« CBC賞のお話 | トップページ | CBC賞で上半期最後の勝負 »

2010年6月11日 (金)

CBC賞の話だよっ

ということで?出走馬確定。

天気予報が二転三転してて馬場の痛み具合が予測できないのが怖いところですが。距離短縮組の紹介でも。好走した馬・実績馬も混じっているので本当に狙うかは微妙ですが(合致馬じゃないから)。

カノヤザクラ、グッドキララ、スズカコーズウェイ、ダッシャーゴーゴー、(タマモホットプレイ)、ベストロケーション、ヘッドライナー、メリッサ、ワンカラット

ワンカラットは前回取り上げたので他の馬でも。グッドキララは春の使い詰め最終戦。ここで何とか捲土重来。カノヤザクラもいいですね。もうダメか、と思われていたところで激走直後でどういう評価なのか分かりませんけども。あとスズカコーズウェイ。見せ場あるんだかないんだか微妙なところです。カノヤザクラとスズカコーズウェイは斤量が斤量なのでそんなに楽しみではないけれど切る必要はないと思います。むしろあっさり復活の舞台になっても別に驚かない条件です。

だからワンカラットとグッドキララで楽しもうかなと。ちょっとストレートすぎて安直ですけども。あと、ランチボックスが出走できたのがうれしくって。ここにカノヤザクラ、スズカコーズウェイ。まぁなんと面白いメンバーなのだろう。

 

サンダルフォン、エーシンビーセルズ、シンボリグランといった京都コースで好走した連中から流すのはしないと思います。軽い切れ味がここで武器になるかまだ何ともいえないからです。元々荒れにくい、と取り上げているようにとりあえず来るかもしれない。3着争いならまだ分からなくもないし。どうせ切れる馬ならアポロフェニックスのほうが面白いかなと。

 

さ~て、雨は降るんでしょうかw

ランチボックスとグッドキララの人気が楽しみです

 

« CBC賞のお話 | トップページ | CBC賞で上半期最後の勝負 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48597109

この記事へのトラックバック一覧です: CBC賞の話だよっ:

« CBC賞のお話 | トップページ | CBC賞で上半期最後の勝負 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ