« 天皇賞春のお話その2 | トップページ | スイートピーSやるお! »

2010年5月 1日 (土)

更に地味な東京7R

どんどん地味になっていくラッキーゲート話。普通は青葉賞を取り上げたりするわけですが・・・それは作者さんに任せる、という便利な世の中。私はもっぱら芝1800mでコツコツです。悲しいことに1200mの方は・・・。京都芝1200mはまだまだ瞬発力勝負向きには遠いので(だからジャミール評価落ちています)パターンB狙いはまだまだ先・・・かな。だから今回は取り上げないかも。鷹ケ峰特別色々期待していたんですけどねぇ・・・。まだ向かないと思う。残念だけど。

 

ということで先週より地味な500万下、東京7Rです。

マイウエイ、エアキリヤン、サクラルーラーの人気馬が該当です。エアキリヤンは人気ではないけれど。マイウエイは飛びぬけて人気だからあえてとりあげることないかなと。この面子でスロー以外ありえないのでマイウエイが出たとこ勝負できるという・・・

で、検証の方。

スローです。クレバーネオがダートのみのパフォーマンスながらついていける面子だからこそということでこの馬が狙い。ダイワカレンとハンドクラッピングはパフォーマンス激低なのでこの馬しか残っていません。未知の魅力。

替わりに対応できる上がり勝負に頼らない馬ではサクラルーラー、フライバイワイヤー。サクラルーラーはラッキーゲートでも取り上げられているので今回私の本命になると思われます。

(3連複)

サクラルーラーとマイウエイの2頭軸でクレバーネオ、フライバイワイヤー、シンセサイザー、エアキリヤン、モエレオフィシャルまで

という馬券。あとクレバーネオとマイウエイの2頭軸。ほとんど補完です。サクラルーラーとマイウエイで決まると思う。マイウエイがあっさり勝つんだろうな、今の東京切れ味勝負に移行しつつあるところにスローの上がり勝負。困ったことになる。配当安め確定です。しかもクレバーネオも人気しそうだから人気馬がそろい踏みするだけという悲しい図式。

元々堅いところにぬるい面子だから仕方ない。

ラッキーゲートで選ばれてるけどエアキリヤンではちょっとなぁ・・・。それならモエレオフィシャルのほうがいい。フライバイワイヤーとそんなにかわらんけど。

 

ということでサクラルーラー頑張ってね。馬連買って応援するから。がちがちでも堅実さがいいのです。

« 天皇賞春のお話その2 | トップページ | スイートピーSやるお! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48229055

この記事へのトラックバック一覧です: 更に地味な東京7R:

« 天皇賞春のお話その2 | トップページ | スイートピーSやるお! »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ