« マイルCSのお話2010 | トップページ | GI予想~マイルCS »

2010年11月20日 (土)

数式サラブレッド読んだよっ!

ということでようやく読み終わりました。

競馬本、ラップを取り扱った本としても読み応えは勿論、目からうろこの人もいれば改めてラップを研究しようかなと思った人もいるかもしれない。1つ言えるのはかなり丁寧に1つ1つ取り扱っていること。そして話が分かりやすい。

ただし、競馬新聞だけでできるといううたい文句に対して計算式はやや面倒なので立ち読みで判断する人にはかなり辛いことになる点。単純作業、準備が少し大変なのとレース選択し1頭1頭調べて・・・という作業を経て、週末に挑むまでの流れがどうかなという点でしょうか。niftyでその作業をしてくれるサービス(モチ有料です)もある、という救いは一応ありますが・・・。

 

読んで分かったこと。競馬最強の法則連載記事の方では理解できなかった部分、説明不足だった部分も語ってくれています。コース別解説も分かりやすいし。変速率の解説でようやく理解しました。少し悩んだのは適性度の説明ですね。KKベストセラーズ本の最大の弱点は計算式の説明が縦字でややこしいことになる点です。その点、雑誌の方ではまだ見やすいだけに『機動力』『変速率』『適性度』の数式チェックを改めてまとめるページが欲しかったなと思います。特に適性度の計算は少し悩みました。エクセル慣れている人には困らないのですが。でもちゃんとまとめてあり、本をじっくり最初から読めば作業工程も理解できるので大丈夫だとは思いますけれども。

niftyのサービスの方ではこの使い方があまり説明されておらず、どう扱ったらいいのだろう?と困ったものの、本を読んでやっと分かった次第です。本を読む前に注目していた部分は本冒頭で語られてて個人的に満足しております。

 

~さて、検証課題はどうしよう~

まず使えるのか、は少し時間が必要になります。とりあえず短距離、特に1200mで使えるのかどうかをまずは調べようかなと。福島開催は馬場が安定せず毎週違った顔見せてくれるので今回は手を出しません。東京コースはスプリント戦ないから・・・京都ですね。で、芝1200mは来週京阪杯があるのでそちらで挑むとして、D1200mで挑んでみました

 

京都12R(1000万下)

本通りに買えばハードリレーが▲になるけれど機動力の面を考えると不向き。替わりに▲にダスタップを。昇級初戦5着は兎も角、4戦前の500万下のパフォーマンスを考慮すればハードリレーより信頼できると思うので。私なりの解釈は通じるのか期待。

◎○該当の2頭が内枠に入ったので積極的に買いたいと思います。適性度上位、機動力上位の理想的な馬達です。△も内枠勢だからD1200mのセオリー通り。これはありがたい。

外枠の人気するであろう3歳2頭は追走に困りそう。外枠ひいたのも個人的にありがたいですがドロのほうは一応おさえておきます。アンヴァルトの方はスマートアーサイトを追い詰めたパフォーマンスを評価されていますが、外枠ひいたことと適性的に向いていない人気馬に属するので積極的に買う必要は特に・・・。それならタマモトワイライト買うかなと。

タマモトワイライトはまだうまく理解していない時に調べて変速率上位だったから買ったのですが不発でした(10/31)。今回内枠だから買うんですけどね。昇級初戦大敗したのでまだ面白いかなと。ってまた買うのかw

 

一応◎○はあえて取り上げませんが、なんとなくわかるかなと。

東スポ杯は午前中余裕があれば調べてみますw

« マイルCSのお話2010 | トップページ | GI予想~マイルCS »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/50077425

この記事へのトラックバック一覧です: 数式サラブレッド読んだよっ!:

« マイルCSのお話2010 | トップページ | GI予想~マイルCS »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ