« 東西TR | トップページ | スプリンターズSのお話2010 »

2010年9月21日 (火)

系統確立~トウショウボーイ系

今回はテスコボーイ系を確立させないでトウショウボーイ系を確立する、という話。テスコボーイに関しては以前にも取り上げていますが、ミスターシービーをゲーム開始1月2週で譲渡馬で選び、84年にGI制覇させて、85年海外GIを勝っていけば自然とトウショウボーイの種付け料が上がり、ミスターシービーも種付け料1500万円になるので確立できる流れ。

テスコボーイを取り上げた際はボーダーラインはここ、という紹介でした。ミスターシービー所有すれば楽に確立できますがしないなら、ということで。今回はミスターシービーを所有してトウショウボーイの種付け料をあげる手がつかえません。

 

~テスコボーイ確立させない種牡馬入り~

まず引継ぎプレイにしないとミスターシービーは入手できません。そして国内でGI勝ってもいいのは84年天皇賞秋。海外はドバイ2勝。あとはサマー2000シリーズ優勝でもして銅のお守りでも稼いで暇潰すといいでしょう。もっと活躍できる馬ですがテスコボーイを確立しないとなるとここらへんで抑えないとトウショウボーイの種付け料が上がってしまいます。

 

~主な所有馬~

  • ミスターシービー(譲渡馬)
  • ウインドストース(84年1歳)
  • ワイズルーラ(84年生まれ)
  • モガミチャンピオン(85年生まれ)
  • サクラホクトオー(86年生まれ)
  • ヤマニングローバル(87年生まれ)*
  • シャコーグレイド(88年生まれ)*

結局牝馬は所有しなくてもよい、という結論に。ミスターシービーは先ほど取り上げたので他の馬を。ウインドストースはエディットしてマイル~中距離で活躍できるようにする。SP79でよいのですが成長タイプを晩成・持続にする。7歳まで短距離路線で活躍させてトウショウボーイの種付け料をあげていきます。海外にはいかせず[大舞台]のスキルを与え、GI8勝以上させる、というかSP79なら10勝以上は普通にしますが。

ワイズルーラは所有しないと地方馬。エディットで彼も晩成・持続にして国内ダートGIをずっと勝たせていきます。[交流重賞]と[大舞台]をあげて7歳まで活躍させます。こちらもエディット必須です。

モガミチャンピオンも同じくエディット強化必須。1990年までにGI8勝以上勝たせていきます。5歳まで現役続けて主要GIを勝たせるのでSP79、サブパラオールSでもかまいません。彼も海外にはいきません。90年5歳、91年6歳。一応90年で種牡馬入り。

 

サクラホクトオーもエディットで。マイル~2600mまで活躍できるようにして1991年までGIを勝たせていきます。ちょうどマイル路線があくのでマイルを勝たせていくパラにしても可能です。

ヤマニングローバルとシャコーグレイドにはクラシック3冠をさせますのでSP79、サブパラオールSで挑みます。ヤマニングローバルはアイネスフウジン世代、シャコーグレイドはトウカイテイオー世代なので中途半端なエディットだと勝てません。ヤマニングローバルは91年末までGI8勝させるように心掛ける。モガミチャンピオンなど既にGI8勝以上させている場合はヤマニングローバルに譲る方向で。シャコーグレイドは91年末種牡馬入りさせるのでクラシック3冠制覇して有馬記念勝たせても1000万円いくかどうかのラインです。

 

トウショウボーイ系の確立は92年を予定しています。1992年はどの系統も入らない余裕のある年です。次回取り上げるミルジョージを確立するのもこの年がベストです。トウショウボーイの種牡馬引退年は1993年末。だから1993年にしても可能、なわけですがこの年はシアトルスルー系が確立しやすい年なので避けています。

1993年末確立目指すのも手です。丁度セキテイリュウオーが3歳で活躍可能なので彼を1992年に種牡馬入りさせれば余裕をもって系統確立できます。とりあえず駒不足のトウショウボーイとしてはこちらの方が楽ではありますが、1992年のほうがライバル少ないのでごり押しでいくにしても1992年のほうが安全です。

 

~問題と課題~

ご覧のとおり、史実ライバルがとんでもなく豪華です。タマモクロス、オグリキャップ、メジロライアンにメジロマックイーン、そしてトウカイテイオー。彼らをいじめないと確立は厳しい。この時期に自家生産馬でGI勝たせようとしても芝、ダートともにハイレベルすぎて難しいと思われます。エディットすれば敵なしになりますが、皆活躍年が近すぎる為被らない様に組み立てるのが面倒なのがネックで、作業と化すのが問題です。

一応ウインドストース、ワイズルーラ以外は1500万円キープ可能なわけですがあと1頭自家生産で生産して種牡馬入りさせておくと安心ですかね。

 

トウショウボーイ系→1992年末確立(あとで追記します)

 

~自家生産するなら~

ヤマニングローバルの母ヤマニンペニーは母父◎も使えて配合するにも最適なのでヤマニングローバル産んだ後にももう一度ミスターシービーつけるのもいいでしょう。

 

とりあえずデータを誤って消してしまったので再度やりなおしになったのであとで追記する形で訂正したいと思います。

« 東西TR | トップページ | スプリンターズSのお話2010 »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

検証おつかれさまです。
やはりエディットでかなり強化しないと無理そうですね。
なるべくエディットを使わずに自家生産でサポートする形で頑張ってみたのですが、今一歩足りない状況でした。
ムービー回収プレイがもうすぐ終わるので、これを参考に三週目頑張ります。

エディット使わずでも可能ですがトウショウボーイの種付け料を一手に牝馬で回収し、ウインドストースなどを海外GIで活躍させるならまだ何とか。史実馬に活躍されると一気に血統支配率もっていかれるのでかなり苦戦ですが・・・

エディットなし・自家生産に頼るとなると1993年狙いの方がよさげですね

検証お疲れ様です。
トウショウボーイ確立は他と被るので
中々手を出せないでいます。
仕様が変わって確立しまくりならいいんですが(笑)

92~94年までの競争相手はノーザンテースト、ミルジョージ、シアトルスルー、リヴァーマン、あとオマケでシャーリーハイツの争いですね。そこにヌレイエフなどが虎視眈々・・・。サドラーズウェルズも待ち構えていますから困るんですよねw

エディットなしも一応併走してやっていますが、どうやって種付け料維持しようか悩んでたり。できないわけじゃないですがノーザンテーストの支配率が妙に邪魔ですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/49511394

この記事へのトラックバック一覧です: 系統確立~トウショウボーイ系:

« 東西TR | トップページ | スプリンターズSのお話2010 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ