« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

GI予想~高松宮記念

サンカルロ人気してるなぁ・・・初1200m出走なのに。だから買われているとも言えますが(パターンB該当馬)。私も1200m参戦はいいと思います。私の予想だと阪神カップ上位陣買うことになるんですけどね。

 

ということで予想はこちら

◎プレミアムボックス

◎エーシンフォワード

▲サンカルロ

△キンシャサノキセキ

△アルティマトゥーレ

注エイシンタイガー、ショウナンカザン

注トウショウカレッジ、ヘッドライナー、ビービーガルダン

 

データと何も変わらないよね~(苦笑)

むしろ変わったほうが困る。

 

◎が2頭というのは別に意味はなく、3連複フォーメーション買う際に1列目にこの2頭をスタンバイするからという意味です。2列目に◎▲△を。3列目に◎▲△注を、という買い方なので◎は2つにしてあります。データに差はなく、先行馬の方で残ったエーシンフォワードとアルティマトゥーレ、差し馬で残ったプレミアムボックスの組み合わせ。検証中のほうでアルティマトゥーレはパフォーマンス落としてるようなのでプレミアムボックス、となりました。

プレミアムボックスとしては荒れ馬場歓迎だけどぶん回すリスクは大きい。が、アルティマトゥーレが内から攻め立てる先行馬に囲まれている為、序盤から無理をせねばならない分を考慮するとぶん回すリスクがあってもむしろ3角から追い上げるには利点があるかと。エーシンフォワードはその点好位から攻めていけるし、少し不調の岩田騎手も攻めていくならこちらの方が安定していいしリスク軽いのはいい。

ま、バランスいいんですよね、この2頭。

サンカルロも今一歩足りない分レベルの低いスプリント路線に参戦はむしろプラスになるかと。ただしプレミアムボックス同様リスクはある。キンシャサノキセキはアルティマトゥーレの出方次第で無理するかどうかかかってくるので道中どの位置で追走するかによりますね。

 

~買い目~

馬単(フォーメーション)

◎◎▲→◎◎▲△へ

馬連(フォーメーション)

◎◎▲→◎◎▲△

3連複フォーメーション

1列目◎◎

2列目◎◎▲△

3列目◎◎▲△注

 

気掛かりなのは3着争い。注は3着争いとして買うことになりますが、データでクリアしなかった馬も3着として買ってます。ヘッドライナーとビービーガルダン、トウショウカレッジは土方本パターンB該当馬なんで買ってます。トウショウカレッジは昨年と同じ阪急杯組としてもう一度拾っていますがオーロカップは08年のもの。その分押しが弱い。

ショウナンカザンは検証中のもので上位だったから拾ってます。エイシンタイガーはデータでも残っている善戦馬なので注に。どちらにせよ3着は波乱期待込めて。

 

3連単買うのは考えていませんが・・・。

◎◎▲→◎◎▲→◎◎▲△△注

これなら買ってもいいかなと。終わってみれば人気馬決着かよ~、というのならね。でも多分買わないなぁ。もし買うならファイングレイン、カノヤザクラも買っときゃよかった・・・と後悔するからなぁ(苦笑)。GI好走馬ですからね。3着ならまだね・・・外枠なら多分買ってたな・・・6枠より外なら。悩んでたかも。・・・ビービーガルダン拾ったのそれですからねぇ

 

まぁ堅いのお待ちしております。

3着だけ荒れた、合致馬(該当馬)きたよ!といえたらいいんですけどね。馬連または馬単が当たることに力注いだので。3連複はオマケです。

2010年3月27日 (土)

明日の1200mとラッキーゲート(3/28)

個人的にNHKマイル期待していたザタイキが予後不良・・・。以前ここでも取り上げた馬で期待していたのですが・・・毎日杯で残念なことになってしまいました。武豊騎手も危ない状態だったので呆然としてしまいました。こういう時に限って当たる馬券・・・。

報道によると宝塚記念頃には戻ってこれそうな話もちらほら。以前も奇跡的な復帰果たした武豊騎手。また豊マジックでターフを沸かせて欲しいです。気がつきゃダービーの最終追い切り乗ってたりしてるのが武豊騎手。多分そうだと思う。

 

~ラッキーゲートから~

中山9Rはダノンヒデキ。そろそろ人気落とすかな、という負けを続けてますので今回はおいしい配当になるかと。ヒシセンチュリーが無難に逃げるのでそれを見てどこまでいけるか。これですかね。皆見限る今こそ。特別パフォーマンス高いわけではないんですけどね(ずっと期待裏切ってるから)

続いて中山10Rドットコムとテラノファントム。ドットコムはそろそろ準OP卒業して早くOP入りしないとねぇ・・・。テラノファントムはやや壁にあたった感ありますが・・・どちらにせよクラス慣れが必要かな・・・慣れたらどうにかなるわけでもないけど。

そして中山11RマーチSバロズハート。何故小倉大賞典出走したのだろう・・・。したから今回紹介できるわけですが・・・。まだなんともいえない馬ですが何故ハンデ55kg・・・見積もりすぎでは、ハンデキャッパーさん。54kgくらいかなと思ってたんだけども。火曜あたりになんでだろ~と思ってたのでした(ナニハトモアレ54kgなのにな~)

 

続いて阪神9Rは阪神巧者キャプテンマジンが今度こそ。佐々木さんもそろそろ勝ってくれるのを待ってるだろうからここはびしっと頼みたいところ。プルシアンオリーブとパーフェクトランという強い相手いますが何とか頑張って欲しいですね。

阪神10Rはラフィアン祭。マイネルエルフとマイネエスポワール。マイネルエルフは色んな流れにも対応できるようになってきたのでこちらもOP入りは近いと思う。が、まだコツコツ稼いで善戦というのも期待したいところ。マイネエスポワールは1F長いような気もするけど。

 

明日はキャプテンマジンが楽しみ。

 

~1200mから~

中京下級条件で末脚披露したウイニングドラゴンが4着(パターンB)。これは穴馬で狙ってた人多そうですね。私としても面白い枠だったので注目してましたが・・・うまいこと最後だけやってきて終わり、という負け方。明日はこういう馬を買う・・・トウショウカレッジ?w

 

まずは中山D1200mの最終から。セイウンアスランがあっさりと卒業しそうですね。中途半端に内や外より堂々と外からガッといったほうがよいかと。そういう意味ではこの枠はいい。どうせなら好位といわず先行する方がいいかなと。それにしても外枠に強い馬揃いすぎですね。アスランもそうだが。

続いて中京9R。デュヌラルテが連闘できたのでこれはおさえます(一応パターンC該当馬)。で、狙うはラヴファンタジスタとマヤノロシュニ。強烈な末脚を持ってるけど使いどころ困るという競馬するかと思えば無理に先行して知多特別はあっさりと負けました。マヤノロシュニは普通に人気馬なので合致馬にならないのが問題ですがとりあえず該当してるので。

マヤノロシュニは行かざるを得ないのでこうなればラヴファンタジスタに頑張ってもらうほかないわけですが・・・肝心の末脚は炸裂するのか。これに尽きる。まだちゃんと外差しとはいえる範囲でないだけにマヤノロシュニにもチャンスはある。でも外差し馬場ならデュヌラルテの連闘は報われることに。これは堅い。だからラブファンタジスタ頼むぞ、とw

 

最後に阪神D1200m。

阪神4R前走デビューし5着のドリームムサシ。最後は何とか5着に踏ん張った感じでしたがこれからまだまだ良くなる余地あるのと意外に耐えたのを買って。好位からどっと押し寄せられて終わったかな、と思ったら最後までやるんだもの。あと距離短縮でコックスバザール(パターンB)。パターンBだからというよりは普通に距離短縮歓迎なので。ガリガリ攻めて攻めまくれ、という血統だから福島の方がいいと思うのですが。

最後に阪神12Rのペプチドアトム。該当馬でしょうけどね。グランプリヒーローの追い上げをどう乗り切るか。堅いがこの2頭軸でいくつもりなのでここは手堅く頼みます。

 

高松宮記念は別に取り上げます。1200mの春の祭典。不発多かった3月を何とか勝利して4月を迎えたいものです。

何気にこれ2回目の書き込みだったりする・・・

1回目に書いたやつどこいった・・・w

明日の1200mなどなど

土曜日は中京の馬場傾向チェックに力を注ぐ為、私は複勝でコツコツ・・・という楽しみ方になるので殆ど手を出しませんが、ラッキーゲートの検証と1200m戦で狙っている馬が居るので紹介してみます。

 

~まずはラッキーゲート~

日経賞からトリビュートソング。同一コース好走馬で重賞挑戦。特別良さげな材料があるわけでなく、キングストレイルよりは買い材料あるよな~というもの。この枠引いているだけにできるだけ好位で競馬したいところですが・・・どこまでやれるか。

毎日杯からはコスモヘレノスとミッキードリーム。コスモの方は弥生賞5着馬ですがルーラーシップ、リルダヴァル、ザタイキがいるお陰で注目されていないのがいい。ミッキードリームの方は勝ちっぷりもいいし、強い馬と既に戦ってきているので注目されちゃうでしょう。ネオヴァンドーム、レーヴドリアン、ゲシュタルトと戦ってきているんですよね。旨味の面ではコスモの方だけど上積み、伸びる要素が少ない分、やっぱり人気でもミッキードリームになるかなと。

 

~1200m戦から~

鳴門Sのドスライスは不利というか一気に強襲されて何も出来ないまま下がっちゃったので度外視してもう一度。人気だろうが武豊騎乗だろうが狙いたいですね。一応人気のパターンA該当で勝負。

もう1頭該当馬じゃないですがメイショウセンゴク。連闘で伊丹Sから出走。前々走なにわSでドスライスに先着しているわけですが、この馬が予想以上に頑張ったからドスライスは早めに失速した・・・というわけでもないけど原因の1つでもないな、マルカベンチャーが予想以上に早くやってきたから皆慌てただけだろうし(汗)。でも2戦連続踏ん張ってますね。

でももうちょっとローテ気にして欲しいなぁ・・・。阪神あと1走予定だと思うけどこれは勿体無い。伊丹Sは美味しかった、と感じているのか今後を見据えて調子いい時にどんどん使うってだけなのか・・・いずれにせよ選べる立場ではないからこそのローテなんでしょうけども・・・。私は勿体無いローテになっちゃったなと。メガリスもガリガリ消耗させてますなぁ

 

明日は中京、中山でパターン該当馬でチェックしてる馬が少ないのでこのレースだけですね。ドスライスは前走がっかりしたなぁ。マルカベンチャーの相手探ししてただけに。

日曜は高松宮記念1本。

データの方は既に紹介しましたが現在検証中の視点と共に予想をまとめたいと思います。まずは中京のレースとにらめっこですね。とりあえず外枠馬の動向に注目

2010年3月26日 (金)

高松宮記念のお話2010

今年の出走馬は小粒ですが、何度も何度も戦ってきた面子が揃っているので個人的には面白いんですが、世間的にはやる気でない面子に見えるんだろうなぁと少し心配してたりもする。心配しても特別何らかわらないんですけども。

今回は2008年からまとめてきた高松宮記念のデータのお話。去年は3着ソルジャーズソングを軽視した為ハズレ(クビ差4着)。といってもデータ取り上げた時から3着以下、という評価にしていたのですけども。全然絞るつもりなかっただろ、という結果でデータ話的には消極的な話でした。

詳しくは→こちら

 

~前走or前々走で先行~

前走または前々走で4角1~5番手で走っていた馬が対象(これを先行馬として取り上げる)。ちなみに6番手以降を差し馬として扱います。

先行馬のうち、前走または前々走で1~5着かつ上がり1~3位だった馬。先行して入着しており、上がり上位をマークした馬を買うってことですね。前走と前々走ともに該当する必要はないということです。

今年の合格馬

アルティマトゥーレ、エーシンフォワード

失格馬

アイルラヴァゲイン、エーシンエフダンズ、キンシャサノキセキ、グランプリエンゼル、ショウナンカザン、セブンシークィーン、ビービーガルダン、ヘッドライナー

 

~前走、前々走とも差し馬~

前走、前々走とも4角6番手以下の馬を差し馬として取り上げます。前走、前々走とも差し馬該当馬は、前走または前々走で上がり1位をマークしていること(1~5着)2位、3位だった馬は善戦馬として扱います。昨年3着ソルジャーズソングは上がり2位で善戦馬でした。

今年の合格馬

エイシンタイガー(善戦馬)、カノヤザクラ(善戦馬)、サンカルロ(善戦馬)、ファイングレイン(善戦馬)、プレミアムボックス

失格馬

スズカコーズウェイ、トウショウカレッジ、ピサノパテック

 

~スワンS好走馬~

昨年のスワンSで1~3着馬が対象。失格馬で該当の場合は善戦馬に昇格。

今年の合格馬

キンシャサノキセキ(善戦馬)

 

~前走阪急杯で差した馬~

前走阪急杯で4角6番手以下の馬が対象。過去(阪急杯含む)OP以上で前後3F差のないレース(0.0~0.5秒差)で1~3着し上がり35.0より速い上がりをマークした馬が合格馬。トウショウカレッジは昨年と同じ項目で該当してますね

今年の合格馬

サンカルロ(阪急杯、NZT)、トウショウカレッジ(オーロC)

 

~芝1200m初出走馬、GI初出走馬~

1~4番人気馬に「芝1200m初出走馬」「GI初出走馬」が1頭いる場合、GI好走経験馬を注目。2頭いる場合は「芝1200m初出走馬」「GI初出走馬」を注目。逆に2頭いない場合は減点対象。昨年は1頭もいませんでしたが、GI好走経験馬がワンツー決着でした。

今年の芝1200m初出走馬

サンカルロ

今年のGI初出走馬

ショウナンカザン、セブンシークィーン、ヘッドライナー

GI好走経験馬

アイルラヴァゲイン、カノヤザクラ、キンシャサノキセキ、ビービーガルダン、ファイングレイン

 

1~4番人気にならないといけないというのが問題ですけども・・・。ショウナンカザンは前走敗れていて、サンカルロそんなに人気しないだろうからなぁ・・。2頭該当は少しつらそう。

 

ということでまとめ。

アルティマトゥーレ、エーシンフォワード、プレミアムボックスがまともに合格した馬(サンカルロは善戦該当も阪急杯で合格)。

善戦馬該当がエーシンタイガー、カノヤザクラ(GI好走馬)、キンシャサノキセキ(スワンS好走・GI好走馬)、サンカルロ(阪急杯)、トウショウカレッジ(阪急杯)、ファイングレイン(GI好走馬)

アルティマトゥーレが内枠を引き、エーシンフォワード、プレミアムボックス、サンカルロが外枠。この4頭BOXでいかがかしら。◎アルティマトゥーレにして保険もとっておく。

もし2着に拾うならGI好走馬かしら。カノヤザクラとキンシャサノキセキ、ファイングレイン。ビービーガルダンは流石にデータ合格してないから3着以下でしょうけど。

 

うん、今年は当たる気がしてきた。

2010年3月23日 (火)

皐月賞優先出走権とった馬達

ちゃんとリンク貼らないとダメだねw

詳しくは(詳しくないが)→こちら

 

というころでスプリングSと若葉Sも終わり、皐月賞TRが終了。あとは最終東上便の毎日杯、500万下卒業組を考慮するだけ。今回は優先出走権獲得した5頭を取り上げます。

 

~若葉S~

3連勝ペルーサは中山未出走組。4角4番手で上がり35秒台でA合格。そして上がり1位でB合格。・・・だけど皐月賞出るつもりはないそうなので、藤沢先生らしいローテですね。青葉賞行くんでしょうか。ある意味新しい組み方なので別にケチつけるつもりはありません。残念ですけどね

ヒルノダムールも中山未出走組。4角4番手で上がり35秒台でA合格。そして上がり3位でB合格。ヒルノダムールが普通に合格してくれました。若葉Sで負けて3連単外しているので(僅差)その分を皐月賞、そしてダービーで返してくれるのを願うのみ。いやぁ悔しいなぁ・・・マコトヴォイジャー買ってたのにw

 

~スプリングS~

逃げ切ったアリゼオは、共同通信杯で上がり2位。そして逃げ切ったので合格。そしてスプリングS組としてスプリングS前に重賞好走しているので逃げ切っているのでこちらも合格。堂々と皐月賞挑んでもらいましょう。

波乱の立役者ゲシュタルトも4角3番手で好走しているので合格。スプリングS組としては該当せず。一応減点ありません。

2歳チャンプ、ローズキングダムは4角5番手以下で善戦該当。スプリングS組としては1600m以下出走経験があり、1800m以上初出走時好走しているので合格。敗れはしたものの毛嫌いする材料はないですね。でも善戦該当なので軸するほどでもない。

 

ということで今回の優先出走権獲得馬も殆ど該当です。

ヴィクトワールピサとローズキングダムが善戦持ちなので軸向きじゃないですね。人気馬だし強い馬だから特別嫌うこともないでしょうから消すこともないでしょうから抑えておく程度で。ヒルノダムール、アリゼオ、エイシンアポロンといった3番手グループから買えるようですね。それはそれでワクワク。ダイワファルコンは合格項目なかったですが、ゲシュタルトは合格項目はあります。

 

今回の敗戦で人気落ちるのならヒルノダムールとローズキングダムは面白そうですね。ヴィクトワールピサは間違いなく人気するので旨味がないから来たら仕方ないなレベルですね。その他の出走馬はどんなのが出てくるのか・・・エイシンフラッシュは熱発してる分困ったことになりそう。

2010年3月21日 (日)

検証中のやつ(スプリングSなど)

鈴鹿特別でぼっこぼこ。そのリベンジです(まだ言うか)

 

~スプリングS~

ダートで驚異的な走りを見せたソリタリーキングとバーディバーディが1位、2位。確かにダートなら抜きん出たパフォーマンスなんですが・・・。3~8位まで見事に連なってます。

3位サンディエゴシチー、4位ローズキングダム、5位アリゼオ・・・という感じです。上位がダートで飛びぬけたパフォーマンス出しちゃったから余計にこの連中のベストが霞むわけですが特別低いわけでもない。でも平均的に強い。

人気通りでなんですけどこの3頭の争いになる・・・はずなんですよ。OPでたたき出したものですからね。ベストを考慮するとアリゼオ、ローズキングダム、サンディエゴシチーという順になるわけですが本当に僅差の争いで似たり寄ったり。1800m巧者らしいといえばらしい。

とりあえずこの馬単3頭BOXでいいんじゃないかなと。

ダート路線からの2頭がどこまでやれるかは興味ありますけどね。バシレウスとカワキタコマンドは距離短縮してから買いたいと思います。NZT出走してくれないかな?

 

~はなのき賞~

マンゴプディングは前走エーシンダックマンと一緒に買ってましたが、今回も当然ちゃ当然で1位タイ。同じく1位そろそろ賞金加算したいルクソールシチー。ここが抜けた評価で、マイネコティヨンが続いて3位。

4位からはえらく離れた評価ですが、アイビーフォールド(土方本パターンB該当)、5位フライトハーン、6位カスクドール(土方本パターンC該当)、7位オレンジティアラとシーズバレンタイン・・・となります。9位のラブグランデーとインタレスティング(土方本パターンB該当)が今回のボーダーという評価。ご覧の通り、土方本パターン該当馬がゾロゾロしております。

上位がベストも高いので土方本該当で上位評価だったアイビーフォールドとカスクドールの評価を上げたくなるわけで。ここは土方本の買い方でいこう。

3連複フォーメーション

1列目

アイビーフォールド、カスクドール、フライトハーン

2列目

マンゴプディング、ルクソールシチー、マイネコティヨン(1~3位)

オレンジティアラ(ベスト2位)

3列目

1~9位まで

 

2列目もとい上位1~3位同士の組み合わせ(1~3位→1~3位+オレンジティアラ→1~9位)もおさえ、というか本来は本線なんですが・・・。3連単1~3位→1~3位+オレンジティアラ→1~9位でもいいかな。オレンジティアラが人気するのは仕方ないけど久々で見事に負けるなら面白い。

カスクドールも人気してますなぁ・・・。皆よく分かってらっしゃる

 

~トリトンS~

1位アグネスナチュラル、デライトシーン、3位ブライドルアップ、4位シセイカグヤ、5位ゼットオーラ、6位メイビリーヴまでが僅差(7位メジロチャンプも僅差ですけど)。人気、実績、評価も揃ってこの連中。

アグネスナチュラル、デライトシーン、ゼットオーラ、メイビリーヴがベストも高く、上位をマークした堅実なタイプ。逆にベストは低いが上位にランクしているブライドルアップ、シセイカグヤ。この連中で買うなら・・・

3連複フォーメーション

1列目

アグネスナチュラル、デライトシーン

ゼットオーラ、メイビリーヴ

2列目

ブライドルアップ、シセイカグヤ

3列目

1列目+2列目、メジロチャンプ、ヤマカツマリリン

リキサンファイター、ユキノハボタン

 

前走お世話になったボストンゴールドは確かにベスト高くなりましたが・・・平均点は依然低いまま。パターン該当もしてませんので拾いません。平坦巧者だから買ったわけで、今回もそうだけど買いません。

 

今回は色々リンクしている馬が多くて面白い。

アグネスナチュラルはラッキーゲート、ユキノハボタンはラッキーゲートと土方本。カスクドール達は土方本該当馬。評価の高かったから面白そう。

面白い、じゃなくてそろそろ馬券をですね・・・。ボストンゴールドで当てたのもすっかり昔になりつつあるからそろそろ検証中のやつが機能してほしい、というか使いこなしたい。はなのき賞びしっと当てたいなぁ

ラッキーゲートと土方本視点

サクラバクシンオー馬場が土曜日だけ維持してくれればな、と思いつつ差し馬の台頭にビクビクしながら手広く買っていたファルコンSはパターンC合致馬達に見事にしてやられました。合致馬2頭も好走ですからね・・・で、現在検証中のやつも上位ランクインという体たらく。何してるんだろうか、私。

で、鈴鹿特別は見事にこけるという酷さ。後追いはするなとw

まだまだ検証は続きます。しつこく上位紹介。

 

~その前にラッキーゲート~

スカーレットダイヤが期待通り勝利。ワールドワイドも不器用ながらも堅実に追い上げて3着。外回さないとダメなのが全てですけどある意味強い。レッドバリオスは連闘もある意味頑張ってますが・・・。紹介した3レースとも堅実に活躍でした。どれも人気馬ばかりでしたが・・・。

明日は豪華5レースもあるよ、たえちゃん。

中山9Rはモンテアルベルトvsサトノロマネ。好位で競馬できるモンテアルベルトの方が魅力ですね。サトノロマネはいつも無理しながら動く競馬しちゃうところにまた外枠。今回はどう動くか・・・これで前走痛い目見てるんで手出しにくいw

続いて阪神9R、強い相手と戦ってきたベルベットロードにとってはようやく自分が主役になれる材料が揃った感じですかね。インがいいとは思いませんけど、出たトコ勝負で。ベルベットロードが来るまでの間ペース掴みたいタガノファントムも似たように昇級後すぐにOPいけるかな~と思ってたら苦労してます。しかも詰めが甘い。この2頭が昇級してきた連中を苦しめてくれるんじゃないかなと。人気ですけどね。

阪神10Rは豪華絢爛OP戦。実績馬蠢いてますが、ラインブラッドに注目したい。距離がどうのより今後をかねて。あと阪急杯で一瞬ドキッとするような競馬をしたテイエムアタック。あんなことすると人気しますけど。あとの連中は距離がね・・・。

続いて中京11Rは後で取り上げますが、アグネスナチュラルとユキノハボタンを。夏以来のアグネスナチュラルは個人的に狙っていたので面白いなと。ユキノハボタンは土方本の方でも該当しているのでそちらで。

最後に中京12R、似たような馬ばかり紹介してるけどメイショウジンム。本当にのらりくらりと中途半端に評価されては裏切ってますけど・・・ゴールデンクロスで巻き返してどこまでやれるか気になるところ。

雨がどう影響するか。コッテコテの消耗戦向きなら・・・ラッキーゲート的には狙いかどうか分からないけど(雨のことね)。こればかりはなんとも。

 

~土方本~

冒頭の通り、エーシンホワイティとトシギャングスターが頑張ってくれました・・・。全部買ってるって・・・エーシンダックマンから流してましたもの。逃げれない、先行するのに四苦八苦、あっさりズルズル下がっていくのを見てるのは辛い(汗)。馬場の変わり目の節目というか・・・レース終わってから感じるのは泣ける話ですが差し馬向きの予想が戦前からされていたので上がり注目したりと下調べはしたんですよ、えぇ。トシギャングスターとサリエルは上位として評価してたので・・・獲りたいレースでしたな。

 

それは兎も角、明日の1200m。堅い堅い中山は3着がやっと、という想像通りだったけど(最終レースなんてそのまんまでした)意外とパターンBがやっていけるのは面白い。雨が降ってより生かされれば。中山8Rはダイワバーガンディとルナロッソ、だけどルナロッソは前売り結構売れてるなぁ。ザドライブがいるので手広く買うなら候補として絶対に挙がるだろうからそんなに旨味は・・・ねぇ。

未勝利戦は暫く静観。あと阪神も。

中京1200mにうつりますが、はなのき賞はカスクドールがパターンCで唯一出走。雨が降ってチャンストウライというのもアレですが。1200m初出走で流れにのれれば面白いかと。まず相手が手薄なので。パターンB勢のチャンスそろそろ来るかと上がりまで調べたのに(汗)。インタレスティングなんてピッタリ。ラブグランデーとアイビーフォールドは前走滅茶苦茶強い馬と戦っているのでそれを考慮はしてあげたいところ。

トリトンSはパターンBが頑張ってくれるのを確認したい。何せ高松宮記念で使えるかの瀬戸際。パターンCが全く出てこないだけにパターンBが最後に使えるかどうかにかかってるからですが・・・。

ユキノハボタン、ヤマカツマリリン、リキサンファイターの3頭はイマイチ感漂いながらも変わり身に期待されては・・・という穴馬稼業にどっぷりというローテですね。リキサンファイターは違うが(汗)。リキサンファイターはまず合致馬になれるかは・・・休み明けですから叩かれてからと思われてるだろうし。となるとユキノハボタンとヤマカツマリリンになるわけで。どちらも似てますね。武器が特別あるわけでないが1600万下でやりくりできてるところが。陣営も使いやすいんだろうなと。ローカル巧者の進む道はどっちだろう。

 

・・・書きすぎて長くなったので検証中のやつは別枠で(汗)

そっちでスプリングSとトリトンS、はなのき賞をとりあげます

2010年3月20日 (土)

ファルコンSがんばるべ!

帰宅後調べ物していたら先生連中が警告を発し、ウイルス検索開始。久々に焦りました。急激に重くなった(旧PCの方)のでヒーヒーいってたら深夜1時。もうどうしましょうかね。フラワーC折角調べたのにおじゃんですよ。といっても人気のサンテミリオンなど6頭の指数が不明という謎多き面子(未知数という意味で)。ちなみに軸にしようかなと思ってたのはニーマルオトメ。晴れている明日ならこの馬の舞台・・・になるといいんだが。あとチューリップ賞の借りを返して欲しいオウケンサクラから。未知数な馬が多すぎてなんとも言えませんが・・・。

 

~まずはラッキーゲートから~

先週の「逃げ馬いないレース」の結果から。

土曜日、館山特別1番人気1着クレスコワールド、3番人気2着ハギノバロンドール。順当に人気馬が好走・・・したもののこのレース14頭立てで8頭が該当というレースでした。結果出るというかなんというか・・・。

アネモネSは残念ながらの結果、中京記念はタスカータソルテが激走2着と結果を出しました。阪神はチェックできず。くぅ。

日曜日、甲南Sは人気勢総崩れの中メイショウタメトモが激走し3着。これは私には買えなかった。房総特別はトップオブピーコイが9番人気1着。レイザーバック紹介した私としてはそっちか・・・と(汗)。そして熱田特別はエーシングレーソロ(2番人気3着)とキングオブチャド(3番人気2着)が揃って好走・・・も断然人気のナリタプラチナとの決着でガチガチでした。無念。馬単ちょこっとだけ期待しただけにあと一歩及ばずでした。

 

ということで土曜日。

中山9R鎌ケ谷特別はスカーレットダイヤがいい枠引いちゃった。断然人気、実績充分、強い馬が強い競馬をしちゃうでしょうね。素直にこの馬から。

阪神10R伊丹Sはワールドワイド、バトルサクヤビメ、メガリスと揃って該当。ワールドワイドは外枠引けてとりあえず自分の競馬ができる。メガリスは前走力走しちゃっただけに注目されるものの、1400に戻ったから買いというわけでもないんで。穴で面白いのはスペースフライトとメイショウセンゴク。スペースフライトは前走はびっくらこいた。メイショウセンゴクは1600万下でやっていける手ごたえ掴んだんじゃないでしょうか。

阪神11R若葉Sはレッドバリオス。少頭数大歓迎でしょう。あとはレースの流れにつけられるかだけ。距離短縮が裏目に出ないといいんだけども。

中京は該当なし(2頭以上出走)でした。

まずは中山9Rを堅実にゲットしたいですね

 

~土方本的視点~

中山は雨が降ってからでもいいかな~という気分ですね。特に先週は予想通り堅い堅い。かといって合致馬狙える条件が特にないので今回も中京から。

ファルコンSですが・・・短距離路線が特別定まっていない為距離短縮組がテラ出走という賞金加算目的の激戦が予想されるわけで、該当馬が多いです。パターンB勢でギリギリ狙えるとすればメイショウデイムくらい。ジュエルオブナイルは距離短縮の方で期待されているみたいなので人気しちゃうのは仕方ありません。

パターンC勢はキョウエイアシュラ、トシギャングスター、ダッシャーゴーゴー、エーシンホワイティの4頭。3着争いに加わることができれば私は感涙ですが・・・そんなに旗色はよろしくない。単に紐穴としてちょろっと買う程度でしょうか。それに相応しい人気でもありますが。どれか1頭来て欲しいなぁ。

 

鈴鹿特別はパターンBでダイメイザバリヤルはまず無理なので、外すとしてリトルディッパーしかいません。でも面白い馬ですね。あとはシシャモチャン。先行馬が美味い時期ではないので良さげではないのが残念ですが、拾っておこうかな~(ファルコンSのパターンCの連中と同じく。でもシシャモチャン、中京走るからなぁ・・・)。リトルディッパーとダイメイザバリヤルの奮闘に期待(こちらは人気馬として)

 

~現在調査中のアレ~

懲りずに今週もします。高松宮記念で実用化テストして今後を担おうという企画。香港馬回避してくれたのでテストにばっちり?という流れもあって今週はファルコンSと鈴鹿特別です。

 

ファルコンS

エーシンダックマンが飛びぬけております。スピード勝負なら飛びぬけた存在ですね。2位サリエルですがこちらはダートでのもの。3位ドリームフォワードとトシギャングスター(こちらもダートでのもの)。5位クリスタルボーイ(こちらもダート)とセイウンオウサムの順。どちらにせよエーシンダックマンからは変わりません。

ジュエルオブナイルやエーシンホワイティなどマイル戦で敗れた馬がダートで勝ちあがってきた馬達に安定度で劣る、という内容。ちなみにジュエルオブナイルが10位(ベストは3位タイ)、エーシンホワイティは11位(ベスト3位タイ)。1位のエーシンダックマンが飛びぬけているだけで他馬との差はそんなにあるわけじゃない。ジョディーズラインも同じ様な内容。

エーシンダックマンから相手探しという具合。

3歳戦らしくスピード勝負に強い馬が揃って僅差だから混戦で絞りにくいw

 

さきほど紹介したパターンB該当馬は12位メイショウデイム(ベスト9位タイ)、ジュエルオブナイル10位。パターンCの11位エーシンホワイティ、8位キョウエイアシュラ(ベスト13位)、7位ダッシャーゴーゴー(ベスト12位)、3位トシギャングスター(ベスト9位タイ)

~ちなみに13位以下(消し)~

エスカーダ、タカノキング、カホマックス、ツルマルライダー、ビービーエーディン、カレンナホホエミ(カホマックス以下はベストも13位以下)

  

鈴鹿特別

前走500万下勝ったタニノスバルが果敢に挑戦(1位タイ、ベスト6位)。秋好走後不調のレッドハイヒール(1位タイ、ベスト1位)。3位ダイメイザバリヤル(ベスト8位)、4位アイスカービング(ベスト2位)、5位リトルディッパー(ベスト3位)

レッドハイヒールが出走するたびに落としてきているので安定度を買ってタニノスバルとダイメイザバリヤル、アイスカービング、リトルディッパーから買いたい。レッドハイヒールも本来飛びぬけているだけに5頭BOXで決まるんじゃないかなと。

あとは3着争い。

パターンBの2頭は上位ランクしちゃってるので、パターンAシシャモチャン。11位タイ(ベスト11位)なので先行馬有利ってわけでもない状況ではやや厳しいから3着争いに最適ではある。パターンAじゃなかったら買わなかったかな。

6位タイのトウカイミステリー、アームズトウショウも上位と僅差。ベストも3位タイと差はない。パパラチア、ビーチアイドルがギリギリ買えるラインでしょうかね。特別買える材料あるわけでないので、買うのならトウカイミステリーとアームズトウショウ、パパラチアを買いたい。ビーチアイドルはベスト15位。やや爆発力が足りない。パパラチアが実質ボーダーかもしれない。

堅そうですね。3連単買おうかな・・・上位がしっかりしてるし。

 

ファルコンS、エーシンダックマンにもう一度期待です

2010年3月18日 (木)

桜花賞優先出走権取った馬達

多分というか絶対にしてないと思うけど、土方吾郎さんはツイッターしてたらフォローしたいところですが(長々と検証させてもらってお世話になってるし、何も文句言われてないのでw)。怒られたらやめなきゃなぁと長々考えていたものの・・・本当にお世話になっているとしか。そういえばラッキーゲートのTAROさんにフォローしてみました。最近始められたようなので。私自身は単にフォローしてるだけなのでそんなにつぶやいてません。

最近mixiもボソボソっとしか書いてないし、こっちもねw

 

ということで更新少なくなってしまうのも残念なので手短に先週行なわれた桜花賞TRの優先出走権獲得した馬達が桜花賞データで該当するかどうかをチェックするお話。チューリップ賞ではショウリュウムーンしか残りませんでしたが・・・どうでしょう。

桜花賞のデータ→こちら

 

~アネモネS~

ギンザボナンザとアニメイトバイオ。

ギンザボナンザも1200m未出走組。上がり2位で1着なので合格ですね。アニメイトバイオも1200m未出走組。上がり4位以下で2着なので失格ですね。喧嘩っぱやいところみせて早めにいっちゃった分魅力落ちちゃいましたね・・・阪神JF◎にしたんですけども・・・アニメイトバイオ。

 

~フィリーズレビュー~

サウンドバリアー、ラナンキュラス、レディアルバローザの3頭。

サウンドバリアーは良血ですね。ウイニングポスト7の方で紹介したことのあるグッドルックスの親戚です(苦笑)。母系はコテコテの米国血統ですね。シアトルスルーにセクレタリアト。お見事ですね。1200m未出走組(D1200はある)で上がり2位の1着だから合格。

ラナンキュラスも1200m未出走組で上がり4位以下の2着で失格。レディアルバローザも1200m未出走組で上がり4位以下の3着で失格。

 

今年の牝馬路線は1200m出走組が見事に生き残っていません。クイーンC勝ち馬アプリコットフィズも1200m未出走組です(ちなみに上がり2位で1着だから合格)。1200m出走組として走るのはプリンセスメモリーくらいかも(合格です)。チューリップ賞の時にも取り上げましたが雨が降って時計がかかることがあれば大波乱も考慮しないと。単に適正の話ですね。このままだとプリンセスメモリーは向いてないということになるわけですが・・・(大方1200m未出走組だから)。

人気馬ではアプリコットフィズしか残ってないかもw

2010年3月14日 (日)

中京芝1200mを重点的に

中山D1200m、あれだけ堅くなるとは。

ランブルジャンヌが正攻法で攻めて実力通りの競馬をし、人気馬がそれなりに力を出せる馬場なのはいいんですけども・・・堅いんですよね。波乱の立役者として立候補できるほどのスペックがないから人気ないわけで。そんな馬が見せ場作れるパターンが通用しない。未勝利戦では合致馬も多かったけれども穴馬、認められなかった馬達が巻き返すパターンはあるものの、500万下の堅さは凄いですね。でも今週は様子見なのでやめにしておきます。該当馬多いのもあってこれだ、と紹介しづらいのもあるんですけどね。

 

~その前にラッキーゲート~

確かに逃げ馬いないレースでは暴れてますね。コスモオースティンは粘れませんでしたしアネモネSでも空気でしたが(汗)、中京記念タスカータソルテが激走で馬連300倍・・・と思ったらTAROさんは買っておられないようで。

明日の特別競走で逃げ馬いないレース

中山9R 房総特別(芝1200m)

阪神10R 甲南S(D1800m)

中京12R 熱田特別(芝2000m)

中山9Rは1200m戦なので微妙だけれどレイザーバックに最適!という条件ですね。同じ条件で完敗しているだけに巻き返せるか半信半疑になってるとこがいい。阪神10Rはダート戦なので参考程度に。キングスエンブレムが該当してるので旨味探しはあんまり・・・。

 

で本題は中京12Rへ。エーシングレーソロとキングオブチャドは人気する材料持ち。で前走負けて注目度は落ち気味のエーシングレーソロはある意味旨味。キングオブチャドは休み明けでどうか。マイネルアテッサはひと叩きされて・・・ってとこですか。もう1頭いますがシゲルエボシダケは後手なので微妙。というより追走大丈夫でしょうか。とりあえず拾うだろうけど。

なんだろう、この顔ぶれ。誰もが気になる馬達ですね

 

~お知らせ~

現在ちょっと調整中のものがありまして・・・使えるかどうか試してる最中です。最近更新遅くなっているのは調べるのと検証に時間かかって結局当日試しという危険な戦法でやりくりしてます。重賞でやりたいけど調べるのに時間かかっちゃって結局この有様です。一応昨日の蒲郡特別でも挑みましたが、11番人気3着イサミチェリーを4番手評価(タイですけど)で拾えています。2着のスペシャルポケットは人気通り頑張ってくれました。13番手と評価は悪かったけれどパターンB、未知数で取り上げてたテイエムカルメンは3番手で拾ってみました。人気でしたけどね。

欠点もあるけどこういう馬も拾えてるな、評価できるな、という試行錯誤中ですけど使えるところまでいけたらまた紹介したいと思います。本の検証同様、使えなかったらそこでアウトにしますけどね。現状ではまだまだ甘いですが面白いのも拾えるので。

しかし自作のものなので自分用でしか使えない雰囲気ですけども。

以上、お知らせ終わり。

別にロックマン10面白いな~で更新遅れてるわけじゃないです(汗)

したいんですけどね・・・。

 

~明日の1200m~

昨日のミスはドクターラオウですね。ドクターラオウの他にパターンB該当馬がもう1頭いて、そのもう1頭がアグネスイカロス・・・好走しましたね。残念ながら意外に人気したので合致馬じゃないですけどもどうせなら紹介すべきだったなと後悔です。もう全くです。

あと以前紹介したラブコマドリーがあっさり好走してましたね。読みはいいんだ・・・読みは・・・何故紹介しない、今回。そりゃ該当馬じゃないですけどね。

ということで二匹目のどじょう探して(汗)今回はミニーバローズを紹介(阪神1R)。ラブコマドリーが逃げた前走で3番手で追走してた馬です。武豊騎手乗るので人気しますけど先手打つのなら楽だろうからスイスイいけちゃうだろうからあっさり活躍すると期待。 

 

あとは中京の2鞍を。

まずは7Rですが・・・露骨のパターンC該当馬だらけ。現在お試し調査中の俺見つけちゃった?的視点で見ていくと、ティアップノブレス、ショウナンアトム、ポルタノーヴァの3頭をチェック。ティアップノブレスは普通に強い馬なので合致馬じゃないと思うけども・・・人気はマッキーコバルトがもっていくだろうし・・・。なんともいえませんな。

 

11R知立特別は逆にパターンB祭。クラス上がるとあからさまな挑戦はしませんか。こっちではニホンピロタルト、ロードバロック、ロックオブサリサ、アラマサスクワート、ウスイ。人気馬も混じってますので該当馬になる馬もいますけど該当馬としてテイエムカルメン頑張っていたからそれはそれで・・・。

 

7Rの方の上位

堅そうですね。抜けた実力の持ち主マッキーコバルトがいるだけに相手探しになってしまう。そこに実力もあればパターン該当馬も揃って上位にいるのでこれは堅いなと。パフォーマンス高い馬があっさりと上位にいるのでこれは堅実に取りたい。パターン該当馬の穴馬には3着争いに参加してくれたらいいんだけどな~という買い方になります。1頭軸でもいいくらい抜けてると思うので旨味は・・・パターンCで紹介した連中次第(汗)

あとの上位はマジックゲイル、ティアップノブレス、マルセイユシチー、フライングビーン。ヨシサプライズも差はないけれど近走内容で他の連中に劣るという具合。展開もあるでしょうが、マッキーコバルトからこの5頭(ヨシサプライズ含む)で決まるんじゃないでしょうか。

マジックゲイルやフライングビーンは普通に穴馬ですので頑張ってもらいたいところですが・・・パターンCで紹介した連中同様、3着候補で。ティアップノブレスとマルセイユシチーとの配当気になるなぁ・・・はぁ。

 

中京11R 知立特別

こちらは大混戦。上位を紹介するとティムガッド、ロードバロック、ニホンピロタルト、キュートシルフ、ロックオブサリサ、サンマルヘイローの6頭が上位。この中でロードバロックとキュートシルフが僅かにパフォーマンスが高い馬達ですね。人気もするだろうけど。ただ、上位と下位が特別離れているわけではないのでピンポイントで狙えない。手広くいくのが正解かもしれません。

3連複フォーメーション

1段目:ロードバロック、キュートシルフ

2段目:紹介した上位6頭

3段目:紹介した上位6頭+α

 

問題の相手だけどパターンBの連中頑張ってくれないかな(汗)。ウスイとかアラマサスクワートとか。他ではカーリアンダンス、クリールバレット、トシザコジーン、マイネルアルデュールまで全部3段目。やれやれwこれじゃ旨味が少なくなる。

 

まだまだ試行錯誤中でイミフですがまとまるといいなぁ(苦笑)

ああもう朝6時ですよ・・・フィリーズレビューまで手が回らない・・・orz

2010年3月13日 (土)

蒲郡特別!(中京プッシュ)

今日はシンボリルドルフとテイエムオペラオーの誕生日(&私)。特にルドルフ様は生年月日一緒なのでお互い歳とったなぁ・・・と感慨深いわけです。本当に長生きしてほしいものです。ま、一応誕生日ですが本当に普通に歳とるだけですねぇ、ここまでくると。人生半分以上競馬楽しんでいる人間にとって特別・・・ねぇ(苦笑)

 

競馬最強の法則、ラッキーゲートのTARO氏、連載お休みになる・・・のかな?何か研究材料でも見つかったのかそれとも本が一定売れたのか。一応スローペースに強いらしい。好調だった京都、東京の共通点・・・なるほどね。1200mが発動しづらいのも分かる気がしてきた。ラッキーゲート、今回はアネモネSを。このレース前走逃げ馬がいないので競馬最強の法則の記事が正しいならこのレースが狙い目になるはず。

該当馬は前走ダートのリープオブフェイス、クイーンC出走のウネントリッヒ。どっちもダートで好走した馬達。どっちも地味。どちらかというとリープオブフェイスの方が人気ですかね、三浦くんだし。穴馬という魅力なら面白そう・・・ですね。ウネントリッヒは前走16番人気で完敗しているので大穴ですけど。

あと中山9Rのコスモオースティン。これも三浦くんですがいい枠ひきました。好位から進出してどこまで踏ん張れるか。あとのゴールデンクロス該当馬達は差し馬。あとの該当馬クレスコワールドにしてもダイワオージーにしても後ろからやってくる馬達。攻める穴馬買うならこっちも面白そうです。

 

~本日の1200m~

中山D1200mは様子見。先週まで雨の中行なわれていた影響で合致馬が結構まとまって頑張っていました。パターンEからパターンC、そして日曜日はパターンB祭。で、今週は暖かくなり、晴れた中行なわれます。ということでこの傾向が維持されるものなのか、当然ながら雨の影響を受けてのものなのかを見極める為のチェック。正直先週までの傾向のまま頑張ってくれるかは・・・分かりません。その為今週は手を出さないことにしました。

  

阪神12R

前走失速したカウンセラー、ユウキアックン。この2頭は前走も隣通しで同じ様なローテで出走して同じ様に失速しているので多分パターンA合致馬になると思います。見た目悪い負け方ですね、坂までもたなかったのは余計に印象悪い。ということで合致馬として狙うわけですが・・・本当に相手として拾う程度ですね。まだ内より外から競馬する方がいいし。ミステリアスバイオは懲りて後ろから競馬するようならさっさと先行できるチャンスもあるし。

あとパターンBから、ドクターラオウ。迷走中なのか追走辛いのか。でもそれだからこそ面白い。京都でも狙いましたけど中途半端な競馬しちゃったからこそ今回もう一度狙えるんですけどね。人気も落ち・・・ないか(汗)

 

本日の勝負レースは…蒲郡特別(中京芝1200m)です。

土方本的視点での狙い目・・・というほど狙い目でもないけどスプリングアウェク、テイエムカルメン(パターンB)、プリティゴールド、ファンドリキセキ(パターンC)。

スプリングアウェクは前走人気薄好走(しかも格上挑戦)、テイエムカルメンは5月以来の競馬。スプリングアウェクも前走激走したものの、2番手で競馬して踏ん張れちゃったのが困る。格上でこんなことされたら絶対に人気しちゃう。しかも中京だし。テイエムカルメンはやってみなきゃわからんのでなんともいえない。

それなら誰が見ても穴としてみれるプリティゴールドとファンドリキセキですね。・・・そんなに穴というわけでもないけど。注というあたりの人気ですけども。ファンドリキセキも夏以来の競馬、プリティゴールドは散々だったダートからの路線変更組。注目度は正直芳しくない。穴馬だからそれでいいんですけど(汗)。

この4頭はとりあえず3連複の相手、3連単3着候補で紹介。

 

人気勢では前走あらっ?と人気を裏切ったスペシャルポケット(大敗というわけでもない)とコスモクリスタル。この2頭が断然抜けた安定度。スペシャルポケットは夏以来の競馬で負けたとはいえ、ひと叩きとしては悪くない内容。良化するとは必ずしも言えませんけどこれまでの競馬は安定度は高い。コスモクリスタルも同じ様な負け方でした。

特別抜けた内容でもないけど安定度買ったらこの2頭が軸。

ただ、このレース大混戦。能力の高さを買えばアフィリエイトの勝ちっぷりは目立つ(ダート)けれど、芝で競馬できるか分からないし、タマモリバーもあっさり通用するのかやってみないと分からない。テイエム同様久々ですからね。

サアドウゾも地味な安定度だし、イサミチェリーやハートランドノリカも低いところで安定しちゃってるけど(汗)、↑で紹介したように激走したスプリングアウェクと差は人気ほどありません。

 

とりあえず買わないな・・・というのはセンゴクカイドウ、リッカアリュール、ドリームゲイル、サクラフジビュー、キングオブロマネの5頭。パターン該当馬の4頭を拾い、とりあえず安定志向の2頭を中心に買うのでここまで紹介した中では6頭。残り7頭が僅差で浮いてる感じ。

コスモクリスタルとスペシャルポケットから流す馬券を考えてます。本当に宙に浮いたちゃらんぽらんな面白い馬達ばかり揃って困ったレースだこと。ここでパターンCの連中が大暴れ・・・だったら私はニコニコできるんですけどねぇ(苦笑)

2010年3月11日 (木)

先週のTR好走馬は?

ということでクラシックTRが始まりました。

チューリップ賞はショウリュウムーン、弥生賞はヴィクトワールピサが勝ち、優先出走権や賞金加算に右往左往し始めるわけですが・・・ってことでデータがあるからとりあえずみてみよ♪というTR終わったらどこでもやってそうなそういうお話。

まずは弥生賞組。

1着ヴィクトワールピサは善戦フラグ持ち。中山経験があるけど4角5番手以下なので『善戦』。弥生賞組で1800m以上のOP・重賞出走回数も3回ので『善戦』。人気馬だし軸にすることもなかろうというデータですね。

2着エイシンアポロンは中山経験で合格。弥生賞組で出走回数2回なのでこちらも合格なので皐月賞向きはこちら(距離不安もあって人気も程よくなのがいいかな)。3着ダイワファルコンはどちらも該当ではないので軸馬にすべきではない、という話。

ヴィクトワールピサはダービー向きな実績馬ですからねぇ。

 

チューリップ賞は1着ショウリュウムーンは重賞初出走で勝ったわけですが・・・。芝1200m未出走組。前走好走、上がり3位なので合格。2着アパパネは芝1200m未出走。前走好走、上がり4位以下なので失格です。3着エーシンリターンズも芝1200m未出走。前走好走、上がり4位以下なので失格。

人気馬2頭ともこれは・・・大丈夫か、今年(の私の予想)。

 

一応取り上げておきますが時計がかかるかどうか。桜花賞に関しては。時計がかかる条件になれば1200m出走組向き。当日晴れてて時計も出るくらい馬場が傷んでいなかったら1200m未出走組もといチューリップ賞組にはそっちの方がありがたいかも(そろって1200m未出走組だから)。

というのもアパパネは2歳女王のデータで「OP以上でマイル2勝以上」が該当しないので苦戦するだろうなと。チューリップ賞やや太めで本番どうだ、という感じですがオークスの方がいい流れってのもわからんでもないですが。いずれにせよ中途半端に3着好走してオークス挑まれる方が困るので負けるならあっさりの方が買いやすいです・・・w

さぁ今週はフィリーズレビューとアネモネS。

ここから合格馬がうまれるのか!?に期待。

2010年3月 9日 (火)

意外でもないけどあるところにはあるもんだ

なんでもあるんですねぇ、ニコニコ動画。

96年春(3月頃まで・・・だったと思う)にリニューアルされるまで長い間使われていた・・・という言い方すると何のことか分からないでしょうが競馬ダイジェスト(KBS京都)のBGMのお話。『黄昏が見えない』という曲で、あのユーミンの曲。T-SQUAREがTHE SQUARE時代のものなのでもう27年位前の曲。私が生まれてすぐですね。フュージョン系はよく分からないけどT-SQUAREはF1のTRUTHで知ってます。

私も88年頃から競馬ダイジェストを目を擦りながら見たもんです。探偵ナイトスクープが始まるまで待つ際に見始めただけなんですが・・・。その時に流れていたのが『黄昏が見えない』。長い事聞きたいなぁと思ってたら持ってる人はいるもので、レコードを聞かせてもらいました。で帰宅前に「昨日ニコニコ動画で見つけたよ」。と教えてもらい、検索したら・・・本当にあったとは!オマケに知人の書き込み見つけましたよ(昨日に書き込まれたのがあったので多分これだと・・・w)

黄昏が見えない sm8137013

ニコニコ動画見れない人は「にこ☆さうんど」で検索。視聴してみてくださいませ。懐かしい人には懐かしい。いい曲です。本当になんでもありますな、ニコニコ動画。

2010年3月 7日 (日)

あざみ賞を楽しむ

ゴールドバシリスクが合致馬として好走はしてくれたものの、オーシャンSや取り上げていなかった桑名特別(ナショナルヒーロー)で見事に散り、土曜日は負け。ラッキーゲートもかすりもしなかったのであうあうでした。中山7Rは期待した2頭が2着、3着だったからまだよかったですが勝ったのは3番人気ですからねぇ・・・。あと中山1Rニシノヤッコが合致馬として好走しましたがこちらは参戦せず。中京のポールラッシュも合致馬として好走するも参戦せず。

チューリップ賞もオウケンサクラと一緒に4着で終わり完敗でした

 

~明日の1200m~

明日は中京あざみ賞を。

中京は様子見もあったので紹介しませんでしたが今回も距離短縮組が穴として狙い目みたいです。で、あざみ賞ですが・・・距離短縮組だらけ。半数以上が該当します。

エーシンダックマン、マンゴプディング、レオパステルが同一距離出走。エーシンダックマンは実績の関係で間違いなく評価される馬なので人気は確実。マンゴプディングは夏以来の競馬。レオパステルは萌黄賞くらいでは評価されるはずもなくそれなり。この中ではエーシンダックマンの実績をそのまま評価されることになりそうです。

とりあえずエーシンダックマンから流すとして、相手はパターンB勢。エトピリカ、フェブスカイ、クロワラモー、リネンパズル、シーズバレンタイン、アーリーデイズ、ジョディーズライン、ゴールドオリーブ。このうちアーリーデイズは人気するので他の連中が穴として狙うことになりますね。3連複フォーメーション3段目。マンゴプディングとレオパステルもこの中にいれます

 

3連複フォーメーション

1段目エーシンダックマン

2段目*

3段目(紹介した連中)

 

2段目ですが、アーリーデイズ、ゴールドオリーブ、シーズバレンタイン、ジョディーズラインの4頭。どれもパターンB該当馬なんですが、アーリーデイズは1200m戻りで人気するだろうし割愛。ゴールドオリーブはまだまだ未知数も前走意外に踏ん張りました。シーズバレンタインは相手なりに走ってきたことで実績がそれなりにある馬、ジョディーズラインは前々走中京で好走(ダートから芝に戻る)。手軽な1200mに戻って・・・というレースなだけに特別プラスでもないんですが条件替わりで狙うならという連中です。

 

中山12RやブラッドストーンSも買いたかったですが、上級条件で通用するにも雨がね・・・。明日どれだけ冷えるのかそして雨が落ちるのか分からないし、合致馬達が機能するとは限らないし。どのコースもそうですけどね。あざみ賞も同じく。

あざみ賞を堅実に取って弥生賞を楽しめる余裕があれば・・・

2010年3月 6日 (土)

オーシャンSなど

昨年のオーシャンSは直結本を検証していたようですね。これはなかなか使えなかった。。。使い方次第で何とかなるレベルならまだよかったかもしれませんが私は断念。ラッキーゲートはそれに比べてはるかにマシ、なんですがまだ手ごたえがね。少なくとも阪神芝コースではまだ合っているみたいなのでデッドクロスを無視してゴールデンクロス該当馬を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

阪神3R(人気ほど抜けていないが逆らう意味なし)

1番レッドスティング

阪神9R(特別買える条件ではないと思う・・・w)

7番ミリオンウェーブ、8番マヤノベンケイ、9番ショウリュウアクト

10番ドリームガードナー、11番メイショウシオギリ

阪神11R

3番オウケンサクラ、5番ヴィクトリーマーチ

 

チューリップ賞の2頭は特注でしょう。オウケンサクラは未勝利戦でセイルラージに完勝し、前走はちょっとやっちゃいましたがエアラフォンに勝利とようやく間に合った大器。地味にレーヴドリアンとも戦っています。戦ってきた牡馬達が揃って実力出しているので人気するでしょうね、アパパネ達がいても。ヴィクトリーマーチはエルフィンSで期待されたほどまではない模様なので人気落ちる分いいかもしれません・・・かね。

オウケンサクラがどこまでやれるか楽しみです。

 

~1200mから~

中山D1200mが多いですね。下級条件は距離短縮組が合っている模様。

中山3Rはゴールドバシリスク。長いところ使われて凡走続けて一気に距離短縮。吉と出るかどうかは兎も角、とりあえず買っておいても損はしない・・・と思う。ダートがどうかだけど。

中山7Rはプラタナス賞、500万下で見事なポカをして皆頭を抱えたセイウンシェンロン。新潟の勝ちっぷりはなんだったんだ・・・という復帰戦になっておりますが人気は落ちない(多分)。人気だけどオクルスとの2頭で勝負ですね。殆ど保険ですけど。

オーシャンSです。先週のアクアマリンS見る限り・・・って参考になるのは馬場の移行レベルくらいしかないのでなんともいえませんが。そんなに人気しそうにないランチボックスくらいしかいないので(ファイングレインは斤量がね・・・)。

キンシャサノキセキ、アーバニティー、プレミアムボックス、ショウナンカザンと実績馬が人気するようなのでランチボックスの旨味はありそうです。特別抜けた存在がいないわりにそれなりに斤量背負わされるレースなので軽い馬から何か買いたいところですね。

シャウトラインとかセブンシークィーン、グランプリエンゼル達がまぁ見事に人気ないので拾っておきたいですね。ランチボックス同様買ったわりに評価されてないサンクスノートとか。なんか滅茶苦茶穴予想になりましたがそんなに実績馬との差はないところに別定なので。ランチボックスをいれてこの5頭から馬連フォーメーション。人気馬をおさえ。充分すぎる穴馬だらけですね。

ショウナンカザンは大外からどこまでやれるか・・・気になります

2010年3月 4日 (木)

動画アップしました

全然関係ないですがプロアク○ィブの歌の歌詞、今更ですが日本語だったんですね。よくCMでみるから何語なんだろ・・・よくわかんないけど日本語に聞こえちゃう歌?とおもったら日本語だったとは・・・結構きゃぴきゃぴした内容でした。

 

で、やっと動画アップしました。VOBを変換する為、新しいPCでやるのが初めてだったので色々苦労しましたが(以前使ってたものが使えずWindows7対応のやつ探すのに苦労)とりあえずニコニコ動画にアップしました。sm9909181がウイニングポストEX(エンディング)、sm9909454がギャロップレーサーのスタッフロール。どちらも懐かしいものなので需要は微妙ですが・・・。そんなに紹介もしませんが。

特別動画制作しなくてすんだので何も苦労してませんが。。。

2010年3月 2日 (火)

ラッキーゲートどうしましょうか

正直困ってるんですよね。

結果が微妙すぎます。ただし結果は出ているわけです。使えるといえるほどじゃないけど結果は出ている。例えば大波乱の中山記念13番人気1着トーセンクラウンは○☆として好走しています。ただしテイエムアンコールやショウワモダンは選ばれてません。阪急杯2番人気1着エーシンフォワードも◎で好走。前走はデッドクロス該当で好走しているだけにどう扱っていいのかわかりませんけども。2着ワンカラットはデッドクロス該当(TARO氏は予想のほうでは◎にされていたようですが・・・ブログみると理由が書かれていますが、本買った側としては同じ様な予想を組み立てるのはちょっと無理がありますね)

困ってるんですよ、扱いにくい。

結果が出てても人気馬だったりデッドクロス馬が普通に好走していることが続きすぎて。いい点もあれば悪い点を補う内容も本には書かれているけれど、本を買って使っている人に理解して使ってもらえるか、という点では色々ね。TARO氏の見解、まとめがほしかったかな。。。少なくとも使い方は書いた方がいい。これが素直な感想です。

ちなみに阪急杯1番人気2着ザタイキが◎でしたがこれは誰もが買える馬ですからね。こういうのなら多いんです、前走不利な枠だったから今度こそ!という人気馬買うという本ならまだ評価できる点もあったんだけどそれはそれで問題もあるらしく、穴馬と書いちゃってるんで評価が落ちます。確かにトーセンクラウン取り上げているだけに見事なんですが。

 

どうも検証している側としてはいいところも取り上げたいけれどなんともいえない結果でどう扱えばいいやら考えてます。もっと何かいい使い方があればいいのにね。それを提供してくれるといいんだけど本にはそこまで・・・。

今後やっていく意欲があんまりね・・・ブログに書かれているのを読めば読むほど使える部分が少ない気がして意欲がますます。。。mixiのコミュも覗いてみましたがそんなに盛り上がっている感じでもなさげですね。

今後どうしましょうかね

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ