« 系統確立~ブライアンズタイム | トップページ | 舌足らず »

2010年7月 6日 (火)

オートを使ったチェック

少し補助というか一言。

系統確立に関しての注意事項。

確立目指す年がたとえば2000年とすれば1999年末種牡馬入りがリミットになります。2000年に確立したいけど2000年末に引退→種牡馬入りしてもサポートになりません。ブライアンズタイム確立でいえば1998年末に引退→種牡馬入り、という具合です。

で。確立できるかどうかのチェックはオート機能で12月4週まで飛ばして年末処理を行えばチェックできますし、それが面倒なら1月1週まで飛ばして年表をチェックするのが一番です。これにより確立するために種牡馬入りさせる量が足りているかのチェック、次の年に確立すると思われる系統をチェックすることも可能です。サポートするのはいいがどこまでサポートすればいいのだろう?と確立確定しているのに戦力集めすぎて駒が偏るというのも危険なのでチェックする際は1年後、2年後もチェックしておくと便利です。

 

確立に関して史実期間を活かした確立(ミルリーフやミスタープロスペクターなど確立が確定している系統)や用意しなくても勝手に確立(決まった馬が決まった年に活躍し種牡馬入りする→サンデーサイレンス)するのもいますし、ある種特定の産駒を活躍させることでできるのもあります。リヴァーマンやテスコボーイがそうですかね。

基本はノーザンテーストのように自身が活躍し、仔が活躍、孫も好調という確立が基本です。ブライアンズタイムのように同じ系統同士でかち合う場合は確立年がおしていきます。そういう時はごり押し戦法になるわけですが、じわじわ確立目指す方法はジリ貧一直線なので危険です(長期政権は間延びする→サドラーズウェルズの親系昇格)

 

1月1週の時点でその年の末に確立するかしないかが確定しているので確認できるならした方がいいということです。滅茶苦茶面倒な12月末の処理(有馬、東京大賞典と1歳馬6頭選択、種牡馬購入、繁殖牝馬の売却など色々時間を食う)を乗り切って1月1週にセーブして一息つけたいところですが、WP7のシステムを考慮すると12月4週セーブし、オートを使ってチェックしてから次の年の動向を見極めた方が健康的です。仔馬の能力コメントもチェックできたりと結構便利ですし・・・(面倒すぎるが)。

1年後どうなるのかのチェック、あるほうがいいとは思います。

テクニックまではいかないけれど後追い(足りなかったから援護射撃用意→充分足りてました)という無駄投資だったり蛇足はこのゲームつきものですけどもたった1年先みるだけでも計画は練りやすい。特にさまざま複数の馬を動かしていく系統確立を目指すなら一応頭に入れておいても損はないと思います。

« 系統確立~ブライアンズタイム | トップページ | 舌足らず »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

回答有難うございます。

補足を少々。

当方のサドラーズウェルズ親系ですが、そのままスルーした場合、
欧州で11.3%という微妙な支配率でした。
で、日米からサド系肌を買い漁って欧州へ持ち込み、かつ、
欧州の高額肌を国外追放して12.0%となりました。
御大に説明は不要ですが、単なる系統確立なら、
欧米で実施するのも手ですかね。
種牡馬移動が年1頭&ニックス・零細等の諸問題?もありますが。

そう言えば、友人がナリキン系を確立させました。
産駒G1が40勝前後も子系統確立の目安ですかね。

サドラーズウェルズは地味に晩年の子が機能しないんでだらだらですね。全世界10%なのか欧州なのか微妙に分からないまま昇格してる感じですw

欧州、米国の方が楽かもしれませんね
海外の方が種牡馬少ないのもあるんですけども

ナリキン・・・ナリタキングオーですか?
懐かしいですなぁシャドーロールつけてましたね
ちなみにSP系統だったのかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48808329

この記事へのトラックバック一覧です: オートを使ったチェック:

« 系統確立~ブライアンズタイム | トップページ | 舌足らず »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ