« GI予想~菊花賞 | トップページ | GI予想~天皇賞秋 »

2010年10月28日 (木)

天皇賞秋のお話2010

じわ~と馬券当ててますが複雑だったり。ポイント上位で決着して3連複と馬連BOXが当たったからまだいいですが。コツコツといきましょう。PSP修理費は稼ぎましたが・・・。今度は自分自身の体調がよろしくない。寒さの後は台風。なんとか調子上げていきたいですね。

暫くウイポできず、ポケモンはコツコツ厳選中(人気以外の地味系PT)も体調で低調中。この2週間ほどgdgdですがなんとかやる気落ちないように久々に競馬本検証しようかと思っているものが出てきました。競馬最強の法則の方で出てきた夏目さんの本(11月発売予定)のやつです。niftyの方で無料提供レースあるんでチェックしてみてください。これはちょっと面白い視点かなと。とりあえずこれはやるぞ、と。最近競馬本当たりないんでね。立ち読みでスルーしてますなぁ・・・

 

~天皇賞秋のお話~

A(年内1800~2000mGⅡ連対、年内2200m以上GI、GⅡ連対)

  • GI連対経験がある

 

B(年内1800~2000mGⅡ連対のみ)

  • 1800m重賞連対がある(ない場合は3着候補)
  • 1年の間に1600~2000m重賞で活躍
  • 該当馬が軸馬

 

C(年内2200m以上のGI、GⅡ連対のみ)

  • 年内2400m以上のGI、GⅡで連対
  • 2400m戦で上がり1位、2位マーク

 

D(A~C該当せず)

  • 昨年GI、GⅡで1~3着経験
  • ①前走上がり1~3位(で負けている馬が最適)
  • ②年内GI入着馬(先行して入着していると良い)
  • ③昨年2400m以上のレースで連対(GI馬が最適)
  • ①or②該当し、③該当馬は連対候補(非該当は3着候補)

 

これが昨年まとめたもの。特にDはスクリーンヒーローとシンボリクリスエスに教えられた部分が大きいですが。というわけで年内1800~2000mのGⅡ以上連対馬を狙っていきましょう。アーネストリー、アリゼオ、エイシンアポロンの3頭が主役級ですね。特に毎日王冠組の3歳は注目されているでしょうからね。しかもこの3頭、Bグループです。

アーネストリーは1600~1800m重賞実績が皆無。アリゼオは共同通信杯(3着)とスプリングS、毎日王冠の1800m重賞巧者なので合格。エイシンアポロンも毎日王冠2着、朝日杯FS2着のマイル~2000m実績に関しては問題なし。ということで毎日王冠連対2頭が軸になります。3歳軸・・・なかなか。アーネストリーは3着候補として押さえに。

 

B該当馬

アーネストリー(3着候補)、アリゼオ(合格)、エイシンアポロン(合格)

C該当馬

ブエナビスタ(合格)、ジャガーメイル(合格)、ペルーサ(合格)、シンゲン(×)、ネヴァブション(×)、コスモファントム(×)

D該当馬

ショウワモダン(×)、オウケンサクラ(×)、スマイルジャック(×)、シルポート(×)、トウショウシロッコ(3着候補)、アクシオン(×)、ヤマニンキングリー(×)、スーパーホーネット(3着候補)、キャプテントゥーレ(×)

 

B該当2頭vsC該当馬の争い(+台風)。

3歳馬3頭とGI馬2頭なので連対争いは主に人気馬の戦い。3着候補もスーパーホーネット、アーネストリーは年内GI好走馬。トウショウシロッコは昨年のヤマニンキングリーのポジション・・・かなw

これ、堅いよね。開催心配だけど

« GI予想~菊花賞 | トップページ | GI予想~天皇賞秋 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。以前書き込みさせていただいた者です。あれから、やり直して 95年まででわりとうまくいってます。ダイイイチルビーが好きだったので、テスコを確立しないトウショウボーイをやってみました

89年 ノーザンテースト
90年 ブラッシンググルーム(2010では仕様?)
92年 トウショウボーイ
94年 リヴァーマン

2010(PS3) でのわりと初期のおすすめ配合です。
フジタカレディ×ノーザンテースト マルゼンS
(マックスビューティーの次の年にNTを種付けすると高確率でダート中距離の大物がでます。)

サンサン×トウショウボーイ
スルー×トウショウボーイ
タイキアルテミス(架空ミルリーフ直仔 開始時現役
×トウショウボーイ)
特に タイキアルテミス はサブパラもそこそこの大物をポンポンだしてくれたのでたすかりました。

エディットは Dosing(Riverman産駒)のPW 精神
        サクラホクトオーのパワー
        ヤマニンG 早鍋を早熟(持続)
        マルゼンスキーの距離適正
        トニービン 晩成 を 遅め 
        リヴリア 晩成 を 遅め 

あたりをいじりました。もちろんリセットと×騎手は必須でした。

トウショウボーイがSS様な猛威をふるってしまったので、97年にマルゼンスキーを確立できるかが不安ですが、仔出しがいいのでカリブソングの世代 あたりから毎年 牡牝1頭ずつ所有しているのでなんとかいけそうです。あとは トニービン ブライアンズタイム キングマンボ フォーティーナイナー テイオー
 オグリ あたりをまったりと確立していければとおもってます。

馬券のデータもとても参考になっています。これからもがんばってください。

どもです。
2009以降ブラッシンググルームの種牡馬引退年が1年遅くなったのでナシュワンの活躍分をうけられることになったのが大きく1990年確立が仕様になった模様です

1997年はストームバードorストームキャットが旧verより活躍するので2010でプレイされているならひょっとして危ういかもしれません。PSP版はかなりの確率で確立するようになっているようなのでPS3版もでチェックしてみてください。

馬券の方も頑張りたいと思いますw

こんにちわ

95年にストームバードが確立してしまい、そのままオートしてみたら サドラーズ、ヌレイエフ と連続で確定っぽかったんで、マルゼンはかなり厳しいかんじですね  自家マルゼン牝馬 優秀なのが何頭じゃいるんで、なんとかヌレイエフに割り込めるようにしたいですけど、無理っぽいです
ちなみにヌレイエフ引退 00年でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/49865628

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞秋のお話2010:

« GI予想~菊花賞 | トップページ | GI予想~天皇賞秋 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ