« 土方本・結果~10/31・11/1 | トップページ | ウイニングポスト7~中盤攻略8(その1) »

2009年11月 3日 (火)

ウイニングポスト7~中盤攻略7

1996年で大事なのはテイエムオペラオーが生まれてくること。当然ながら金のお守りなわけですが入手がそろそろ当歳セリで能力の高い馬が購入できるようになります。ゲーム開始して牧場完全拡張できたらお金の使い道がなく(繁殖牝馬など購入しても2億以下)溜まるだけなので容易に入手できるセリを大いに利用しましょう。その第一弾としてテイエムオペラオーを購入しましょう。多分10億以上になると思いますが(汗)

 

~1996年の目標その1~

  • トロットサンダーでアジアマイル完全制覇
  • タイキブリザードでWSRC優勝
  • エアダブリンでゴールドカップとカドラン賞制覇
  • エアダブリンで天皇賞春狙うのも可能
  • ライスシャワーで海外長距離GIを狙う
  • ダンスパートナーで古馬牝馬GI両方制覇
  • ジェニュインで宝塚記念、米GIでGI8勝目指す
  • ライブリマウントでダートGI勝利
  • アブクマポーロでダートGI勝利
  • ドージマムテキで高松宮記念など制覇
  • ドージマムテキでサマースプリント優勝
  • テンジンショウグンでサマー2000重賞活躍
  • エルウェーウィンでサマー2000重賞活躍
  • 香港4レース出走忘れずに

 

1995年でやってきたことと何にも変わらないですが同じことを続けていきます。一応注意点として96年にはホクトベガ旋風が始まるのでライブリマウント、アブクマポーロでも苦戦することが増えてくると思います。キョウトシチーも一応強いけどホクトベガは連闘で色んなレース出てきては暴れるので気を抜かないことですね。2月1週川崎記念は回避してもいいかなと。

ジェニュインは2月1週ガルフストリームパークTH→4月3週メーカーズマークマイル→6月4週宝塚記念…という風に転戦(1週放牧挟むといいでしょう)。できるだけGI8勝に近づけるように活躍が目標です。ダンスパートナーは古馬牝馬GIでは敵なしですが他のレースではあららという負け方するので無理はさせずにGI2勝だけに専念。来年も頑張ってもらいます。

あと海外遠征でも注意点。トロットサンダーが走るマイル路線に怪物が出てきます。ダホス(Da Hoss)とスピニングワールド(Spinning World)の2頭が大暴れするので7歳のトロットサンダーには荷が重い。ダホスはようやく本格化、スピニングワールドは欧州マイル路線を暴れ出すので登録の際は注意。トロットサンダーはアジアマイル完全制覇で金のお守り獲得してあとは余力で獲ったことのない芝短距離GIに挑むといいでしょう。スプリント戦線に出るのも手ですね。

 

~1996年の目標その2~

  • ダンスインザダークでクラシック3冠と有馬記念制覇
  • ダンスインザダークで英2冠狙う
  • (注)ダンスインザダークを引退させる
  • エアグルーヴで牝馬3冠達成
  • ファビラスラフインでNHKマイルC勝利
  • メジロドーベルで阪神JF勝利
  • シーキングザパールで朝日杯FS勝利
  • イシノサンデーでJDDとハリウッドダービー勝利
  • シンコウフォレストは無理させずコツコツ
  • エムアイブランはまだ交流GI狙わず交流重賞で
  • ナリタブライアン25戦目くらいで成長度戻る

 

ダンスインザダークはクラシック3冠と英ダービー、英セントレジャー狙うことができます。ローテとしては皐月賞→1週放牧→日本ダービー→英ダービー(中1週)→4週放牧→英セントレジャー→1週放牧→菊花賞→2週放牧→有馬記念のGI6連勝。ダービーのフサイチコンコルドは兎に角苦戦するかもしれませんが何とか破りたいですね。英ダービーは高確率で勝てると思います。兎に角敵がいない。英セントレジャーも強い馬いないので2冠達成可能です。菊花賞はスタミナ勝負で押し切ればいいのでこれは難しくない目標だと思います。

注意点としてダンスインザダークは96年で引退させましょう。というのも引退させないと初年度産駒ツルマルボーイ(1998年生まれ)が消えてしまうのでしっかりと引退させます。ツルマルボーイはよく育ちますのでオススメです。

 

エアグルーヴはファビラスラフインもっているので牝馬3冠あっさり可能です。オークス出走後に1週放牧してアイルランドオークス挑む余裕すらあります。無理に秋TR出走せずに秋華賞も敵なしですね。97年も頑張ってもらうので秋華賞後はゆっくり休ませましょう。ファビラスラフインはNHKマイル勝てばあとはオマケ程度で。BCフィリー&メアターフ勝てたらいいかな~というレベルです。ちなみに来年はアジアマイル狙います(完全制覇狙う必要はない)ので3歳は無理させない。

イシノサンデーは意外に強いですがJDDとハリウッドダービー(米GI)をきっちりと勝たせる。[交流重賞]もっているので帝王賞なども勝てる馬なのですがアブクマポーロに譲ってほしいのでJDDをきっちり勝たせる。カナディアン国際にいくのもいいかもしれません。来年もどっちつかずのコツコツと隙間を狙っていきましょう。

 

~1996年生まれのオススメ馬~

1996年3月5週までに繁殖牝馬を購入忘れずに

  • トロットスター(母カルメンシータ)銀
  • アドマイヤコジーン(母アドマイヤマカディ)銀
  • ウメノファイバー(母ウメノローザ)銅
  • トウカイポイント(母マッチポイント)銅
  • 当歳セリ(8月1週)でテイエムオペラオー購入
  • 海外セリ(12月3週)でエルコンドルパサー購入
  • (グラスワンダーでも可)

 

~1996年末引退馬~

  • トロットサンダー(強制引退)
  • ライスシャワー(強制引退)
  • テンジンショウグン
  • エルウェーウィン
  • ダンスインザダーク

ヤマニンパラダイスも引退させてもいいですが(面倒なら)鍋底発動していれば97年も使えます。ナリタブライアンもようやく実力が戻ってくるころ。まだ頑張ってもらいましょう。

« 土方本・結果~10/31・11/1 | トップページ | ウイニングポスト7~中盤攻略8(その1) »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

tirmat 殿
毎度毎度のご意見有難うございます。

騎手の「海外経験」ですが、当方の実績・記憶では、
豊・福永といった面々の場合、海外重賞15~20勝程度で
付いていますね。

又、横山といった特性がフルになる騎手は付きにくく、
(初期)特性数が少ない騎手は「海外経験」が
付きやすい感があります。

一方の調教師ですが、過去、芦口に付けようと試してみましたが、
特性が残り1枠となり、結果、「ローカル」になったという悲話も
あります。林あたりは簡単なんですがね。

今回の話の中で、ダンスインザダークの英ダービーとありましたが、
これって獲れますか?
エリシオ(通常は仏ダービー出走)が出走してきた場合は
NGとなりますが、弱メンでもなかなか獲れないような。

ちなみに今回も初期選択の白毛牝馬から白毛牡馬が誕生しました。
父は海外セール出身のNijinskyの持ち込み馬です。
印は「----○」という微妙な・・・
まぁ、速攻、種牡馬入りで増殖させますが。

柴田善臣、横山典弘の両人とも辛いですね
ほぼ意地で海外行って貰ってますがw

ダンスの英ダービーはご指摘の通りエリシオが強敵
でも逃げきれず失速して負けるケースが多く
自滅するので勝てる具合です
ダンスのスタミナが抜きん出ている関係から早め抜け出して
勝つパターンが多いですね

私の感触では勝ちやすい史実馬の1頭ですね
3歳引退予定させてるので何が何でも勝たせる!
・・・と使ってる都合上ごり押しローテですいませんw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46660825

この記事へのトラックバック一覧です: ウイニングポスト7~中盤攻略7:

« 土方本・結果~10/31・11/1 | トップページ | ウイニングポスト7~中盤攻略8(その1) »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ