« 土方本・結果~10/17・10/18 | トップページ | 菊花賞のお話~訂正ver~ »

2009年10月22日 (木)

データで菊花賞はとれるのか?

WP72009、コツコツと93年5月まで来ました。PC版2008をプレイしていた印象としては先行馬があまりうまく機能してないかもな・・・と思いつつそこまで苦労はしてません。イソノルーブルの牝馬3冠で苦労したものの(無理矢理秋華賞だけ佐藤哲三騎手で奪取w)今のところは以前書き込んだ攻略記事どおり来ています。

ニシノフラワーも4歳春でGI8勝達成したし、ミスタートウジンも金のお守りゲットまであと少し。その代わりスイフトセイダイの育成失敗して川崎記念3連覇とJBCクラシック勝ちに留まってるってのが残念といいますか・・・。テイオーは強いし。フジヤマケンザン無双も何とかうまくいってます。早く95年以降のオススメ馬を紹介しないとなぁ・・・w

 

~菊花賞のお話~

毎年苦戦している菊花賞。今年こそは獲りたいと思いつつ、この数年失敗ばかりです。一番の手柄はマイネルデスポットを選択したくらいでして。。。そのマイネルデスポットも京都で誘導馬をしています。私にとっては思い出の1頭です。

 

神戸新聞杯が芝2400mになって今年で3年目。初年度07年はアサクサキングスが勝利。08年オウケンブルースリが勝利し、2着フローテーション、3着ナムラクレセントと神戸新聞杯組で独占。今年も神戸新聞杯組から好走馬が出るんでしょうか。

それは兎も角。芝2400m以上でちゃんと実績持っている馬が好走している傾向なのはいいことです。ナムラクレセントは初距離だった神戸新聞杯6着と負けていて実績ありませんでしたが上がり3Fはディープスカイと同じ35.1(上がり4位)でした。同じく特に見せ場のなかったフローテーションは神戸新聞杯上がり6位。ただし地味ですがダービーで上がり4位(上がり35.2)をマークしていたりとこの馬なりに頑張っています。着順こそ8着ですけどね。

フローテーションの強化型?07年2着アルナスラインも前走京都大賞典上がり4位(33.8)。すみれSも上がり1位で勝利もあります。この3頭をみるに芝2400m以上のレースでどこまで対応できているのか、それをどこまで評価してあげられるかにかかっているんじゃないかと思うわけです。人気馬の信頼というより穴馬の買い方に近いですね。

またこの3頭、ちゃんと芝2200m以下でも実績持っています。ナムラクレセントは1000万下上がり2位で勝利していますし、フローテーションはスプリングSで上がり1位で2着と2歳OP萩Sで勝利(上がり3位)もある。そしてアルナスラインは京成杯3着(上がり1位)とすみれSですね。やはり基礎があるわけです。紹介したのは1800~2000mばかりですけどね。

  • 芝2400m以上で上がり1~4位
  • (1000万下、1600万下、OP、重賞)
  • 芝1800~2200mで上がり1~3位
  • (未勝利、500万下では連対が望ましい)

2400m以上出走していない馬の方が多く、そして好走はある(07年3着ロックドゥカンブなど)というかそれが普通なのでこだわる必要はないですが、ロックドゥカンブの場合だと2200m重賞で上がり2位1着、1800m重賞で上がり3位1着と合計多いのをチェックする方がいいんでしょうね。

 

~とりあえず人気馬でみてみよう~

07年5着ドリームジャーニーもダービー5着(上がり2位)、神戸新聞杯1着(上がり1位)とちゃんと結果出していたのですが機能せず。その実力は09年に証明されることになるわけですが。08年1着オウケンブルースリーは芝2400m500万下を快勝(上がり2位)、神戸新聞杯3着(上がり1位)。この2頭って似たもの同士かもしれません。

07年1着アサクサキングスはダービー2着も上がりは下から数えた方(34.9)ですが、神戸新聞杯2着は上がり2位でした。彼にしてはダービーでも切れ味見せた方なんでしょう。とりあえず芝2400mでいきなり好走しているか、神戸新聞杯でちゃんと切れ味もみせているかをチェックするのがベターかもしれません。人気馬は別に人気で買ってもいいんですけどね~(汗)

 

~今年の登録馬~

イコピコは白百合Sと神戸新聞杯で合格。プリンシパルSで3着だったらもっと評価あげたかった馬でもあります。ナカヤマフェスタはダービー上がり1位4着、セントライト記念と京成杯と東スポ杯で合格。全部もってるのはこの馬だけですが完璧すぎるのがどうも(汗)。リーチザクラウンは神戸新聞杯上がり4位、きさらぎ賞上がり2位で合格。2200m以下のみではアドマイヤメジャーは実績クリア。セイクリットバレーも合格。フォゲッタブルも一応合格。ややパンチ弱いけど。

こうも揃うと◎はナカヤマフェスタでいいんじゃないだろうかと。

今年は2400m以上の実績を持っている馬が多いもののまともに2000m付近も走れる馬がいないので器用さに欠けるという評価をしています。今年はセントライト記念組の乱、という予想しているのですがどうでしょう。

シェーンヴァルトは惜しいなぁ・・・

« 土方本・結果~10/17・10/18 | トップページ | 菊花賞のお話~訂正ver~ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46549535

この記事へのトラックバック一覧です: データで菊花賞はとれるのか?:

« 土方本・結果~10/17・10/18 | トップページ | 菊花賞のお話~訂正ver~ »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ