« フェブラリーSのお話2011 | トップページ | 系統確立~シーホーク »

2011年2月20日 (日)

GI予想~フェブラリーS

まさかのデータ該当馬でピンポイント馬がいないという事態。一応根岸S組のセイクリムズンとダノンカモンは①該当馬として堂々と本線として買いますが、根岸S組としては買えません。東京大賞典組も今年はあっていません。平安Sもそう。残ったのはJCダート勢と他路線組。

 

ということでD1800mになってからのJCダート組を見つめてみました。といっても2年だけですが。2009年3着カネヒキリはJCダート(1着)→東京大賞典→川崎記念のローテ。1着サクセスブロッケンも同じローテ。2着カジノドライヴはJCダート→1600万下のローテ。2010年1着エスポワールシチーはJCダートから直行。3着サクセスブロッケンはJCダート→東京大賞典のローテ。

とにかく言える事は先行力がモノをいうということ。JCダートの3角位置取りをみてみるとすぐわかることですが、カネヒキリ(3角3番手)、サクセスブロッケン(3角1番手)、カジノドライヴ(3角3番手)、エスポワールシチー(3角1番手)、サクセスブロッケン(3角3番手)

あら不思議。3角1~3番手しかいません。

たった2年ですがこの3角1~3番手該当し出走したのは好走馬だけ。こうなると2010年も調べないといけませんね。好走馬しかないのですから。今年は・・・

トランセンド(3角1番手)、バーディバーディ(3角2番手)、ダイシンオレンジ(3角3番手)

ダイシンオレンジは④平安Sで先行しちゃって減点もっているので今年はあとの2頭に期待というところですね。とりあえずバーディバーディ買う人にはいい材料ではあります。逆にオーロマイスターとクリールパッションを買う材料はなくなりましたが、オーロマイスターは3角5番手なので拾うのも手ですね

 

ということで予想です

◎ダノンカモン

〇セイクリムズン

△トランセンド

△バーディバーディ

×オーロマイスター

 

とりあえず上位に期待ですね。根岸組というよりは毎年好走している①唯一の合格馬として買う◎と〇。△の2頭はJCダート組。×もJCダート組ですが5番手なのでまだ救える材料はあるかなという具合。ということでこの5頭BOXで挑みます。

 

~買い目~

馬連

◎〇△△×BOX

予想的に人気馬のBOXですから面白味がありません(笑)。ということで頑張れ①合格馬。JCダートの考察というかチェックはこれでいいのかという材料になるかと。オーロマイスターが頑張ってくれるとちょっとニヤニヤな展開ですね

« フェブラリーSのお話2011 | トップページ | 系統確立~シーホーク »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/50917585

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~フェブラリーS:

« フェブラリーSのお話2011 | トップページ | 系統確立~シーホーク »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ