« 系統確立~テスコボーイ系 | トップページ | 真稲妻配合の補足 »

2009年12月10日 (木)

阪神JFの話09

去年は小ネタ、ということで紹介しましたが(人気馬決着、ペースメーカーのショウナンカッサイ善戦ってとこまでは合格)今年もこのネタでいきます。面倒なペースメーカーの下調べは私がしますのでご安心を。自分が言ったことですから自分で回収しないと(苦笑)

 

①近走上がり上位経験

カスクドール、カレンナホホエミ、グローリーステップ、ステラリード、パリスドールの5頭が経験なしで軽視

 

②今年のペースメーカー

今年のペースメーカーはジュエルオブナイル(前走A、前々走B)しかいません。よって今年は前後3F比べて後半の方が0.6秒速いレースラップを経験していた馬を軽視する年ですね。当然ながらジュエルオブナイルは残ります。前傾ラップ経験している馬を狙うレースですね。去年とは真逆のペースメーカーです。

 

③ペースメーカーに導かれる馬達

前半と比べて後半3Fが0.6秒以上速いレース経験馬

アパパネ、シンメイフジ(前々走A)、モトヒメ(前走A)

 

ペースAとペースB経験馬

アニメイトバイオ(前走A、前々走B)、カスクドール(前走B、前々走A*①)、カレンナホホエミ(前走A、前々走B*①)、ジュエルオブナイル(ペースメーカー)、ステラリード(前走B、前々走A*①)、メルヴェイユドール(前走B、前々走A)、ラナンキュラス(前走B、前々走A)

 

ペースAだけ

サリエル、タガノパルムドール、メイショウデイム

 

ペースBだけ

グローリーステップ(*①)、タガノエリザベート、タガノガルーダ(前々走不明)、パリスドール(前走地方で不明*①)、ベストクルーズ

 

純正のCだけ経験馬はアパパネだけ。赤松賞完勝しているだけに人気もすると思いますが向いていないということになります。シンメイフジとモトヒメは新潟2歳S出走馬ってことで軽視するのもなんですがシンメイフジはそのレースで勝っているので減点は避けられませんね。モトヒメは大敗しているのでこのペース経験馬と言うことで軽視はちょっと問題がありますね。

 

ジュエルオブナイルの上がりを見る限り、ペースA優勢と見たほうがよさげですね。ラナンキュラスにとっては前走よりやりやすいペースといえるでしょう。ペースBだけのファンタジーS好走馬達(タガノエリザベート、ベストクルーズ)よりは負けた馬達の方が魅力あるかも。

 

今年は混戦ムードの波乱傾向。ペースCは比較的堅い傾向(06、08年)でしたがペースAの07年はレーヴダムールの激走で波乱の幕開け。その後のクラシック戦線も波乱傾向だっただけに少し覚悟した方がよさそうです。最近荒れてるからじゃないですけどね(汗)。シンメイフジとアパパネが飛んでくれるのなら波乱と言えますかね。

アニメイトバイオに期待しているんですが・・・さて枠順はどうでしょう。

« 系統確立~テスコボーイ系 | トップページ | 真稲妻配合の補足 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46987645

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JFの話09:

« 系統確立~テスコボーイ系 | トップページ | 真稲妻配合の補足 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ