« NHKマイル目指して試金石! | トップページ | 2009中京の回顧 »

2010年1月20日 (水)

どうやって検証しようか考え中

ラッキーゲートの検証、ひじょーに困ってます。結果が出るのかどうかという検証なのか、それともゴールデンクロス該当馬がいかに機能しているのかを考えるのか、どうしてこの結論に至ったかを考えるのか(考えませんけども)。検証する側として扱うのがちょこっと難しい。でも何となく分かる。見直す視点としては非常に面白いし結果も出てきている。でもこれを扱うには難がある。使い方が確立してないんですよね。作者のTARO氏のブログみてもラッキーゲートありきの予想でもないようですし。推奨馬は別にゴールデンクロス該当馬から選ぶわけじゃないんですね・・・ますます取り上げるのが難しい。

 

とりあえず先週の結果

1/16

京都5R 1番人気2着 セイルラージ(◎☆)

京都9R 該当馬なし

京都10R ハズレ

 

1/17

京都6R 2番人気1着 ザタイキ(◎☆)

京都8R 2番人気2着 ダノンヨーヨー(◎)

京都9R ハズレ(除外マシュケナーダ(◎))

京都11R 2番人気1着 メイショウベルーガ(◎)

      12番人気3着 レッドアゲート(○)

 

ということで結果は出てますね。取り上げた1/16の10R(芝1600m)だけが不発だったという・・・こういう日もあるさ。ちなみにD1200mの方は本にも書かれているようにあんまり枠の差がでない、という理論通り?ゴールデンクロス該当馬でも好走してませんね。

京都の芝コースで結果が出ているだけにもうちょっと強調して紹介されているのか、と思いきやあんまりTARO氏は謙虚なのかどうか知りませんがあんまりブログでは取り上げないんですね。もうちょっと馬場に関しての見解知りたいなぁ。今の馬場には適してない、とか。

 

ラッキーゲート読んで悩んでいる点、それが「今の馬場に適しているか」とか「馬場悪化など変化あってもラッキーゲートの理論は成立するのか」という馬場の変化はあんまり取り上げられていないことですね。例えば福島芝1200mのゴールデンクロス、土方本視点からみるとイマイチよく分かりません。これはパターンEの話ですが、機能しなくなった、とか私も取り上げていましたが機能しなくなった馬場なら分かります。不利なだけですからね。ただ、ラッキーゲートの本にはそういった視点はないんですよね。

 

さて、京都開催、中山開催が終わります。京都は引き続きありますけどもコースが替わります。目立った天候悪化はありませんでしたが馬場も傷みだしますし、今後も結果が継続的に出せるかはまだ分かりません。この変化がどうなのか、中京では結果出るのか(中京は1200mだけ見ますが)まだまだこれからです。

 

あ、2009年土方本(中京まとめ)はもうちょっとお待ちを。今まとめてる最中なので。一応参考程度で見て楽しむレベルでは決してないので(単に結果まとめただけ)土方本持ってない人には意味が分からない数字が並んでいるだけなので一応解説はしますが楽しめないでしょうね。でもまとめますw

« NHKマイル目指して試金石! | トップページ | 2009中京の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

レッドアゲートは普通買えないですよね・・・。
ただずっと気になってたんですが
メインレースで毎年1.2.12人気決着多いような。
この前は 1.2.11人気だったけど・・・
毎回買い続けると軽く100%こえると思います。

有馬記念もそうでしたね
ということで調べてみました
(話振られるとついつい調べちゃうのは癖ですw)

1番人気と2番人気で決着回数(2009)
GⅠ 11回
GⅡ 5回
GⅢ 18回
*障害も含む

また6~12番人気が来たレース
GⅠ 5回
GⅡ 1回
GⅢ 8回

昨年は13番人気の活躍もありましたが、1、2番人気から買っても14回は最低的中していたってことですね。競馬ファンが優秀といいますか・・・(もちろんオッズが僅差な時もあったので一概に言えませんが)

結構多いですね

こんばんわ。中山のラッキーゲートを調べていますが、おそらくダート千二の◎は機能していないような気がします。
単純にデータソフト使って過去分析しましたが、見事に06年から順々に的中率、回収率とも下がっています。
もし必要でしたらおっしゃってくだされば、結果をお送りしますね☆

恐らくですが全般1200mは苦手な部類かも。
デッドクロス該当馬が普通に好走しているのも
1200mが多い・・・かな

本読んだ当初からの疑問点ですが・・・
もしかしてオプションつけて補うつもりの戦法?
のような・・・
騎手の解説だったり産駒の傾向だったり
外枠しか走らない馬だから~と言うところが
ちょっと気になるところですね

やや頼れない部分がある、と作者さんも
試行錯誤中の本なのかもしれません

そうですね。たぶん千二に関しては、やはりその分野のプロなだけに土方氏の方が鋭いような気がします。といってもパターン馬は不調ですが。。
オプションですか・・(苦笑) たしかにすべてを枠で語ろうとすると難しいものがありますし、実際騎手や産駒の特徴もありますからね。。
結局、競馬は100人いれば100通りの予想があって、いろんな視野から予想するのが楽しいし、また難しくもある、ということでしょうか。

ウチのコンセプトと同じですね
いろんな視点で眺めてみて
「あ、こんなとこだったんだ」
って何か見つけることができれば楽しいですね
旅でも普段見ない景色に気付けば・・・

そんな余裕を持てるかどうか。
信頼における何かがあるから取り上げてるし
何か面白い発見あるかも~と楽しめる

やるからには楽しみたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/47341100

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって検証しようか考え中:

« NHKマイル目指して試金石! | トップページ | 2009中京の回顧 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ