« 東京Bコースに変更週の傾向 | トップページ | 葵Sに挑む »

2010年5月13日 (木)

ヴィクトリアマイルのお話

データができないなら検証中のやつでレースをみていこうということで、今回のペースメーカーはシセイカグヤ。1頭ということで上がり優位、ということでまだベストマーク時上がり3F優秀な馬はまだ狙えそうです。

具体的に私んとこでいうベストマーク時の上がり上位というのはベストロケーション、コロンバスサークル、ヤマニンエマイユという上位3頭。標準評価で上がり上位はラドラーダとコロンバスサークル(ベストが標準だからこちらでも該当)が1位、ワンカラットが3位となります。

ヤマニンエマイユは標準評価、ベストが下位に属する為向かないからコロンバスサークルが穴馬として買いたいところです。穴じゃないけれども。1番人気裏切って地味に写るようなら積極的に買いたい。この条件なら穴馬っていうのはいいでしょう。

ラドラーダ、ワンカラット、ベストロケーション、そしてコロンバスサークル。前走地味~な負け方して今回圧倒的人気馬と対決する、ってのは布石としてはよろしい。本当に何頭内枠に入れるのだろうかとわっくわくさせてよ~♪・・・・親父ギャグはいかんですな。

 

肝心の人気馬ブエナビスタは上がり下位に属します。スローっぽい牝馬特有の流れならばまだ追走は辛くない。先週のような激流とはちがってまだ落ち着くだけに流れに戸惑うまではいかないだけマシというところでしょうか。

もう1頭の人気馬レッドディザイアはその他。とりあえずこなせる、というところ。別に人気馬がそれなりならここから買う必要はないですね。実力通り来るのならそれでいいし。これはブエナビスタにもいえます。アイアムカミノマゴも同じグループ(上がりその他)。この馬も実績買われて人気するだろうし、同じ扱いでよいかな。ブロードストリート、プロヴィナージュも同じグループですがもし買うならこの2頭買いたいですね(△とかにしてそう)。

 

とりあえず上位人気を手広く相手として買う感じになります。コロンバスサークル達から人気馬へ。本当に枠が気になるところですね。ラドラーダ、ベストロケーション、コロンバスサークルは面白い。ワンカラットは軸にするつもりはないんだけれども。

« 東京Bコースに変更週の傾向 | トップページ | 葵Sに挑む »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48352182

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイルのお話:

« 東京Bコースに変更週の傾向 | トップページ | 葵Sに挑む »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ