« CBC賞の話だよっ | トップページ | ウイニングポスト7 海外馬カードについて »

2010年6月13日 (日)

CBC賞で上半期最後の勝負

宝塚記念は夏の宴ということで今日は上半期最終戦です。1200m戦で締められるのも私としてはうれしいし。できれば的中して夏競馬に挑みたいですが。当たらないと流石に福島開催は耐えられないと思うし。GI酷い有様ですからね・・・。

 

ということでCBC賞です。

◎ワンカラットは人気ですねぇ。といってもオッズは割れてますが。グッドキララは12番人気、ランチボックスは13番人気と似たようなオッズ。明日はどうなっていますかね。

 

エーシンビーセルズの人気は予想外でした。そんなにオーシャンS大敗気になるかな~平坦ですよ?もっと人気してもいいと思うのに。ダッシャーゴーゴーが売れてて驚きですよ。そんなに軽いのがいいのん?距離短縮組だから拾いますけどね

さて、エーシンビーセルズ、サンダルフォン、シンボリグランは上がり上位の連中なわけですがレースの上がりが結構かかってて切れる脚を使った馬達です。自身の上がりとレースの上がりが0.8~1.5秒差くらいという前崩れのレースでベストを出した馬達。単なる切れ切れのタイプではないので簡単に消せないんですよね。合うかもしれない。が、基本不器用です。だからワンカラットからこの3頭へ、ってのは買い辛い。シンボリグランもサンダルフォンも人気馬だから買うことになるんだけれども・・・。

 

というわけで1頭軸予定です。3連複1頭軸。タマモホットプレイ、ウエスタンダンサー、セブンシークィーン、メリッサの4頭は買わないので13頭へ流す・・・もうちょいどうにかしたい。

軸にしたくないといってたシンボリグラン、サンダルフォン、エーシンビーセルズの3頭は相手でもいいと考えているし(3頭が揃って好走はないと考えてます)、ダッシャーゴーゴーは52kgで激走したとしても相手で拾うくらいでいいと思う。これはケイアイアストンも同じく。これで頑張っても68点。これでいいか。

 

最後にワンカラット選んだ理由ですが(最初にしようよw)。

距離短縮組、1200mは2歳小倉以来走っていない。だが1400mや1600mの経験は豊富。切れまくるわけではないが堅実に末脚を披露できるし好位からでもやれちゃう。特に1200m常連じゃないってのがいい。この夏、スプリントの鬼に変貌してくれてもうれしい。一息入れて北九州記念あたりから始動なんだろうか。函館より札幌向きだとは思うけど。

その試走にCBC賞・・・。それはそれでいいんじゃなかろうか。というわけでちょうどヴィクトリアマイルであっさり負けた、けれど相手は強かっただけに今後が楽しみ~と思ったら人気でしたとw皆お分かりですね。

 

ここの頑張り次第では夏忙しくなるかもしれないけれど。頑張ってほしいのですよワンカラット。

« CBC賞の話だよっ | トップページ | ウイニングポスト7 海外馬カードについて »

競馬」カテゴリの記事

コメント

もうちょっと絞れればねぇ・・・
上半期の締めくくりなのにw

人気勢ではヘッドライナー、カノヤザクラ達が一緒に頑張ってくれたらうれしいです。でもグッドキララやランチボックスとの組み合わせが決まればうれしいんだけどなー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48614393

この記事へのトラックバック一覧です: CBC賞で上半期最後の勝負:

« CBC賞の話だよっ | トップページ | ウイニングポスト7 海外馬カードについて »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ