« 伏見Sがんばるお! | トップページ | 調子悪いっぽい? »

2010年1月26日 (火)

第1回中山の回顧

あっという間に終わりましたねぇ中山開催。

終わってみればいつも通りの傾向だったわけですが(つまりあまり楽しめなかった)今開催は終盤3歳未勝利だけ合致馬が頑張っていたという下級条件だけで機能している開催でした。面白かったのはパターンE合致馬の復活ですね。5日目1000万下3着ツウカイヤスナムから急に活躍馬が出てきました。といっても3歳未勝利で、ですけども。

ということで第1回中山結果→「2010.txt」をダウンロード

 

結果見たら分かるとおり、凄い活躍をしたわけではないですね。ただしピンポイントで狙えるチャンスはあったわけです。迷ったんですよね、紹介しようかどうか。パターンC合致馬の活躍が目立ってきたのと3歳未勝利戦だけで合致馬が活躍していた、というやつです。

 

3歳未勝利戦(中山D1200m)

B[0-0-1-0-1-10]

C[2-2-1-0-2-8]

E[0-1-1-1-1-10]

 

はい、結果見てもらうと分かりますが古馬の好走はツウカイヤスナム(パターンE)だけです。善戦、好走全て3歳馬、しかも未勝利戦だけの結果です。最終日(1/24)に京都芝1200mの伏見Sがあったので未勝利戦だけパターンC紹介しようか迷ったのですが・・・ニーニョデルシエロとトーセンディーバの2頭ですね。テルザトゥース(1/23 3歳未勝利11番人気3着)のような穴馬を紹介できていればよかったんですけども・・・この馬のお陰で紹介しようかな、と思ったのも事実なので。どっちにせよ紹介できなかったのでちょっと悔やんでたりもします。トーセンディーバは5番人気馬なので大した事ないかもしれませんがピンポイントで狙える馬を紹介はやっぱりしたいですよね。

 

最終週になってパターンB合致馬(ジョウノパッション、パターンE合致馬でもある)が活躍するのは予想外でした。とはいえパターンE合致馬の活躍がじわじわと増えてきていたことでまた従来通り外枠馬の暗躍が増えてきていたのを考慮すればパターンBだから活躍した、とはいえないわけでして。

どちらにせよ古馬が機能しない開催、といつ気付けるかで被害は減らせたと思います。もしくはD1200mでパターン合致馬が機能していないといつ気付くか。そして巻き返してくるチャンスがあるのかどうか(パターンC馬の活躍の予測)ですね。

伏見Sの方ばかり見てて疎かになったのは確かですが・・・w

 

伏見Sの方はパターンD合致馬マチカネハヤテが逃げ切ってくれたので的中でした。世間的には人気薄ですが、正直人気しすぎですね。前日からやけに売れてるなぁと思ってたら8~10番人気をウロチョロするくらいまで売れてたのには驚きました。最近負けていて前走ダートで見逃す人が・・・いなかったんですねこれがまた。内枠引いたことで逃げるのを考慮できた人が結構いたってことですね。サクラバクシンオー産駒ということで注目されていた人もいるかもしれない。

マチカネハヤテはアグネスアークの妹です。親戚にはビハインドザマスクやコイウタがいるという活躍馬がワンサカいる母系。この馬もいいお母さんになるんじゃないでしょうか。いつ引退するかは知りませんけども。次走はシルクロードSかな?合致馬としては買えませんが。

 

さて、ラッキーゲートの方どう紹介しましょうかね。活躍が微妙になってきているものの、大穴馬の活躍などもあるわけでして。特に芝2000m以上で。先週だと2200mで大穴決着も1~3着と該当していましたし、2400mの睦月賞も最後追い上げて3着も該当でした。きさらぎ賞でいい馬紹介してくれるかもしれないし。とりあえず松籟Sで該当馬は紹介してみましょうかね。いいかどうかは知らないけど。短距離では見事に不発というか人気馬しか来ないんじゃラッキーゲートは使えるとはいえないし・・・。

あと根岸Sはゴールデンクロス該当馬にとって最適、という話なので(本曰く)ちょっと期待してみます。土曜にも春望S(1600万下)があるのでチェックしたいと思います。というのも1200mで買いたいレースが見事にないので困ってまして・・・w

来週はラッキーゲート検証日和?になるといいなぁ

« 伏見Sがんばるお! | トップページ | 調子悪いっぽい? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ! 中山終わってしまいましたねー。。ここは得意だっただけに残念です。。最終日はパターンEと見て8Rを予想したら4・5着でした(苦笑)
マチカネの方はなんとか的中できました。まさか最終も熊沢Jが来ると考えづらく、最終はワイドのみでしたが。。千二はこういう怖さみたいなのもありますねー。
今週からはレースも減って少し寂しくなりそうですが、おたがい楽しみましょう☆

7Rでカズノロマンが見せ場なく大差つけられて4着になって「そんなにいいってこともないのか?」と見てたら8Rも見事に不発でしたね。やっぱりごまかしきかない馬場だったのかもしれません。

京都D1200は特に先週は読みにくい馬場でしたね。重くて(蒔いたせいだそうですが)扱いにくい馬場。特に冬場の京都は難しいですね。今後合致馬が完全にいなくなるので余計に興味薄れるのも問題ですw

シルクロードSまで我慢・・・ですかね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/47399475

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回中山の回顧:

« 伏見Sがんばるお! | トップページ | 調子悪いっぽい? »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ