« 淀の桜は今満開 | トップページ | 色々あって休みます »

2010年4月 6日 (火)

桜花賞のお話~2010(改訂あります)

ついに花粉症メイクデビューしちゃいました。

深夜から鼻がだーだーと洪水状態。サカモト教授の生放送見てるときは大丈夫だったのですが・・・。本当に水が出るから驚きました。体液には違いないけどこれだけ水に近い状態で鼻から出てきたのは初めてでして(汚い話ですいません)。

3月から風邪ひいてはダウンしつつ、馬券も思うようにいかず微妙な1ヶ月でしたが4月5日をもってついに花粉症。困ったものです。何と言うコンボでしょうか。

 

さて、桜花賞。

週末に雨予報されており、時計は1分34秒以上かかる恐れが出てきました。ということは1200m出走組のチャンス!。。。なんですが、シンメイフジとプリンセスメモリーしか合格馬がいません。そして過去の例と比べるとマイル戦で後方一気の競馬をしていたシンメイフジとプリンセスメモリーは該当しません(1200m経験馬のマイル戦は先行で好走)。

ということで適正が向かない馬達の祭典になりそうです。

 

~データ失格馬達~

1200m出走組

ジュエルオブナイルは年内1200m出走(前走ファルコンS)しており×、マイル好走なし×で失格。ステラリードは年内1200m出走なし、マイル好走なし×で失格。タガノエリザベートは年内1200m出走なし、マイル好走なし×で失格。モトヒメは年内1200m出走なし、マイル好走なし×で失格。

そしてシンメイフジとプリンセスメモリーが追加ですね。こちらは条件だけはクリアしているので3着以下という扱いで。時計がかかるのなら適正だけはあう、ってことで。

 

1200m未出走組

ベストクルーズ(*除外エリア)は前走好走×、上がり4位以下なので×で失格。ワイルドラズベリーは前走好走×、上がり4位以下なので×で失格。あとの1200m未出走組は皆前走好走しているのであとは上がりのみ。

 

~合格馬~

アプリコットフィズ、ギンザボナンザ、コスモネモシン、サウンドバリアー、ショウリュウムーンの5頭は前走上がり1~3位で合格。あとのアニメイトバイオ、アパパネ、エーシンリターンズ、オウケンサクラ、ラナンキュラス、レディアルバローザは前走上がり4位以下なので3着以下という扱い。

 

で、ここから訂正箇所というか今年用にチェックした箇所。

マイル戦の4角位置取りをチェックしてみました。というのも1200m出走組がやたら少ない、とTR好走馬を取り上げた際に「このままだと危ういな・・・」と書いている通り例外が出てこられても困るのでチェックしてみたわけです。

まず数少ない1200m出走組合格馬からチェックしてみました。08年1着レジネッタ(マイル戦連対時4角3番手)、08年2着エフティマイア(マイル戦連対時4角3番手)と先行していたわけで、シンメイフジとプリンセスメモリーを3着以下・・・という取り上げ方にしてみました。

では1200m未出走組はどうなのか。

09年1着ブエナビスタ(チューリップ賞4角7番手)、09年2着レッドディザイア(エルフィンS4角9番手)、09年3着ジェルミナル(フェアリーS4角4番手*合格ならず)、08年3着ソーマジック(アネモネS4角8番手*合格ならず)、07年1着ダイワスカーレット(チューリップ賞4角1番手)、07年2着ウオッカ(エルフィンS4角4番手など)、07年3着カタマチボタン(クイーンC4角4番手など)

ということで二桁番手からの激走馬がいないんですね。そして見事にOP、重賞で連対馬ばかりです。マイル戦で、ってところが強烈です。旧コース時代はラインクラフト、デアリングハートが連対ない馬が好走しています。シーザリオはマイル連対あるけども500万下。でもこの3頭は重賞連対馬。ということでないなら重賞連対で拾う、というのもいいかなと。といっても3着扱いでしょうね・・。

 

マイル戦連対時4角10番手~の馬

サウンドバリアー(4角13番手)

 

マイルOPまたはマイル重賞連対なし

オウケンサクラ(こぶし賞1着、重賞1着)、サウンドバリアー(未勝利1着、重賞1着)、ラナンキュラス(マイル戦連対なし、重賞2着)、レディアルバローザ(未勝利1着、重賞3着)

 

合格馬ではサウンドバリアーが位置取りでひっかかっています。アプリコットフィズ、ギンザボナンザ、コスモネモシン、ショウリュウムーンの4頭で勝負は確定です。合格ではなかったものの、位置取りや実績で残ったアニメイトバイオ、アパパネ、エーシンリターンズは2着候補で買おうかなと。

2歳女王アパパネに関しては2歳女王データのマイル以上2勝がないので苦戦、という予想にしています。本当に拾う程度で3着が妥当だと思います。ブエナビスタは阪神JFとチューリップ賞を連勝。ウオッカは阪神JFとエルフィンSとチューリップ賞の3勝。こんな感じでアパパネはチューリップ賞勝てなかったので3着だろうなと。上がりも4位以下だったので余計に。で、阪神JFで軽視してえらい目にあったので喧嘩売らないよう、阪神JF後にアドバイス受けたので今回は2着候補で拾う、までは努力・・・?

あとは検証中のもので合格4頭がどう評価されるかですね。

こちらは出走馬確定後に取り上げますね

« 淀の桜は今満開 | トップページ | 色々あって休みます »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/48007759

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞のお話~2010(改訂あります):

» 今週の重賞レース【桜花賞】 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
[桜花賞もオッズ分析]今回の桜花賞にしても、コースは広いとはいえ18頭も走るんですよ! 経験未熟な乙女達がひしめき合う馬群で、不利がないはずがないのにどうして競馬ファンは能力を重んじるのか? 私が思う七不思議のひとつです。桜花賞サイン【No.3】 競馬好き馬券師の挑戦 Yahoo!ブログ日本ダービー 勝率13戦9勝★真剣勝負は単勝馬券です!! (単勝.オッズ.勝負.3連複 複勝.ワイド.万馬券.勝利 サイン.馬.騎手....... [続きを読む]

« 淀の桜は今満開 | トップページ | 色々あって休みます »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ