« GI予想~天皇賞秋 | トップページ | 天皇賞秋のおさらい(2009年ver) »

2009年11月 1日 (日)

データ派の人の歩み方

関西ローカル競馬番組欄に「データ」の文字。

どうも東大競馬サークルの方々(春は殆ど的中とのこと)が力説されていました。赤門式・・・ギャロップで連載あるとのこと。ほ~どうせ4歳馬で59kg背負って何とやらだろう、と思ったらやっぱりそれが決め手だったようです。ダイタクヘリオスなどコケてるのもあるけど確かに来るんですよね。話だけで何を強調したいデータなのか分かるところがデータ派のいいところです(苦笑)

 

全然学歴は違いますが、データ派の方の歩み方は基本同じらしく(汗)懐かしさを感じました。データ派の人が言いそうな話の進み方していたので余計に懐かしさを感じるわけで、昔はあんな感じで連対率○○%で~とかこの傾向は好走続けている、とか自信たっぷりに議論していくわけです。あ~もう恥かしい。何年前の私でしょうか(苦笑)。そのうち、データの絞り方に疑問持ったり、傾向のとり方に難があるんじゃないかと遠回りしたり、過去の好走馬の歩んできた蹄跡にしがみついたり・・・本当に自分を見てるようでした。

といってもテレビにうつった競馬サークルの人達はディベート慣れ(大学生、しかも東大生)してて相手にしたくないな~というネチネチデータ戦法までやってて正直話するには楽しくない方々でありました。競馬以外でもできる人達なんだろう・・・ってところでギャップができてやはり学って大事だわと思う次第です。中途半端に生きる私との差はそこでしょう。

 

でもどんなに賢い方々でも同じ道歩むもんなんですね。

東大出身だろうが競馬板出身だろうがデータ派の人の論調はそんなに変わらないし、結論を導き出すプロセスに違いはあるものの基本は一緒だなと。大事なのはそのプロセスなんでしょうね。私はデータ調べてまとめるのが好きですが、プラスデータで押し通すタイプではありません。ネガティブデータを扱って消去法に転ずる方が好きなので赤門式の論調は苦手です。

ただ、少し気になったのは「これには例外があって~」というところですね。その時点で視点が偏っている、と私は考えているのでそのデータは欠陥があるが扱いやすいデータとしてあんまりいいデータには入れないことにしています。この年の○○という馬はアクシデントがあって~とかロクに走れる状態ではなかった、だから~っていう話にもっていくデータ話は広がらないので好きじゃないです。だから苦手なんでしょうけども。アクシデントはつきものです。馬券買う際に何度も3連複フォーメーションで5番塗ろうとして買わない6番塗っちゃうとかしょっちゅうです。馬券買うだけでもアクシデントあるわけで、データもそれに向き合わないといかんのじゃないかと。

 

・・・で、色々考えたり色んなものをみたりしてデータ派としてはいいかげんなデータでだらだらと書いているスタイルに落ち着きました(汗)。予想がどうのよりこんなデータがある、誰かがこんなこといってたけど本当?って聞かれて調べてみました~するとあらどうでしょう?!っていう流れが私向きなんですね。古き良き?データスレのおせっかい係が私でした。あの頃はよく書き込んでましたね。オペラオーが走ってた頃です。スタイルこそ変われどやってることは今も変わらないです。お~こんなデータもあるんだ~までが好きなので。

 

別に赤門式を批判しませんけど拾ってるデータが細かすぎるんじゃないかな(あくまで王道なので細かいというか正確さを買ってああされてるんでしょうけど。ギャロップでもあんなまとめ方されてるんだろうか)。とか30目前、シンボリルドルフと一緒に歳をとる人がだらだらと感想かいてますけども(汗)こういうのも歳をとった、おっちゃんになった、という感じでしょうか。いかんねw

 

毎年マイルCSが近づくとデータスレの思い出とデータを扱い方についてよく考えるものでテレビでデータの話がでてふとぼわっと思い出してしまいました。いいタイミングでした(笑)。あまりにも同じでにやっとしてしまいましたね。データ派として彼らも10年ほど続けて楽しむのでしょうか。・・・実際にした人(私がその典型w)がいうと不安になるだろうか

« GI予想~天皇賞秋 | トップページ | 天皇賞秋のおさらい(2009年ver) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

どうも、どうも。おはようからこんばんはまで
データですか・・・とても役に立つものでもあり、とても沈着するものでもありますよね。
赤門式は、私もあまり好きではありませんね。
データにこだわり過ぎると、当たる時も回収率低くなると思うんですよね。
毎日王冠のときも、データに反してカンパニーがきましたし(6才以上はデータ上ほとんどこないらしいと書いてあった)
まあ人の予想の仕方は、十人十色ですし、私が口出しなんてできないんですけどね(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46638379

この記事へのトラックバック一覧です: データ派の人の歩み方:

« GI予想~天皇賞秋 | トップページ | 天皇賞秋のおさらい(2009年ver) »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ