« GI予想~東京優駿(日本ダービー) | トップページ | 天王山Sの予想 »

2010年6月 2日 (水)

実力を見つめなおして

ということで3歳クラシック完敗で終わりました。NHKマイルカップは何とか完敗は避けましたが・・・ひどいもんです。桜花賞、オークスはアパパネの取り扱いで結局阪神JFと同じ結果に。皐月賞はデータで拾ってたのにヒルノダムールの扱いに躊躇してあうあう(結果的に後悔という意味で)。ダービーはこれから取り上げます。

 

ダービーの予想は実力通り決まる、ってのは間違ってないと思うんですが結局展開が読めなかった。スローで動けなかった、というのは岩田騎手の弁ですが何故下げちゃったのだろうというのが1つ。そして最後の直線で先行馬の扱いに困った様は、高速道路に入ろうとするも立ち往生しちゃったかのようにうろうろしたようにしかみえませんでした。あれは悲しかった。ルーラーシップの四位騎手は困ったでしょうね。そしてルーラーシップはいつもこんな感じです。

ちなみにベストパフォーマンスで言うならばエイシンフラッシュとローズキングダムは6位(ヒルノダムールも)。そしてヴィクトワールピサは4位。いずれも皐月賞の内容。1位のダノンシャンティは取り消し、2位ペルーサ、3位リルダヴァルは切れ味主体の東京開催でマークしたもの。要するに皐月賞のパフォーマンスの高さが活きたわけで、予想するとしたら結構シンプルだったってことです。上がり主体で高パフォーマンスをマークした馬達が苦しんだのはなんとなく分かる。オークスの際に取り上げたとおりだし。1週早かったってことですがね・・・トホホ。

データでもエイシンフラッシュとローズキングダムは拾えており、エイシンフラッシュは次回人気するだろうから皐月賞で買い損ねたのは痛かった、と書いておいて人気ないのに拾えていない、自分の視点のばらつきに泣きました。全く先週の反省がいかされていない。

 

こんな感じで春のGIが終わっていきます。

今週は安田記念です。現状では人気が全く読めません。当日ガンガン売れる馬もあんまり想像できないし、香港馬も意味深に警戒して買われそう。ってことでものすごく面白いのですが、データはありません。むしろ人気馬を探る楽しみ方で安田記念は楽しんでいます。これは単なる話のネタで使えるかどうかなのでまた今度。

 

色々勉強になったこの春のクラシック戦線。

ベストパフォーマンスを指数的に捉える、ってのは色々勉強になりました。もう少しこれをうまく使える手がないかと色々考えているんですがまだまだ試験的にまであがれませんね。あともうちょっと手を加えられたら・・・ね。とりあえず2歳~3歳で頑張っていこうと思います

« GI予想~東京優駿(日本ダービー) | トップページ | 天王山Sの予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48526411

この記事へのトラックバック一覧です: 実力を見つめなおして:

« GI予想~東京優駿(日本ダービー) | トップページ | 天王山Sの予想 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ