« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

一応重要?なお知らせ

そんなに重要でもないのですが一応。

土方本の結果を載せるのを次の開催(第5回中山、第5回阪神、第3回中京)で終了することにしました。福島のパターンEが機能しているかどうか、とか馬場傾向の変化などは今後も取り上げていくでしょうし、1200mのお話中心なのは前と変わりません。単に結果を載せるのをやめておくかと。理由はとりあえず一区切りになるのでやめるってだけなんですが(苦笑)

 

別に使わなくなるわけではないんで今後も取り上げますが紹介する機会が減ると思います。取り上げる頻度としてはプレミアムボックスのような紹介方法になると思います。あとはパターン該当馬で人気馬が活躍しているなら紹介するという具合。・・・そんなに変わらないでしょ?(笑)

替わりに何をするかといいますと。。。まだネタとして使えるものなのか分からないのですが12月に発売になるラップ本(東スポ・大スポで有名の仕掛け人上田さんの本)が出るそうなのでその勉強でもしようかなと。うまく機能するようなら勝手にアレンジかましてみようかとか土方本のエッセンスまぜてみたいなと思ってます。正月競馬までに理解できていれば困らないんですけどね。正月競馬といっても金杯の日だけしか書き込めませんけども(1/10は出掛けてて書き込めない)。

 

大きく変化するということはないでしょうし、色んな視点で競馬を楽しみたいのでまた勉強枠を増やしたいわけです。最近競馬本にあたりがなくて嘆いているのでこのラップ本は読み応えあるといいなぁという期待をこめて。ダメならまた土方本視点で1200mを語ることにしますけどね。

一応おしらせでした

 

ついでにPSPウイニングポスト7の大会に馬間に合いませんでした・・・。(まだ1週間ある)直線1000mの方で初参加したいと思います。ちなみにここでも取り上げたスティールハート×アイスエナジーの仔(真疾風配合)から作った馬でいこうかなと。ネタの方は作っている暇あるかなぁ・・・。

2009年11月28日 (土)

GI予想~ジャパンカップ

醍醐Sは53kgのサンクスノートが好走したが信頼したルミナスハーバーが不発、京阪杯は3歳馬レディルージュが好走し、スワンS組でこの馬くらいしかないだろうと紹介したプレミアムボックス(合致馬)が勝利・・・ここまではよかったけれど3着は見事にノーマークのヘイローフジにやられました。この馬もスワンS組・・・うはぁorz

残念ながら致命傷・・・日曜の太秦Sと最終レースは傍観です

いいところ全くないわぁ・・・こんな調子でジャパンカップ挑みます(涙)

 

◎リーチザクラウン

○スクリーンヒーロー

▲オウケンブルースリ

☆コンデュイット

☆レッドディザイア

注ウオッカ

 

~海外馬~

海外馬1番人気馬が単勝1~5番人気[2-3-4-15]

海外馬1番人気馬が単勝6番人気以下[0-0-0-4]

海外馬が単勝1~5番人気[7-6-7-47]

海外馬が単勝6番人気以下[7-6-6-116]

海外馬コンデュイットは海外馬1番人気馬。単勝1~5番人気(現在2番人気)に該当しているのでまずは買いですね。2着、3着が多いのを考慮するとおさえておいて正解、というところでしょう。あとの海外馬はどうなの?という話ですが、1頭人気であとの馬達は6番人気以下・・・という例はこれまで5例。中山代替開催時のファルブラヴとサラファンの激走以外で海外馬2番人気以下の成績はというと[1-1-0-24]と壊滅的。ちなみにこの時の海外馬1番人気の成績は[0-0-2-3]。ファンタスティックライトとウィジャボードの好走。人気なのでとりあえず買っておこうという具合です。3着かな?

 

~日本馬~

コンデュイット同様、海外馬が1頭人気の5年の日本馬の成績

日本馬1番人気[2-0-3-0]

日本馬2番人気[0-2-0-4]

日本馬3番人気[2-0-0-3]

日本馬4番人気[0-2-0-3]

日本馬5番人気[0-0-0-5]

日本馬6番人気以下[0-0-0-20]

人気馬が頑張る・・・という結果です。今年だとエイシンデピュティ以下の日本馬達は辛い。昨年は日本馬9番人気馬が激走していますが人気構成が異なるので・・・という逃げ道が(汗)。オッズ見る限り4~6番人気(日本馬3~5番人気)は僅差。ちなみに日本馬5番人気馬の好走は僅かで07年1着アドマイヤムーンと01年3着ナリタトップロードの2回。日本馬5番人気に選ばれる馬にとっては荷が重いかもしれませんね。

 

日本馬1番人気は97年3着バブルガムフェロー以降12年連続好走中で[4-2-6-0]と明らかに3着が多いのが気になるところですが・・・。今年はウオッカが日本馬1番人気。単勝1番人気の日本馬1番人気は10年連続です。3連複の軸向き・・・ってことになりますが牝馬の日本牝馬による単勝1番人気は初だそうです。ちなみに海外馬牝馬の1番人気は81年3着ザベリワン、83年13着ハイホーク、87年4着トリプティク、92年6着ユーザーフレンドリーと連対がない・・・。昨年もギリギリまで1番人気だったんですけどね。ハイホークって誰?といいますとインザウイングス(シングスピールの父)、ハンティングホーク(ホットシークレットの父)達の母上です。

ウオッカはこのジンクスに太刀打ちできるのか?負けても3着なら・・・。

 

~買い目~

3連単フォーメーション

1段目:◎○▲☆(コンデュイット)

2段目:◎○▲☆☆

3段目:◎○▲☆☆注

馬単BOX

◎○▲☆☆

  

オウケンブルースリ、初の連覇目指すスクリーンヒーロー、3歳馬代表として挑むリーチザクラウンとレッドディザイア。レッドディザイアは快速勝負に持ち込めるのはいいですが2400mでその芸当は3歳牝馬にはどうかと・・・ファビラスラフイン以来の快挙なるかというのもありますけども。特別絞る材料はなく、しいて言えば日本馬4番人気の連対2頭はともに3歳馬なのでレッドディザイアでもリーチザクラウンでもどっちでもいいぞ!という人気順。これはどっちでも楽しみ。

ウオッカの結果は如何に。

京阪杯と醍醐S

京都開催ラストを飾る芝1200mの上級条件2鞍。

醍醐Sは3頭の実績馬を中心に買われることでしょう。ルミナスハーバー、ケイアイアストン、ランチボックス。その後にエイシンパンサーが続く感じ。ハンデ戦の特色は荒れる事ですが1200mに関しては人気馬が好走する傾向です。人気馬が連対する。上級条件の傾向と思ってもらってもかまわないくらい堅い。ハンデ戦は特に軸はしっかり好走してくれる印象をもってもらうと楽しくなるんですが・・・今年のシルクロードSのように大崩れもあるわけです。やっぱりハンデ戦は怖い。でも1600万下やOPは堅実。軸はルミナスハーバーでいいと思います。1~3番人気から流す手広く買う戦法です。

 

でも相手が難しい。OP戦のハンデ戦はシルクロードSのお陰で傾向探ることが出来るんですが・・・1600万下のハンデ戦って少ないんですよ。というのも1600万下でハンデ戦は久々に施行された条件です。04年山城S以来。で久々に行なわれた1600万下ハンデ戦、石清水Sは51kgの馬(マチカネハヤテ)が激走し、3着も超人気薄。でも1番人気馬は何とか2着。04年山城S2着も53kg。03年山城S1着も53kg。02年山城Sは別定戦。01年山城S1着52kg(2番人気)、3着53kg。00年桂川S1着53kg、3着52kg。00年山城Sは3着53kgで連対ならず(1~3着1~3番人気決着)。10年辿っても数レースしかないのに対しこの好走数。当然ながら出走数も多いんですけどね(苦笑)。

傾向としては

  • 前走53kg以上で出走(軽くなるんだから当然ですが)
  • 前走勝ち馬から0.0秒差~0.9秒差
  • 過去1600万下で1~3番人気(2戦以上出走馬のみ)

1000万下勝って出走してくる馬は3つ目は除外。とりあえず軽くなった馬だけを見ていきます。今回の出走馬ではプレンティフェスタ(前走55kg出走、0.9秒差、3つ目除外)、ユキノハボタン(前走55kg出走、前走勝利、3つめ除外)、ルシュクル(前走53kg出走、前走0.5秒差、3つ目除外)。この3頭に期待ですね。

あとは前走から2kg以上重たくなった馬は軽視・・・程度。今回だとラッキーバニヤンしかいませんけども。残った馬みても人気馬だらけ。プレンティフェスタが来たら波乱ですがユキノハボタンやルシュクルなら穴人気するだろうからそれなりでしょう。あ~また人気馬ばかり残りましたね・・・w

 

~京阪杯~

距離短縮して今年で3年目。3年連続1~4番人気で決着というガチガチ決着レース。前走スワンS組以外は皆連対馬が好走。そのスワンS組は例のマイルCS連動年なんですけども・・・。そもそもそんなに負けて人気するってことの方が危機なんですが・・・今年は人気する馬ってプレミアムボックスくらいしかいないんじゃないでしょうかね。負けても買いたくなるってのがミソ?好走したアーリーロブストはどう解釈すればいいのやら(苦笑)

 

とはいえ人気馬から買うというより人気馬を買う。今年の人気馬アルティマトゥーレは前走連対してないから軸にしない、というのもいいですね。06年1番人気イースター(前走3着)、08年1番人気ビービーガルダン(前走3着)とコロッと負けてます。今年はいよいよ波乱あるか?

 

前走連対馬

エイシンタイガー、セブンシークィーン、アーリーロブスト、レディルージュ

  

たまたま3歳馬しか連対してません。3歳馬からいけますね。3年連続好走しているのは何もスワンS組だけじゃないです。3歳馬もです。06年1着(アンバージャック)、07年3着(カノヤザクラ)、08年2着(ファリダット*スワンS組)3着(スプリングソング)。06年1番人気イースターも3歳馬でしたがね。

3歳馬から人気馬へ。スワンS組は多いけどどれだけ人気するのかしら(汗)。でも3歳馬から人気馬へ買っても配当つくってのはいいことですね。・・・3歳馬独占もあるかもしれませんね。

2009年11月27日 (金)

土曜日が勝負!

あれ?トップページの仕様変わったのかな・・・?

 

京都2歳S5頭立て・・・見る側としてはワクワクしますが馬券買う側の試行錯誤が楽しみなレースですね。どの馬が勝つのか。純粋に楽しめるレースになればと思います。頭数少ないから騎手の動作も楽しめるだろうし。

 

土曜日、私にとっては豪華な番組構成ですね。醍醐Sと京阪杯が10R、11Rと1時間楽しめるという。しかもレースは1分8秒で終わる(笑)。予想は3倍以上かけてじっくりと展開考えたり、レース振りみたり。ここで忘れ去られる穴馬はどれだろうとか。そして大事な合致馬が来れる余裕があるのかどうか。これだけ頭つかう2Rもないなと。土方本としてもここまでビックリするくらいいい当たりがないので(該当レース不足もあるが)ここらで堅実に当てたいところです。

京阪杯はアルティマトゥーレがスタンバイ。京洛Sから参戦も多いし楽しみですね。今年は出走馬全て前走芝1200~1400mというスプリント路線組で占めました。ショウナンカザンに期待していたのですがスワンS後すぐに阪神Cへいくとのことでちょっと残念だったのですがメンバーは揃ってくれたのでワクワクしてます。・・・とはいいながら合致パターン該当馬ではグッドキララとプレミアムボックスかな。ボストンオーはちょっと厳しいだろうけどどうだろ。どちらにせよ合致馬から流すことはしないですが。

怖いのは醍醐Sですね。前にも取り上げましたがハンデ戦です。荒れそうで荒れない。でも合致パターン該当馬がうじゃうじゃいる。これはなかなか・・・人気馬が信頼できるかどうかが課題になりそうです。

 

これだけ楽しめるレースがあるとジャパンカップは霞みますねぇ・・・どの道単勝オッズわけでの予想です。海外馬は5番人気までに入らない馬は軽視。あとは日本馬を買うわけですが昨年のように上位揃って日本馬なのでまた波乱考慮しないといけないかなぁ。コンデュイットの人気次第です。

これだけ楽しめる週末もないなぁ。ウイニングポストの大会用に育てつつ攻略記事考えてたら時間足りませんね。週末ちょっと更新スピード落ちると思われます(苦笑)

2009年11月26日 (木)

稲妻配合でなんとやら

ハクタイセイ×ゴッドインチーフ配合は2009年スタートを利用したサヨナラ配合を使ってのものでしたが(エディットで良化が見込める)、勝負根性に欠けるのが難点でした。因子活性で勝負根性が活性化されれば・・・ということでいい配合ないか聞かれたわけですが・・・。

  • 史実牝馬にいる(エディットできるから)
  • 芦毛×芦毛で白毛馬も狙える(オマケに真疾風)
  • 勝負根性因子の活性できる血統

どう探してもオグリローマンくらいしかいないんですよね(ネヴァーベンド、シルバーシャークが勝負根性因子を持つ)。オマケに史実の芦毛達はハクタイセイのように瞬発力因子をゴロゴロとお持ちの馬ばかり。オグリローマンはサブパラが一通り欠けているのでお笑い配合やお似合い配合ができません。そのためのエディット。馬場適性をダートにしちゃえばBCに挑戦できる血統になるかもしれない。

利点とすれば零細血統だらけのオグリローマンは[完全型活力補完]が決まりやすい(爆発力3)。ということはメールライン活性配合Lv2だって狙えます(爆発力6)。これなら母父○を狙うべくブレイヴェストローマン確立させる必要はないですね。逆にマイナスになる。

 

で、配合相手ですが・・・芦毛で爆発力高いとなるとエムアイブラン。真稲妻と血脈活性で爆発力18。ブライアンズタイム確立させればメール活性配合Lv2がついて爆発力24・・・ちょっと足りない。メール活性配合が楽だけど完全型活力補完しづらい血統なのがネック。

もっと手軽にもっと簡単に!と考えてスキーキャプテン。エディットなしだと評価C、爆発力16。内訳は血脈活性7本で爆発力6、活力源化大種牡馬因子で爆発力4、完全型活力補完で爆発力3、隔世遺伝で爆発力3。スキーキャプテンを勝負根性B、瞬発力SにしてSPをMAXにすれば評価Aは確定。真疾風配合決まると28になりますね。エディット必須なのがネックか。ちなみにネヴァーベンド系親系昇格させるのが前提。

お似合い配合にすれば爆発力33で勝負根性のサポートも可能です。スキーキャプテンとオグリローマンを活躍させずに引退させれば1996年から配合可能なのでエムアイブランより楽です

 

芦毛じゃないんだったらスキャン使うのが一番です。何もしなくても爆発力20あるはずです。ミスプロ、ネイティヴダンサー、ノーザンダンサーの大種牡馬因子を持っているのでこれだけで爆発力5。隔世遺伝でミスプロのスピード因子を使えるので爆発力6。何気に超良血馬のスキャンは零細血統につけるだけで完全型活力補完が成立します。これで爆発力3。そして血脈活性化配合7本で爆発力6。この時点で爆発力20。更にミスタープロスペクター系確立時にニックス相手でネヴァーベンド系が成立しやすいので爆発力2。エディットで稲妻配合成立するようにしたら爆発力6なので26。芦毛じゃないから今回は除外だけど。

 

一応スキーキャプテンに関しては確立も考えました。確立させないと流行血統にならないからです。しかしそこまでしてあげるべきかと(汗)。手軽に出来る分、そこくらいはこだわってもいいかと思ったりもしましたがこれはコアな配合になりそうなのでやめましたが。96年から種牡馬入りして06年くらいで確立・・・なんと壮大なw

でもそれならお似合い配合の特典の方が美味しいので苦労せず配合の方が楽だし。それでいいのかと言われそうですね(苦笑)。でも楽です。ただお似合い配合で決まる時はまだ零細血統になっていない馬も出てきそうですね。とりあえずリヴァーマン確立に力入れることだけ考えていたら完成するのがメリットかな~

 

ハクタイセイ×ゴッドインチーフ配合くらいにお手軽感ある配合になったかなw

2009年11月25日 (水)

ウイニングポスト7~終盤攻略2

PSP版の対戦レースの大会が各地で行なわれているので何か出してみようかなぁと思いつつも締め切り・・・とか用意できなくて。で、ちょっと面白いのを見つけました。アスコット芝4000m最弱馬決定戦(笑)。直線芝1000m大会のオマケ企画らしいのですが気になりますよね、これ。ダート適正でスタミナが全くない馬を用意し、かつ能力低い馬を作る。その前にロンシャン芝2400mの大会もある模様(土曜日まで・・・間に合うかなぁw)。皆楽しまれていますね~

 

~2001年の主な目標その1~

  • ウイングアローで国内ダートGIを席巻
  • シーヴァでヴィクトリアマイルとエリ女制覇
  • シルクプリマドンナでヴィクトリアマイルとエリ女制覇
  • テイエムオペラオーで海外GI(キングジョージや凱旋門賞等)
  • アドマイヤコジーンで高松宮記念、マイルCS
  • トロットスターでライトニングSなどグローバルSC優勝
  • トウカイポイントで宝塚記念と天皇賞秋勝利目指す
  • アグネスデジタルでWSRC優勝+フェブラリーS
  • エイシンプレストンでアジアマイル完全制覇(疲労に注意)
  • エリモブライアンで13~15戦目くらいまで長距離レース走る
  • イーグルカフェでかしわ記念とJBCスプリント(15戦目目安)
  • タップダンスシチーでサマー2000優勝

ウイングアローは川崎記念、帝王賞、JBCクラシック、JCダート制覇という黄金ローテ。アグネスデジタルとイーグルカフェにちょろちょろ譲りつつ所有馬でダートGIを勝っていきましょう。牝馬GIはシーヴァまたはシルクプリマドンナで。どっちが勝っても問題ありません。

テイエムオペラオーは国内を他馬に譲り海外GIに挑みます。特別強い馬がいるわけでなくサキーもまだ本領発揮まで至らず。ガリレオやシンダーも取りこぼし目立つのでキングジョージや凱旋門賞でも比較的簡単に勝てるはず。ちなみに2001年12月の時点で20戦以下なら来年も頑張ってもらいましょう。私の出走プランだと25戦まで。一体GI何勝するんだろうか・・・(汗)

アドマイヤコジーンは高松宮記念とマイルCSを制してもらうのですがGI8勝を目指して海外に挑んでもらってもかまいませんが結構消耗激しいので注意。30戦近くまで使えるのでピンポイントでGI勝たせることも可能です。25~27戦は走らせたいですね(2001年1月時点で18戦くらいなら翌年も可能。鍋底発動しているからこそです)

あとはトウカイポイントですがライバルはメイショウドトウになります。宝塚記念は史実補正、天皇賞秋は特にライバルいないのでメイショウドトウが一番の敵になりますね。サマー2000シリーズ挑戦したタップダンスシチーも天皇賞秋に挑戦してもかまいません。トウカイポイントはGI8勝目指す必要ないのですが、長い間戦えるので8勝も目指せます。

 

エリモブライアンの鍋底発動スケジュール(1例)

1月1週万葉S→ダイヤモンドS→阪神大賞典or天皇賞春orサガロS(この3戦中2戦出走)→ゴールドカップ→グラディアトゥール賞→メルボルンカップ

万葉SとダイヤモンドSは手軽に勝てると思いますがあとのレースは1~3着でかまいません。これで13~15戦ぐらいになっていたら鍋底発動しているはずです。テイエムオペラオーを海外に派遣しているので天皇賞春をスタミナだけで勝てたらなぁとやってみましたがちょっと厳しいかな?勝てなくても3着までならいいんだけども。ちなみにゴールドカップとグラディアトゥール賞の間に放牧いれておきましょう(調子調整)。グラディアトゥール賞までに鍋底発動しているのでメルボルンカップは成長度回復中に挑むことになります。スタミナだけでどこまでいけるかですね。

同じくイーグルカフェも15戦を目指して地方交流重賞を勝っていきましょう。[交流重賞]を手に入れると鍋底発動(エリモブライアンでやってた1~3着で稼ぐ)時にコツコツ育てられるのでオススメです。あくまで若手育成騎手用なので池添騎手なんてオススメ。

 

~2001年主な目標その2~

  • マンハッタンカフェで5月1週までに重賞勝利
  • マンハッタンカフェでクィーンズヴァーズ→英セントレジャー
  • マンハッタンカフェで菊花賞勝利
  • ツルマルボーイでダービー、有馬記念に挑戦
  • タイムパラドックスはOP、交流重賞勝利(GIは出走しない)
  • カルストンライトオとビリーヴはOP入りを目指す
  • テイエムオーシャンで桜花賞、秋華賞を勝利
  • テイエムオーシャンでアメリカンオークス、メートリアークS
  • バランスオブゲームでGⅡ勝利(デイリー杯、京王杯など)
  • (PSP版ならBCジュヴェナイルターフ挑戦も可能)
  • テレグノシスで朝日杯FS勝利(バランスオブゲームでも可)
  • シンボリクリスエスで重賞勝利(ラジオNIKKEI杯など)
  • スマイルトゥモローで阪神JF

マンハッタンカフェは強いんだか弱いんだか分かりにくい馬なのですが能力高い馬です。アグネスタキオンも似たような感じです。とりあえず5月1週青葉賞(これが最終路線)までに重賞勝利してほしいところ。無理して新馬戦→重賞というスケジュールはやめて、新馬戦芝2000mを選び、500万下(できれば2月1週or2週の芝2400m)に勝利。何故かスプリングSが手薄になりやすいので出走するのも手です。あとはステイヤーローテで。

ツルマルボーイはコツコツと戦っていけるのでダービー勝つことだってできます。ジャングルポケットがそんなに強くないのでチャンスあり。有馬記念は有り余るスタミナで頑張っていきましょう。・・・じっくり育てていきたいですね。サブパラが育てばより強くなるんですが現状だと取りこぼしあるので育てたいものです

 

~2001年生まれ~

2001年3月5週までに母馬購入

  • ダイワメジャー(母スカーレットブーケ)金
  • スイープトウショウ(母タバサトウショウ)銀
  • ダンスインザムード(母ダンシングキィ)
  • デルタブルース(母ディクシースプラッシュ)銀
  • シーキングザダイヤ(母シーキングザパール)

~2001年当歳セリ(8月1週)購入馬~

  • キングカメハメハ

ダンスインザムードとシーキングザダイヤは2000年にちゃんと種付けしていれば・・・ですが即戦力提供です。それなりに強いがとんでもなく強いわけでもないので持たなくてもいいんですがいると強敵です。敵に回すくらいなら持っておいた方がいい馬ですね(汗)

 

~2001年引退馬~

  • シーヴァ
  • シルクプリマドンナ
  • テイエムオペラオー(25戦以上出走なら)

テイエムオペラオーが20戦未満ならまだ使えるので引退することはないですが、このお陰で2002年の引退馬大量になってしまうわけですが・・・(苦笑)。

土方本・結果~11/21・11/22(福島総括)

マイルCSの2着馬マイネルファルケの件ですが。。。斤量で失格馬なんですが実にトロットサンダー以来の好走となります。つまり13年間1~3着がありませんでした。トロットサンダーとマイネルファルケの共通点は重賞連対経験があったが前走斤量が57kgより軽かった。そしてGI初出走馬。重賞すら出走していなかったトーヨーレインボー(97年3着)との差でしょうかね。ちなみにトーヨーレインボーは前走55kgだったので斤量失格ではありません。いずれにせよこの斤量条件、重賞連対馬を除く~というような某消去法みたいにするべきか1年ほど考えてみるつもりです。・・・いや、1年後のマイルCS1週前に考えるんですけども(汗)

 

ところで土方本でいい配当にありつけてませんねぇ。殆ど回避で終わってたり福島に関してはパターンEを買わないようにすると狙うレースがなくなってしまい合致馬チェックすらできなくなってしまいました(苦笑)。被害がないのはいいことなんですが、勝手にやってる京都D1200mの方は見事に完敗。試行錯誤はまだまだ続く模様。そんなこんなで京都開催が最終週に。福島の方は終わったので総括といきましょう。

いい思い出ありませんでしたなぁ・・・(´・ω・`)

 

土方本・結果

11/21

福島6R 合致馬なし(*3着ユメイッポ)

福島10R ハズレ(*2着ステラーホープ)

 

11/22

京都1R ハズレ(*3着マストバイアイテム)

福島1R 合致馬なし

福島5R ハズレ(*3着ヒシフラッシー)

福島6R 3着コヅルで的中

福島7R 合致馬なし(*3着ゲームコンセプト)

 

福島2歳Sはスワットに期待してたのですがダメでしたね。15番人気モトヒメはパターンC該当馬でしたが人気面で合致せずインテグラルヘッドの方が来たりするのかね~と思いつつエーシンホワイティとスワットで3連複購入していたわけですが(インテグラルヘッド含む人気馬に流す5点)見事にモトヒメ激走され驚きました。エーシンホワイティ4着ってのがねぇ・・・。スワットもどうかと思うけれども(汗)

 

土方さんも予想のほうで購入されていたらしい京都D1200m3着マストバイアイテムは私も一応チェックしていました。パターンB該当馬の人気馬、で最終週狙えないか模索してたもので。前日大失敗した貴船S3着インプルーヴもパターンB該当の人気馬。ま、スーサンライダーもそうなんですけどね。こんなに人気するとは思ってなくて(合致馬かな、と思ってたんですよ・・・7番人気くらいで)。なかなかそんな馬いませんけれども来週は狙ってみるつもりです。合致馬が全く頑張ってくれないので狙えるパターン探しでしかないのですけどね。

来週のD1200m:土曜1000万下、日曜2歳未勝利、太秦S

それと来週は堅い堅い京阪杯があります。京阪杯だけでなく芝1200mの上級条件はずっと堅いですけどね。京洛Sで紹介したとおりですが。まず人気馬が信頼できる、というところからスタートになるので波乱はちょろっとしか考えない。要するに3着ですが。本当に荒れないんだから仕方ないですね。とはいえ京阪杯に関しては予想しますけどね。

高配当は中山と中京で期待するほかないんでしょうかねw

傾向が掴みにくい中京はあんまり相手したくないんですが・・・(汗)

 

・・・福島総括忘れてましたw

第3回福島

芝1200

パターンA[0-0-0-5]

パターンB[0-1-2-11]

パターンC[1-0-0-12]

パターンE[2-0-1-38] 1~4日目[2-0-1-18]

合致馬なし 2レース

 

D1150m

パターンA[0-0-1-10]

パターンB[0-0-0-4]

パターンC[0-0-1-7]

合致馬なし 2レース

 

芝1200mパターンEに関しては毎回頑張ってる時とへこたれる時がはっきりしているのを紹介していますが今回も綺麗に5日目以降(今回は10日開催)不発に終わりました。開幕週終了した時からパターンEの賞味期限は早そう、と紹介していたのですが3日目はまだ機能していました。

開幕週 パターンE[1-0-1-9]

3日目 パターンE[1-0-0-3]

4日目 パターンE[0-0-0-6]

 

これに気付けばパターンEに苦しむことはない・・・のですが他のパターンが機能しなかったので福島開催はつまらないことになっていました。これに尽きますね。ちなみにパターンC唯一の好走馬ジンリッキーですがパターンE合致馬でもあったのでパターンCが機能したというわけではない、というのも取り上げておきます。

今回はパターンBが好走した珍しい開催になりました。2日目(3着サクラミモザ)、3日目(2着ルミナリエ)、7日(3着ケージーカンザクラ)。パターンBが好走したことが今年は全くなかったのでどんな馬場状態なんだ?と困惑していました。似た傾向があるとまだ予想たてやすいんですが。

D1150mに関してはレース数自体少なく好走すらバラバラなので傾向つかめないまま終わってしまった感じです。毎回のことですが。もうちょっとレース数増やしてくれませんかね(汗)

 

変則開催もあって馬場を読むのが難しかったですねぇ。

2009年11月23日 (月)

ウイニングポスト7~終盤攻略1

2000年はテイエムオペラオー祭。メイショウドトウもそれなりに強いのにオペラオー国内だと目立たなくなるという悲劇を生みます。攻略記事的にはこの年に引退させる馬が多いですね。ちょうど世代交代の年でもあります。

 

~2000年主な目標その1~

  • ステイゴールドでWSRC優勝
  • メイセイオペラで米ダートGI狙っていく
  • ブラックホークでグローバルSCに挑戦
  • ブラックホークで高松宮記念、ナンソープS勝利
  • セイウンスカイでロイヤルオーク賞とメルボルンC
  • (↑海外GIに挑戦する、という意味です)
  • ウイングアローで国内ダートGI勝利
  • ファレノプシスで米マイルGI、牝馬GI勝利
  • シーヴァでヴィクトリアマイルとエリ女勝利
  • ウメノファイバーでヴィクトリアマイルとエリ女制覇
  • リムノスとシーヴァでサマー2000優勝
  • トロットスターでサマースプリント優勝、スプリンターズS
  • テイエムオペラオーで天皇賞春、宝塚記念を制覇
  • テイエムオペラオーで秋古馬3冠
  • (↑ムービー見るのなら年内無敗で制覇必須)
  • アドマイヤコジーンを13~15戦目まで走らせ鍋底発動
  • 発動後、マイルCS制覇
  • トウカイポイントでチャンピオンマイルなど香港GI制覇

メイセイオペラに関しては1999年同様、完全に余興ですね。国内はウイングアローとアグネスデジタルやイーグルカフェいますから譲ってあげましょう。米GIのどれでもいいから勝ちに行く、という挑戦精神で。BCクラシックは無理でも他のGIなら勝負になります。

ブラックホークは2月2週ライトニングSから始動。[海外遠征]をもっているならほぼ敵なしでスプリントGIを勝っていくでしょう。ナンソープSはシンコウフォレストの時同様敵なしです。スプリンターズSは後輩トロットスターに譲ってあげるくらい余裕あるのであとは勝っていくだけ。このローテは2001年にトロットスターにしてもらいます。

セイウンスカイとファレノプシスは海外GIを勝てるだけ勝つというスタイル。シーヴァとウメノファイバーは好きな方に勝たせてあげればいいですね。ウメノファイバーにヴィクトリアマイル、シーヴァにエリ女でもかまいません。また今年もリムノス・シーヴァ兄妹でサマー2000シリーズ優勝。兄上はここで引退ですね

トロットスターはようやくOPで活躍できるようになり、サマースプリント優勝(2勝以上)できますのでコツコツいきます。オススメはアイビスサマーダッシュ→1週放牧→キーンランドC→1週放牧→スプリンターズS、というローテ。あとは無理せず放牧し2001年2月2週のライトニングS(豪GI)を目指します。

 

テイエムオペラオーの解説は特にいらないですね。敵がいない(汗)。ムービー見るなら天皇賞春秋、宝塚記念、秋古馬3冠を勝ち、無敗でいること。あとは疲労に注意して使っていけば問題なしに勝てると思います。[鉄砲]を持っているのでGⅡに出走は別にしなくてもいいです。休み明けからガンガン走っていける強みのお陰で競走寿命が減りません。

久々の鍋底発動が目標のアドマイヤコジーン。13~15戦目で競走寿命と成長度80切るスケジュールです。じわじわと成長度落とす&上げる方法としてOP出走ですね。TV愛知OPだったり東風Sを使って連対させていきます。サマースプリントシリーズで1、2勝できるくらいに成長度上がっていればマイルCSも任せられますね。間に合わないならトウカイポイントに任せてもいいですが。

トウカイポイントは特別狙っていくよりコツコツ海外GI勝っていくのがいいです。かといってどこでも勝てる能力というわけでもないのですが、育てば勝っていけるという典型的な馬なのでGⅡを使いつつ、隙間なGIを勝っていく印象でいいですね。敵がいないという意味ではチャンピオンマイルや香港ヴァーズはオススメです。カナディアン国際でギリというレベル。本領発揮は2001年から。

 

~2000年主な目標その2~

  • アグネスデジタルでJDD、ジャパンカップダート制覇
  • エイシンプレストンで海外GI制覇
  • (例:ジャンプラ賞、セクレタリアトS、ハリウッドダービー)
  • →強気な人は欧州3歳マイル3冠挑戦してもいいです
  • シルクプリマドンナで牝馬3冠
  • イーグルカフェでNHKマイルC勝利
  • その後地方交流重賞を勝っていく(3歳時点で10戦消化)
  • エリモブライアンでクィーンヴァーズ→英セントレジャー制覇
  • エリモブライアンで菊花賞勝利
  • →菊花賞が10、11戦目出走が目安
  • タップダンスシチーは無理せず1600万下卒業目標
  • テイエムオーシャンで阪神JF勝利
  • ツルマルボーイをOP入り
  • 後の馬はデビュー待ち

アグネスデジタルはウッドバインマイルくらいなら勝てるけどBCマイルだとあれ?という負け方する馬なのでコツコツ。NHKマイルをイーグルカフェに譲っているのでジャパンダートダービーを勝つのが上半期の目標。全日本2歳優駿とセットみたいなものですが。秋はウッドバインマイル→ジャパンカップダートを連勝できたらフェブラリーSまでお休みです。ちなみに2001年はステイゴールドの走っていたWSRC優勝を目指します。

エイシンプレストンは[大舞台]持ちではないのでまずはGI勝利して大舞台ゲットが目標。主にマイルGIに重きを置いて出走すると楽です。欧州マイル挑戦してもいいんですがジャイアンツコーズウェイとバチアーが邪魔する恐れあるのでジャンプラ賞という逃げ道を作ってみましたが・・・ジャイアンツコーズウェイそんなに強くないんですよね(意外と)。挑戦させても良かったかなぁ・・・。あとはセクレタリアトSとハリウッドダービーの米3歳芝GI勝てば目標達成。2001年3月2週の豪マイルGIまでお休み(1月2、3週まで放牧が理想)。来年はアジアマイル完全制覇というお仕事です

シルクプリマドンナの世代は本当にレベル差がない(低いという意味)ので牝馬3冠狙えます。しいていえばティコティコタックが強いかなぁという認識で。チアズグレイスも桜花賞では強いか。とりあえずできなくてもいいですが意外に軌道に乗れば勝てちゃうので狙ってみてください。

イーグルカフェはNHKマイルが目標。JBCスプリント目指して交流重賞を使っていきます。ちなみにイーグルカフェもエリモブライアンと同じく鍋底馬。イーグルカフェは5歳1月~から鍋底発動なので3歳で10戦になっていて、4歳で15戦目を迎えれば競走寿命切れる頃です。そして18戦目で鍋底発動・・・というところですかね。エリモブライアンの方は海外遠征で競走寿命削っているのでまだ早い気持ち(4歳1月~からが鍋底発動期間)。エリモブライアンのお仕事は英セントレジャーと菊花賞制覇。菊花賞の時点で10戦くらいならちょうどいいと思います。菊花賞後放牧せず11月まで待って、11月1週から2週放牧。2001年1月1週万葉Sに登録。1週放牧しダイヤモンドS…というスケジュールで3歳終了。一応エリモブライアン強いってことを言っておきます(笑)

  

~2000年生まれ当歳馬~

3月5週までに母馬を購入

  • アドマイヤグルーヴ(SS×エアグルーヴで生産)
  • ブルーコンコルド(母エビスファミリー)銀
  • アイポッパー(母サンデーアイ)銅
  • オースミハルカ(母ホッコーオウカ)銅?赤?

~2000年の種付け注意点~

  • ダンシングキィにサンデーサイレンスを種付け
  • シーキングザパールに何でもいいから種付け
  • →イベントでストームキャットに種付けすることに

~2000年当歳セリ(8月1週)購入~

  • ゼンノロブロイ
  • ユートピア

~2000年海外セリ(12月3週)購入~

  • シンボリクリスエス

 

~2000年引退馬~

  • ステイゴールド
  • メイセイオペラ
  • ブラックホーク
  • リムノス
  • セイウンスカイ
  • ファレノプシス
  • ウメノファイバー

 

オースミハルカは育てればサマースプリント優勝にも使えるし鍋底だしいいかなと思ったのですが育てるのが面倒なら売っても問題ないです(苦笑)。マイネルマックス同様売却、という形で。走らせる馬を1頭でも持って大所帯楽しみたい人は持ってもらって結構です。とりあえず鍋底だということを考慮すれば楽しめると思います。ヴィクトリアマイルも勝てますからね。

あとの注意点は種付け。ダンシングキィにSS種付けで2001年にダンスインザムードが生まれます。シーキングザパールは史実イベント・・・というべきなのか困りますが、誰でもいいから種付け(例:サンデーサイレンス種付け、これでいいですか?→OK→海外のストームキャットに種付けしませんか?と聞いてくる)すればイベント発生。ストームキャットに種付けでシーキングザダイヤが生まれます。

 

鍋底発動を考えなければ3冠まで狙えるエリモブライアン。皐月賞とダービーが厳しいですけどね。[海外遠征]を持たせる為のスケジュールにしました。このローテはここの攻略記事でもおなじみになりましたが(私が好きなだけです(苦笑))。このローテはマンハッタンカフェでもします。予想外に活躍できるので楽しんでみてください。ブライアンズタイム確立しそうなくらいブライアンズタイム産駒使ってるなぁ(苦笑)

2009年11月21日 (土)

GI予想~マイルCS

貴船Sは軸馬達が3~5着。なんでスーサンライダーこんなに人気してるんだ・・・と思いつつ全く見せ場なく終わり、弱気になったのか東スポ杯では勝ったローズからの3連単から3連複に。そういう時に限って勝つわ3着候補は穴馬の方が先着するわで500倍取り損ねで3連複140倍をゲット(しかも買い目はそんなに変わらないw)という・・・調子いいのか読みが甘いのか。ちょっとズレてるようで。

 

マイルCS3連複1番人気29倍・・・。

エリ女ショックなのかはたまた・・・

ということで予想です

◎カンパニー

○キャプテントゥーレ

▲アブソリュート

△ザレマ・サンカルロ・スズカコーズウェイ

☆トレノジュビリー・ファイングレイン

注エヴァリクエスト・サプレザ・ヒカルオオゾラ

 

◎カンパニーから買う3連複フォーメーション。有終の美を飾るのかそれとも2着か。いずれにせよ複勝圏はキープしてくれると信頼して。毎日王冠組の信頼度の高さを考慮すれば・・・こうなっちゃうわけですが。1600~2000mで安定度があり大崩れもない。末脚は年をとるほど切れるようになり、調教駆けするようになった。何ですか、この未完の大器w

 

○キャプテントゥーレは復活の皐月賞馬。マイル実績もデイリー杯1着、朝日杯3着があるのであっさり勝ってもおかしくはないわけで自在に立ち回れるのはやはり魅力。▲アブソリュートはマイル重賞2勝。実績はあるので勝っても驚きませんね。△ザレマは京成杯AHを勝利し重賞初制覇。マイルは成績安定しており同厩馬を倒すチャンス・・・はどうかと思うけども。△サンカルロは怖い3歳馬としてデータ残ったのとNZT勝利しているのでマイル実績もある。△スズカコーズウェイは京王杯で重賞初制覇。マイル実績は下積み時代に頑張ってきているのであるにはあります。ただここまで人気が落ちるとは思いませんでしたが。いずれにせよ好走しても納得の実績を持つ馬達ばかり。堅いはずなのに混戦だから配当はつくという本命党のためのレースですね。

☆トレノジュビリーとファイングレインはスワンS組。見事に最低人気ですが穴として買わせてもらいます。適正だけはあるのであとは流れに乗れるかどうか。これはスズカコーズウェイにも言えますけども。

注の海外馬はおさえ。ヒカルオオゾラは初GI出走で軽視しましたが雨降るかも、ということでおさえで。斤量は大丈夫、マイル実績はあるけれど重賞勝ち星はない。人気しているのも何となく分かります。ただしそれだと旨味がないじゃないか(汗)。スミヨン人気もあるかな?だからこそ☆の2頭に期待なんですが・・・。本当にいい配当になりますね

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1段目:◎カンパニー

2段目:○▲△△△

3段目:○▲△△△☆注

複勝

☆トレノジュビリー、☆ファイングレイン

 

スマイルジャック人気してますねぇ。そろそろ・・・という期待もあるからだとは思いますがまだ早いんじゃないかと。そりゃ近いうちに勝つとは思いますけどね。もうちょっと頑張ってもらいましょうかね。

2009年11月20日 (金)

ウイニングポスト7~中盤攻略10

明日の貴船S、インプルーヴとスペシャルクインが先行でブラックシャドウとストーリーテリングが差しという扱いなので4番人気のオッズが10倍未満なら『展開拮抗』扱いですね。詳しくは室町Sを取り上げた際の記事をご覧になってもらえれば・・・分かりにくいか。単勝4番人気が10倍未満で、この4頭が1~4番人気を占めた(先行2頭、差し2頭)なら4~6番人気馬が狙いという感じですね。

 

~ウイニングポスト7・中盤攻略~

1999年の主な目標その1

  • アブクマポーロとメイセイオペラで海外GIを目指す
  • エムアイブランとウイングアローで国内ダート
  • ステイゴールドでWSRC優勝
  • エルコンドルパサーでアジアマイル完全制覇
  • スペシャルウィークで秋古馬3冠制覇
  • スペシャルウィークで天皇賞春秋連覇
  • メジロドーベルでヴィクトリアマイル・エリ女
  • セイウンスカイで海外GI狙う
  • リムノス・シーヴァ兄妹でサマー2000優勝
  • ブラックホークで海外GI狙う
  • シンコウフォレストでナンソープS、高松宮制覇
  • ファレノプシスで米牝馬GI、マイルCS
  • エアグルーヴにサンデーサイレンスをつける*

エルコンドルパサーは何してもらってもいいのですがアブクマポーロとメイセイオペラに米ダートGI挑戦(強敵揃いなので苦戦は覚悟してください)させるのでエルコンドルパサーはアジアマイル完全制覇に専念した方がいいですね。スペシャルウィークの秋古馬3冠は思いのほか簡単。グラスワンダーが天皇賞秋来ることもありますが問題なく勝てるでしょう。

シンコウフォレストは今年もナンソープS。驚くくらい敵がいません。ブラックホークはグローバルSC3勝目指すべく海外GIに挑戦です。[海外遠征]をはやくつけたいですね。一応このローテで邪魔してくるのがタマリスク(Tamarisk)。豪州ラウンドと英国ラウンドで無類の強さを発揮してくると思われます。この時期のライトニングSやキングススタンドSは勝てないかもしれない・・・(苦笑)。

セイウンスカイは海外GIへ。デイラミにあっちこっち出くわすと思いますがキングジョージに来ないことが多く(タタソールズ金杯、コロネーションS、エクリプスSと出走して愛チャンピオンSというローテが多い)意外にチャンスあります。勝てなくても秋のロイヤルオーク→メルボルンカップの夢?の連闘出走があるのでセイウンスカイをGI8勝目指して頑張りましょう。凱旋門賞にはモンジューがいるので出ないほうがいいです。何とか、ですがカドラン賞やゴールドカップもいけますが無理に狙う必要もありません。

シーヴァが4歳になってようやく本格化。兄貴より強いかもしれませんね。この兄妹にはGI狙うよりサマー2000シリーズで頑張ってもらいます。エリ女にも勝てるスペックを持つシーヴァですがメジロドーベルに譲ってあげましょう。来年もサマーシリーズを兄妹で挑みます

 

~1999年主な目標その2~

  • テイエムオペラオーでクラシック3冠&英セントレジャー
  • ウメノファイバーで牝馬3冠目指す
  • アドマイヤコジーンでNHKマイルC、サマースプリント優勝
  • アドマイヤコジーンで99年12月時点で12~15戦消化
  • トウカイポイントでGⅡ(TRなど)をコツコツ勝たせていく
  • エイシンプレストンで朝日杯FS
  • アグネスデジタルで全日本2歳優駿
  • シルクプリマドンナで阪神JF
  • エリモブライアンでコンデ賞(海外2歳重賞)勝利
  • イーグルカフェとトロットスターはOP入り目指す

注意点としてはウメノファイバー。敵が弱いので3冠可能です。やや使い勝手悪い面がありますが何とか3冠目指して頑張りましょう。シルクプリマドンナも来年同じことが言える為、強敵いないクラシックロードの戦い方に慣れているといいかもしれません(シルクも同じく3冠目指す)。

エリモブライアンだけ特殊ですがコンデ賞という中距離重賞、調子がよければ11月2週の2歳GIでも戦っていけます。何気にクラシック3冠だって狙えたりできる馬なのですが今後を考慮して[海外遠征]を狙う為に挑戦させておくといいでしょう。コンデ賞の後はラジオNIKKEI杯で終了。暫く休ませて6月の3歳限定3200m重賞に挑みます。鍋底馬ですが少し大事に使っていくとよいでしょう。4歳以降、消耗するローテ組むので・・・(汗)

  

~入手・生産する幼駒たち~

1999年3月5週までに母馬を購入

  • デュランダル(母サワヤカプリンセス)銀
  • テレグノシス(母メイクアウィッシュ)銀
  • バランスオブゲーム(母ホールオブフェーム)銅
  • スマイルトゥモロー(母コクトビューティ)銅

1999年8月1週の当歳セリで購入

  • ヒシミラクル

1999年5月~6月の種付け

  • エアグルーヴにサンデーサイレンスをつける

エアグルーヴにサンデーサイレンスをつけるとアドマイヤグルーヴが2000年にうまれます。育てれば楽に牝馬3冠できる能力の持ち主。できなくても能力高いので種付けは忘れないようにしましょう。

2000年2歳になる馬達

  • マンハッタンカフェ
  • タイムパラドックス
  • ツルマルボーイ
  • カルストンライトオ
  • テイエムオーシャン
  • ビリーヴ

所有しないとドツボに嵌り活躍できないこともしばしばある馬達ですが所有すれば使い勝手は兎も角活躍できます。特にツルマルボーイは予想外の活躍も可能です。カルストンライトオも育てば無類の強さ。じっくり育てていきましょう。デュランダルを蹴破る強さにまで育つこともあります。追い込むカルストンライトオとかね(汗)

 

~1999年・引退する馬~

  • アブクマポーロ(7歳)
  • エムアイブラン(7歳)
  • エルコンドルパサー
  • シンコウフォレスト
  • スペシャルウィーク
  • メジロドーベル

エルコンドルパサーとスペシャルウィークはサンデーサイレンスが種牡馬引退後のリーディングサイアー候補なので所有することを薦めます。エルコンドルパサーは種牡馬所有しないと2002年に種牡馬引退しちゃうので持つ方がいいですね。あとの馬達は売却してもらってもかまいません。

 

次回は2000年。中盤攻略から終盤に。やることは特に変わらずきっちりと育ててお守りを確保すること。そろそろ流れだったり史実馬の育て方にも慣れてきてGI勝つのが当たり前になりつつありますが、色んな成長タイプの馬を育てて次回プレイに役立てればいいですね。尚、1999、2000年生まれは意識して晩成馬を多めにしておきました。じっくりと名馬に育ててあげてください。ツルマルボーイはイメージ以上に強いと思います

2009年11月18日 (水)

マイルCSのお話09

帰宅中の電車内でWP7プレイしてる人を目撃してちょっとニンマリしたり。ちなみにその方の秘書は如月さんでした(牧場長は源さん)。チラッとみえただけで分かる方も分かる方ですが・・・見ちゃってすいません。たまたまお隣でプレイされてたので。やっぱりいいなぁPSPの利点ですね。

来年1月10日に東京に行くことになったのですがそのついでに中山競馬場に行ってみようと思ってます。ついでに競馬場巡るってのもどうかと思いますが(汗)。次の日が成人の日で休みだから宿が取れなくて困ってたり。じゃらんか何かで取ろうかなぁ・・・。サカモト教授のスタインウェイ楽しみです。中山競馬場なんてもう10年くらい行ってない気がする・・・。関西の人間なので滅多にいくことないんですけども。

 

~マイルCSの話~

海外馬は例によってデータないので拾います。といっても軸にはできないので本当に拾うだけ。今年は例年になく高齢馬が揃ってますね。引退レースのカンパニーなど盛りだくさん。本当に長い事活躍できるって凄いことです。それにしても今年は出走馬が安定しませんね。確定的な面子が揃わない(汗)

昨年まとめたもの→こちら

 

~毎日王冠組~

カンパニー(着順○、年内斤量実績○○、年内GI実績○)、スマイルジャック(着順×、年内斤量実績××、年内GI実績×)。ということでカンパニーだけが残りました。

 

~前走斤量経験~

失格馬

ストロングガルーダ、フィフスペトル、マイネルファルケ、マルカシェンク、ライブコンサートの5頭。条件は昨年まとめたものを見てください。分かりやすい条件なので。

 

~スワンS組~

今年は直結する年(条件は昨年まとめたものを参照)

スズカコーズウェイ(スワンS5着)、トレノジュビリー(スワンS11着)、ファイングレイン(スワンS16着)、フィフスペトル(スワンS8着)。フィフスペトルは斤量で失格くらっているので実質3頭。スズカコーズウェイは兎も角トレノジュビリーとファイングレインは負けがこんでいるので人気はないでしょうね。大穴ですね。

 

~その他~

[GI馬]

キャプテントゥーレ(1番人気で連対○)

[年内重賞初制覇]

アブソリュート(○)、サンカルロ(○)、サンダルフォン(○→1200m重賞なので×)、ザレマ(○)

[GI初出走]

ヒカルオオゾラ(×)

[海外馬]

エヴァズリクエスト、サプレザ

 

少し変更している部分があるので少し説明。[年内GI初出走]を[年内重賞初勝利]に。GI初出走馬と区分ける為に作ったのですが、区分ける以前に該当好走馬達は揃って年内重賞初勝利をあげていた(アグネスデジタルは全日本2歳優駿を勝利しているという例外ありますが)ので統合しました。そしてその重賞は1600m以上のレースでした。年内重賞初勝利していたサンダルフォンは北九州記念勝利だったので×に変更。

あとヒカルオオゾラは[GI初出走]。この該当馬の好走は95年1着トロットサンダー、96年2着ショウリノメガミ([年内重賞初勝利]も該当)、97年3着トーヨーレインボーの3頭。ショウリノメガミは統合した[年内重賞初勝利]扱いにして、トロットサンダーとトーヨーレインボーはOP初勝利がマイルCSの前走(旧アイルランドトロフィー*OP戦)でした。ヒカルオオゾラはOP戦未勝利。それと97年以来GI初出走していないのも大きいですね。ということで×。

 

ここまで8頭が消えました。

サンダルフォン、ストロングガルーダ、スマイルジャック、ヒカルオオゾラ、フィフスペトル、マイネルファルケ、マルカシェンク、ライブコンサート

今度は残った馬のお話。

マイルCSのデータで一番強いのが毎日王冠組。2000年は条件見合う馬がいませんでしたが2001年以降連続して好走続けています。今年はカンパニーだけ合格なのでカンパニー引退レースとして1頭軸で買うのもいいでしょう。

次にスワンS組。スプリンターズS移行後は穴馬の3着を出す路線になってしまいました(07年スーパーホーネットのように人気で連対もあるが)。08年3着ファイングレインは久々のスワンS4着以下からの巻き返し馬(過去5頭好走馬がいたが95年2着メイショウテゾロ以来の好走)。ということで今年も3着に期待をもつことになりそう。ファイングレインは昨年以来見せ場なし、重賞実績のないトレノジュビリーは当然人気ないでしょう。スズカコーズウェイは京王杯勝利の実績がどこまでエッセンスになるのか。どちらにせよ穴馬として買う2頭に興味あるところですね。

 

その他組のGI馬ですが、何気に間違えていました。1番人気で連対していることですね。何故条件厳しくしてるんだろう。。。05年のデュランダルは2番人気2着はあるけど1番人気連対はなかったんですね。キャプテントゥーレは大丈夫ですね。

 

問題は買い方ですね。データ的に一番信頼できる毎日王冠組のカンパニーから流すのもありですし、スワンS組好走年だから穴を狙うべくスワンS組から買うのもいいですね。相手はデータ残った中から・・・といいつつ人気馬揃い。アブソリュート、ザレマ・・・は違うか。キャプテントゥーレに海外馬。海外馬が元々3連複フォーメーションで3段目扱い。

・・・楽にいくならそれが一番かな

これだけ推してるんだから頼むぞトレノジュビリー(苦笑)

*『やっぱり京阪杯走ればよかった・・・orz』

とか言わないでね

2009年11月17日 (火)

土方本・結果~11/14・11/15

今月号の最強の法則だったと思いますが、コンピ指数の研究してる方(読者の方?)が取り上げられていたのですが、その方の手書きの競馬ノートがちょっと映ってるんですね。これに物凄く熱いものを感じました。なんというのか攻略ノート書いてゲーム攻略してた知り合いを思い出すというか・・・こういう情熱の塊のようなものを見るとワクワクするんですよね。私も頑張らないと!と思っちゃう。立ち読みチェックだったので詳しくは分かりませんが少し元気貰いました。ありがとう、コンピ指数の人。・・・記事は全く憶えていないんですけどね(汗)

 

土方本・結果

11/14

京都2R ハズレ(*3着テイエムミューズ)

京都6R 合致馬なし

京都9R 合致馬なし

福島2R ハズレ(*2着マイネコティヨン)

福島10R 3着ケージーカンザクラで的中

福島12R ハズレ(*1着テイエムハヤテオー)

 

11/15

京都6R ハズレ(*2着キクノフレヴァン)

福島6R ハズレ(*3着ロングゼネラル)

 

福島D1150m、合致馬は一向に好走する様子が見られませんが(汗)滅茶苦茶荒れています。江田照騎手が記念勝利挙げたレースもそうでしたが兎に角荒れる。10番人気と11番人気が普通に激走する様子をみえ呆然としていました。福島芝1200mの方は傾向といいますか・・・パターンBが今回よく走りますね。ケージーカンザクラがそうなんですがここまで全く好走しなかったパターンB合致馬が急にこの開催だけやたらと走る。理由は…レースを見ても共通点を見出せなかったので困ってるんですが(ぉぃ)勝ったシェリルピンクとケージーカンザクラは同じレースで好位からの競馬してるってことはすぐ気付きましたが、パターンCっぽさをなんか感じるわけです。シェリルピンクは人気馬だから該当しないけれど今回パターンBはくるのにパターンCはこないってのは何かあるんだなと。ダイメイザバリヤルもコースこそ違えど前々走好位で競馬している。番手つけられる先行力と距離をこなす馬達が頑張っているようです(距離短縮自体はよくあるしパターンCがそれだけど今回は裏目になってるのも微妙に関連してる気がする)。

う~ん最終週なんだけどなぁどうしようかw

京都D1200mはまたも合致馬なしが始まりました。第1回京都~2回京都を思い出します。来年の正月もこの調子で合致馬いないんだろうか・・・心配だわ~(苦笑)

 

~今週の予定~

貴船S(1600万下)は人気馬からチェックする傾向。そもそも合致馬に期待できない流れでもあるので手堅く決まる定量戦でコツコツ調子を上げていきたいなぁ。福島の方はまだもやっとしか感じられないのが悔しい。ケージーカンザクラやシェリルピンクが教えてくれたことをみちのく特別で出せたら・・・と思いつつパターンBを狙います。福島2歳S登録馬で言えば・・・エベレストオーやスワットなんてどうだろう。エーシンホワイティとセットで狙ってみたいなと考えているんですが。

2009年11月16日 (月)

正直頭痛が痛いエリ女の話とおしらせ

現地行ってました。

薄着で死にそうだったので6階A指定席へいっちゃうぞぉ、と思ったら喫煙席。私煙草吸わないので咽が痛い・・・。パチンコ屋いくとこんな感じになるんだな・・・と思いつつ薄着の自分を呪いつつエリ女を観戦。・・・いやぁクィーンスプマンテとテイエムプリキュアの「いいの?やっちゃうんだよ?」という逃げっぷりに涙しました。そしてテイエムプリキュアに平謝り。GI馬データ合格馬の絶対連対傾向を守ってくれたのに買ってないという。そしてクィーンスプマンテはばっさり全部該当せず失格という。ブエナビスタはいいデータクラッシャーなのか秋華賞でもいいデータを2着に落とすわ降着で連対データを崩すわでいいお馬さんです。そう、これだけ弱点があるデータだったって教えてくれるのだからいい馬です。負債もよく作ってくれるし・・・orz

そして薄着のまま肌寒くなった京都競馬場を後にしたのでありました。夜の京都もっと寒い・・・。そして煙草くさい・・・。家族で吸う人間いないから余計に目立つ。喉が痛い。はぁ。

 

今回のエリ女ですが人気馬がことごとくデータから消えちゃってて困ったのです。ブエナビスタは残ったがブロードストリートはオークス連対ないから消えていました。リトルアマポーラとカワカミプリンセスも減点持ちで軸馬失格。シャラナヤは特別データがないので残しただけ。6番人気メイショウベルーガも消えてて7番人気ジェルミナルも消えている。8番人気ムードインディゴでようやく残ってるという波乱?!なのかと悩んでたわけです。ミクロコスモスもオークス連対どころか出走すらしてませんし。テイエムプリキュアもデータ合格だがなぁ・・・と考えてどうするかと。こんなに人気馬がばっさり消えていったエリ女も珍しくて荒れるならどれだ・・・?ピエナビーナスとニシノブルームーンは減点あるけどなぁ・・・。と困ってたら見事にクィーンスプマンテにやられました。迷えば更に迷う。

人気馬消すにはいいデータなんだな、と再認識しましたがブエナビスタも惜しくも3着・・・ということで脆いデータだということも教えてもらいました。今までこれだけギリギリのところでデータを支えてくれてたんだな・・・と名牝達の凄さを考慮しつつまたデータどうするべ・・・と考えておりました。

 

クィーンスプマンテの部分を直すとかそういう問題よりも人気馬もモロさをどこで気付くかに重きを置いた方がいいなと。穴馬を絞るより脆い部分を見つけて信じないくらいがいいんだろうなと。というくらいしか直す部分は思い浮かばなかったので来年また考えてみます。1年じっくり・・・それにしても見事だったなぁ田中博騎手の逃げっぷり。3角手前でゾクゾクしました。熊沢騎手も絶対に守りに入らない、という騎乗に感服。リトルアマポーラがいつ動くかでこのレース決まる、と思ってたのですが動かないというより動けませんでしたね。結局ブエナビスタの頑張りだけが目立つことになりましたが本当にこういう競馬は見ていて色々学びますね。そんなに甘くないな、と。マイルCSでそろそろGI予想白星ほしい(涙)

 

~おしらせ~

土方本の結果ですが月曜日はちょっと用事が入ってしまい遅れます。多分火曜日以降。当然WPの育成、攻略記事も遅れます。そろそろこんな配合どうだろう、と新しいのも書きたかったのですけどねぇ。変に手の込んだ配合は嫌われそうだから2代くらいで決めたいなぁと。真稲妻配合でリクもらってたので(ユウジンリクエスト)とりあえず考えてみます。そんな余裕暫くないのだが。早めにマイルCSのデータの話にうつってから1999年の中盤攻略最終をまとめる予定です。終盤攻略は2000~2008年の注意点くらいですか。

マイルCS当てたいなぁ。スワンS組買うぞぉ

2009年11月15日 (日)

GI予想~エリザベス女王杯

やっぱり人気ですね、ブエナビスタ。でも3連複14倍ってつきすぎだと思うのですが(3連単30倍)。ブエナビスタの出るレースは3連複あんまり売れてない気がするのは私だけだろうか。ピンポイントで買える3連単人気なのはわからなくもないですね。

 

ということで予想です

◎ブエナビスタ

○ムードインディゴ

△ブロードストリート

△シャラナヤ

△ミクロコスモス

注リトルアマポーラ、カワカミプリンセス

注ピエナビーナス

 

◎ブエナビスタ

秋華賞の日程が1週早まった2000年以降の傾向ですが秋華賞の前後3F比べて前半の方が早かった年はエリ女で3歳馬が連対するというレベルの高い年。ちなみに後半の方が早かった年はファインモーションとダイワスカーレットの2頭で2頭とも勝利。あとは5着以下という極端な結果です。よほど強くない限り通用しない年という判断でいいかと。

今年は前半の方が早い年(前半3F34.0、後半3F35.2)。前後3F差が1.2秒というのは01年(1.1秒差)、06年(1.1秒差)に続いて3例目。01年は秋華賞2着馬ローズバドが2着。06年はカワカミプリンセスが1位入線も降着。秋華賞3着馬フサイチパンドラが繰り上がり1着。この2頭(カワカミプリンセスも含めると3頭)の共通点はこちら。

  • 秋華賞上がり1、2位
  • オークス連対馬
  • 秋華賞1~3着

ローズバドは上がり1位、カワカミプリンセスは上がり1位、フサイチパンドラは上がり2位。オークス連対馬で秋華賞好走馬。要するに切れ味が評価された馬達ともとれます。今年この条件に合致しているのはブエナビスタのみ。レッドディザイアは秋華賞上がり3位。秋華賞2着ブロードストリートは上がり2位ですがオークス連対していません。ということで◎になっております。こりゃ堅い。

 

○ムードインディゴ

古馬GI馬2頭が揃って条件ひっかかっているなら秋華賞2着馬が牙を向く!・・・と思い出すのはエリモシックでしょうかね。97年1着。あとはブエナビスタで取り上げたローズバド、連覇したアドマイヤグルーヴの3例。3歳で連対するか4歳で連対するか。それとも駄目か。分かりやすい結果になっております。ムードインディゴはどちらだろうか。府中牝馬S勝って昨年僅差に泣いた淀のターフに舞い戻る。最近ダンスインザダーク産駒が目立ったこの淀でこの馬も・・・というのは出来すぎか。まともにデータクリアした古馬がこの馬だけというのもありますが(苦笑)頑張ってほしいと思います。

 

△の馬達

ブロードストリートは該当しないのでこっち。というよりは③④⑤該当した3歳馬で不発だったのはまだいません(00~08年)。テイエムオーシャンは①の上がりがひっかかっており減点持ち。減点持ちで連対したフサイチエアデール(99年2着)もあります。ということでブエナビスタとワンツーはどうかと思いつつデータ的には○に近いんですがちょっとブエナビスタのときに取り上げた通り、オークスで絡んでませんので。

シャラナヤはデータでチェックできないのでとりあえず△。この馬も3歳です。強い3歳馬に続くか・・・。ミクロコスモスは③だけですけどもデータ1つ該当で好走はフサイチパンドラ、リトルアマポーラがやってのけてます。フサイチパンドラは③だけで一緒です。ミクロコスモスも秋華賞上がり最速でした。

 

注の馬達

昨年の覇者は馬券圏内、という傾向が心強いリトルアマポーラですが単勝あんまり売れてませんね。カワカミプリンセスも人気伸びません。こちらも3着だろうと思ってるのでそこまで・・・。好走したGI馬達は1~5番人気、という傾向を考慮すればリトルアマポーラとカワカミプリンセスはギリギリです。まさかメイショウベルーガに人気迫られるとは思っても見ませんでしたが・・・。

①②該当のGI馬の好走はティコティコタック(01年3着)。①該当のGI馬の好走はスイープトウショウ(07年3着)。②該当のGI馬の好走はレディパステル(02年3着)、フサイチパンドラ(07年2着)。この4頭とも惜しい競馬をしているのであわよくば・・・というチャンスがほしい。人気もギリギリってのはティコティコタックに似てますね(5番人気)。軸にするよりは相手の方が向いてるんですよね・・・。リトルアマポーラには昨年の覇者という看板がありますけども。

最後にピエナビーナス。勝ち馬から0.5秒差負けがひっかかるのだけが惜しい馬ですがあとはケチつける部分はありません。上がり4位ってのもワクワクさせる材料です。初GI出走の好走例はたった3例ですが3例とも前走府中牝馬Sで上がり4位。ランフォザドリームとダイヤモンドビコーとエルノヴァに並べるかどうかは0.5秒差にかかっているかも。注でとりあげた2頭に府中牝馬Sで先着した馬、それがピエナビーナス。こう書くと急に不気味にうつりますね(汗)

 

~買い目~

馬単(表裏)

◎ブエナビスタから○△へ

 

3連複2頭軸

◎ブエナビスタ、○ムードインディゴから△注へ

 

3連単フォーメーション

1段目◎

2段目○△△△

3段目○△△△注注注

 

3連複フォーメーション

1段目◎

2段目△△△

3段目○△△△注注注

 

ピエナビーナス3着に来てくれればPC買えそうなんだけどな~(汗)2着まで頑張らなくていいから何とか来てくれたらありがたいのだけども。ムードインディゴも人気ないからなぁ・・・。あとは3歳馬祭になると配当が安いことくらいですかね。

2009年11月14日 (土)

ウイニングポスト7~中盤攻略9

1998年になり、3歳世代がいよいよ始動。年間赤のお守り50個とか普通になってきて年始のお守り交換が楽しみになると初心者ではなくなっている証拠。全てのお守り50個にすべく頑張っていきましょう。赤のお守りは溜まりやすく使う回数も減ってくるので1月4週で残り20くらいまで交換してもらってもいいです。

 

~1998年の主な目標その1~

  • ナリタブライアンで海外GIをできるだけ勝つ
  • →引退後シンジケートしない(方がいいかと)
  • シーキングザパールでアジアマイル3勝以上
  • シーキングザパールでマイルCS、香港勝利して引退
  • アブクマポーロとメイセイオペラで米GI挑戦
  • メイセイオペラに[海外遠征][大舞台]つけるため挑戦
  • エムアイブランに譲りつつ国内GIを3頭で
  • エアグルーヴで海外GIをできるだけ勝つ
  • ステイゴールドでWSRC優勝
  • メジロドーベルでヴィクトリアマイル・エリ女制覇
  • リムノスでサマー2000シリーズ優勝
  • ブラックホークでサマースプリント優勝
  • シンコウフォレストで高松宮、ナンソープS勝利

殆ど97年と変わりません。金のお守りゲット確定(地方交流GI0.5勝、中央GI1勝カウントで合計8勝以上)前提でアブクマポーロは海外挑戦。短距離GI(1200、1400)でも戦っていけるので強豪いないレースで戦っていけます。メイセイオペラは中距離から本領発揮なので強豪と戦うことになりますが、この2頭は米GIで戦っていける強さです。流石にBCクラシックやドバイWCでは2着が最高かもしれませんが。ドバイWCについては99年に挑戦しましょう。アブクマポーロ7歳、メイセイオペラ5歳。

成長遅めの馬達がそろそろ機能する98年。ブラックホークはサマースプリントシリーズ2勝してそろそろGIでも戦っていける成長度になるはず。来年以降使い込むので今年はサマーシリーズ以外は無理せず使う方がいいでしょう。来年は2月2週から海外GI狙います。リムノスも本格化して重賞で活躍してくれるように。サマー2000シリーズ3勝目指してガンガン活躍してもらいましょう。GI勝つよりサマー2000シリーズ優勝目指すことに専念した方がいいと思います。銅のお守り1つもらえるのは大きいです。

 

~1998年主な目標その2~

  • エルコンドルパサーで欧州3歳マイル3冠
  • エルコンドルパサーで秋古馬3冠(目指す気持ちで)
  • セイウンスカイでクラシック3冠
  • セイウンスカイで英セントレジャー勝利
  • スペシャルウィークで仏3冠
  • ファレノプシスで桜花賞、NHK、秋華賞勝利
  • ファレノプシスでアメリカンオークス、香港狙う
  • ウイングアローでJDD狙えたら狙う

一番難しいのはエルコンドルパサーの秋古馬3冠です。天皇賞秋のオフサイドトラップが尋常な強さではないのでかなり苦戦すると思われます。勝てないときは騎手変更して色々試すしかないですね。本当に強いので覚悟はしてください。あとは有馬記念のグラスワンダー。こちらは早めに抜け出すので大逃げで逃げ切るなど先手打つと勝てるレベル。とりあえずオフサイドトラップの強さとサイレンススズカの不幸に泣くレース(何度も見ることになりそうだから・・・)なので嫌になったら秋古馬3冠狙わなくていいです。それに比べて欧州マイル3冠はスピードの違いで快勝できます。一応の強敵はデザートプリンス(愛2000ギニーで邪魔すると思われる)。英2000ギニー→愛2000ギニー→1週放牧→セントジェームズパレスSのローテが楽ですね

スペシャルウィークは仏3冠(仏2000ギニー→ジョケルブ賞→ロイヤルオーク賞)が一番楽です。英3冠もいいですが英2000ギニーでキングオブキングスが抵抗するのでエルコンドルパサーに任せましょう。ロイヤルオーク賞まで間があるので3週放牧後に米GIセクレタリアトSを勝つのもいいですね。トントンと勝って[海外遠征]を早くつけたい。セイウンスカイは敵が全くいないクラシック3冠を確実に勝ってもらう。菊花賞前に英セントレジャーを勝てばお仕事終了。来年は天皇賞春または欧州GIを狙っていきます。

ファレノプシスは牝馬3冠狙ってもいいですがGI勝利数をコツコツ増やしたいのでオークスやめてNHKマイルを確実に勝っておきたい。その後2、3週放牧してアメリカンオークス勝利を目指します。その後放牧で秋華賞を狙う。香港はシーキングザパールが使わない方を使ってGIを稼いでいきます。シーヴァは1600万下卒業できたらいいかな~程度に使っていきます。4歳夏からは兄貴とサマー2000シリーズ使っていきます。GIは00年以降狙いたいので使わない方がいいです

 

~1998年2歳~

  • アドマイヤコジーンでフィーニクス賞勝利
  • アドマイヤコジーンで朝日杯勝利
  • ウメノファイバーで阪神JF(間に合えば)

特にいう事はないですがアドマイヤコジーンは6月3週デビューしたら即海外GIのフィーニクス賞にいきましょう。成長度が勝負のレースなので鍋底馬の特権使っていざ勝負!結構簡単に勝てるのでデビュー早いなら狙ってみてください。その後放牧してミドルパークS挑んで(勝てなくてもいい)朝日杯勝てたら3歳の目標は終了。鍋底なのでもっと使いたいところですが来年サマースプリント頑張ってもらうので使い詰めしなくていいです。

ウメノファイバーは間に合えば。意外なくらい強いというか相手が弱いので結構楽に勝てるかもしれません。テイエムオペラオーはすぐOP入りできる実力なのですがあまり急がせる必要ないので新馬→500万下とコツコツ中距離勝たせておけばいいかと。意外に早いデビューでOPしたなら11月2週のクリテリウムサンクルー(仏2歳GI)に挑戦してもいいかと。能力高くて普通に勝てると思います。

 

~1998年の当歳・セリ・海外セリ~

1998年3月5週までに母馬購入

  • テイエムオーシャン(母リヴァーガール)銀
  • カルストンライトオ(母オオシマルチア)銀
  • ツルマルボーイ(母ツルマルガール)銀
  • タイムパラドックス(母ジョリーザザ)銅

1998年8月1週の当歳セリで購入

  • マンハッタンカフェ
  • ビリーヴ

1998年12月3週海外セリで購入

  • アグネスデジタル
  • エイシンプレストン
  • タップダンスシチー
  • イーグルカフェ

 

注意点としては海外セリ4頭とも超高額馬なので4頭で40億くらい平気で使うつもりで。この時期になったらお金なんてガンガン溜まっていくくらいなので困ることはないでしょうけど・・・。

 

~1998年の引退馬~

  • ナリタブライアン(7歳引退)
  • エアグルーヴ
  • シーキングザパール

ナリタブライアンとシーキングザパールの配合でいい馬作ってもらおうかなと考えています。あとエアグルーヴはアドマイヤグルーヴを産むお仕事が待っています。1999年の種付け時にサンデーサイレンスの本株(じゃなくてもいいが)を購入しておきましょう。

エルコンドルパサーの秋古馬3冠はやや無理ゲーレベルな難易度ですがこれでもまだ勝てるほう(無印時代ではエルコンドルパサーはそれどころじゃなかった)なので何とか頑張ってみてください。達成しても満足するだけで特典はないのですが(年度代表馬になれるだけかな・・・)

2009年11月13日 (金)

エリザベス女王杯のお話09

トニービン系確立の記事、やっぱり序盤攻略みたいにまとめた方がいいのかな~と色々考えながらリムノス&シーヴァ兄妹でサマー2000シリーズ大暴れして最優秀生産者賞まっしぐら中。WSRCとサマーシリーズを大事にすると色んな史実馬を育てることが出来て楽しいですね。お陰でお守り金銀銅赤とも50達成間近。今度は海外馬カード補完にかかります。中盤攻略もいよいよ終盤。1998年の記事は明日にもあげたいと思います。

 

昨年エリ女まとめたもの

その1

その2

その1とその2の違いは「GI出走入着なし→GI出走4着以下」「GI出走入着→GI出走好走(2着・3着)」の部分が変更されています。今年の出走馬でチェックしていきますので具体的な条件はこちらを見てもらえれば。

 

~3歳馬~

ジェルミナル(なし)、シャラナヤ(海外馬)、ブエナビスタ(③④⑤)、ブロードストリート(③④⑤)、ミクロコスモス(③)

ブエナビスタとブロードストリートは問題なく通過。シャラナヤはデータ該当しない海外馬なので残します。ジェルミナルは軽視で。

 

~古馬(初GI出走馬)~

ウェディングフジコ(①×②×③×④×)、ニシノブルームーン(①×②○③○④△)、ピエナビーナス(①×②○③○④○)

ピエナビーナスが穴で狙えるレベルでしょう。ニシノブルームーンは上がり6位で惜しいところですがこの2頭は共に前走0.5秒以上離されているので強調できる穴馬というほどではないですが3着候補で狙うなら面白い穴馬でしょう。特に輝いている3歳馬がいる年なら。

 

~GI出走入着なし→GI出走4着以下(その2の内容)~

クィーンスプマンテ(①×②×③×④×)、サンレイジャスパー(①×②×③○④×)、チェレブリタ(①○②×③×④×)、メイショウベルーガ(①×②×③×④×)

合格馬なしですね

 

~GI出走好走(2着・3着)~

ブラボーデイジー(①×②○③×④×)、ムードインディゴ(①○②○③○④○)、レインダンス(①○②×③×④○)

ムードインディゴ復活してくれたので堂々と狙います。今年は皆崩れているのでこの馬が古馬代表になりますね。レインダンスは今年も駄目でした。

 

~GI馬~

カワカミプリンセス(①②)、テイエムプリキュア(減点なし)、リトルアマポーラ(①②)

テイエムプリキュアは牝馬限定重賞出走なしなので残っちゃうという・・・(汗)。残ったGI馬2頭ともひっかかってしまいました。ということで①②③該当しても好走はありますし逆に全てクリアしても好走しない馬はいます。今年は3頭中2頭、昨年の連対馬が揃ってひっかかっているだけに軸は他のデータクリアした馬にしましょう、という年ですね。テイエムプリキュアは人気馬じゃないので(元々堅いレースなので人気の実績馬が軸になる)。カワカミプリンセス、リトルアマポーラを1着・2着として買うことはないってことですね。

 

ブエナビスタの対抗馬はブロードストリートということになる面子ですが、ムードインディゴを推したいですね。堂々とデータクリアしてくれたのはこの馬だけなので。テイエムプリキュア・・・(汗)。毎年残った馬が連対するという傾向が終わるのかどうか・・・。そりゃ来てくれると嬉しいですが。

◎ブエナビスタ

○ブロードストリート

▲ムーンインディゴ

注テイエムプリキュア・シャラナヤ

ってところですね。あと3着候補でGI馬2頭をおさえる。あとはミクロコスモス、ピエナビーナス(ニシノブルームーン)を買う感じですか。これは3歳馬祭になりそう。

2009年11月11日 (水)

ウイニングポスト7~系統確立・トニービン系~

系統確立の際の注意点などサポート的なレポートでもまとめてみようかと。今回はトニービンを取り上げたいと思います。88年末から日本で種牡馬入りし、2000年に種牡馬引退するトニービンを確立するには早期確立が肝です。だらだらしているとサンデーサイレンスの猛威に飲み込まれ確立一歩手前でステイ・・・ということもあるので流れにまかせていると確立しないこともあるので自然に確立はやや難しい。でも初期産駒をそろえるだけで可能なので要所をおさえることに重点をおきましょう。

 

~トニービン系確立のメリット~

  • 母父◎成立
  • →ベガ、エアグルーヴなどのサポートに
  • グレイソヴリン系から独立
  • 親系統ナスルーラ系の系統が増える
  • →親系ラインブリードに使える
  • 意外にサヨナラ配合に向いている

~デメリット~

  • グレイソヴリン系が零細になる恐れ(メリットでもある)
  • 後継種牡馬の現役期間が短い為滅亡する恐れも

 

大したデメリットがないのが利点。ただしトニービンの後継種牡馬で成り立っているのはジャングルポケットだけ。系統確立したはいいが、トニービン自身は2000年に種牡馬引退し、あとの後継種牡馬は次第に次々と引退していきます。気がつけば滅亡一歩手前という零細血統まっしぐら・・・という展開もあるので扱う際はご注意を。テレグノシスとジャングルポケット次第ですが。

あとトニービンを入手するかしないかで難易度は変わります。当然ながら88年末に入手しておけば2000年末に種牡馬引退を避けることができますし、史実産駒以外に自家生産馬でのサポートも可能です。今回は種牡馬入手しない方向で取り上げていきます。系統確立目標は1998年末または1999年末です。

 

所有する史実産駒馬

~1990年生まれ~

  • ベガ(金)
  • ノースフライト(金)
  • ウイニングチケット(銀)
  • サクラチトセオー(銀)
  • ロイスアンドロイス(銅)

~1991年生まれ~

  • エアダブリン(銅)
  • オフサイドトラップ(銀)

~1993年生まれ~

  • エアグルーヴ(金)

 

ご覧の通り、91~93年が手薄なので自家生産でサポートできれば難易度は下がります。幸い?91年生まれの2頭は97年まで走ってくれますし、エアグルーヴも97年がピークです。90年生まれの面々は94年で引退するベガとウイニングチケット、何とか96年までキープするサクラチトセオーとロイスアンドロイス。自家生産のサポートは93年まででいいでしょう。サポートする例としてトニービンは稲妻配合成立する繁殖牝馬を用意してあげましょう。オススメはパッシングショット(1985年生まれ)。ちょうどトニービンが輸入された頃に種付けできるので89年末に繁殖入りさせるといいでしょう。

 

~注意点~

ノースフライトの引退年ですね。史実産駒が特にいないので5歳(1995年)まで走らせましょう。所有した方が強いのだけれど使い勝手がやや悪く、能力の高さの割りにかなり取りこぼすと思いますので過度の期待はしないこと。あとはウイニングチケットです。2冠できる能力の持ち主だけどやや頼りない。そして消耗激しい。[スパルタ]をもつ調教師に預けるのだけは避けましょう。ベガは普通に3冠狙える能力馬ですからきっちり勝たせていきましょう。

サクラチトセオーはじっくり育てれば強い馬です。WSRCだって戦えますしマイル路線も戦っていける。4歳春~6歳までGI戦線で活躍してもらって種牡馬入りがいいですね。ロイスアンドロイスはサマー2000シリーズ優勝を続けてもらいます。賞金を稼ぎ重賞を勝つ。GIに出す必要はないので隙間で暴れてもらいます。これだけでも種牡馬入りすればサポートになります(ロイスの引退はいつでも可能だが95年末がいいのでは)。狂暴なジェニュインを入手して暴れさせないのも手ですね。チトセオーの邪魔はさせないようにしましょう。

オフサイドトラップはサクラチトセオー6歳からバトンタッチ(オフサイドトラップ5歳)。チトセオーは晩年になるので本格化したオフサイドトラップの方が勝てます。それに[乾坤一擲]をもつオフサイドトラップの方が安定して活躍できると思います。彼には6歳まで頑張ってもらいましょう。エアグルーヴとエアダブリンは中盤攻略の記事通り97年末に引退します。

 

テクニックとしては97年末にまとめて種牡馬入りする方法。自家生産馬で牡馬を作り、エアダブリン、オフサイドトラップと共に1997年末に引退させて種牡馬入りさせる。これだけ。集中的に種牡馬入りする方がいいですね。初期に活躍したウイニングチケットはこの時期あたりに種付け料が落ちると思うのでできるだけ1500万円に近い金額で種牡馬入りさせたい。それとシンジケートは避けたほうがいいです。牧場で所有することにしましょう。あとは98年末に系統確立するか待つことにしましょう。

 

・・・特別テクニックというほどのことはしてません。普通に産駒走らせて活躍させて種牡馬入り(繁殖入り)。バラバラでなく毎年1頭大活躍した産駒を種牡馬入りさせる、ちゃんと賞金さえ稼げばリーディングサイアーになれるし仔出しもよくなっていく。パッシングショットとの仔をつくるだけでもいい。できれば稲妻配合成立の繁殖牝馬を5頭ほど用意させてあげると楽ができると思います。

楽するなら海外馬カードで入手して3歳引退し種牡馬入りさせる。当然活躍させないこと。産駒をより多く残せるだけでなくお笑い配合も成立できます。そこまでする必要ないですけどね。

 

難易度としてはある程度簡単な方です。ノーザンテーストほど簡単ではないけれどブライアンズタイム系作るよりは条件、年代は恵まれています。ノースフライトが機能するだけで難易度は変わるので自家生産馬でちゃんとサポートができればいいですね。

2009年11月 9日 (月)

土方本・結果~11/7・11/8

福島の芝コースが厄介ですね。来週からラスト2週で今度はCコースになるわけですが馬場が一向に読めない。というより荒れる要素を探してはいますが合致馬に向くように思えなくて困ってます。というより堅いんですよね、今の福島芝1200m(特に500万下)。CコースになってパターンBとCが大暴れしてほしいんですけどね。1発あればいいけど来る気配が事前に分かって狙いたいんですよ、こっちとしてはね。その要素がないんで紹介しようがないのがね。残念と言うか。ということで来週はお休みです><

 

土方本・結果

11/7

京都11R 3着クールシャローンで的中

福島1R ハズレ(*3着ハートフルボディ)

福島6R ハズレ(*1着ゴッドフェニックス)

 

11/8

京都12R ハズレ(*1着ストリートスタイル)

福島2R ハズレ(*1着シゲルモトナリ)

福島10R ハズレ(*3着ミキノクレシェンド)

福島11R ハズレ(*2着トーホウカラブラン)

 

ちょっとだけですが合致馬の狙いとしてはパターンB(コース的にパターンDも)が救いの手になるのではと思い、京洛Sの展望でもクールシャローンとシンボリグランを紹介したのですが京都1200でもおなじみのクールシャローンが復活のきっかけになるのではないかという勢いで3着死守。勝ち馬達に並ぶかという勢いではなく4着、5着馬に捉えられるかどうかのところでもう一度グイッと伸びる勝負根性。殆どクールシャローンの実力ですけど、合致馬パターンB該当馬(クールシャローンはパターンD合致馬でパターンB該当)にここまでしてほしいわけです。どの道僅差の争いになりますからね。

 

~来週以降の予定~

京都芝1200mでいいレースはというと・・・最終週の京阪杯と醍醐Sです。京阪杯は毎年堅いので合致馬に期待するのは酷です。んで醍醐Sはハンデ戦です(汗)。4~6番人気あたりの合致馬が賑わす程度しかできないだろうから大波乱は望めないと思います。最大のチャンスあるとしたら最終週日曜最終レース、1000万下。

D1200mでは再来週にある貴船Sとジャパンカップの裏で行なわれる太秦Sです。太秦SってOPレースになったんですね。それにしてもどうして1200mを連続してレース行なうんでしょうねぇ・・・10Rと11Rとか11Rと12Rとかそういう感じで(汗)。予算配分大変じゃないか(苦笑)

福島は様子見で最終週にチャンスあるか探るとしましょう

2009年11月 8日 (日)

試行錯誤

結局今日は参戦せず殆ど不貞寝。

京都最終10頭立て、出走メンバーみて即回避決め込んだのですが(汗)。ストリートスタイルとダノンムローを狙うつもりで(4番人気になってほしいが頭数少ないから無理という時点で駄目ですが)最後までじっとオッズ見てましたがそりゃ人気ですよね~ストリートスタイル。ダノンムローは得意の舞台だけど不発多いからこんな競馬になるんですけどね。

フルーツラインカップは荒れたけど合致馬の出番なし。そもそも堅い、という読みですからプレンティラヴ不発の時点で駄目なんですが。とりあえず来週は元々休みの予定で京洛Sに力注ぎ込んでいたので余計に脱力感が。こんなもんですよね・・・ええ。次回気合入れるのは貴船Sです(11/21)。福島は・・・回避しようかな~w

 

今日はこんな感じもあって色々ウイニングポスト関連の調べてました。1つはリクエストあったトニービン系確立のもの。別にテクニックというほどのものはないのですが注意点はまとめておくと参考になるかもしれません。ウイニングチケットとノースフライトが所有しないと大変なことになるので(汗)ここの参考例をどうにかできれば近いかもしれません。能力だけみたら牝馬でもトップクラスなんですけどね、ノースフライトって。

もう1つは中盤攻略の1998年。別に問題なくいけるんですよ、1頭を除く。というのもどっちつかずのエルコンドルパサーをどう扱うかで色々もめてまして(汗)。別に米3冠目指してもいいけど間違いなく中途半端になる。かといって欧州3冠目指すと今度はデイラミのピークにぶつかるという悪循環。一番楽なのは欧州3歳マイル3冠なのでこっちにしようかな、と思うわけですがそれならグラスワンダーなら簡単なんですよね(汗)。エルコンドルパサーを選んだ意味がないんですよ、これじゃ。ってことで秋古馬3冠をしてもらおうかと思ってたのですが・・・今度はグラスワンダーが邪魔をするという。分かってたことなんですけどね。

現在の問題点

  • エルコンドルパサーで欧州3歳マイル3冠
  • ファレノプシスでNHK、牝馬3冠は狙わない
  • NHK→アメリカンオークス→秋華賞→香港
  • 98秋古馬3冠は万人ウケしない難易度w

確かに強いんですよ、ただしオフサイドトラップを破ったりする器量があるかというと微妙ですね。一応勝てるんですけどかなり苦労しました。屈指の強さなので(差しなのに早め抜け出しとか余裕でやってくる)騎手替えたりとか色々やってもらうことになるのはちょっとなぁ・・・。ジャパンカップは楽なんですよ、チーフベアハートは距離もたないしエアグルーヴとスペシャルウィークは所有しているから。初回プレイの人には正直向いてないことを薦めることになりそうでちょっと悩んでまして。秋の扱いで色々やってます。オフサイドトラップは本当に強いですねw

 

それにファレノプシスの分(牝馬3冠目指さないのでその分の銅を回収に執念を燃やす必要がはたしてあるのか疑問ですがw)の回収にここまで執念燃やすのもなぁと。とりあえずエルコンドルパサーに過剰な期待をしないこと、と注意書いておきますかね(汗)。GI勝つだけなら結構勝ってくれる馬なんですがどうせなら3冠したいですよね、国内屈指の実力馬持ってるのなら。どうまとめましょうかねぇ・・・。

2009年11月 7日 (土)

京洛Sの展望

去年ガチガチ決着の京洛S。

ハンデ戦のOPということで旧アンドロメダSに相当するレース(現アンドロメダSは芝2000mのOP)。シルクロードSの時にも取り上げましたが人気馬がきっちりと好走するレースです。1~4番人気馬が頑張るレースで、今年のシルクロードSは1~3番人気が揃って大崩れ、4番人気モルトグランデが3着に入ってくれたという結果。人気馬は切らないというところからスタートですね。

軸としては1~4番人気馬で前走も1~4番人気支持されていた馬という正直な人気馬がいいですね。そうじゃなければ消しってことでもないんですが。前走重賞出走、今回OPなら実績買われて人気することもありますからね。どうせ人気馬からの3連複フォーメーションで買うなら軸はわかりやすいほうがいい。

 

~前走1~4番人気馬~

エイシンタイガー、コスモベル、レディルージュ

 

この3頭が1~4番人気に・・・ってエイシンタイガーとレディルージュは確定ですね。コスモベルも実績あるから4番人気くらいになってそう。絞れなかったけれどこの3頭から買うことにしましょうか。

ではお相手

  • 1600万下で57kg背負い連対、上がり1、2位
  • 1600万下またはOPで上がり3F34秒台以上
  • どちらか該当で今回54kg以下

にしておきますか。近走5走あたりで。

あとは該当していない人気馬(55kg以上背負った5番人気までの馬、とか)をおさえということで。3段目にひろっておきます。

 

~出走馬~

コレデイイノダ、シンボリグラン、コスモベル、クールシャローン、ウインレックス、ラインブラッド、ウエスタンビーナス、レディルージュ

 

レディルージュとコスモベルは1段目にあるとして、6頭へ流し、人気馬へという買い方になりそうです。合致条件該当馬との共通点はシンボリグラン、クールシャローン。ちょっと楽しみ、ですがシンボリグランは武豊騎手ですね。

堅そうだなぁ・・・ラインブラッドも拾ってるしw

 

それと福島6Rのイルドロールとテイエムクレナイが堅そうですね。荒れる要素が感じられないですね。合致馬が頼りない傾向なのもありますけども。

2009年11月 5日 (木)

ウイニングポスト7~中盤攻略8(その2)

長くなりすぎたので分割しました(汗)

 

~1997年主な目標その2~

  • シーキングザパールで欧州3歳マイル牝馬3冠制覇
  • ついでにジュライSなどグローバルスプリント参戦も可
  • メジロドーベルで牝馬3冠達成
  • ステイゴールドに[超長距離]をつける
  • (英セントレジャー、菊花賞、メルボルンC制覇)
  • メイセイオペラでJDD制覇
  • (海外遠征視野も人気薄勝利時につく特性[大駆け]注意)
  • シンコウフォレストでナンソープS、アベイユドロンシャン賞制覇
  • ファレノプシスで阪神JF制覇(デビュー間に合えば)
  • エルコンドルパサーで海外2歳GI制覇(早期デビュー時)
  • (デビューが9月以降の場合は全日本2歳優駿目指す)
  • ムービー見たいなら朝日杯はグラスワンダーに譲るw
  • ブラックホークとリムノスにはまだ無理をさせない
  • スペシャルウィークとセイウンスカイは500万下勝利しOP入り
  • ウイングアローは慌てないこと

 

何といっても97年の大仕事はシーキングザパールの大活躍。

欧州マイル牝馬3冠が容易に勝てるレベルなところに[大舞台][海外遠征]持ちという驚異的なスペックで大暴れできます。英1000ギニー→愛1000ギニー→(1週放牧)→コロネーションの王道ローテであっさり勝てると思います。コロネーションで3冠達成したらそのままジュライSも勝ったらグローバルスプリントシリーズもあっさり優勝狙えたりもします。といってもジュライSのあとは6週ほど休ませてから11月のグローバルスプリント対象GIを勝ち、香港スプリントを勝てば[男勝り]がついてることでしょう。これだけあったらタイキシャトルに挑むのも可能でしょう。安田記念勝てるかな~w

シーキングザパールほどじゃないにしろ牝馬3冠が楽に勝てるメジロドーベル。来年はダンスパートナーが守ってきた古馬牝馬GI制覇をしてもらいましょう。牝馬3冠自体は特に天敵も居らずキョウエイマーチも単調な逃げ馬に過ぎず苦戦はしないと思います。

 

メイセイオペラは遅めのわりにはスイスイ出世できるのでJDDはあっさり勝てるでしょう。この勢いで海外遠征・・・もできますが、これに関しては冒頭の注意に気をつけてください。実績のない3歳馬を海外遠征させると間違いなく人気薄で出走になります。この際、人気薄で勝利してしまうと[大駆け]という全くいらない特性がついてしまう恐れがあります。[大舞台]をもたないメイセイオペラにとって一番のネックはこれです。

メイセイオペラの脚質は先行。逃げ・先行で人気薄勝利すると[大駆け]つきやすい(経験上)。今回のプレイ(PSP2009版)でも試しにキングスビショップSを勝たせた際、9番人気で[大駆け]ついてしまったのでロードして差して勝利したらつかなかったという例もあります。こういうドキドキはしたくないですが米ダートGI勝ちたいですよね(汗)。一応注意を。2009版にはBCダートマイルが新設されているのでここなら敵なしで楽勝も可能です。

 

ステイゴールドはエアダブリン、タイキブリザードの後釜として育てます。もっとも[タフネス]持ちなので勝負根性・瞬発力どちらかがぐんぐん育てば文句なしなんですけども。元々[海外遠征]もっているだけに6月3週のクイーンズヴァーズ(英)に遠征させたい。スケジュールとしては新馬→2月1週or2週の2400m500万下→すみれS→青葉賞→クイーンズヴァーズ、という感じ。青葉賞勝たないと海外遠征できないので何としても勝ちたいですね。できなかったら地道に国内で頑張るほかないのですが。

要するにエアダブリン路線でまずは[超長距離]をつけたいわけです。クイーンズヴァーズから英セントレジャーを連勝し、菊花賞、メルボルンCの3連勝できたら文句なし。ですが菊花賞にはマチカネフクキタルとメジロブライトの強敵が。これは何とか破りたいところ。でも負けてもメルボルンC勝てたら[超長距離]が点灯。これさえあればゴールドカップ、カドラン賞も何とか挑めます。こううまくいくと夢が広がるし育成ゲージもウハウハなんですけどね。来年はタイキブリザードのやってたWSRCを受け継ぎつつゴールドカップへ。

青葉賞で間に合わない際はコツコツ賞金稼いで菊花賞、ステイヤーズS、ダイヤモンドSという風に3000m以上のレースで勝っていきます。できるだけ青葉賞勝って早く海外遠征させたいですね。

 

エルコンドルパサーはデビュー早ければ7月~8月になるし、遅れたら10月というところですか。10月なら海外諦めて全日本2歳優駿をすんなり目指します。グラスワンダーのデビューが朝日杯に間に合わない場合は朝日杯に出てもかまいません。デビュー早ければ米2歳GI、欧州2歳GIに参戦も可能です。ただし注意すべきは米ダートGIにはフェイヴァリットトリックがいること。成長度の差、早熟の怪物なので2歳では歯が立たないくらい強いです。こちらもスピード抜けているもののサンキンハヤテ戦法取られることになるわけです。ということでBCは行かない方がいいと思います。オススメはレーシングポストトロフィー(10月5週)。ちなみにダートGIで活躍狙うならフェイヴァリットトリックが出走していないかチェックをしましょう。いなかったら余裕で逃げ切れます。

 

シンコウフォレストの方はオススメというよりは逃げ道探しです。スプリンターズSにはタイキシャトル降臨するし、高松宮記念はまだ早い(シンコウキング、フラワーパークがいる)。サマースプリントはドージマムテキとヤマニンパラダイスのコンビに譲るので出るレースとしたら・・・ということでナンソープSとアベイユドロンシャン賞の1000mGIを薦めてみました。馬格がある(520kg強)ので酷斤量でも耐えられること、[乾坤一擲]を持っているのでGIでこその馬、精神力・賢さがAと一定以上。重馬場は鬼でパワーSだから色んな環境になっても強みがある、という売り。これがこのナンソープSとアベイユドロンシャン賞では活きてきます。連勝できれば翌年はグローバルスプリント挑戦もできるし高松宮記念も楽しみになってきます。

 

~1997年オススメ幼駒~

1997年3月5週までに母馬を購入

  • シルクプリマドンナ(母バウンドトゥダンス)銅
  • エリモブライアン(母エリモパッション)赤

1997年生まれは小粒です。どれを所有しても金のお守り外国産馬(アグネスデジタル、エイシンプレストン、タップダンスシチー、イーグルカフェ)には太刀打ちできない実力差があるのでとりあえずこの2頭を生産しておけば特に問題はありません。1997年当歳セリ、海外馬セールでのオススメ馬は特にいませんが、1歳馬の方はあと1頭追加できるのでノボトゥルーかゴールドティアラ買ってもいいでしょう。強いんですけどそれ以上に強い馬所有しているのであんまり・・・w

シルクプリマドンナ(銅)かチアズグレイス(銅)かティコティコタック(銅)か・・・そんなに差はないんですけどね。チアズグレイスとシルクプリマドンナの実力差はないしティコティコタックは古馬になったらメジロドーベルいるからお仕事あげる余裕がない。どれを選んでもエリモブライアン以上のお仕事を任せられることはできませんのでそんなに気にしなくていいです(汗)

 

~1997年引退馬~

  • タイキブリザード
  • エアダブリン
  • ジェニュイン
  • ライブリマウント
  • ドージマムテキ(7歳引退)
  • ダンスパートナー(GI8勝前提)
  • ヤマニンパラダイス
  • イシノサンデー
  • ファビラスラフイン

 

後釜が多く控え、路線調整が困難になるので引退を勧めます。それに98年ハイレベル3歳世代を楽しんでもらいたいですし、最強レベルのタレントが集まっているので整理する方がいいと思います。ナリタブライアンは鍋底発動させていれば7歳まで頑張ってくれます。とはいえ3歳、4歳時のような使い方ではなく勝ちたいレースに登録するくらいがいいですね。

 

~2歳馬として所有している馬達(確認用)~

  • テイエムオペラオー(96年当歳セリで購入)
  • アドマイヤコジーン
  • ウメノファイバー
  • トウカイポイント
  • トロットスター

この5頭を所有して2歳馬登録します。テイエムオペラオーの大活躍で事足りる世代。アドマイヤコジーンは鍋底馬なので積極的にレースに出走させましょう。トロットスターとトウカイポイントはじっくりと育てていきましょう。

次回は1998年。本当に好き勝手できる面子ですw

ウイニングポスト7~中盤攻略8(その1)

1997年になっていよいよ海外主要GI以外のレースでも強敵が続出します。1996年に取り上げたダホスは米芝路線を牛耳る強さ。スピニングワールドはマイル路線で邪魔することでしょう(安田記念やBCマイル、香港マイルなど)。牝馬マイル~中距離路線にかけては天才少女ことボスラシャム([男勝り]もってます)が大暴れ。香港カップにも出てきては圧勝すると思うのでこの馬には注意です。ダンスパートナーとエアグルーヴは無理して欧州牝馬GI(マイルあたり)に出ないほうがいいです。2400mには出てこないですけどね。

中長距離路線ではシングスピールとピルサドスキーがずっと喧嘩してます。その間にスウェインが参加する・・・という具合でタレントが豊富です。ピルサドスキーはJCで来日する為、猛威奮います(JCだと勝てない相手じゃない)。ナリタブライアンですら苦戦する強さなのですが成長度が回復したらBCターフで勝つこともできます。要するに互角レベルですね

アブクマポーロ、メイセイオペラの実力なら米ダートGIも勝てます。といってもスキッピーことスキップアウェイが不在なら、という条件付き。秋にはシルバーチャームも3歳代表として参加するので喧嘩売るレース間違えると返り討ちにあいますね。でもいないなら別。この2頭でも充分勝てます。で、いい気になってBCクラシック出ると痛い目みるという。ちなみに注意点としてメイセイオペラは成長遅めですが3歳からバリバリ活躍できる実力馬ですので米GI勝つことも可能です。ですが国内実績自体ない状態で海外遠征すると間違いなく人気がありません。あっさりGI勝っても[大駆け]といういらない特性がついてしまう恐れがあります。彼には海外遠征で大勝負してほしいので[大駆け]だけはつけないようにしてあげてください。ちなみにBCダートマイルはあっさり勝てることでしょう。

 

~1997年主な目標その1~

  • タイキブリザードでWSRC優勝
  • ナリタブライアンで米GI(2400m)、有馬制覇
  • ジェニュインでGI勝てるだけ勝ってもらう
  • エアダブリンでゴールドC、カドラン賞勝って堂々引退
  • ダンスパートナーでヴィクトリアマイル、エリ女制覇
  • エアグルーヴで宝塚、天皇賞秋、JC制覇
  • ライブリマウントでダートGI狙う(国内・海外)
  • アブクマポーロで国内GI勝つ(あまり無理させない)
  • ドージマムテキでサマースプリント優勝目指す
  • ヤマニンパラダイスでサマースプリント優勝目指す
  • ファビラスラフインでサマー2000シリーズ優勝
  • ファビラスラフインでアジアマイル完全制覇(をできるだけ)
  • エムアイブランにGI初出走、初勝利させる

 

ここまでタイキブリザード無双(WSRC限定)でGI勝ってきたものの、いよいよ陰りが・・・という年。ボスラシャムのような一流馬が出てくると苦戦必死なので97年に関しては優勝が目標です。幸いシンガポールやコックスプレートは勝ちやすい部類で強豪もいない。ですが香港になるとボスラシャムが暇してるのか初戦(クイーンエリザベス)と最終戦(香港カップ)に顔を出すという嫌がらせ。ということで30ポイント獲得が目標になります。ボスラシャムいても2着にはなるので6ポイント。2着2回で12ポイントなので他のWSRCで2勝していれば36ポイント。1勝、2着1回なら18ポイントで合計30ポイント。ここあたりがボーダーでしょうか。ちなみにシングスピールやピルサドスキーはキングジョージや凱旋門賞、BCターフでポイント稼いでくるので彼らも24ポイント獲得の恐れがあります。

その邪魔をナリタブライアンで…といきたいところ。BCターフと有馬記念制覇が一応のお仕事。2400mGIでシングスピールやピルサドスキーと海外で互角に戦えるのはナリタブライアンくらいかも。といっても無理使いはしない方がいいです。できるだけGI勝てたらいいなでコツコツ勝ってもらいましょう。

同じくコツコツ勝ってもらいたいジェニュインですが晩年になっているところに米GIはダホスが、欧州GIはボスラシャムが頑張っているだけに勝てるレースが限られていると思います。ドバイデューティフリーなどアジアマイルはまだ比較的勝てるほうですがこっちにもスピニングワールドがやってくることがあるので2勝できたらいいかな~というところでしょうか。ファビラスラフインと一緒に何とかどちらかが2勝できたら幸いなので使い分けてアジアマイル2勝目指す。そして引退して金のお守り獲得できたら目標達成です。GI8勝になるべく頑張ってください。イシノサンデーも同じ境遇でダートも芝も中途半端なので賞金稼ぐのに専念するといいかと。

アブクマポーロに関しては5歳時は無理しないこと。海外遠征2戦、国内GI2戦で終了でもいいくらい。もうすぐ引退するライブリマウント、5歳になったエムアイブランに交流GIを譲る余裕があるので97年に関しては無理させないでもいいです。といっても既に[大舞台]持っていたらですけども。持っていないならつくまで交流GIを勝たせる。[大舞台]持っているなら米遠征に挑むといいでしょう。98年はいよいよドバイワールドカップなどダート主要GIに挑みます。だからこそ今年は無理させないようにしたい。

エムアイブランはGI初出走、初勝利を同じレースで。JBCクラシックあたりで成功したいですね。[乾坤一擲]がついたら今年のお仕事終了。あとは[交流重賞]ついたらメイセイオペラやアブクマポーロのいない国内お留守番任せられます。あとはライブリマウントに任せて勇退してもらうことにしましょうか。

注意点としてはこれくらい。エアグルーヴはバブルガムフェローを相手にしないから苦戦せず宝塚・秋天・JC勝って年度代表馬という規定路線。天皇賞秋勝てばムービーも見れますし。サマーシリーズは両方優勝したいですね。ファビラスラフインはそんなにGIに固執することなく何か勝てたらいいかな程度の方がいいですよ。勝てるレベルなので何とか勝たせたいけど意地になって海外いくよりサマー2000シリーズ優勝で銅取ってくれる方が楽です。

サマースプリントシリーズの方はドージマムテキとヤマニンパラダイスでそれぞれ2勝させて最終戦セントウルS出走します。ヤマニンパラダイスは函館SSとアイビスサマーダッシュ、ドージマムテキは北九州記念とキーンランドカップという風に分けて出走。2勝できなくても1勝、2着1回でセントウルS出走できたらこっちのものですね。

 

その2に続きます

2009年11月 3日 (火)

ウイニングポスト7~中盤攻略7

1996年で大事なのはテイエムオペラオーが生まれてくること。当然ながら金のお守りなわけですが入手がそろそろ当歳セリで能力の高い馬が購入できるようになります。ゲーム開始して牧場完全拡張できたらお金の使い道がなく(繁殖牝馬など購入しても2億以下)溜まるだけなので容易に入手できるセリを大いに利用しましょう。その第一弾としてテイエムオペラオーを購入しましょう。多分10億以上になると思いますが(汗)

 

~1996年の目標その1~

  • トロットサンダーでアジアマイル完全制覇
  • タイキブリザードでWSRC優勝
  • エアダブリンでゴールドカップとカドラン賞制覇
  • エアダブリンで天皇賞春狙うのも可能
  • ライスシャワーで海外長距離GIを狙う
  • ダンスパートナーで古馬牝馬GI両方制覇
  • ジェニュインで宝塚記念、米GIでGI8勝目指す
  • ライブリマウントでダートGI勝利
  • アブクマポーロでダートGI勝利
  • ドージマムテキで高松宮記念など制覇
  • ドージマムテキでサマースプリント優勝
  • テンジンショウグンでサマー2000重賞活躍
  • エルウェーウィンでサマー2000重賞活躍
  • 香港4レース出走忘れずに

 

1995年でやってきたことと何にも変わらないですが同じことを続けていきます。一応注意点として96年にはホクトベガ旋風が始まるのでライブリマウント、アブクマポーロでも苦戦することが増えてくると思います。キョウトシチーも一応強いけどホクトベガは連闘で色んなレース出てきては暴れるので気を抜かないことですね。2月1週川崎記念は回避してもいいかなと。

ジェニュインは2月1週ガルフストリームパークTH→4月3週メーカーズマークマイル→6月4週宝塚記念…という風に転戦(1週放牧挟むといいでしょう)。できるだけGI8勝に近づけるように活躍が目標です。ダンスパートナーは古馬牝馬GIでは敵なしですが他のレースではあららという負け方するので無理はさせずにGI2勝だけに専念。来年も頑張ってもらいます。

あと海外遠征でも注意点。トロットサンダーが走るマイル路線に怪物が出てきます。ダホス(Da Hoss)とスピニングワールド(Spinning World)の2頭が大暴れするので7歳のトロットサンダーには荷が重い。ダホスはようやく本格化、スピニングワールドは欧州マイル路線を暴れ出すので登録の際は注意。トロットサンダーはアジアマイル完全制覇で金のお守り獲得してあとは余力で獲ったことのない芝短距離GIに挑むといいでしょう。スプリント戦線に出るのも手ですね。

 

~1996年の目標その2~

  • ダンスインザダークでクラシック3冠と有馬記念制覇
  • ダンスインザダークで英2冠狙う
  • (注)ダンスインザダークを引退させる
  • エアグルーヴで牝馬3冠達成
  • ファビラスラフインでNHKマイルC勝利
  • メジロドーベルで阪神JF勝利
  • シーキングザパールで朝日杯FS勝利
  • イシノサンデーでJDDとハリウッドダービー勝利
  • シンコウフォレストは無理させずコツコツ
  • エムアイブランはまだ交流GI狙わず交流重賞で
  • ナリタブライアン25戦目くらいで成長度戻る

 

ダンスインザダークはクラシック3冠と英ダービー、英セントレジャー狙うことができます。ローテとしては皐月賞→1週放牧→日本ダービー→英ダービー(中1週)→4週放牧→英セントレジャー→1週放牧→菊花賞→2週放牧→有馬記念のGI6連勝。ダービーのフサイチコンコルドは兎に角苦戦するかもしれませんが何とか破りたいですね。英ダービーは高確率で勝てると思います。兎に角敵がいない。英セントレジャーも強い馬いないので2冠達成可能です。菊花賞はスタミナ勝負で押し切ればいいのでこれは難しくない目標だと思います。

注意点としてダンスインザダークは96年で引退させましょう。というのも引退させないと初年度産駒ツルマルボーイ(1998年生まれ)が消えてしまうのでしっかりと引退させます。ツルマルボーイはよく育ちますのでオススメです。

 

エアグルーヴはファビラスラフインもっているので牝馬3冠あっさり可能です。オークス出走後に1週放牧してアイルランドオークス挑む余裕すらあります。無理に秋TR出走せずに秋華賞も敵なしですね。97年も頑張ってもらうので秋華賞後はゆっくり休ませましょう。ファビラスラフインはNHKマイル勝てばあとはオマケ程度で。BCフィリー&メアターフ勝てたらいいかな~というレベルです。ちなみに来年はアジアマイル狙います(完全制覇狙う必要はない)ので3歳は無理させない。

イシノサンデーは意外に強いですがJDDとハリウッドダービー(米GI)をきっちりと勝たせる。[交流重賞]もっているので帝王賞なども勝てる馬なのですがアブクマポーロに譲ってほしいのでJDDをきっちり勝たせる。カナディアン国際にいくのもいいかもしれません。来年もどっちつかずのコツコツと隙間を狙っていきましょう。

 

~1996年生まれのオススメ馬~

1996年3月5週までに繁殖牝馬を購入忘れずに

  • トロットスター(母カルメンシータ)銀
  • アドマイヤコジーン(母アドマイヤマカディ)銀
  • ウメノファイバー(母ウメノローザ)銅
  • トウカイポイント(母マッチポイント)銅
  • 当歳セリ(8月1週)でテイエムオペラオー購入
  • 海外セリ(12月3週)でエルコンドルパサー購入
  • (グラスワンダーでも可)

 

~1996年末引退馬~

  • トロットサンダー(強制引退)
  • ライスシャワー(強制引退)
  • テンジンショウグン
  • エルウェーウィン
  • ダンスインザダーク

ヤマニンパラダイスも引退させてもいいですが(面倒なら)鍋底発動していれば97年も使えます。ナリタブライアンもようやく実力が戻ってくるころ。まだ頑張ってもらいましょう。

土方本・結果~10/31・11/1

11月になって冷えますね。

この時期になると昔の菊花賞を思い出します。冷えたんですよね、11月最初にやるから朝から白い息で。でも最後の年となった99年菊花賞(勝ち馬ナリタトップロード)の時は一日中暖かかった。テイエムオペラオーとナリタトップロードが物凄くよく見えてこりゃ堅いな~(当時は馬連時代)と苦笑いしてたのを思い出します。寒かったといえば97年のマチカネフクキタルの年。この時は直前までカナダにいってまして(ノーザンダンサーの像みてきました)あっちも寒かったですが、帰国したら京都が更に寒かった。菊花賞行くも冷えてて大変でした。でもこれが普通でしたね、11月の京都。

これから紅葉シーズンで市バス乗れなくなるな~

・・・とちょっと憂鬱です(汗)

 

土方本・結果

10/31

京都8R ハズレ(*2着ベストオブミー)

福島1R 1着ジンリッキーで的中

福島6R 2着ルミナリエで的中(*1着ポールアックス)

福島12R 合致馬なし

 

11/1

京都10R 合致馬なし(*2着リリーハーバー)

福島1R ハズレ(*2着トーセンキャッスル)

福島4R ハズレ(*3着リキサンシンオー)

 

福島のパターンE祭がジンリッキーの激走をもって終わったようです。替わりにパターンB合致馬が2週続いて好走してますね。6頭いて1頭好走なので目立った活躍ではないですが。土曜日1Rでリビングプルーフがもがいてるな~とおもったら6Rクーノキセキも伸び悩む(こちらは3着)。そして最終レースの秋元湖特別では内枠人気しまくったものの見事に不発。合致馬いなかったので気楽に見てたらすごい結果に(汗)。

今週だけBコース使用、来週からCコースの5週開催ですがパターンEは割引で買うことにします。もっぱら合致馬パターンBとCに頑張ってほしいものです。でもBは拾う程度でCに頑張ってほしいものですね。ポールアックスが勝利していたので次週からパターンCに期待。・・・といっても合致馬がすんなり来てくれるかは疑問ですが。

それにしても福島D1150mはずっと堅いですね。人気馬しか連対しないんじゃないかと思う位。本命党の方はここに注目ですね。荒れる要素が全くないんだもの。4着、5着は穴馬が居座っているものの1~3着は1~6番人気が入れ替わりで好走しています。1番人気または2番人気がずっと連対では流石の穴党も辛いでしょう。ちょっと荒れた、といっても6番人気と2番人気では波乱期待するのもどうかと思ったりします。

福島D1150m

10/24 6R 1着2番人気、2着1番人気、3着3番人気

10/25 5R 1着2番人気、2着1番人気、3着8番人気(合致馬)

10/31 7R 1着1番人気、2着3番人気、3着4番人気

11/1  1R 1着4番人気、2着2番人気、3着5番人気

11/1  6R 1着6番人気、2着2番人気、3着3番人気

ね、堅いでしょ?

 

~来週の予定~

京都は土曜日に京洛S(芝1200mOP)、日曜日にも1000万下(芝1200m)が組まれています。福島は下級条件ばかり。ここは芝1200mは様子見で回避してD1150mに挑みましょう。日曜日にはフルーツラインカップがあるんで。でも堅い。3着紐荒れを少し考慮して人気馬から買うのが妥当な線でしょうか。こうなると本線の3連単でニンマリがいいのかもしれません。

京都の芝コースはBコースに、福島もBコースに変更。

傾向チェックの大事な週です。今まで不発気味だったのでコース替わりの今週は勝負週と言ってもいいでしょう。というかちょっとは頑張っておくれ、合致馬達。

2009年11月 1日 (日)

天皇賞秋のおさらい(2009年ver)

全日本大学駅伝見ながら何か忘れてるな~と思ってたんですよ。合致馬チェックしておこう・・・福島はパターンE特需終了だな・・・とかちゃんと調べてたのに。雨が降ってきたな~西陣Sは4~6番人気大活躍でまぁまぁいい配当か~と・・・。あれ?もしかして・・・。

そう、西陣Sのことを書き込むのを忘れていました(汗)

リベンジできてないじゃんorz

ちなみに4番人気は単勝10倍未満、1~4番人気の比率は前走先行馬2頭、前走差し馬2頭の4~6番人気馬の活躍する流れでした。勝ったグランドラッチは2番人気の差し馬、2着リリーハーバーは4番人気の先行馬(午前中は2番人気)、3着エノクは5番人気の差し馬。エノクは急激に人気あげてきて驚きましたが(アートオブウォーやサラトガが急に人気落としたというべきか)予想通りの結果になったものの配当は70倍と渋い。また頑張ります

 

~天皇賞秋のおさらい~

スクリーンヒーローは実績あったが前走上がりなし、で切ったものの年内GI入着あった馬でした。D該当馬の好走馬で年内GI入着あったのはシンボリクリスエスのみ。スクリーンヒーローは宝塚記念5着。ついでに2頭とも前走上がりなし、先行して入着。

もしくは昨年GI、GⅡで1~3着経験実績があり、2400m以上で活躍したのは・・・シンボリクリスエスのみでした。スクリーンヒーローはJC1着、アル共1着と活躍していました。

シンボリクリスエスに続くとは予想してなかっただけにスクリーンヒーローにはやられましたね。終わってみれば実績馬・・・これは怖い、と今日の朝書き込んだばかりなのにねぇ(汗)

 

A(年内1800~2000mGⅡ連対、年内2200m以上GI、GⅡ連対)

京都実績あるので△ドリームジャーニーと◎サクラメガワンダーを買っていましたがともに不発。今年はBの方に向いた模様。共にBで活躍した馬達が東京実績あるのに対し全くなかった2頭が不発しているのもなんとな~く分かるんですが(汗)。来年もGI連対経験あれば狙うことにします。京都・東京GⅡ以上で活躍馬を買う、というのも忘れずに。

 

B(年内1800~2000mGⅡ連対のみ)

ヤマニンキングリーは駄目でしたがカンパニー1着、ウオッカ3着と活躍してくれたB。年内この距離で活躍馬は今後も天下を取ることでしょう。年内1800~2000mGⅡで連対し、過去1年の間に1600~2000m重賞で活躍した馬を狙う。やはりこの適正が大事なようです。

 

C(年内2200m以上のGI、GⅡ連対のみ)

オウケンブルースリとアサクサキングスに足りないのはやはりスピード面でしたね。最後頑張ってはいますが時既に遅し、というよくあるパターンで負けました。ある意味予想通りでしたが。2400m以上のGI、GⅡで連対し、そのレースで上がり1位、2位をマークしていること。

今後もここから軸探しはしない方がいいですね

 

D(どちらもなし)

スクリーンヒーローが教えてくれたようにしますか・・・w

  • 昨年GⅡ以上で1~3着経験馬
  • A:前走上がり1~3位経験馬(参考:敗退馬)
  • B:年内GI入着経験馬(参考:先行して)
  • C:昨年2400m以上レースで連対(参考:GI勝利馬)
  • →AまたはB該当していること
  • →C該当は連対候補、なければ3着候補

キャプテントゥーレはGI馬で切れ味もあったので該当していたが前走は勝利していた、ってところがちょっとひっかかったものの元々3着候補だったのでこんなものでしょう。下手すると切れ味ありすぎるから負けてるという視点もあったり・・・。スクリーンヒーローに学んだのが来年活かされるといいなぁ

 

根幹条件である1800~2000mGⅡ連対馬が活躍してくれたことは嬉しかったですがウオッカの負け方が私が予想していた負けるパターンそのまんまでした。結果は2着に近い3着でしたが。4着に近い3着争いよりは2着に近い3着争い演じる馬、という書き方がよろしかったかもしれません。いずれにせよ3連複向きとして買ったんですが。スクリーンヒーローは本当によく頑張りましたね。そしてカンパニー。データ派の人には恒例の高齢馬の激走で泣くパターン。赤門式の方々はどうだったんでしょうか。

データ派の人の歩み方

関西ローカル競馬番組欄に「データ」の文字。

どうも東大競馬サークルの方々(春は殆ど的中とのこと)が力説されていました。赤門式・・・ギャロップで連載あるとのこと。ほ~どうせ4歳馬で59kg背負って何とやらだろう、と思ったらやっぱりそれが決め手だったようです。ダイタクヘリオスなどコケてるのもあるけど確かに来るんですよね。話だけで何を強調したいデータなのか分かるところがデータ派のいいところです(苦笑)

 

全然学歴は違いますが、データ派の方の歩み方は基本同じらしく(汗)懐かしさを感じました。データ派の人が言いそうな話の進み方していたので余計に懐かしさを感じるわけで、昔はあんな感じで連対率○○%で~とかこの傾向は好走続けている、とか自信たっぷりに議論していくわけです。あ~もう恥かしい。何年前の私でしょうか(苦笑)。そのうち、データの絞り方に疑問持ったり、傾向のとり方に難があるんじゃないかと遠回りしたり、過去の好走馬の歩んできた蹄跡にしがみついたり・・・本当に自分を見てるようでした。

といってもテレビにうつった競馬サークルの人達はディベート慣れ(大学生、しかも東大生)してて相手にしたくないな~というネチネチデータ戦法までやってて正直話するには楽しくない方々でありました。競馬以外でもできる人達なんだろう・・・ってところでギャップができてやはり学って大事だわと思う次第です。中途半端に生きる私との差はそこでしょう。

 

でもどんなに賢い方々でも同じ道歩むもんなんですね。

東大出身だろうが競馬板出身だろうがデータ派の人の論調はそんなに変わらないし、結論を導き出すプロセスに違いはあるものの基本は一緒だなと。大事なのはそのプロセスなんでしょうね。私はデータ調べてまとめるのが好きですが、プラスデータで押し通すタイプではありません。ネガティブデータを扱って消去法に転ずる方が好きなので赤門式の論調は苦手です。

ただ、少し気になったのは「これには例外があって~」というところですね。その時点で視点が偏っている、と私は考えているのでそのデータは欠陥があるが扱いやすいデータとしてあんまりいいデータには入れないことにしています。この年の○○という馬はアクシデントがあって~とかロクに走れる状態ではなかった、だから~っていう話にもっていくデータ話は広がらないので好きじゃないです。だから苦手なんでしょうけども。アクシデントはつきものです。馬券買う際に何度も3連複フォーメーションで5番塗ろうとして買わない6番塗っちゃうとかしょっちゅうです。馬券買うだけでもアクシデントあるわけで、データもそれに向き合わないといかんのじゃないかと。

 

・・・で、色々考えたり色んなものをみたりしてデータ派としてはいいかげんなデータでだらだらと書いているスタイルに落ち着きました(汗)。予想がどうのよりこんなデータがある、誰かがこんなこといってたけど本当?って聞かれて調べてみました~するとあらどうでしょう?!っていう流れが私向きなんですね。古き良き?データスレのおせっかい係が私でした。あの頃はよく書き込んでましたね。オペラオーが走ってた頃です。スタイルこそ変われどやってることは今も変わらないです。お~こんなデータもあるんだ~までが好きなので。

 

別に赤門式を批判しませんけど拾ってるデータが細かすぎるんじゃないかな(あくまで王道なので細かいというか正確さを買ってああされてるんでしょうけど。ギャロップでもあんなまとめ方されてるんだろうか)。とか30目前、シンボリルドルフと一緒に歳をとる人がだらだらと感想かいてますけども(汗)こういうのも歳をとった、おっちゃんになった、という感じでしょうか。いかんねw

 

毎年マイルCSが近づくとデータスレの思い出とデータを扱い方についてよく考えるものでテレビでデータの話がでてふとぼわっと思い出してしまいました。いいタイミングでした(笑)。あまりにも同じでにやっとしてしまいましたね。データ派として彼らも10年ほど続けて楽しむのでしょうか。・・・実際にした人(私がその典型w)がいうと不安になるだろうか

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ