« 天皇賞秋のお話2010 | トップページ | 史実Aモード・確立年表 »

2010年10月30日 (土)

GI予想~天皇賞秋

馬場がどうなっているのか全く分かりませんがとりあえず道悪馬場なのは確かなので地力勝負になると思われます。それにしてもブエナビスタはいい枠ひきましたね。お陰で一本被りですが。スミヨン騎手も色んな戦法取れますからね

 

ということで予想です

◎エイシンアポロン

○アリゼオ

▲ブエナビスタ

△ジャガーメイル

△ペルーサ

注アーネストリー

注スーパーホーネット

注トウショウシロッコ

注シンゲン

 

◎○の2頭は主に連対を果たしてくれるだろうという期待をこめての軸です。▲ブエナビスタは本命として勝つ馬としたらこの馬、という扱いになっております。よって◎○▲がセットになるとお考えください。

エイシンアポロンとアリゼオは数少ない年内GⅡ好走馬。他はブエナビスタとジャガーメイル(京都記念)、ペルーサ(青葉賞)、シンゲン(オールカマー)、アーネストリー(金鯱賞)、ネヴァブション(AJCC)、コスモファントム(京都新聞杯)。ですが1800~2000mになるとアーネストリーのほかは皆2200m以上の実績馬です。ということで3頭しかいません。

エイシンアポロンは弥生賞、毎日王冠で2着。アリゼオはスプリングSと毎日王冠勝利。一応2000mでも連対し、皐月賞でも期待していたエイシンアポロンに◎。アリゼオは18番枠がどうか・・・ですね。前走より不利な格好なのと2000mで連対は2歳時のみ、というのがどうかということで○にしています。

 

▲ブエナビスタはマイル好走のある2200m以上好走馬。AやBではないけれど準Aというべきか。純粋な実績馬が皆無といえる今年のメンバーではケチつける部分が大方なく、グランプリ2着があり、マイルでも好走という王道実績をもっています。◎にしてもよかったのですがまぁ・・・そういうことで。

 

△ジャガーメイルとペルーサは立ち回り不器用(出遅れもあるペルーサは特に)なのを考慮して。連対候補はここまででしょうか。注の連中は3着まで。トウショウシロッコは現在最低人気ですが・・・w

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1列目◎○

2列目▲

3列目◎○△△注注注注

 

馬単(1着固定)

▲→◎○△△

 

シンプルだけど印のつけかたおかしいが気にしない。

もっと3歳馬勢人気すると思ったのですがシンゲンとアーネストリーのほうが人気してるようでちょっと安心してたり。確かに強いと思うけれども。あるとしたらアーネストリー連対。宝塚期待したんですがブエナビスタが強すぎてやや余裕なくなったのもあるしデータひっかからないので。

毎日王冠組4年連続連対中(06~09年)。

どこまで続くやら乞うご期待です

« 天皇賞秋のお話2010 | トップページ | 史実Aモード・確立年表 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/49890297

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~天皇賞秋:

« 天皇賞秋のお話2010 | トップページ | 史実Aモード・確立年表 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ