« 京成杯のおはなし | トップページ | 挑む2月 »

2011年1月26日 (水)

系統確立~カーリアン系

久々のウイニングポスト7の話題は検索フレーズであがっていたカーリアン確立のお話。難易度としてはいたって普通、だったのですが2009になってストームバード系が比較的容易に確立しやすくなったことと1990年にブラッシンググルーム系確立するようになった為、やや構成上難しくなっています。今までナスルーラ系で閉じこもっていたのがナシュワン達が勢力維持するため構成が変わりました。そこにノーザンダンサー系で閉じこもっていたストームバードとストームキャットが独立ですからえらく様相が。

てなもんで90年代が激動になったお陰でマルゼンスキー確立両立がやや難しくなっています。前倒しで活躍させてマルゼンスキーを確立させれば特に問題ありません。この場合92年狙いが無難になりますね。カーリアンは95~97年の間で確立目指すことになります。

 

ということでカーリアン系。WP7的にどの様な影響があるかというとビワハイジやシンコウラブリイの血統サポートができる点。特にビワハイジはブエナビスタの母ですから。サーゲイロードとニジンスキーだけの血統構成ではやや心配でしょう。スペシャルウィーク、マルゼンスキー、カーリアンが確立すれば豪華な血統になりますね

 

~確立の利点~

  • ニジンスキー系親系昇格(の足掛かり)
  • 母父◎成立
  • フサイチコンコルドの血統サポート
  • ブエナビスタやレッドディザイアの血統サポート

~デメリット~

  • やや配合的には伸びしろが少ない

 

デメリットが少ないもののこの一言に尽きる。あんまり爆発力に貢献できないものの、未来に向けての血統構築としての足掛かりにすぎません。これがあるからとんでもない配合が・・・というのは限りなく少ないものの、最近verにはブエナビスタとレッドディザイア(2010では万能になっちゃったらしいですね)がいるので血統サポートとしては大事です

フサイチコンコルドは少しだけ改善はされるものの。。。

 

~確立に必要なもの~

早期確立の総大将ジェネラスがどれだけ稼いでくれるかにかかっています。1988年生まれなので自己所有する際はトウカイテイオー世代との戦いになりますが、国内で走らせても意味が無いのでカーリアンがいる欧州へわざわざ赴く必要があります。所有しなければしないで91年末で種牡馬入りなのでもうちょっと稼いで欲しい人は4歳まで欧州遠征。[海外遠征]をつけてエディットしましょう。能力元々高いですがSP上げた方が楽です。ちなみに海外馬カード馬です

牝馬のCaerlinaも91年に活躍するのでこちらもエディット強化。欧州牝馬路線で活躍してもらいます。欧州3歳マイル路線で暴れてもらうテンビー(1992~1993)。ここあたりは非所有なので堅実に活躍してもらえればよいかと。

エディットで[海外遠征]と能力あげたシンコウラブリイを欧州牝馬路線へ。成長早めにしておいたほうがいいですね。エルウェーウィンは活躍年がかぶるのでスタミナをふやして2400mで戦えるようにエディット。当然ながら彼も欧州へいくので[海外遠征]を。鍋底でがっちり使うのもありですし、普通に成長早めにして使うのもいいでしょう。ガンガン活躍させて1995年末で種牡馬入り。

 

ジェネラスは所有しなくても史実補正で頑張ってくれますがどうせなら走らせたいですよね?海外馬カード必要ですけども。主にプレイヤーが頑張るのはエディットしたシンコウラブリイとエルウェーウィンを海外セリで買ってきたオーナーにお守り出して購入するという鬼のようなことをするといいでしょう。エディットすると凄い価格になりますもんで。

初期サポートとしてはKostroma(海外馬カード)が1986年生まれ。こちらは米国で活躍するカーリアン産駒。エディットして自分で走らせてもいいでしょう。マルゼンスキー確立する人は別にしなくてもいいですが・・・

ご覧のとおり、ジェネラスとテンビー、エルウェーウィンしかいないのでもう少し種牡馬が欲しいところ。海外セリで1頭ほどカーリアン産駒買って種牡馬入りさせるのもいいかもしれませんね。

 

具体的な攻略はこんな具合。フサイチコンコルドは保険として1996年で種牡馬入りさせるのを考慮しておくといいでしょう。1995年末で準備完了→オート機能で1996年末にカーリアン確立するかチェックして無理だったらフサイチコンコルドを活躍、1996年末に種牡馬入りという流れ。

エディットさえしていれば容易です、が競争相手が多いのと強豪馬が揃う世代でもあるのでやりくりが大変なのがネック。新作の方ではラムタラ利用が難しくなっているだけに少し面倒ですがニジンスキーの親系統昇格は難易度高いですが頑張ってみる価値はあります

 

問題はカーリアン確立のメリットよりニジンスキー親系統昇格のほうがメリット多いんですよねー・・・w

« 京成杯のおはなし | トップページ | 挑む2月 »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ウイポ7の攻略を楽しく見させていただいています。
私自身が意図して系統確立をできた経験が無いので、参考にさせていただいてはいるのですが、やはり確立は難しいです。狙った種牡馬で産駒をつくりまくるような事を意図的にしないと、難しいのでしょうか?(エディットはしたくない人です)
私はスペシャルウィークが好きなのですが、もし機会があれば系統確立で扱っていただければと思います。
いきなり、質問やお願いで失礼しました。
記事楽しみにしていますので、今後もお待ちしています!

はじめまして、でるでるさん。
COMが決まったとおりに種付けしてくれて産駒が毎年揃って生まれてくれるならまだいいのですが、結構偏ります。プレイヤーが介入する方法として意図的に生産数を増やす、というのが一番楽な手なんです。毎世代ごとにGIで勝ち負けできる馬が毎年出てくれれば種付け料もサンデー同様困ることは無いのですが、素質馬狙って産めない以上繁殖牝馬は用意してあげたほうがいいですね

スペの件ですが、一応史実馬使わず生産に頼った参考プレイの方でいきましょうか。史実年使ってスペの花嫁を作っていく準備期間・・・のような感じで。

こんばんは。レスありがとうございます。やはり意図的に行うのが良いのですね。この場合はやはりどれくらいの頭数というよりは、全力で肌馬全てに種付けするくらい大胆な感じでしょうか?
スペの件は、書いていただいた条件が良いです。時間があれば解説お願いします。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/50696841

この記事へのトラックバック一覧です: 系統確立~カーリアン系:

« 京成杯のおはなし | トップページ | 挑む2月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ