« スプリンターズSのお話2010 | トップページ | 秋華賞のお話2010 »

2010年10月 3日 (日)

GI予想~スプリンターズS

予報されていたほど道悪にならないようで何よりです。にわか雨がレース前に降るかも、というお話みたいですが。ということでグリーンバーディーに喧嘩売らない方がよいようです。あっさりもっていかれそうですね。

先日のデータの話では強調されるのはグリーンバーディー(1番人気)、ワンカラット(サマースプリント王者、2番人気)、キンシャサノキセキorビービーガルダン(3番人気)という人気馬ばかり。あとは年齢データですが・・・。該当できなかったウエスタンビーナス、サンダルフォン、プレミアムボックス、マルカフェニックスの4頭が消えています。結局年内条件戦組が出走できませんでした

 

さて、展開ですがペースメーカーはヘッドライナー。ローレルゲレイロも比較的近めの枠をひき下り坂を利用した攻め合いが予想されるもそこまで激しくなる要素はなし。ウエスタンビーナスも外枠をひいてしまい無理しなければいけないのでガリガリと消耗はないから平穏ムード漂います。

人気馬たちは揃って同タイプです。キンシャサノキセキ、ビービーガルダン、ワンカラットにローレルゲレイロ。どのコースでもこなす優等生の部類。これらが崩れることは少なくそして実力上位で人気馬。だから人気馬が崩れない。これが中山コースの基本構成です

 

ということで予想です

◎グリーンバーディー

○ワンカラット

▲ビービーガルダン

△キンシャサノキセキ

△ローレルゲレイロ

△ダッシャーゴーゴー

注ジェイケイセラヴィ

注サンカルロ

注ヘッドライナー

 

グリーンバーディー嫌う予定だったのは雨が降ったら、という予定でした。しかもしっかりと降ればという。枠といいケチつける部分が減ってしまったのでこの感じに。◎にした理由は特にありませんが、ビービーガルダンをマークするにしても目標にするにしてもいい位置で競馬できるのが理由ですかね。特に嫌う点がなくなったので◎にしてみました

ワンカラットはパフォーマンス、充実度、得意な競馬がぴたりと嵌る主流派。データの後押しもあるし、北海道シリーズを戦い抜いた強さを素直に評価しました。好きだから◎にしてもよかったのだが・・・藤岡くん頑張れ。ビービーガルダンは◎○評価したら買わないのはおかしい。この◎○▲が主流として買います。△の連中とどう差があるのよ、と言われた困るけれども。

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1列目◎○▲

2列目◎○▲

3列目△△△注注注

 

3連単BOX ◎○▲

 

馬単

◎○▲→△△△注注注

馬単BOX ◎○▲

 

意外に3連複と馬単のオッズが割れてて同じくらいのようです。プライヴェートでは馬単(裏)も買うだろうなと。予想としては◎○▲から勝ち馬が出るという予想です。それでは1分8秒の激戦楽しみましょう

« スプリンターズSのお話2010 | トップページ | 秋華賞のお話2010 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

突然すみません。こんにちは。
ロキシーと言います。

実はずいぶん前からここを拝見させて頂いていました。
とても分かりやすいウィニングポスト7の攻略記事を主に参考にさせて頂いていまして、
ウィニングポスト7についてちょっと質問したかったのでコメントさせて貰いました。

ウィニングポストでのクラブ設立についてなのですが、
クラブ自身の成績が上がりません。
なかなかの馬をいつも入れてるにも関わらず結果を出せずじまいです。

クラブオーナーの人選など少しでも何でもいいですので、
クラブについての情報を教えて頂きたいです。

突然すみませんが、お願い致します。

どうもはじめまして。
代表、誰選んでも結果そんなに変わらないです。スピード優秀な仔紹介が特殊すぎるということで井坂さんにするのが多いかも

具体的にお困りの件はクラブ名声ですかね?それとも資金でしょうか。名声に関しては募集馬全て満口(デビューまでに売り切れる)で上がります。最初のうちは安い価格で募集しておくとすぐに満口になるかと。序盤はこんな感じです

次に募集額。1億5000万円~2億円が満口ギリギリ。SPが高い馬ほど売れやすく、早熟馬>晩成馬という傾向のようです。クラブ名声が高くなれば売れるので2億かましても買ってもらえるように。一応序盤は安めに設定し満口目指すといいかと。

で、徐々にお金も増えてきたら今度はプレイヤー生産の早熟でSPの高い馬を超高額で募集。2歳重賞で暴れてくれるのを待つのみですね。

続きです。
超高額にすると売れ残り、肝心の名声は入ってこないですがこのSP高い馬の活躍で賞金がクラブに入ってきます。満口になると売れた分がクラブに入るものの、賞金が来ません。そのかわりに微々たる名声と募集金額が来る、ということですね

あと評価額安めの早熟馬を積極的に提供してあげる方がいいです。どうしても良血馬を提供したくなりますが評価額が高すぎてクラブが買えません。ですので評価額安い馬をクラブに提供し、その安い早熟馬を2000万円→1億2000万円、という風にぼったくり価格に設定してやると募集金額で儲かることも可能です。

なるほど、、、。

大変分かりやすくありがとうございます。

具体的にはただいま2020年で
シンボリルドルフから始まる忠実モード?でしています。

名声は1500ほどで良血馬を毎年6~8頭提供という感じでした。
個人的には晩成タイプの方が長く活躍してくれる=名声が上がるのかと思っていましたがそうでもないようですね。
極端な話し、早熟馬を20~頭くらいで2000万ほどで出せば良いって感じですね。
自分の牧場資金は3000億くらいあるので、金目に糸をつけずスタイルでやっていこうと思います。
もう自分の方はいくらでも損しても良いので、、、

クラブ牧場のイベを起こしてみたいのです。。。

クラブ牧場設立の目安は10年というところです。資金合格ライン10億(クラブ資金)は簡単にいくと思いますが問題は名声3000ですね。最初のうちは1500いくかどうかで伸び悩みますがコツコツOP馬が出てからが勝負ですね

晩成馬に関しては成長度がデビュー前から低めなこともあって3歳末でも低めに捉われがちでピーク来る前に引退させられる恐れがあります。強い晩成馬は成長度低くても勝ち上がってくれるから募集馬に入れてもいいのですが名声1000越えるまでは提供しない方がいいと思います

ありがとうございました。

頑張ってみます。

はじめまして。よく拝見させてもらっています。
とてもわかりやすくて参考にさせていただいてます。

WPはスーファミの頃からやってるんですが、いままでは自分の好きな血統以外はほとんど無関心だったのですが、最近ハマリぎみです。

長期計画などはまだ、たてられないので、2週目は零細を保護しつつ同時にどれくらい介入できるか試してみてます。

ちにみに自分は
初期 ルドルフ ユタカオー

ダンシングブレーヴ トニービン メジロデュレン
ダイナガリバー ダイナアクトレス ラモーヌ

でスタートして 86テスコボーイ を確立したところです。ミルジョージ ノーザンテースト リヴァーマン
マルゼンスキー リアルシャダイ トニービン BT あたりを確立していこうと考えていますが、
もし簡単な同時進行形の確立年表や年代別の所持馬などがあったら 参考にさせていただけませんか? ちなみに、エディットは自己流にSP ST 特性などを少しいじる程度です。

長文失礼しました

続きです。
その後の持ち馬は

スルーオダイナ モガミヤシマ イナリワン
ダイナレター ダイナサンキュー マックスビューティー
オグリ サクラチヨノオー ジョージモナーク
ミスターシクレノン メジロアルダン アエロプラーヌ

といった具合です。

WP7ではリアル競馬であまり好きではなかった郷原(親父)にお世話になりっぱなしです。

参考になっているようでなによりです
年表は以前にも意見あったのですがどうまとめようかなと。介入ポイントとしては1987~89年(決定打が特にない)、92年(日本国内の支配率に影響されやすい)、03年以降は特別確立しやすいのがいないので後になればなるほど余裕があります。

所有馬をみていますとオサイチジョージ(多分お持ちになってると思いますが)がデビューする頃が頑張りどころですね。

年表はとりあえずトウショウボーイ(EDなしver)完成後考えてみます。ポケモンのお陰で出遅れてますw

ありがとうございます。

いろいろがんばってみましたが、ミルジョージ系は他の系統と平行して成立させようとすると私にはまだ結構厳しい感じです。産駒が厳しいですね

とりあえず、先に進めて他の系統もどの位並行して確立できるかがんばってみます。

年表たのしみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/49632507

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~スプリンターズS:

« スプリンターズSのお話2010 | トップページ | 秋華賞のお話2010 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ