« 京都回顧と中京回顧 | トップページ | 堅実にそしてコツコツと »

2010年2月26日 (金)

遅れに遅れて2009阪神

バタバタしております。

といいつつ『信長の忍び』の2巻楽しんでたりもするのだけども。重野なおきさんの作品はどれも好きだけどもしかしたら代表作になるかもしれない。歴史好きにはニヤニヤできる要素が多いのもいいですね。次回は9、10月かな。そして消失の公式ガイドブック。予想していたより内容が濃いです。ニュータイプ見る限り濃いのは分かっていましたが。是非とも2回目観に行く人に読んでもらいたい本ですね。

 

ということで遅れに遅れてしまった阪神のまとめ。例によって土方本を持っていない人にはやさしくない内容です。とりあえず雰囲気だけ分かるならそれでいい、という人なら観てやってください。結果的にはダメな子状態なので。別に隠すつもりはないですし、欠陥的なものも以前から指摘しているんでちゃんと分かりやすくしないといけません。ということで。

「2009h.txt」をダウンロード

合致馬仕事しろw

前回京都D1200mの合致馬不足に嘆いていましたが阪神も負けていなかった。というか似たようなものです。結局合致馬が活躍したのはあの桜花賞が行なわれた週、次の週のたった2週。そして第1回阪神初日、武邦彦先生最後の勝利になったエーシンウォーマン。これだけ。パターンAは第3回阪神の夏に頑張ってみせてくれたものの他ではダメ。夏はリピーター向きってことなんでしょうか。

 

面白いのは該当馬の欄。

結構出走している印象だったものの意外にいなくてその限られた馬達が見事に好走した。パターンAの人気馬達ですね。ハズレがない。それぞれの開催に2頭は出てきてはちゃんと好走する。堅い印象をもってもらって結構なくらい淡白なレースが行なわれる阪神D1200mの傾向をうまく現してくれているデータでもあります。逆にパターンBとCは機能しているかどうか危ういところです。パターンCは昨年4頭しか出走してませんね

 

阪神芝1200mに関してはパターンAしかなく、今年は合致馬なしになるのは確定しているので紹介するのをやめました。毎年好走するのは第4回阪神だけになりやすいのでしかたないんですけどね。

阪神D1200mパターンA該当馬がいれば今後紹介していきますね

« 京都回顧と中京回顧 | トップページ | 堅実にそしてコツコツと »

競馬」カテゴリの記事

コメント

中山2アドマイヤキャロル・紐11.14
中山5アロマカフェ紐10.15
阪神6メイショウカンパク紐14
阪神12カウンセラー

穴馬が12Rのみですが半分くらい当ってくれませんかね。

アロマとメイショウ頑張っていましたね

中山予想していたより雨降っていましたね

tirmatさん !!
熱中するジャンルを、増やしてみませんか ?
よしひろ、と申すものです !!

仕事帰りや、ちょっとブラブラした帰り
など、
ゲームセンターに、寄ってみませんか ?

定期的に、少しだけで
いいので、通ってみたら
興奮する、楽しさがつたわってくると
おもいます。

そんな日々を、ブログに
しました !!
tirmatさん
ぜひ、ぜひ、のぞいてやって下さい !!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/47669897

この記事へのトラックバック一覧です: 遅れに遅れて2009阪神:

« 京都回顧と中京回顧 | トップページ | 堅実にそしてコツコツと »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ