« エリザベス女王杯のお話2010 | トップページ | マイルCSのお話2010 »

2010年11月13日 (土)

GI予想~エリザベス女王杯

ということでプロヴィナージュが出走取消になりました

アババババババ

 

~気を取り直してお知らせ~

競馬最強の法則や競馬予想TV(今期からですが)で活躍中の夏目耕四郎氏が本を出されます。正確にはタイトル知らないまま注文したのですが(汗)この本を検証することにしました。TARO氏のラッキーゲート以来の競馬本検証になりますが、ラッキーゲートはオプション的な扱いになっているのがちょっと不満でレビューは控えていました。TARO氏も積極的にラッキーゲート該当馬をピックアップしていないのが不満でしてね。例えばメルマガとか重賞予想とか。だれが使ってもそういう予想になる、アナログ的視点など他のファクターがあるような予想をされると本を使う側としては迷うのです。そこが気に食わなかった点です。まだ未完成のまま本を出しちゃった感あるのでアマゾンレビュー投稿しませんでした

さて、夏目さんの本はどうなんでしょうか。

連載をチラッとみたのとniftyの方で1ヶ月提供していたものを参照しただけなのですが視点が面白い。変速率順位がイマイチ分からなかったので月曜から少し勉強したいと思っています。

一応使ってみてどうだった、競馬の勉強になるのか、新たな視点を楽しめるのか、を評価するつもりです。もちろん使ってみて収支プラスなら使えるという意味でも面白いのですが本を読んで勉強になることが一番だし楽しめる視点が増えるのなら、ということで久々に検証しますのでそちらもご期待ください。手ごたえやこれはちょっと・・・という時は取り上げませんが使ってみないと何ともいえませんからね

 

~話戻してGI予想~

データ的に勝つか負けるか、所謂大振り。これが私のアパパネ評価。調教も陣営はかなり繊細に疲れを意識した仕上げでした。下降線を辿っているのか、平行線なのか。はたまた維持できているのか。でも牝馬の扱いは毎回これだけ繊細に頑張られているわけで、負けたからといってすぐ貶すのだけはやめてほしい。これはどのレースでもそうですが。

 

ということで予想はこちら

◎アパパネ

△スノーフェアリー

△アーヴェイ

注アニメイトバイオ

注メイショウベルーガ

注テイエムプリキュア

注セラフィックロンプ

注レジネッタ

 

◎アパパネ

好走するのか、それとも掲示板か。これはデータで取り上げた通り。秋華賞組もとい3歳馬が不安定な活躍する時の主役はどのグループ馬なのかを取り上げてみました。

00年(不発)

GI馬ファレノプシス、GI好走組フサイチエアデール(①②③④)、GI4着以下組エイダイクイン(①②③④)。フサイチエアデールとエイダイクインは年内1800m重賞好走馬。フサイチエアデールは府中牝馬S、エイダイクインは中山牝馬SとクイーンS好走馬。

02年(ファインモーション1着)

GI初出走ダイヤモンドビコー(②③④)、GI馬レディパステル(①②)。ダイヤモンドビコーもレディパステルも年内1800m重賞好走馬。中山牝馬Sと府中牝馬S両方活躍馬ですね。もちろんクイーンSも好走しています。

04年(不発)

GI馬アドマイヤグルーヴ(減点なし)、GI4着以下組オースミハルカ(①②③④)、GI初出走エルノヴァ(②③④)。オースミハルカはクイーンSと府中牝馬S、エルノヴァはクイーンS好走。

05年(不発)

GI馬スイープトウショウ(減点なし)、GI好走組オースミハルカ(①②③④)、GI馬アドマイヤグルーヴ(減点なし)。オースミハルカは府中牝馬S好走。

07年(ダイワスカーレット1着)

GI馬フサイチパンドラ(①②)、GI馬スイープトウショウ(①)

 

07年以外は1800m重賞活躍馬が活躍しています(ダイワスカーレットはローズS勝利しているので該当しますが別のお話)。今年だとアニメイトバイオ(*3歳馬 ローズS)、セラフィックロンプ(GI4着以下 府中牝馬S)、アーヴェイ(海外馬 カナダ重賞)、レジネッタ(GI馬 福島牝馬S)ということに。この中ではレジネッタが入着回数が多く、GI馬の項目で減点を食らっているものの1800m重賞で定評のある成績です。あまり福島牝馬Sを好走した項目は兎も角ですが・・・。あと内枠を引いてアパパネの前につけられるセラフィックロンプ。アニメイトバイオはローズ好走の秋華賞2着馬。3着争いなら面白そうです。

 

~買い目~

3連単1着固定

◎アパパネ→△△注注注注注へ

ワイド(フォーメーション)

1列目:2番、3番、4番、16番

2列目:5番、6番

複勝

2番(セラフィックロンプ)、3番(レジネッタ)、4番(テイエムプリキュア)

 

アパパネ1頭軸は馬単の予定でした。3連単とともにオッズがかぶりすぎているので困った末に1頭軸に・・・セオリーから反して買うことに。だってぇプロヴィナージュ信頼してたんだものおぉぉぉぉぉぉ。無念

ということで内枠勢ふぁいつ!

特に桜花賞馬レジネッタの復活してくれると嬉しいな。勝てとはいわない。彼女らしい競馬ができたらいいなと願いつつ。セラフィックロンプはちょっと狙いすぎたところあるんでwテイエムプリキュアは今年も残ったということで。

 

GI5勝なるか、それとも・・・。いずれにせよ来年もアパパネがひっぱっていくのではないかと思うので無事に走り終えて欲しいと思うばかりです。

« エリザベス女王杯のお話2010 | トップページ | マイルCSのお話2010 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/50019450

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~エリザベス女王杯:

« エリザベス女王杯のお話2010 | トップページ | マイルCSのお話2010 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ