« 菊花賞のお話2010 | トップページ | 天皇賞秋のお話2010 »

2010年10月24日 (日)

GI予想~菊花賞

クラシックウィナー不在の菊花賞。

最近では2008年(キャプテントゥーレ、ディープスカイが不在)、2004年(ダイワメジャー、キングカメハメハが不在)、1997年(サニーブライアンが不在)と3例ありますがオウケンブルースリ、デルタブルース、マチカネフクキタルがそれぞれ勝利。傾向としては良く荒れる(97年7番人気2着ダイワオーシュウ、04年8番人気1着デルタブルース、08年15番人気2着フローテーション)、クラシック連対馬が不調(97年シルクジャスティス、04年コスモバルクとハーツクライ、08年スマイルジャック)。

ダービー2着馬ローズキングダム、皐月賞2着馬ヒルノダムールはやや心配面あり?そして穴馬が来るというのは面白い。ヒルノダムールが人気してるのは京都長距離の鉄則、内枠狙いもあるんだと思いますがウチでは軽視します。内枠狙い、97年(マチカネフクキタル)、04年(ホオキパウェーブとオペラシチー)、08年(フローテーションとナムラクセレント)。だから1~3枠は注意しておくべきかと。ヒルノダムールに逆襲されないか心配だわw

 

ということで予想です

◎トウカイメロディ

○レーヴドリアン

▲ローズキングダム

△クォークスター

△アロマカフェ

△ビッグウィーク

注サンディエゴシチー、リリエンタール

注ビートブラック、シルクオールディー

注トレイルブレイザー

 

◎トウカイメロディは上がり馬かつ長距離実績過多の目立つ馬。父チーフベアハートはマイネルキッツ(天皇賞春)やビービーガルダンとスペシャリストを出すタイプ。マーブルチーフも京都コースの鬼だったしメルシーエイタイムも中山大障害でよく暴れる。母父ジェネラスだから北海道シリーズ強かったのも理解できますね。そして信頼のリアルシャダイの血を持つってだけで人気しそうな馬です。好走されても文句いえないし、京都コースで安定しているチーフベアハート。これは買わなきゃという。青葉賞で苦労して追い上げるも力及ばず・・・という悔しい負け方をしてから3連勝。しかも1000万下で勝利は2000m。器用さもかねているのが特徴です。

 

○レーヴドリアンはポイント首位。そして信頼の内枠。前走から福永騎手とのコンビで挑むわけですが京都で化けるタイプだっただけに直前の雨がどう影響するかなと。まだ降ってませんが昼から降るそうで。きさらぎ賞と京都新聞杯の負け方は長距離走らせたらどうなるかな?という楽しみはあります。妹に負けられませんな。

▲ローズキングダムはキンカメの血の可能性との戦い。菊花賞で戦えるのかどうかといわれても3歳同士の3000mでの戦いはステイヤーがどうのではなく器用さが問われる舞台だからこその可能性。神戸新聞杯では自分の競馬に徹しつつ強い競馬をやってエイシンフラッシュを撃破。だからやってみないとわからない。キングカメハメハの可能性、そしてバラ一族の悲願へ・・・。

 

△は好きな馬達。クォークスターはスカーレット一族の出身。プリンシパルSやラジオNIKKEI賞、セントライト記念で怒涛の末脚で魅了した馬。是非この馬はパドックで見て欲しいですね。タキオン産駒らしいぷりぷりしてます。アロマカフェもラジオNIKKEI賞とセントライト記念から来た馬ですが器用さで挑むタイプ。そして出身血統が渋い。在来牝系出身。

神戸新聞杯で粘りまくったビッグウィークはタニノブーケの孫。親戚タニノクリエイトは神戸新聞杯でマヤノトップガン撃破してましたね。香港遠征時にコースの芝食ってたのは笑いましたが。血統的に距離の壁との戦いになりそうです。この3頭、血統が特徴的でいいですねぇ。スタミナ色ないけど。

注の連中は穴馬らしさ満開ですね。ビートブラックは穴人気しちゃってますが。リリエンタールにシルクオールディーもじわじわと売れてるし。サンディエゴシチーは忘れ去られたマンハッタンカフェ産駒ですが・・・怖いと思うのだけどな。何気にダービーで上がり3位マークしてたりします。見せ場的なものはなかったが。トレイルブレイザーは九十九里特別からの参戦馬。へクタープロテクターの親戚にあたる良血馬。弟はディープ産駒(インアフラッシュ)で近々デビューすると思うので注目してみてください。トレイルブレイザー、来年重賞戦線に乗ると良いなと期待してます

 

~買い目~

馬連BOX

◎○▲△△△(6頭BOX)

3連複フォーメーション1

1列目◎○▲

2列目△△△

3列目△△△注注注注注

3連複フォーメーション2

◎○▲→◎○▲→○△△△注注注注注

 

馬連BOXが本線です。秋華賞では馬単が本線でした(汗)。3連複ガミってますからねぇ・・・。レーヴドリアンここらで一発あるといいな。配当的に。

« 菊花賞のお話2010 | トップページ | 天皇賞秋のお話2010 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/49827966

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~菊花賞:

« 菊花賞のお話2010 | トップページ | 天皇賞秋のお話2010 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ