« 意外でもないけどあるところにはあるもんだ | トップページ | 蒲郡特別!(中京プッシュ) »

2010年3月11日 (木)

先週のTR好走馬は?

ということでクラシックTRが始まりました。

チューリップ賞はショウリュウムーン、弥生賞はヴィクトワールピサが勝ち、優先出走権や賞金加算に右往左往し始めるわけですが・・・ってことでデータがあるからとりあえずみてみよ♪というTR終わったらどこでもやってそうなそういうお話。

まずは弥生賞組。

1着ヴィクトワールピサは善戦フラグ持ち。中山経験があるけど4角5番手以下なので『善戦』。弥生賞組で1800m以上のOP・重賞出走回数も3回ので『善戦』。人気馬だし軸にすることもなかろうというデータですね。

2着エイシンアポロンは中山経験で合格。弥生賞組で出走回数2回なのでこちらも合格なので皐月賞向きはこちら(距離不安もあって人気も程よくなのがいいかな)。3着ダイワファルコンはどちらも該当ではないので軸馬にすべきではない、という話。

ヴィクトワールピサはダービー向きな実績馬ですからねぇ。

 

チューリップ賞は1着ショウリュウムーンは重賞初出走で勝ったわけですが・・・。芝1200m未出走組。前走好走、上がり3位なので合格。2着アパパネは芝1200m未出走。前走好走、上がり4位以下なので失格です。3着エーシンリターンズも芝1200m未出走。前走好走、上がり4位以下なので失格。

人気馬2頭ともこれは・・・大丈夫か、今年(の私の予想)。

 

一応取り上げておきますが時計がかかるかどうか。桜花賞に関しては。時計がかかる条件になれば1200m出走組向き。当日晴れてて時計も出るくらい馬場が傷んでいなかったら1200m未出走組もといチューリップ賞組にはそっちの方がありがたいかも(そろって1200m未出走組だから)。

というのもアパパネは2歳女王のデータで「OP以上でマイル2勝以上」が該当しないので苦戦するだろうなと。チューリップ賞やや太めで本番どうだ、という感じですがオークスの方がいい流れってのもわからんでもないですが。いずれにせよ中途半端に3着好走してオークス挑まれる方が困るので負けるならあっさりの方が買いやすいです・・・w

さぁ今週はフィリーズレビューとアネモネS。

ここから合格馬がうまれるのか!?に期待。

« 意外でもないけどあるところにはあるもんだ | トップページ | 蒲郡特別!(中京プッシュ) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/47779643

この記事へのトラックバック一覧です: 先週のTR好走馬は?:

« 意外でもないけどあるところにはあるもんだ | トップページ | 蒲郡特別!(中京プッシュ) »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ