いるかチェック。1着~4着までが該当という好走するパターンと異なります。ちなみに2004年東京大賞典も4頭(2005年フェブラリーS)でした。4着タイムパラドックスが最先着という結果。今年は強調材料になりませんね

東京大賞典出走馬

フリオーソ、バーディバーディ、シルクメビウス

 

③前哨戦

~平安S~

3角と4角1~3番手だった馬を軽視

ダイシンオレンジが3角3番手と4角2番手で失格。マチカネニホンバレは該当しません。ということで好走条件にあっているかというと・・・上がり4位以下なので減点です。

~根岸S~

今年は先行馬が好走しなかったので強調なし。

 

ということでまとめ。

①合格馬のダイシンオレンジは④で失格。ダノンカモンとセイクリムズンも根岸S先行馬好走しなかったので強調には至らず。でもおさえで買います。

該当せず残ったジャパンカップダート組のトランセンド、クリールパッション、オーロマイスター。川崎記念組のフリオーソとメイショウタメトモ。芝路線組からきたコスモファントムとライブコンサート。ここにダノンカモンとセイクリムズンとなるわけです。

今年は①合格馬が残らなかった・・・とはいえ川崎記念組の2頭は厳密には該当しているわけで軽視することもないでしょう。強調するにはちょっと・・・ね。ということでジャパンカップダート組に期待ですね。オーロマイスターは昨年悔しい思いをした馬。クリールパッションは夏輝いてからパッとしない感じ。ってことでトランセンド人気は仕方ないかなと。藤田騎手もジェット噴射騎手として頑張っていただきたい。だけんどもしかし。

 

今年はデータで強調できる馬がいないですね

« 系統確立~スペシャルウィーク(その1) | トップページ | GI予想~フェブラリーS »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/50909104

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーSのお話2011:

« 系統確立~スペシャルウィーク(その1) | トップページ | GI予想~フェブラリーS »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ