« 結構gdgdです | トップページ | 小倉芝1200mを楽しむ~7/24 »

2010年7月22日 (木)

小倉開幕週の様子

ということで小倉が開幕しましたが・・・初日は道悪(やや重)スタート。今のところの傾向は先行勢が空振りに終わった、という傾向と実際逃げた馬はちゃんと踏ん張っているから先行が不利というわけではないのだけれども、餌食になっているのは確か。私のところで言っている『鉄板条件』が餌食になっています。

鉄板条件とは前走3角位置取り1~5番手まで、前走上がり4位以下という前傾ラップ馬。1~3番手と4~6番手を分けて取り上げています。以前は1~6番手としていたのですが土方本のパターンEと共通するのでどうせなら分けてみました。1~3番手で上がり4位以下を『鉄A』、4~6番手で上がり4位以下を『鉄B』とでもしましょうか。 

 

で、先週は鉄Aが不調でした。連対は有田特別2着スペシャルポケット。3着2回。3着2回は2歳馬。耐え切れなかったらしく単調な攻めだけでは辛かったようです。昨年の第2回小倉開幕週は3歳未勝利で1~3着独占したりと3歳未勝利で機能していました。

鉄Bは1着3回と3着1回。有田特別1着チャームペンダント、2歳未勝利セキサンキセキ、3歳未勝利ラヴアンドサンクス、3着スズカサクセス。晴れだしたら機能したのが鉄Bだったという具合。ちなみに昨年有田特別は1~3着独占していました。

500万下、1000万下で鉄B狙ってみましょうかね。3歳未勝利は何も考えず単勝買うくらいの軽い気持ちで。1600万下になるとメンバー揃うので何ともいえなくなりますが。 

 

~北九州短距離S~

北九州短距離Sは1600万下の上級条件で機能するのはどのタイプか。残念ながら北九州短距離Sには鉄Bに該当する馬が全くいないので他のタイプを探すことに。鉄Aの爽快かつ単調ともいえる攻めがイマイチで狩られるのならその狩るタイプであり、夏の主役のスピードタイプにお出でいただこうという予想。特に末脚切れるタイプ。

平坦馬場、1600万下を早々と卒業して北九州記念に挑みたいエーシンビーセルズにとっては狩場になるんじゃないだろうかと。同じくゲットブラックやコパノオーシャンズは小倉待ってた馬達(阪神より小倉の方が向く)でもあるのでちょっと楽しみです。

ってことでエーシンビーセルズが人気でも買いたいですね

(追記) 

強行ローテが続いていたのでビーセルズが回避。無念じゃぁぁぁぁぁぁ

とりあえず癖のある連中が揃っており、確定メンバーみないと何ともいえないけれど切れが凌駕するレースを予想しています。

 

3歳未勝利の鉄B単勝狙い、どうでしょうか。

金曜にでも取り上げてみます

« 結構gdgdです | トップページ | 小倉芝1200mを楽しむ~7/24 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48943662

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉開幕週の様子:

« 結構gdgdです | トップページ | 小倉芝1200mを楽しむ~7/24 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ