« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

挑む2月

ちょっとしたことで時間ってできるもんだ、ってことで2月は時間つくれるかもしれないところまできたので今週は無理せず休み(難しそうだったからというのもあるけれど。夏目さんの予想はお見事でした。ショウリュウの舞い!)来週のきさらぎ賞に挑もうと思いました。シルクロードも予想したのですが機動力重視のレースでの立ち回りがイマイチだったのでどうすべきかな~と考えてたら結局機動力上位で決まるという・・・アーバニティは美味しかったですね。

モルトグランデ買ってなかったんだけれど(´・ω・`)

馬連だけにしとけばよかった・・・

 

ということで2月はとりあえず競馬をちょっと気合入れて挑もうかなと。シルクロードSは終わっちゃいましたけれどね。スプリント戦をあれだけ力入れて買っていた去年までの自分にはやく戻りたいですが、色々やっていたら試行錯誤の森で迷子に。シンプルに考えればもっと楽しいはずなんですがこれはどうなんだろう、あれはどう?と考えていたらこんな感じです。そして今年に入って時間がガリガリと削られていって帰宅後ねむねむですよ。これは困る。大分生活が安定してきたのでウイニングポストをやれるところまで来ましたが、寝オチ率が高いですね・・・ちゃんと寝ないと。

 

そんなところに「スペシャルウィーク確立取り上げてみては」と。今まで架空年確立系は人によって攻略、生産ペース、箱庭の状況が異なるので捉えにくかったから取り上げてこなかったのですが「参考になる人がいるんならやってみるのもいいかな」と。リハビリ的な何かで書き込んだカーリアン系まとめた内容が自分でも納得してなかったのもあるんで(実際あれくらいで頑張れちゃうからあれくらいしか書けないってのもあるけれど)もうちょいわかりやすいのできなかったかと。まだまだですがやってみたいと思います。

で、一応のルールをまとめてみました

  • 確立狙うはスペシャルウィーク系
  • スペシャルウィークは所有前提
  • 1984年スタート
  • エディットつかわず
  • 史実馬は極力使わない
  • (シーザリオやブエナビスタは各個人に任せる)
  • 特別な系統確立ははさまず1999年末まで進める
  • お守りは各5個程度もってる前提
  • 自牧場所有

こんなところでどうでしょうか。

つまり後継種牡馬はプレイヤーで作っていく。インティライミには頼らないということで。インティライミが種牡馬入りしたら生暖かく見守る。1999年末スペシャルウィークが種牡馬入りするところから攻略開始ということにしましょう。

折角だから1984年~1999年までに揃えてもらいたいリスト

  • ローザネイ(ロサード達の母)
  • ショウリノメガミ(海外馬セール等で入手)
  • スキーパラダイス(ちょっと高い買い物)
  • ピンクタートル(レディパステルの母)*
  • ブゼンキャンドル*
  • シーキングザパール*

繁殖牝馬で爆発力稼げる連中ということで。ローザネイ等、私がよく使っている常連さんですね。ローザネイは史実産駒が多く、大抵重賞で活躍してくれるので仔出しが安定しているのもあって結構使えます。それにリファール産駒なので母父で使えますね。ショウリノメガミは母父ミスタープロスペクターを最大限に生かす配合の例です。短距離馬を出してくれるといいかなと感じで。スキーパラダイスは無理に海外馬カードで入手してもらう必要はないので入手できなさそうなら買う必要はありません。お守りなどの関係でお高くなるのは必死なので。

ピンクタートルに関しては2009、2010ではブラッシンググルーム系確立するようになったのを最大限に活かせば使えると思います。レディパステルが活躍してくれるとまだましですがサブパラが少し課題あるかな?

ブゼンキャンドルとシーキングザパールは一応取り上げておこうと。ブゼンキャンドルはラインブリード配合の使い方を学べるいい血統なので勉強がてら入手するのもいいかもしれません。ちなみに3本爆発が狙えます、が爆発力がやや足りないんで本当に配合勉強用です。爆発力16あれば足りるんですけどね

シーキングザパールは誰と配合しても強い馬出せるお助け繁殖牝馬ですが、所有馬としてもたないと海外にいってしまう関係で入手が困難な繁殖牝馬です。あと容易に欧州3歳牝馬マイル3冠ができちゃう馬なのでスペシャルウィークがクラシック3冠した際には三冠配合を楽しんでみてはどうかと。スペシャルウィーク活躍までのお楽しみ的な要素です。

 

あとオススメは・・・というほどの馬は特にいませんが、血脈活性化配合が成立すれば使えます。スペシャルウィークの場合3代前は『ロイヤルチャージャー』『テディ』『ノーザンダンサー』『ハイペリオン』。つまりこれら以外の系統が入っている血統なら血脈活性化配合が成立します。

ナスルーラ系、ネイティヴダンサー系といった入手容易な血統馬が血脈活性化配合で使える強みを利用して架空馬を探してみるのも手ですね。自分で作る、というのは大変でしょうから今回は極力避けてローザネイなどの手を借りたいと思います

 

一応最後まで迷ったのは自家生産で繁殖牝馬作ることですね。ちょっと手間かけるのもどうかナーと思ったのとそこまでする必要があるのかといわれると・・・ないんだな、これがw

ってことでとりあえず初年度はローザネイ、ショウリノメガミ、ピンクタートル、ブゼンキャンドル(スキッパラ)、シーキングザパールの4or5頭ではじめましょうか。あとは史実活躍馬を足していく・・・というのでいいのではないでしょうか。

爆発力「だけ」だとこんな面子です。地味ですね。

メジロドーベルが牝馬3冠していたら爆発力19手前?かな。テイエムオーシャンやスイープトウショウも爆発力はちょっとな~という具合ですが、使えないこと無いので入手しても良いと思います。

一応サンプルとして入手しますか。参考になればいいので。

・・・まずは1999年までいかないと。次回は初年度産駒誕生の6頭選びでも取り上げますか

2011年1月26日 (水)

系統確立~カーリアン系

久々のウイニングポスト7の話題は検索フレーズであがっていたカーリアン確立のお話。難易度としてはいたって普通、だったのですが2009になってストームバード系が比較的容易に確立しやすくなったことと1990年にブラッシンググルーム系確立するようになった為、やや構成上難しくなっています。今までナスルーラ系で閉じこもっていたのがナシュワン達が勢力維持するため構成が変わりました。そこにノーザンダンサー系で閉じこもっていたストームバードとストームキャットが独立ですからえらく様相が。

てなもんで90年代が激動になったお陰でマルゼンスキー確立両立がやや難しくなっています。前倒しで活躍させてマルゼンスキーを確立させれば特に問題ありません。この場合92年狙いが無難になりますね。カーリアンは95~97年の間で確立目指すことになります。

 

ということでカーリアン系。WP7的にどの様な影響があるかというとビワハイジやシンコウラブリイの血統サポートができる点。特にビワハイジはブエナビスタの母ですから。サーゲイロードとニジンスキーだけの血統構成ではやや心配でしょう。スペシャルウィーク、マルゼンスキー、カーリアンが確立すれば豪華な血統になりますね

 

~確立の利点~

  • ニジンスキー系親系昇格(の足掛かり)
  • 母父◎成立
  • フサイチコンコルドの血統サポート
  • ブエナビスタやレッドディザイアの血統サポート

~デメリット~

  • やや配合的には伸びしろが少ない

 

デメリットが少ないもののこの一言に尽きる。あんまり爆発力に貢献できないものの、未来に向けての血統構築としての足掛かりにすぎません。これがあるからとんでもない配合が・・・というのは限りなく少ないものの、最近verにはブエナビスタとレッドディザイア(2010では万能になっちゃったらしいですね)がいるので血統サポートとしては大事です

フサイチコンコルドは少しだけ改善はされるものの。。。

 

~確立に必要なもの~

早期確立の総大将ジェネラスがどれだけ稼いでくれるかにかかっています。1988年生まれなので自己所有する際はトウカイテイオー世代との戦いになりますが、国内で走らせても意味が無いのでカーリアンがいる欧州へわざわざ赴く必要があります。所有しなければしないで91年末で種牡馬入りなのでもうちょっと稼いで欲しい人は4歳まで欧州遠征。[海外遠征]をつけてエディットしましょう。能力元々高いですがSP上げた方が楽です。ちなみに海外馬カード馬です

牝馬のCaerlinaも91年に活躍するのでこちらもエディット強化。欧州牝馬路線で活躍してもらいます。欧州3歳マイル路線で暴れてもらうテンビー(1992~1993)。ここあたりは非所有なので堅実に活躍してもらえればよいかと。

エディットで[海外遠征]と能力あげたシンコウラブリイを欧州牝馬路線へ。成長早めにしておいたほうがいいですね。エルウェーウィンは活躍年がかぶるのでスタミナをふやして2400mで戦えるようにエディット。当然ながら彼も欧州へいくので[海外遠征]を。鍋底でがっちり使うのもありですし、普通に成長早めにして使うのもいいでしょう。ガンガン活躍させて1995年末で種牡馬入り。

 

ジェネラスは所有しなくても史実補正で頑張ってくれますがどうせなら走らせたいですよね?海外馬カード必要ですけども。主にプレイヤーが頑張るのはエディットしたシンコウラブリイとエルウェーウィンを海外セリで買ってきたオーナーにお守り出して購入するという鬼のようなことをするといいでしょう。エディットすると凄い価格になりますもんで。

初期サポートとしてはKostroma(海外馬カード)が1986年生まれ。こちらは米国で活躍するカーリアン産駒。エディットして自分で走らせてもいいでしょう。マルゼンスキー確立する人は別にしなくてもいいですが・・・

ご覧のとおり、ジェネラスとテンビー、エルウェーウィンしかいないのでもう少し種牡馬が欲しいところ。海外セリで1頭ほどカーリアン産駒買って種牡馬入りさせるのもいいかもしれませんね。

 

具体的な攻略はこんな具合。フサイチコンコルドは保険として1996年で種牡馬入りさせるのを考慮しておくといいでしょう。1995年末で準備完了→オート機能で1996年末にカーリアン確立するかチェックして無理だったらフサイチコンコルドを活躍、1996年末に種牡馬入りという流れ。

エディットさえしていれば容易です、が競争相手が多いのと強豪馬が揃う世代でもあるのでやりくりが大変なのがネック。新作の方ではラムタラ利用が難しくなっているだけに少し面倒ですがニジンスキーの親系統昇格は難易度高いですが頑張ってみる価値はあります

 

問題はカーリアン確立のメリットよりニジンスキー親系統昇格のほうがメリット多いんですよねー・・・w

2011年1月16日 (日)

京成杯のおはなし

まだバチッと予想通り当てた感じがないまま。初日が来ない力士の気持ちってこんな感じでしょうか。トリガミや、チョロ勝ちは兎も角、大幅プラス収支がこないとね。ということでめげずに3歳戦をとりあげていきます。紅梅Sも取り上げたいのですが雪がどうなるのかがわからない。京都は冷蔵庫より寒い街になっております。

というか全国で冷え冷えです。

 

~京成杯~

まずヌーベルバーグから。スローペースの新馬戦を快勝ですので完全タイム差も適性度も機動力も全くあいませんが、変速率1位は飛びぬけています。んで、数式~では軽視対象ですが何をやっても更新できる状態、化ける要素期間(前走新馬戦スロー対象)なので軽視せずおさえています。

 

ということでラジニケ、シンザン、フェアリーS、京成杯とバランスコースが続いているので何とかものにしたいと力むところです。

今回も機動力不足が目立ちます。持続力不足の3歳馬にはありがちなことですが、適性度の高さで適性度上位が決まる傾向になっています。これはシンザン記念などでも取り上げていたようにほぼ一致です。ですが、今回はデボネア以外は機動力が特に目立っていない馬達が適性度上位です。メイショウトチワカ、プレイは前走ホープフルSで大幅にパフォーマンス更新した結果ですね。

今回取り上げたいのはジャービスとスマートロビン。

未勝利戦で壮絶な叩き合いをし、完全タイム差ベストもここ。変速率も高い。ロビンが2位、ジャービスが3位。完全タイム差も上位に属し、パフォーマンスも高い・・・とりあえず完全タイム差6位のこの2頭、人気なので旨みは低いものの買うべき人気馬ではと。ジャービスは機動力5位でもある。

スマートロビンはあのダンシングキィを親戚にもつ家系。ディープ×リファール(ニジンスキー)という配合も凄いですな。キーパートナー系といってもいいだろう、活躍馬多数の家系。先週勝ったから、というわけでもないのですがまぁそういうことで・・・w

 

◎ジャービス

○スマートロビン

△フェイトフルフォー

△メイショウトチワカ

△プレイ

注ヌーベルバーグ

注デボネア

注コウヨウレジェンド

注ノヴァグロリア

 

フェイトフルフォー、プレイ、メイショウトチワカと揃って前走ホープフルS組。彼らがスマートロビンとジャービスで決まるなら完璧なんですが・・・どうでしょうね。プライヴェートではインナージョイも注で拾う予定です。デボネアやメイショウトチワカが来るとかなり助かるんですけども。。。フェイトフルフォーの組み合わせ10倍か・・・切ないねぇw

2011年1月10日 (月)

フェアリーSに挑む

シンザン記念、変速率上位のマルセリーナ、オルフェーヴルが活躍し、期待した適性度の高い連中がガッカリな結果。適性度の高い連中は機動力上位ってのがヒントだったのかもしれない。まだまだですな。

今回はフェアリーSに挑みます。

 

人気のアドマイヤセプターとダンスファンタジアは完全タイム差上位勢。アドマイヤセプターは適性度も高いけれど、機動力、変速率ともに万能タイプ。ダンスファンタジアは機動力と変速率がズバ抜けて上位だけれども全く適性度が全くあっていない。故に軸にしない、というのが数式サラブレッドの方針です。

いや、アドマイヤセプターは適性度高いから普通か。

適性度上位ならピュアブリーゼのほうを。適性度1位なので当然ですが機動力3位、変速率6位とピンポイント過ぎるぴったりさが。葉牡丹賞の内容が特にいい。今の中山は快速すぎるよりスタミナ色のある方がいいだけに距離短縮がいいほうにでる・・・といいのですが。

 

◎ピュアブリーゼ

○アドマイヤセプター

△フジチャン

△スピードリッパー

△マイネイディール

 

フジチャンとスピードリッパーは適性度上位。スピードリッパーは機動力1位もかねて選ばれています。全く人気のないヤマノラヴも適性度2位なので挙げるべきですがスタミナ色のないパフォーマンスなので裏目にでるのがネックです。スピードリッパーは兄貴ポップロックですからねぇ・・・w

 

軽視した馬達

フラワーロック、アポロジェニー、フレンドサンポウ、バラードソング

 

軽視した4頭は安定して下位でした

ダンスファンタジアは上位なのでおさえで拾う格好になっちゃいます。今回ダンスファンタジアのように適性度は低いが機動力と変速率は上位というのが多い。上位で買っていますがマイネイディール、ピュアブリーゼも両方とも上位。ビービーバカラ、イングリッドも同じく。皆パフォーマンスが似てるので被ってますね。

 

とりあえず5頭BOXが中心。

フジチャンやマイネ、スピードリッパーの活躍に期待ですが、素直にピュアブリーゼが頑張って欲しいなと。葉牡丹賞の内容は1~3着達に混じって踏ん張っていたのが印象的でした。

2011年1月 9日 (日)

シンザン記念のおはなし

あけましておめでとうございます。

既に1週間過ぎて競馬も5日に行われており、完全に出遅れです。本当に・・・ですが今年も競馬の話やらなにかできればと。ということでまずは初競馬したいなということでシンザン記念を取り上げようかなと。1レースもみれてないんですよね・・・見たのは例の笠松競馬のアレだけですし。あれも酷い話です。笠松大障害とか言われていましたね。1位入選馬のコース取りも凄いけど2位入選の回避は凄かった。本当に無事で何よりでしたが・・・あれはなぁ。

 

~シンザン記念~

数式サラブレッド+完全タイム差(GC結果分析)を扱ったものでなにかできないか頑張る企画。今年もやっていきますが、とりあえず3歳戦で取り上げたいと思います。

数式サラブレッドによるとバランスコース。上位をみていくと機動力上位がそのまま適性度上位に陣取っています。1~5位までがそのまま適性度1~5位。本でも書かれていますが切れがないと困るレース・・・ですが機動力上位が陣取っています。

ってことでみていきましょう

◎ツルマルレオン

○ドナウブルー

△シャイニーホーク

△ヒカリトリトン

△シゲルソウサイ

△マルセリーナ

 

ツルマルレオンは前走未勝利が破格の内容。完全タイム差1位、適性度2位、機動力2位。変速率9位も切れ不足というほどではないバランスのとれた上位。ドナウブルーも完全タイム差3位、適性度3位、機動力2位。変速率12位はややマイナスに属します(ただし新馬戦の内容)。適性度1差の似たもの同士ですね。適性度上位で完全タイム差上位なのはこの2頭だけ。あとは軒並み落としています。

 

続いて△ですが、シャイニーホークは適性度1位。完全タイム差6位。内容としては標準レベルのパフォーマンスです。変速率16位、機動力1位という機動力に偏った内容。ヒカリトリトンは完全タイム差4位、適性度5位、変速率6位、機動力8位。中途半端にバランスとれたタイプ。ズバ抜けた内容はなく、前走負けてあっさりと人気落としきった感漂っています。

シゲルソウサイは完全タイム差2位、適性度8位、変速率15位、機動力10位。パフォーマンスはダート戦でのもの。こちらはパフォーマンスの高さで拾っています。マルセリーナは完全タイム差16位、適性度16位、変速率1位、機動力14位。変速率1位で拾っています。

 

これらが一応の上位。軽視馬はこちら

ギリギリヒーロー(完全タイム差10位、適性度8位、変速率9位、機動力6位)、オルフェーヴル(完全タイム差14位、適性度7位、変速率4位、機動力7位)、アドマイヤサガス(完全タイム差8位、適性度10位、変速率5位、機動力10位)、マーベラスカイザー(完全タイム差15位、適性度12位、変速率3位、機動力12位)、シゲルシャチョウ(完全タイム差10位、適性度12位、変速率12位、機動力12位)、ドリームバロン(完全タイム差8位、適性度14位、変速率12位、機動力16位)

人気上位が含まれています

 

レッドデイヴィス、トキノゲンジは数式~で適性度上位。ヴィジャイとワイズリーは完全タイム差で5位、6位。似たもの同士があとの相手評価で買っています。いわば☆とか注という位置ですね。

とりあえずシンザン記念はこんな感じです。

シャイニーホークとツルマルレオンは外枠なのが残念ですね。内枠だとワイズリーなどが3着争いに加わってくれると嬉しいかな。トキノゲンジも朝日杯ほど人気薄ではないしシゲルソウサイも結構買われていたりしますね。ヴィジャイもそれなりか。

ドナウブルーで堅いなら相手がそれなりにつく相手じゃないとつらいですね。ヒカリトリトンとはいわないけれどもそれなりにw

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ