« 検索フレーズランキングから | トップページ | 競走寿命と成長力 »

2010年7月30日 (金)

検索ワードから~その2

今回も引き続き検索ワードから。

鍋底に関しては15戦出走でちょうど使い切る感覚です。成長タイプが持続以外(ある、普通、なし)は大抵デビューから15戦出走でピーク過ぎるところです。で、成長度110→80以下にするまでの過程ですが5~7戦使って消化、月末消耗も込みで半年、7月1週時点で鍋底発動が健康的な使い方になるのではないでしょうか。この時点で23戦といったところ。

ちなみに健康的にレース使って25、6戦あたりでピークすぎてあとは下降線という具合。これが成長タイプが持続だとピーク時は全く減りがないので下降線になっても緩やかに落ちていくから衰えてきた感じがしないままレース使っていけるから30戦は戦えます。さらにトロットサンダーのようなタイプは40戦くらいつかっても衰えないこともしばしば。

 

サンキンハヤテの場合、持続の鍋底(早)。どれだけレース使っても減りません。ピーク時に使い込んでも怖くない。3歳時スプリンターズSくらいなら成長度は衰えないでしょう。無理にでも出走しないと衰えてくれない感じですね。だからスプリント重賞はどこでも出走して無理に衰えさせるわけのわからない使い方がデフォになりつつあります。ナリタブライアンも普通のわりに衰えないし、強いからすぐ[海外遠征]ついちゃって消耗しなくなる。だから積極的にレース使っても大丈夫なのであとは健康面、月末放牧を避ければ何とか鍋底発動間に合うかなという具合です。

注意点はこれくらい。なお、鍋底馬は早熟、普通タイプという表記なのでエディットでない限り鍋底とは判断つきません。あと、調教師コメントも優秀な調教師でないと鍋底馬特有のコメントを言ってくれません。ここも要注意ですね。自家生産馬の場合、ピーク前の晩成馬以外は積極的にレース使う癖をつけると鍋底馬がいても大丈夫かと思います。

・・・成長タイプに関しては気をつけないと大変なことになるわけですが、大抵ピーク過ぎるまで出走させないでしょうから鍋底発動って慣れないとむずかしいです。ついつい使いすぎても発動分からず引退させちゃうことも多いでしょう。20戦出走させること自体、最初は辛いかもしれない。攻略記事では所有馬が増えれば増えるほど難しくなるから、所有馬の少ない時期にサンキンハヤテを導入してみました。楽しく出走できると思うんですよね、デビューも早いし。

 

~ちょっと気になったサーアイヴァー確立~

スタミナ系統になるらしい、サーアイヴァー(父系SP系統、母父系ST系統)。検索ワードにサーアイヴァーの名があったのでチェックしてみました。種牡馬引退年はハビタットと同じ1988年。しかもこの年にごっそり一族引退しちゃうという怖い系統です。

国内の即戦力はサーペンフロの子供達。あと豪州のサートリストラムの子供達・・・ですがザビールが使えないのが大きい。国内だとランニングフリーに頼ることに。ロバリアアモンもいますけども・・・。あとはメジロシートンやマルブツサーペン。海外ではMarauding(84年生)。PSPだとヒシアフタヌーン(架空馬。ゲーム開始時3歳)がダート戦線で地味に活躍。

豪州勢はゲーム内にレースがない為機能せず、主に牝馬と騙馬が主力である都合上、確立させるにはサーペンフロに期待するほかないだけでなく1986~1987年末に種牡馬入りさせることになる。ランニングフリーはエディットで3歳から活躍できるようにしないと辛いですし、初年度譲渡馬としてロバリアアモンもメジロシートンもマルブツサーペンがかぶっている悲劇。

 

とりあえずロバリアアモンはフェブラリーSを勝ってもらってサポートしてもらいつつ、初年度譲渡馬マルブツサーペンをエディット強化。シンボリルドルフを完封してもいいのだが・・・被害はないし1985年末引退まで暴れさせる。ランニングフリーは国内我が物顔で暴れる。海の向こうでMaraudingが早熟馬として暴れてもらう(元から早熟馬)。あとは架空馬の動向次第。これで足りるかな?サーアイヴァーの種付け料が1500万から増えてもらうのが前提ですけども。

 

~確立したらどうなるの?~

グリーンデザートの魅力が上がります。WP7では引退が早くDanzig引退するより先に種牡馬やめちゃうのはちょっとな・・・。で、魅力ですがDanzig親系昇格の決め手にもなるし、デインヒル確立よりも親系昇格が先に回れる。サーアイヴァーが確立していればグリーンデザートを確立させるとST系統になる。という利点です。

サーアイヴァーの系統に魅力はないのか?というとサヨナラ配合が容易にできるのが利点。サーペンフロで残るのはランニングフリーだけですからね。それにサーゲイロードがロイヤルチャージャー系から独立させることも可能ではあるし。

 

話戻してグリーンデザート。

Danzig確立は確定しており、ノーザンダンサーとニアークティックは親系統。サーゲイロード系、追加としてサーアイヴァー。ネヴァーベンドはリヴァーマン確立させれば親系統昇格可能、ってのは以前から取り上げているからこれはこれで。かなり魅力的な血統になるわけです。スタミナ系統の補充としても魅力はありますし。海外馬カードで入手できるスプリンターから天皇賞春やゴールドC勝ち馬を出す・・・極端だけれども現実でもよく見られる光景をゲームで、ってのも面白そうですね。

サーアイヴァー確立か・・・

カロより簡単に思えるのは何故だろうwww

« 検索フレーズランキングから | トップページ | 競走寿命と成長力 »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

実はこの競走寿命・鍋底についてあいまいな知識なので、こちらで質問したいのですが時間のある時やネタが無い時などに取り上げてみては頂けませんか?

私が使うと早熟を除けば、早め・遅め・晩成共に出走数があまり変わらない事が多いです。これは遅め・晩成馬の場合入厩即放牧をしている為なのですが、月末消費?なども言葉としての知識なので、出来れば初歩的な所から触れて頂けると有難いです。

えと、競走寿命の減り方解説でいいのでしょうか?
次回取り上げたいと思います。
一応エディット画面見てもらう必要はありますが・・・
自家生産馬については判断できないのでサンプルは史実馬になりますけれども。

馬の使いきり方

という感じでしょうか…?

言葉にすると内容グダって長文になりそうなので、聞きたいことあったら質問します

年末に成長の早い1歳馬を2歳戦の得意な厩舎に預けても、11月や12月に入厩するのが多くなるのですが、早くする方法はありますか

>>ブロードアピールさん
なるほど、なるほど。
有名な成長放牧(ピーク前に使わず牧場で過ごす)とかを取り上げてみましょうか。1週放牧もついでに。

>>タコヤキさん
牧場施設、牧場長の相馬眼がしっかりしてないと入厩が早めなのに遅れたりします。そして調教師の能力も大事です。(例)橋口調教師に預けても牧場長がイマイチだと微妙に遅れる

またその馬の成長度の伸びが悪い(成長タイプがなし、普通だとピークなのに微々しか伸びずに入厩が遅れる)こともあるので馬によるのもあります。対処策はゲーム開始から有力馬所有して活躍させるしかないですね

はじめまして、デカビタと申します。
最近になって系統確立にこだわり、
こちらにたどり着きました。
87 ブラグル確立
88 ロベルト確立
89 カロ確立

が中々うまくいかずでしたので、
とても参考になります。
私の箱庭では87ブラグル、89ロベルト確立となっていたので、
88ロベルト系確立を早速試してみます。

カロを89に確実に確立させるには
産駒のエディットに加え、母父の産駒のエディットも必須でしょうか?
ちなみにプレイ環境はPS3です。

できればカロ系確立の更新楽しみにしています。

デカビタさん、はじめまして。
ブラグルとロベルトはちょうど棲み分け可能なのですがブラグル早期確立狙うとカロ系の連中とぶつかります
サイベリアンイクスプレスが一番激突する格好です(クリスタルグリッターズとバイアモンとキャンディストライプス、ロベルト系のリアファンが同路線)

母父ならメンデスですが、84年末で種牡馬入りですね。EnsconseとFly Till Dawnくらいかな?(89年3歳だから2歳戦のみのサポート)ただ、決め手にはならないのでサポートになるかは・・・
エディットを試し試しで遅れてますが、頑張りますw

コメントありがとうございました。

確かにそうですね…
カロ系難しいですねー
こちらも試行錯誤してみます
最近では馬場適性も変えたくなります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/49014522

この記事へのトラックバック一覧です: 検索ワードから~その2:

« 検索フレーズランキングから | トップページ | 競走寿命と成長力 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ