« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

GI予想~天皇賞秋

早速ですが予想をどうぞ

◎サクラメガワンダー

○ウオッカ

▲ヤマニンキングリー

△ドリームジャーニー

△カンパニー

△オウケンブルースリ

△アサクサキングス

注キャプテントゥーレ

 

○ウオッカですが実質◎のような買い方になります。2番人気シンゲンを買う材料がない私にとって3連複1番人気のオッズは20倍スタートになるものでして(汗)。これは美味しい・・・じゅるり。予想としては2着ないし3着争い(昨年JCより有利に運べる距離なのでギリギリ3着というよりは3着に近い2着という予想)で頑張ってくれたらいいなと。もし負けるならですけどね。中距離実績が問われるようになった近年の安田記念で連覇したウオッカが簡単に負けるはずはないと期待しての○です。

競走馬としてのピークを考えれば予想するにあたりウオッカにケチつけるならこの秋は予想する側には楽なんですね。昨年以上のパフォーマンスを出せるとは思えないですからね。だから軽視するのも手でしょう。必ずピークは過ぎる時は来るのですから。問題はそれがいつか、です。私は天皇賞秋でいきなり崩れることはないと見て○にしました。3着でも崩れた、と捉える人もいるかもしれませんけどね。だから余計に予想する側にとって好都合な人気馬になるわけです。軽視するのもいいでしょう。理解できます。だからってあっさり連覇するかどうかはどうかなと思いもしたので○なんですけどあっさり勝っても別に驚きませんからねぇ・・・。

 

◎サクラメガワンダーと▲ヤマニンキングリーですが・・・別に区別したものはなくちゃんとした実績を持ちながら低評価する材料が転がってるのを単に取り上げただけです。サクラメガワンダーはぶっつけ本番で秋GI3連戦出走明言しているわりに稽古は軽め。ヤマニンキングリーはブエナビスタを倒したものの毎日王冠では完敗。2頭とも東京でどうかと思われてる節があるのでこれ以上人気になるとは思えなかったのですが、あまりにも評価が低い。買う側としてはこれはありがたい(笑)ということで◎▲にしました。単に願望です。勝っても「うそーん!」とは思わないんですけど世間的には大波乱になっちゃうかもしれません。

 

△の馬達は強調材料が意外に弱い。菊花賞馬2頭は中距離戦が向いてるとは思えず距離がちと短くないですか、という負け方しそうな実績の持ち主達。アサクサキングスは兎も角オウケンブルースリは次走で、と考えている人は多いでしょう。それはスクリーンヒーローにも同じこと言えると思いますので次走はそりゃ楽しみですが。

ドリームジャーニーとカンパニーは果たして流れが向くのか、コースが向いているといえるのか。カンパニーこそようやく東京で勝利しましたが、いつも向くわけでなくこれまで向かないことの方が多かったわけで(あと一歩まではいつも来ていたが)。ドリームジャーニーも今年安定した成績のわりには信頼度は低い。これも向くのかどうか、というところで引っかかっている人がおおいんだと思います。やっぱりこれまでの競馬っぷりを見たらそうなるんでしょうかね。

 

注キャプテントゥーレ

意外に評価されたなというのが最初の感想。次に皐月賞馬としてあんまり印象に残っていない人が多そうな評価のようで朝日チャレンジカップをちゃんと皆評価していたんですね。それだけこのメンバーは安定していないから新興勢力に期待した人気なんでしょうね。シンゲンもその期待からだと思うんですが。ただし、評価する材料としてはやや弱い。マイルCS行くには色々と材料揃っているし、次走も評価されるとは思うんですけども。それだけに善戦してくれた方が今後面白い。そして少し私も期待していますので3着候補として注。

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1段目:○ウオッカ

2段目:◎サクラメガワンダー、▲ヤマニンキングリー、△4頭

3段目:◎、▲、△4頭、注

 

馬連・ワイド

◎▲→◎○▲△4頭

 

◎▲にぴったりなワイドは買わずにはいられないというw

 

シンゲン2番人気は期待しすぎ・・・だと思うんですけどね

確かに調教みたら◎▲が霞むというかよい材料ないと思いますw

天皇賞秋のお話09

芝2000mの最高峰レースである天皇賞秋だけに年内にGⅡで芝1800mまたは2000m連対馬が毎年連対しています。03~08年まで継続中。02年は中山代替開催、01年は連対していません。改修工事後の傾向としては毎日王冠組の復権。昔は前哨戦として活躍していた毎日王冠も目立たなくなっていたわけですが、ここ最近はもう1つの前哨戦である京都大賞典組が目立たなくなってきました。改修工事後の京都大賞典組の好走はゼンノロブロイ(04年1着)とアドマイヤグルーヴ(04年3着)以来ないんですね。

 

年内の芝1800mまたは2000mのGⅡ連対馬

カンパニー:毎日王冠1着 中山記念1着

ヤマニンキングリー:札幌記念1着

ウオッカ:毎日王冠2着

ドリームジャーニー:大阪杯1着

サクラメガワンダー:金鯱賞1着

ということでこの5頭が軸になるわけですが、ドリームジャーニーとサクラメガワンダーは芝2200m以上のレースで連対も該当しています。パターン分けとしては芝2200m以上のGI、GⅡでも連対ある馬はA、芝1800mまたは2000m連対だけはB、芝2200m以上だけはC、どちらもないのはDという4つに分けています。

 

A該当馬

要するに実績馬枠。1~5番人気が集う当然な面子です。ドリームジャーニーもついにここまできたわけです。サクラメガワンダーもドリームジャーニーも今年になってGⅡ以上で大暴れはじめた馬達。実績は当然ながら申し分ありません。このA該当馬の条件は「GI連対経験」なので2頭とも合格です。しかもこの2頭京都・東京実績もあるので(東京は特にないが京都が優秀)問題なく狙えると思います。ドリームジャーニーは天皇賞春3着ですからね。

 

B該当馬

ややマイル色濃いのがこちら。ヘヴンリーロマンス、ダンスインザムード(3歳時)もこちらに属します。ダンスインザムードの場合、アメリカンオークス2着で該当しています。どちらかというと1600、1800m実績といった方がいいかもしれません。

アグネスアークは毎日王冠2着、ダイワメジャーも毎日王冠1着とマイラーズC1着。アドマイヤムーンは共同通信杯1着、ヘヴンリーロマンスはクイーンS2着(阪神牝馬S1着)、ダンスインザムードはフラワーC1着と桜花賞1着。皆1800m重賞連対しています。

今年の出走馬

カンパニー(毎日王冠1着、中山記念1着、マイラーズC2着)、ヤマニンキングリー(小倉大賞典1着、きさらぎ賞3着)、ウオッカ(毎日王冠2着、安田記念1着、ヴィクトリアマイル1着)

実績にばらつきありますが皆合格です。

 

AとBで決着は05、07、08(A同士で決着)。03年はD(1番人気シンボリクリスエス)とA(5番人気ツルマルボーイ)、04年はC(1番人気ゼンノロブロイ)とB(13番人気ダンスインザムード)の決着、06年はC(7番人気スウィフトカレント)とB(4番人気ダイワメジャー)。

 

C該当馬

年内2400m以上で好走馬。ゼンノロブロイは天皇賞春2着、京都大賞典2着、日経賞2着。スウィフトカレントは日経新春杯2着(これがGⅡ連対レース)、ディープスカイは日本ダービー1着、神戸新聞杯1着。3頭とも2400mレースで上がり1、2位マーク。

今年の出走馬

アサクサキングス(阪神大賞典1着、上がり1位)、マツリダゴッホ(2400m以上好走なし)、オウケンブルースリ(京都大賞典1着、上がり2位)、エアシェイディ(2400m以上好走なし)

ということでC狙うなら菊花賞馬2頭になりますね。

 

D該当馬

シンボリクリスエス以外は3着なので3連単買う人はここから穴を探すといいですが実績がないから人気がないわけで。傾向としては去年の実績が優秀な馬だったこと(GⅡ以上で1~3着の実績が目安)、前走上がり1~3位で敗退している馬。そして当日5番人気以下。末脚自慢が合図というところです。

今年の出走馬

コスモバルク(実績× 上がり?)、スクリーンヒーロー(実績○、上がり×)、アドマイヤフジ(実績○、上がり×)、キャプテントゥーレ(実績○、上がり○)、サクラオリオン(実績×、上がり○)、シンゲン(実績×、上がり×)、スマイルジャック(実績○、上がり×)、ホッコーパドゥシャ(実績×、上がり×)、エイシンデピュティ(実績○、上がり×)

キャプテントゥーレだけ。流石は皐月賞馬というところをみせられるか。といっても前走勝っているのがちょっと違うけれども。ちなみに3着候補です。

 

~買い目としては~

組み合わせ(1着・2着)

Aの2頭→Bの3頭、Cの2頭

Bの3頭→Aの2頭、Cの2頭

Cの2頭→Aの2頭、Bの3頭

Aの2頭同士

Bの3頭同士

 

3連単買うとしたら配当が見込めるかな・・・というわけにもいかない。ウオッカ軸で売れるので配当はウオッカが3着になってもいい配当つくかどうか・・・。とりあえず3連複のオッズ見てからになりますが美味しかったら3連複フォーメーションでA→B→ABCDへというのを買いましょうかね。組み合わせ通り3連単も買うかもしれませんが。

馬単配当酷いだろうな~

菊花賞でも100倍切ってましたからね。

2009年10月29日 (木)

ウイニングポスト7~中盤攻略6(その2)

WP72009でようやく1995年。感触としては上々といえる内容(時間かけましたからね)で、1995年12月4週時点で金19、銀34、銅61、赤98という中国のメダル数みたいなことになってますが(笑)ここまで稼げなくてもお守り交換ができるのでこれに近づけるくらいは可能…だとは思います。そこまで差はでないと思うし。

 

~1995年主な目標~

  • トロットサンダーでアジアマイルチャレンジ完全制覇
  • タイキブリザードでWSRC優勝(GI4勝以上)
  • ヒシアマゾンでGI8勝達成させ引退
  • エアダブリンでゴールドC、カドラン賞を勝利
  • アイルトンシンボリは2400m以上の海外GIにシフト
  • ドージマムテキで高松宮記念とマイルCS制覇
  • (サマースプリント優勝も。他のレースは極力使わない)
  • ジェニュインで皐月賞、NHKマイルC、米3歳GI制覇
  • ライブリマウントで国内ダートGI制覇
  • アブクマポーロは間に合えばでいいのでGI制覇を
  • ダンスパートナーでオークス、秋華賞、エリ女制覇
  • ファビラスラフインで阪神JF制覇
  • エアグルーヴで朝日杯FS制覇
  • イシノサンデーで全日本2歳優駿制覇
  • ダンスインザダークとシンコウフォレストは無理させない
  • 鍋底馬の発動を成功させる(一応重要事項)
  • 香港4レース出走お忘れなく

 

まずトロットサンダー。

アジアマイルチャレンジ完全制覇のスケジュールは、94~95年1月3週まで放牧→3月2週フューチュリティS→3月5週ドバイDF→1週放牧→4月4週チャンピオンマイル→1週放牧→6月1週安田記念。これらを全て勝利させる事で金のお守りがもらえます。多分この制覇で[海外遠征]がつくころじゃないでしょうか。94年で海外遠征していればちょうどだと思います。

[海外遠征]がつけば堂々と海外GI挑戦可能になります。ただし欧州マイル路線はリッジウッドパール(欧州年度代表馬)が君臨していますので[乾坤一擲]をつけられなかったら欧州マイル路線にはいかないこと。勝てないことはないのですがなかなかの強敵。BCマイルにもやってくるのでできるだけ米国芝短距離路線を活用するといいでしょう。欧州でもスプリントC(9月)は手薄ですけどね。

 

タイキブリザードはフジヤマケンザンやホワイトストーンでやったWSRCローテを。元々[海外遠征]をもっているところに能力高いからどのレースでも快勝できるはず。香港カップ制覇し優勝した時には[大舞台]がついていることでしょう。ちなみに来年も同じローテで連覇目指します。フジヤマケンザン達では勝てなかったアーリントンミリオンやBCターフも勝てるはず。BCターフは別に出走させる必要ありませんけども(コックスプレート出走するから)。

 

ヒシアマゾンは余裕でGI勝てるので特に言う事ないですが阪神JF、牝馬3冠、エリ女で5勝。アメリカンオークスも勝っているなら6勝。ということで95年は3勝以上目指すだけでいいわけです。94年の時点で疲れが溜まり休養をちゃんととっていたなら2月1週ガルフストリームTH出走からはじまります。その後は手を抜いてヴィクトリアマイル。その後は宝塚記念挑むのも手です。ナリタブライアンに譲ってもいいですけどね。秋はBCフィリー&メアターフを勝ち(エリ女はダンスパートナーに譲る)、香港ヴァーズに挑んだら95年は終了。GI8勝できたなら好き勝手できますのでJC挑むのもよしです。香港ヴァーズは誰でも出走だけならいいですからね。

 

94年に英セントレジャーと長距離GI(ロイヤルオーク賞またはメルボルンC)勝たせたエアダブリンのスケジュールはアイルトンシンボリで使ったローテで。5月1週の3300m重賞使って1週放牧、6月4週ゴールドカップに挑みます。多分楽勝できるはず。その後はじっくり休養させて10月2週カドラン賞、11月1週メルボルンCを勝てば[大舞台][海外遠征]がつき完全武装完了。来年は天皇賞春でサクラローレルと挑む!というのもありです。

アイルトンシンボリはエアダブリンに今までのローテ譲って挑むは2400m超の海外GI。オススメは愛セントレジャーとカナディアンインターナショナルS。もしくはロイヤルオーク賞(エアダブリンが出走しなかった方)が比較的勝ちやすいです。アイルトンシンボリは8勝目指さなくてもいいので勝てるだけ勝っていきましょう。エアダブリンも同じスタイルで。

 

ドージマムテキは(その1)で高松宮記念でGI初出走、初勝利させて[乾坤一擲]をつければ国内短距離路線では敵無し状態になれます。高松宮記念勝てば函館スプリントSまでじっくり休ませサマースプリント優勝を目指します(2戦目はキーンランドCが最適)。その後スプリンターズSに挑むのもいい(トロットサンダー出走させても可)。最終的にマイルCSを勝たせれば95年の目標は終了です。来年も同じローテをこなします。

ジェニュインはタイキブリザードと同じローテですね。皐月賞を勝たせる以外は殆ど一緒でいいと思います。ただし海外ではタイキブリザードに比べ特性が[格上挑戦]しかもっていないので結構取りこぼすとは思いますが。とりあえずGI3勝できれば合格です。セクレタリアトSまたはハリウッドダービーを勝てれば特に問題なし。天皇賞秋のサクラチトセオーを倒すのはかなり大変ですが勝っていれば[大舞台]つくまで時間の問題ですね。96年は2月1週ガルフストリームTHに挑みます。

 

あとは書いたとおりですね。ライブリマウントは本格化して交流GI敵無し。94年JCダート勝っているなら95年JCダートは出走せずに東京大賞典にいくといいでしょう。南部杯→東京大賞典のローテで。ちょっと勿体無い感じはしますが、ライブリマウントの最大の弱点は健康面。無理使いするとすぐ故障するのでご注意を。

アブクマポーロはJDDに間に合うなら。同世代敵なしですが成長度の差だけが問題なのでコツコツレース勝たせていきましょう。もし間に合ったならJBCクラシック→JCダート制覇も可能です。ちなみにライブリマウントより強いです。来年は川崎記念を勝たせドバイへ・・・いっちゃ駄目です(苦笑)。大魔王シガーには喧嘩売らないこと。

 

ダンスパートナーはオークスとエリ女は簡単に勝てると思いますが、桜花賞と秋華賞はちょっと苦戦するかも。桜花賞はヤマニンパラダイスに任せて(任せても辛いでしょうけど)オークス目指す方がいいでしょう。秋華賞のサクラキャンドルに勝てたらエリ女は誰も居ないのであっさり勝つことでしょう。来年はヴィクトリアマイルとエリ女制覇を目指します。

ファビラスラフインとエアグルーヴは能力抜けているのであっさりと出世します。ファビラスラフインは阪神JFで楽勝できますし、エアグルーヴは[男勝り]持っているのでバブルガムフェロー相手でも戦うことができます。ちなみにどっちが最優秀2歳牝馬になるか、ですが・・・年末お楽しみにw

イシノサンデーは朝日杯いくくらいなら全日本2歳優駿行く方が楽です。[交流重賞]もっているので11月4週兵庫ジュニアGP→12月3週全日本2歳優駿のローテにいけばいいでしょう。芝も走れるのを利用してとっとと新馬戦と500万下を連勝させて交流重賞にいきます。来年はJDD目指します。特に目標はない馬なんですけどね。

ダンスインザダークとシンコウフォレストは新馬戦をちゃんと勝っていれば特に問題なし。ダンスインザダークは500万下→ラジオNIKKEI杯勝てればクラシック3冠を目指すローテへ。シンコウフォレストはスプリント戦限定でコツコツです。

 

とりあえず鍋底馬たちは20戦消化が鍵です。ナリタブライアンは1996年6月4週までに使い込めば発動する計算です。ヤマニンパラダイスは10戦で寿命尽きちゃうのであとは成長度を落とすべく5戦(もいらないか)走らせれば発動するでしょう。牝馬限定戦をコツコツ走らせていきましょう。香港4レース登録馬にするのもいいでしょう。

ちなみに・・・現在の成長度コメントが聞ける週があります。

2月4週、4月3週、6月2週、8月2週、9月1週、10月5週、12月4週

ただし海外遠征中(来週出走など)や放牧中、コメント週に出走する場合など聞けないこともあります。ピーク前だとかピーク目前とかそういうコメントです。通常プレイでは当たり障りのないコメントですが鍋底馬にとってはピーク過ぎたかどうかは大事なことです。ちゃんとチェックしておくこと、そして15戦、20戦到達までのペースを考慮するのは大事なことですし鍋底発動したかどうかのチェックも大事です。20戦出走してまだピークじゃない、というコメントが出たら発動成功です。

鍋底馬を持たれる場合は参考にしてみてください。

2009年10月26日 (月)

土方本・結果~10/24・10/25

福島開幕しましたが、いきなりですが外差し注意報ださなきゃいけないくらいに向いてきています。コイクレナイやニホンピロタルトは人気してるけどどんな競馬するかな?と思ったらこれまで通り展開に苦しまずスイスイと競馬していました。この2頭は先行してましたけども。しかし軽視してたパターンB合致馬まで好走するとは思いもしませんでしたが。

案外パターンEの天下は早めに終わるかもしれません。

 

土方本・結果

10/24

京都11R ハズレ(*3着ペプチドルビー)

福島9R ハズレ(*2着ヴンダーゾンネ)

福島11R 3着クリールバレットで的中

 

10/25

京都7R *1着イセノスバル(3連複ハズレ)

京都10R ハズレ(*1着セブンシークィーン)

福島2R 1着クラリンで的中

福島5R 3着シルキーキュートで的中

福島11R 3着サクラミモザ(3連複ハズレ)

      (*1着ジェイケイセラヴィ)

 

ということで福島大活躍・・・だったわけですがオッズ的に惜しいのもあります。福島8R2着ウスイは13番人気で残念ながら・・・でしたが12番人気と僅差でした(最終的には少し離れてしまいましたが)。福島4R2着エリモサリュートもギリギリ合致馬ではなかったけれど私がチェック時は7番人気だったので最終オッズみてひっくり返ったことを知ったくらいでして。もっと惜しいのが福島11R1着のジェイケイセラヴィ。前走1600万下を勝利してたのに8番人気だったのでかなり気にしてたんですが一気にOP勝利。これは惜しいですね。

あとイセノスバルは本通りの買い方だと駄目ですね。ホシシャトルとライコウテンユウが合致馬だったのでその3番目。といっても3頭しかいなかったんですけども。どっちにせよ人気馬が見事に崩れたのでハズレでしたけどね。

 

福島芝1200m

パターンB[0-0-1-0]

パターンE[1-0-1-9]

パターンBの好走が全くない、と土曜日の合致馬チェック時に紹介したらあっさりと好走されてしまいました(汗)。本当に調子悪い時は見事に予想段階で問題がありますね。判断鈍るというよりは何にも見えてないだけなんですけども。目薬でも打たないといけませんね(汗)

 

~来週の予定~

土曜日は狙うレースがなくて休みの予定です。マイルCSの為にスワンSチェックして天皇賞秋の予想に力入れようかと思ってたくらいでして(プレミアムレースです)。日曜日は室町Sのリベンジで西陣Sが組まれています。福島では河北新報杯。福島は暫く複勝でいくつもりです(下手するとパターンE合致馬が機能しないかもしれないので)。

西陣Sまっとれよ~今度は定量だw

2009年10月25日 (日)

恐るべしクイックピック

菊花賞のデータの方、意外にいけるようで来年も使ってみたいと思います。フォゲッタブル2位だったのに何故上位で採用しなかったんだろう・・・イコピコも何気に4着ですし。とはいえ勝ち馬スリーロールスは2000mだけの+1だったので拾えてるとはいえませんけどね。

07年2着アルナスライン、08年2着フローテーション、3着ナムラクレセントのように『2400m重賞で上がり4位』で+1与えられた馬がどれだけいたかご存知でしょうか。3着セイウンワンダー(神戸新聞杯)とアントニオバローズ(日本ダービー)の2頭だけでした。来年も微妙な上がり使ってた馬に注目・・・ですね。当然ですが1800~2000で切れる上がりは披露してもらわないと困りますが。

 

・・・しかし人がこれだけ頑張って予想しているのに楽々と菊花賞単勝当てたものがいます。それがタイトルで取り上げた『クイックピック』です。GIが行なわれる週のその競馬場でしか購入できない試験導入なので誰もができるわけじゃないのですが、これがまぁチョイスが無茶苦茶なんですよね。最低人気馬とか平気で選ぶから特払い防止で作ってんじゃないかとか思うわけですが(苦笑)、友人にお土産(菊花賞名物『菊燦然』を頼まれた)でクイックピックで菊花賞の単勝5頭を買ってお土産のオマケであげたんです。こう、箱につけて。グッドラックなんて書かれてますし黄色の特殊なのあったんで、彩り的に菊みたいだったんで。

それがまぁスリーロールス入ってたんですね。5頭の中に。

とはいえ1番人気リーチザクラウン、3番人気アンライバルド、あとキングバンブー、セイクリッドバレー、そしてスリーロールス。ぶっちゃけ器械が勝手に選んだので知らなかったのですが午後4時ごろ友人が電話で

「菊花賞当てたわ~wwww」

と言ってたのでおお、やるなぁと褒めたら「いや、貰ったヤツw」と・・・。説明してもらって初めて分かった次第。なんだかもうね(苦笑)。当たるんですねぇクイックピックって。

 

まぁこういう?楽しみ方もありますので天皇賞秋を府中で観戦される方は一度やってみてはどうでしょうか。私も買うことはないな、と思っていましたが単勝なら運だめしやネタとして楽しめるかと思って買ってみましたが案外食いつきよかったので(お土産だったので)ネタとしてやってみてはどうでしょうか。京都はエリ女、マイルCSでまた購入できるようですが多分今度も単勝買うかもしれませんね。

2009年10月24日 (土)

GI予想~菊花賞

土方本の方のチョイスがどうもスランプ気味。会津特別はクリールバレットが激走するも軽視してたので買えませんでした。福島1Rはアップルミントが惜しかったけれど取れてないし・・・無念。そして室町Sは大失敗でした。4番人気が10倍以上で単勝10倍未満に先行馬がいたので人気馬決着・・・と予想していたのですがサンエムパームにしてやられました。トーホウドルチェ踏ん張れませんでしたね・・・。明日福島芝1200mはパターンE合致馬の複勝だけで逃げることにします。読めてないなぁ・・・桂川Sも回避して菊に備えたいと思います。

単に室町Sでの負債が・・・(汗)

 

ということで菊花賞の予想です

◎ナカヤマフェスタ

○アンライバルド

▲シェーンヴァルト

☆セイウンワンダー

☆アントニオバローズ

×イコピコ

×スリーロールス

×フォゲッタブル

×ヤマニンウイスカー

×セイクリッドバレー

×アドマイヤメジャー

 

◎ナカヤマフェスタに◎つけてますが3着内好走期待してのもので勝ち馬として期待して◎をつけたわけじゃありません。ワイド馬券が私の本線でして◎から流すワイドの為の印だと思ってください。馬連フォーメーションで買うことにします。

◎ナカヤマフェスタはダービー4着(上がり3F1位タイ)、セントライト記念1着(上がり3F3位タイ)、京成杯2着(上がり3F2位タイ)、東スポ杯1着(上がり3F3位*ただし2位タイが2頭いる)と1800~2400まで全てこなしている器用な馬だけど目立たない。ちなみにダービー予想の時も何気に1600~1800の実績を買って☆にしてたわけで今回と理由が大して変わらない(苦笑)。

 

○アンライバルドはダービーでは無印にしていましたが菊ではおさえておきます。神戸新聞杯の内容はそこまで悪いものでもなかったのですがイコピコが切れすぎたお陰で霞んじゃったようです。本来そういうタイプではないのに大味な競馬を期待されていたのでダービーでは軽視(データでもひっかかってたから買わなかったんだけども)。今回は「本来の競馬」が生きる舞台なので上位に評価しました。ただしこの馬の良さは切れ、と岩田騎手がこだわって大味な競馬になるようなら見せ場ないかもしれませんね。

▲シェーンヴァルトは逆に大味な競馬する代表。前が詰まろうがダッシュが利かないから後ろからの競馬になろうがこういう競馬しかできないからこそここまで1年勝てていません。☆セイウンワンダーも同じく。距離不安だろうがなかろうか3歳限定戦でそこまできにするこたぁないと思います。☆アントニオバローズはどこまで良くなっているかだけですね。春先から臨戦課程が悪く評価落としている馬なだけに最後の1冠はいい状態で挑ませてあげたかったですね・・・。

ちなみに◎○▲☆☆のBOX・・・ってのは買うつもりありません。流石に◎ナカヤマフェスタからは買いますけども(汗)、お相手は春のクラシックに縁のなかった×達に流します。馬連フォーメーション◎○▲☆☆→×へ流す買い方にします。

 

~買い目~

馬連・ワイド1頭軸流し

◎ナカヤマフェスタ→○▲☆☆×へ

 

馬連フォーメーション

1段目◎○▲☆☆

2段目××××××

 

印に意味がないってのは予想としてどうなのか(汗)

合致馬チェック~10/24

福島開催開幕ってことでようやく合致馬チェック復活です。といっても開幕週は小粒。福島9Rは該当馬が多いのでチェックのし甲斐があるレースになると思いますが、開幕週なのでパターンE無双になるかどうかがミソです。とりあえずパターンCをオマケにパターンE狙い。ちなみに本格的にパターンC狙うのは来週以降です。パターンE無双を見届けてからになります。ちなみに今年になってパターンB馬の好走は未だにありません。該当したが人気馬だった馬は来ているので単に負けすぎてて通用しなかった馬ばかりが合致していた、ともいえますが・・・とりあえず合致馬になっても軽視が妥当でしょう。今年好走ありますかねw

 

まずは福島1Rの2歳未勝利戦から。オリオンザポラリスとコロラトゥーラがパターンE該当ですが人気・実績の面で合致馬にならないのでここでのチェックはアップルミントとシリウスリジルがどういう競馬をするかに注目。ここは機能するかどうかのチェックレースなので複勝でコツコツ買って様子見です。

9Rも1枠の2頭がどこまで踏ん張れるか。それと来週以降の為に見ておきたいのがパターンCたち。ヴンダーゾンネ、ユキノマーヴェラス、シゲルクニミヤマ、ビーアデビルがどういう競馬をするのか。これらがどこまで追い上げてこれるのか。逆に言うとこれらが来るようなら外差し馬場がすぐお目見えすることになるのでチェックお忘れなく。

最後に11R会津特別。楽しみはマチカネコロモガワがどういう競馬するかだけ。これは切ない。人気馬が内枠に陣取ってるので正直このレースは回避してもいいですね。

D1150mもありますが開催後半にあるフルーツラインCに狙いを絞っているのでそれまでは傾向チェックに留めておきます。パターンC該当馬の負けっぷりを見ておきます。じわじわと惜しい競馬があるようなら楽しみですね。11月お楽しみに。

参考程度に→第2回福島開催の回顧

 

~待ってました!の室町S~

というか室町Sしか京都はありません。合致パターン該当馬も比較的人気馬なのでちょっとガッカリというところですね。ワールドハンターがギリギリ合致馬かもしませんが期待はしていません。とりあえずトーホウドルチェ、クィーンオブキネマ、カルナバリート、そして57kg背負ったダイショウジェットの4頭が中心。この先行馬たちを軸にするのが基本です。

 

まずは人気を見る。1~4番人気馬までみて4頭とも単勝10倍未満かどうか。大抵4番人気は10倍以上になることが多く、圧倒的人気になりやすいので4頭とも単勝10倍未満ならちょっと配当期待できそうです。堅いパターンの為に先に4番人気が10倍以上の時の話を。

・1~4番人気で単勝10倍未満の馬をチェック

・前走先行(3角1~4番手)している馬がいるか

→いれば人気馬から流す堅い予想へ

・いなければ単勝10倍以上の先行馬を軸

→前走差し馬(3角5番手以下)の単勝9番人気まで

→前走先行馬の単勝30倍未満かつ13番人気まで

に流すワイド、または軸馬の複勝

 

差し馬だけ人気飛びぬけてた場合は大抵混戦です。今年の栗東Sはアウトクラトールが意外に人気しなかったことと、トーホウドルチェが信頼されていなかった為に人気は差し馬ばかりに。健康的なのは先行馬に混じって人気の差し馬、という1~3番人気が理想です。

 

次に単勝4番人気が単勝10倍未満だった時。

1~4番人気馬が先行馬の方が多い時(3頭以上)は堅いパターン。逆に先行馬、差し馬とも2頭ずつの場合は、4~6番人気の先行・差し馬を軸に中波乱を狙います。1~3番人気は相手として流します。中波乱が多いためですね。この状況が一番嬉しいですが中心となる軸馬がいないことでもあるので流しにくいレースってことになります。

 

本命党にとっては人気が先行馬であってほしいですね。穴党は先行馬が甘く見られた時こそ穴を狙う感じです。今回はダイワディライトに武豊騎手乗るのでちょっとざわ・・・ざわ・・・というところでしょうか。ガブリンはどっちの競馬もできるんですが今回は差し馬として扱いますので・・・下手するとこの2頭が人気になるってのはちょっと・・・ですね。軸はどうなるのなら。合致馬としてはタマモホットプレイとカルナバリート・・・かなぁ。ワールドハンターが合致馬になっても買いません。

 

細かく書きましたが中間層を軸にするか人気の先行馬を軸にするか、っていう話です。本当はトーホウドルチェからズバッと流したいんですがね。外枠引いちゃってガッカリしてたりもします。ダイショウジェットはいいとこにいるんだけども。

2009年10月23日 (金)

菊花賞のお話~訂正ver~

リーチザクラウン、順番数え間違いしてました。神戸新聞杯上がり5位なので拾えないですね。よって彼の強調点はきさらぎ賞の上がり2位だけに。合格とはいえませんねぇ。少し分かりにくいのでどうせなら分かりやすく・・・ってことでちょっと考えてみました。

 

芝2400m以上

上級条件(1000万下、1600万下、OP以上)で上がり1~4位→1P

下級条件(未勝利、500万下)で上がり1~3位→0.5P

初めて2400m以上出走で上がり5位以下4着以下→-0.5P

 

芝2200m

上級条件で上がり1~3位かつ1~3着→1P

下級条件で上がり1~3位かつ1~3着→0.5P

該当せず(未出走除く)→-0.5P

 

芝1800~2000m

上級条件で上がり1~3位かつ1~3着→1P

下級条件で上がり1~3位かつ1~3着→0.5P

該当せず→-0.5P

 

結局加点方式にしてしまったわけですが・・・2400m以上で2レース以上該当してもポイントは1P。減点も同じく。とりあえずこれでいきますか。

08年

1着オウケンブルースリ +2.5(+1、+1、+0.5)

2着フローテーション +1.5(+1、-0.5、+1)

3着ナムラクレセント +2(+1、+1)

 

07年

1着アサクサキングス +1.5(+1、+0.5)

2着アルナスライン +3(+1、+1、+1)

3着ロックドゥカンブ +2(+1、+1)

 

~今年の出走馬(ポイント順)~

+3 ナカヤマフェスタ(+1、+1、+1)

+2 イコピコ(+1、+1)

+2 フォゲッタブル(+0.5、+1、+0.5)

+1.5アドマイヤメジャー(+1、+0.5)

+1.5アントニオバローズ(+1、+0.5)

+1.5アンライバルド(+1、-0.5、+1)

+1.5シェーンヴァルト(+1、+0.5)

+1.5セイウンワンダー(+1、-0.5、+1)

+1.5セイクリッドバレー(-0.5、+1、+1)

+1.5ヤマニンウイスカー(+0.5、+1)

+1 スリーロールス(+1)

+1 リーチザクラウン(+1)

+0.5イグゼキュティヴ(-0.5、+1)

+0.5トライアンフマーチ(-0.5、+1)

+0.5ブレイクランアウト(-0.5、+1)

+0.5ポルカマズルカ(+1、-0.5)

+0 キタサンチーフ(+0.5、-0.5)

-0.5キングバンブー(-0.5)

 

ポイントのないキタサンチーフとキングバンブーを買うことはないですね(汗)。で、残り16頭。+0.5が4頭。ここも切っても問題はないでしょう。これで残り12頭。+1のスリーロールスとリーチザクラウンは軸にすることはないのでおさえとして買う。問題は+1.5ですね。7頭もいます。ここをどうするかが今年の鍵になりそう。そのうち数頭は人気馬なので穴馬として見なくていいというのはいいかもしれない。

  

ナカヤマフェスタの+3は去年もおととしも3つ該当馬が連対してるのが強みかな。惜しかったダービー4着も魅力ですが、この馬の魅力は東スポ杯と京成杯の勝負強さだと思うわけです。血統も気に入っているので◎にするつもりです。蛯名騎手もそろそろ・・・ね。

+2のイコピコはラジオNIKKEI賞やプリンシパルSで実績見せてくれていたらなぁ・・・と思う1頭。魅せてたら神戸新聞杯で人気してたかもしれないけど。フォゲッタブルは器用さがあるかどうかにかかってますね。高千穂特別であっさりと置いていかれてるのを見てるだけにちょっと不安であるけど菊花賞という舞台なら・・・ですか。

+1.5のなかで血統気になるのはセイウンワンダーですかね。WP7風にいうと親系ラインブリードですね(笑)。魔性の魅力、リアルシャダイ。グラスワンダー産駒がこなすか、というよりこのリアルシャダイの血があるかないかで購入予定の人いるかもしれない。それくらい魅力あるんですよね。

あとはヤマニンウイスカー。暴走娘ヤマニンファビュルの弟ですが白百合Sの内容よかったですね。レベルの高いプリンシパルS組にも該当します。隠れたマンハッタンカフェ産駒としても注目してたりもしますがイコピコとアントニオバローズがいるので目立たないのもいいですね(汗)。サドラーズウェルズ×ブラッシンググルームの配合でここまで器用な仔が出るもんだなと。

最後にシェーンヴァルト。皐月賞の僅差4着は本当にね・・・(汗)。ジャングルポケットの魅力もありますが(2年連続菊花賞馬輩出のチャンスw)、名牝Thongを強調した配合の方に目がいっちゃいまして。ThongはSpecialの母です。そのSpecialのインブリードをかました配合(ヌレイエフとフェアリーキング)ってのが気になるところです。シェーンヴァルトの母シェーンクライトもThongの全兄弟インブリードなんてのもやってのけているので強調し続けているってのが魅力です。Caroといいシアトルスルーといった血も含めている母系に興味もっています。そろそろ開花してくれませんかね~デイリー杯勝ち馬としても(笑)

シェーンヴァルトに期待している人は多そうですけどね

2009年10月22日 (木)

データで菊花賞はとれるのか?

WP72009、コツコツと93年5月まで来ました。PC版2008をプレイしていた印象としては先行馬があまりうまく機能してないかもな・・・と思いつつそこまで苦労はしてません。イソノルーブルの牝馬3冠で苦労したものの(無理矢理秋華賞だけ佐藤哲三騎手で奪取w)今のところは以前書き込んだ攻略記事どおり来ています。

ニシノフラワーも4歳春でGI8勝達成したし、ミスタートウジンも金のお守りゲットまであと少し。その代わりスイフトセイダイの育成失敗して川崎記念3連覇とJBCクラシック勝ちに留まってるってのが残念といいますか・・・。テイオーは強いし。フジヤマケンザン無双も何とかうまくいってます。早く95年以降のオススメ馬を紹介しないとなぁ・・・w

 

~菊花賞のお話~

毎年苦戦している菊花賞。今年こそは獲りたいと思いつつ、この数年失敗ばかりです。一番の手柄はマイネルデスポットを選択したくらいでして。。。そのマイネルデスポットも京都で誘導馬をしています。私にとっては思い出の1頭です。

 

神戸新聞杯が芝2400mになって今年で3年目。初年度07年はアサクサキングスが勝利。08年オウケンブルースリが勝利し、2着フローテーション、3着ナムラクレセントと神戸新聞杯組で独占。今年も神戸新聞杯組から好走馬が出るんでしょうか。

それは兎も角。芝2400m以上でちゃんと実績持っている馬が好走している傾向なのはいいことです。ナムラクレセントは初距離だった神戸新聞杯6着と負けていて実績ありませんでしたが上がり3Fはディープスカイと同じ35.1(上がり4位)でした。同じく特に見せ場のなかったフローテーションは神戸新聞杯上がり6位。ただし地味ですがダービーで上がり4位(上がり35.2)をマークしていたりとこの馬なりに頑張っています。着順こそ8着ですけどね。

フローテーションの強化型?07年2着アルナスラインも前走京都大賞典上がり4位(33.8)。すみれSも上がり1位で勝利もあります。この3頭をみるに芝2400m以上のレースでどこまで対応できているのか、それをどこまで評価してあげられるかにかかっているんじゃないかと思うわけです。人気馬の信頼というより穴馬の買い方に近いですね。

またこの3頭、ちゃんと芝2200m以下でも実績持っています。ナムラクレセントは1000万下上がり2位で勝利していますし、フローテーションはスプリングSで上がり1位で2着と2歳OP萩Sで勝利(上がり3位)もある。そしてアルナスラインは京成杯3着(上がり1位)とすみれSですね。やはり基礎があるわけです。紹介したのは1800~2000mばかりですけどね。

  • 芝2400m以上で上がり1~4位
  • (1000万下、1600万下、OP、重賞)
  • 芝1800~2200mで上がり1~3位
  • (未勝利、500万下では連対が望ましい)

2400m以上出走していない馬の方が多く、そして好走はある(07年3着ロックドゥカンブなど)というかそれが普通なのでこだわる必要はないですが、ロックドゥカンブの場合だと2200m重賞で上がり2位1着、1800m重賞で上がり3位1着と合計多いのをチェックする方がいいんでしょうね。

 

~とりあえず人気馬でみてみよう~

07年5着ドリームジャーニーもダービー5着(上がり2位)、神戸新聞杯1着(上がり1位)とちゃんと結果出していたのですが機能せず。その実力は09年に証明されることになるわけですが。08年1着オウケンブルースリーは芝2400m500万下を快勝(上がり2位)、神戸新聞杯3着(上がり1位)。この2頭って似たもの同士かもしれません。

07年1着アサクサキングスはダービー2着も上がりは下から数えた方(34.9)ですが、神戸新聞杯2着は上がり2位でした。彼にしてはダービーでも切れ味見せた方なんでしょう。とりあえず芝2400mでいきなり好走しているか、神戸新聞杯でちゃんと切れ味もみせているかをチェックするのがベターかもしれません。人気馬は別に人気で買ってもいいんですけどね~(汗)

 

~今年の登録馬~

イコピコは白百合Sと神戸新聞杯で合格。プリンシパルSで3着だったらもっと評価あげたかった馬でもあります。ナカヤマフェスタはダービー上がり1位4着、セントライト記念と京成杯と東スポ杯で合格。全部もってるのはこの馬だけですが完璧すぎるのがどうも(汗)。リーチザクラウンは神戸新聞杯上がり4位、きさらぎ賞上がり2位で合格。2200m以下のみではアドマイヤメジャーは実績クリア。セイクリットバレーも合格。フォゲッタブルも一応合格。ややパンチ弱いけど。

こうも揃うと◎はナカヤマフェスタでいいんじゃないだろうかと。

今年は2400m以上の実績を持っている馬が多いもののまともに2000m付近も走れる馬がいないので器用さに欠けるという評価をしています。今年はセントライト記念組の乱、という予想しているのですがどうでしょう。

シェーンヴァルトは惜しいなぁ・・・

2009年10月19日 (月)

土方本・結果~10/17・10/18

長年競馬ファンしてるとちょっとしたことで全否定するファンというかそういう人の発言ないし書き込み見ては悲しくなります。こんなことで今まで認めていたことを全て否定的にしか見えなくなってしまう。僅差の勝利でも強さを認めていたのに、ちょっとしたことでその馬が嫌いになり僅差の勝利を評価しなくなってしまったり。一緒に走って僅差の争いをした馬の評価も落ちるでしょうし、そういう見方はよろしくないと思うわけです。どうか長い目で見てあげてください。

最近惨敗したら駄馬と呼んだりするのをみていると悲しくなります。別にそういってもらってもいいけれどアンチになって全てを否定したがるからかなり有害です。特にnetkeibaなどで書き込まれているのを見ていると「なんでこんなに曲がったレンズで見るかなぁ」と。

 

土方本・結果

10/17

京都2R ハズレ

京都6R ハズレ

 

10/18

京都6R ハズレ(*1着メイショウワカツキ)

京都8R 合致馬なし(*3着メモリーパフィア)

 

D1200mの方は分かりやすいくらい来ませんね。メイショウワカツキはパターンB該当馬。シャンパンマリーもパターンB該当馬。パターンB該当馬狙いなんていいかもしれません。ただし人気馬に限る。

芝1200mの方はこれからコツコツ。コース変更される第5回京都からが勝負だと思うので今はひたすら我慢・・・ですね。壬生特別もパターンB該当のセトノアンテウスが人気通りの競馬をしてくれたし素直なのが分かっただけでもよし。

 

今週は福島開催スタート。開幕ダッシュが勝負です。

京都の方は上級条件があります。OPの室町S(D1200m)と1600万下の桂川S(芝1200m)の2つ。主に室町S狙いになります。ようやく楽しみなレースが増えてきました。

これから菊花賞のデータを調べなければ・・・

去年は見事にハズレましたからねぇw

2009年10月18日 (日)

GI予想~秋華賞

クイックピックですが、私が買うことないだろうな~w

一応来週買いにいけるチャンスありますが・・・。

 

壬生特別ですが、合致馬狙える馬がいませんねぇ。該当馬はいるんですがセトノアンテウスなんて間違いなく人気馬ですから。パターンB合致馬ばかり好走する傾向なのでここから穴馬を探すのは辛い。ちなみにAコースの傾向ですが内枠が頑張ってますね。今回だとアイディンパワーとジャックボイスに期待というところでしょう、ビーチアイドルも内枠ってのがなかなか・・・。流石に初戦はこんなところですかね。セトノアンテウス頼むよぉ

 

~秋華賞~

◎ブエナビスタ

△レッドディザイア

△ブロードストリート

注ミクロコスモス、パールシャドウ、モルガナイト

 

◎ブエナビスタ

ブエナビスタは④のデータでも特別な阪神JF・桜花賞・オークスを出走した馬達に属してます。このデータが実に素晴らしい。3着内確定データなんです。これまで7頭出走しているんですが

97 1着メジロドーベル(阪神JF オークス)

01 1着テイエムオーシャン(阪神JF 桜花賞)

03 3着ヤマカツリリー(阪神JF2着)

04 1着スイープトウショウ(オークス2着)

04 2着ヤマニンシュクル(阪神JF 桜花賞3着)

06 2着アサヒライジング(オークス3着)

06 3着フサイチパンドラ(阪神JF3着 オークス2着)

09 ?着ブエナビスタ(阪神JF 桜花賞 オークス)

というわけでブエナビスタを外した買い目は買わないほうがいいというわけです。今のところGI馬は連対率100%。そもそも阪神JF~オークスまでのGI3勝した馬がいないのでこればかりはやってみないと分かりませんね。2着もあるかと。

 

お相手は・・・ですがこちらをご覧下さい

97 2番人気2着キョウエイマーチ④

01 2番人気2着ローズバド④

03 2番人気1着スティルインラブ④

03 1番人気2着アドマイヤグルーヴ④

04 (④データ該当の2頭決着)

06 2番人気1着カワカミプリンセス④

 

ということで人気馬が連対する流れです。04年に関しては2番人気1着スイープトウショウ(データ④該当馬)、5番人気2着ヤマニンシュクル(データ④該当馬)なのでデータ④が活躍するときは人気馬が来ちゃうという流れが分かります。今年の人気馬でデータ④クリア馬といえば・・・レッドディザイアとブロードストリートですね。ミクロコスモスも4番人気ですがデータ③クリア馬、ジェルミナルはデータ④をクリアならず。ということでレッドディザイアとブロードストリートがお相手です。データからするとレッドディザイアで堅い、ってことになりますね

 

~買い目~

馬単(1着固定)

◎→△

3連単フォーメーション

◎→△→△注

△→◎→△注

 

3連単3着候補ですが、ジェルミナルとハシッテホシーノとワイドサファイアは押さえるつもりです。ラインドリームは暫く追いかけるつもりなので足しましょうかね(汗)。予想としてはこの4頭が3着に来てもハズレにしますが。

それにしても配当ひくいな~www

2009年10月16日 (金)

秋華賞のお話09

祖母の一周忌(去年の秋華賞当日に亡くなった)で色々去年のことを思い出していました。慌てて病院いってその日に葬儀のことをまとめて色々大変だったので葬儀後に風邪でダウンしてぶっ倒れてた・・・・のを風邪ひいてぐったりしていた時に思いだしたんですね。去年も同じ時期に体調崩してるなぁ(汗)。もっとも寝不足ですぐ葬儀しないと火葬場があいてないとかで色々大変だったからですが。

ブラックエンブレムどころじゃなかったんですよね・・・去年。世間では誰かが万馬券獲ったとか色々大変だったようですが。もう1年経ちましたね。今年も秋華賞は現地で観戦できませんがのんびりと見たいと思います。ブエナビスタの3冠ムードはまずこっちにおいておいて。

 

08年まとめたもの→こちら

 

①に関しては今年は不在。

②はちょっとややこしいですが牝馬限定戦の適性を探ってみた傾向。ヴィーヴァヴォドカ、クーデグレイス、デリキットピース、ホクトグレイン、ラインドリームが連対候補から外れました(3着以下)。

③は上がり馬の最低限の実績ですね。イイデエース、ホクトグレイン、ラインドリーム、ワイドサファイアが軽視。ちなみに②で連対候補外れていたクーデグレイスは③合格しています。

④はそれぞれの実績に応じての最低限の実績。アイアムカミノマゴ、ヴィーヴァヴォドカ、ジェルミナル、ダイアナバローズ、デリキットピース、ハシッテホシーノ、ワンカラットが軽視。

 

~残った馬達~

パールシャドウ③、ブエナビスタ④、ブロードストリート④、ミクロコスモス③、モルガナイト③、レッドディザイア④の6頭が連対候補。クラシック未出走馬3頭とクラシック出走馬3頭という構成。2冠馬ブエナビスタ、TR連対馬のブロードストリート、レッドディザイア(桜花賞、オークス2着馬)があっさりと揃ってしまいました。当日1~3番人気馬が残っているので荒れる要素はかなり低い。

その分パールシャドウやモルガナイトが来てくれるとありがたいですが・・・ミクロコスモスは2歳GI3着馬ですからこちらも人気しますから旨味がねぇ・・・(汗)。パールシャドウとモルガナイトが何とか穴開けてくれるといいんですが・・・軽視した中ではクーデグレイス(といってもTR3着馬ですが)だけですかね。②で軽視した馬達は他にも引っかかっているのに対し、クーデグレイスはクリアした馬なので。買う価値はあるかと。

 

ブエナビスタ3冠なるかどうかは兎も角、上がり馬に破壊力ある馬がいるわけでもなく、春のクラシック善戦馬達からデータクリア馬が出なかったことを考慮しても特に怖い敵はいないと言えます。1着固定であとの6頭(クーデグレイスは3着固定)の3連単を買って応援したいと思います。

馬単でも困った配当になりそうですね

2009年10月15日 (木)

架空馬で使える馬達

結局風邪でダウンしてしまい、秋華賞の話しようと思ったのですが木曜に延期(出走馬確定後にアップしたいと思います。単なるデータの話)。喉からきちゃったみたいですね。お陰で首が痛い痛い。寝るのもやっとでした。揉んだら熱出るから駄目ッといわれるしかといってだるい。仕方なくウイポをするという・・・・PSPならではですね(苦笑)。

 

1984年スタートで現役もしくは1歳、84年4月に生まれてくる架空馬の中で使える馬を取り上げてみます。ゲーム開始直後の82年当歳セリだとアグネスレディー82が使えるという話ですがどうもサブパラが優秀とのこと。Bもそれなりにあれば何とか戦えるという能力ですので確かに史実馬買うより使えるかもしれない。そういう架空馬のお話。主に爆発力がいい、とかよりも(私が思うに)優秀な血統とかサブパラが素晴らしいとかそういうお話です。

 

ノットカップ(繁殖牝馬)

父Secretariat 母Con Game 母父Buckpasser

馬場適性:ダート 成長型:早熟 距離適正:1500~2600m

勝負根性S 瞬発力A パワーB 賢さA 精神S 柔軟S 健康S

1984年3歳の現役馬。早熟馬なので84年末に引退、繁殖牝馬入りすると思います。サブパラが優秀で血統も大種牡馬因子3つ。血脈活性化配合にも適しており、マルゼンスキーとの配合なんていいのではないでしょうか。爆発力こそ普通の配合ですけど早期に自家生産でダートの大物狙いができる血統と言えます。次の代にもプラスとなる血統(Con Gameの能力因子など)で能力因子の活性化にも使いやすいのでお勧めです。

 

アイスエナジー(繁殖牝馬)

父River man 母Dirndi 母父Dschingls Klan

馬場適性:芝 成長型:遅め 距離適正:2100~3000m

勝負根性S 瞬発力C パワーS 賢さB 精神S 柔軟A 健康B

ゲーム開始2歳なのですが現役期間は意外と長く88年まで長々と走っていると思われます。うまく繁殖入りしてくれると使える血統だと思います。ちなみにスティールハートと配合すれば真疾風配合成立して評価Bの爆発力27になります。River manの系統確立できればネヴァーベンドが親系昇格するので今後も面白い血統になるかと。

 

Diguised Superの84(競走馬)

父Blushing Groom 母父Speak John

馬場適性:万能 成長型:遅め 距離適正:1600~2800

勝負根性A 瞬発力S パワーB 賢さA 精神A 柔軟S 健康B

ゲーム開始84年4月に海外で生まれる架空馬。85年末の海外馬セールに出てくるのでそこで入手が可能な馬です。とんでもなく強いというわけではありませんが架空馬にしては優秀なスピード(Bだったかな)なので入手しても損はしないはず。ブラッシンググルームが系統確立しやすくなった2009では早期にサブパラの優秀な産駒を手に入れるチャンスでもあるので使ってみては。一応ゲーム開始直後にはまだ生まれていないので牡馬になるか牝馬になるかはわかりません。

 

~ニホンピロウイナーの代役を作ってみる~

何度か試してみましたがハビタット系の確立は厳しいというより無理難題ですね。架空馬のハビタット産駒にロクなのがいないので(汗)今回は狙わずスティールハートの系統確立で名種牡馬因子を1つもらうことにします。本当はこれもする必要性ないんですけどね。

で、ニホンピロウイナーの代役の必要性ですが・・・血統が偏っていて血脈活性化配合に不向き。しかも親系ラインブリード狙いで考えているので6本しか無理なのでせめて7本はほしいということでスティールハートの確立目指しつつ作ってみる方針です。具体的に取り上げるとニホンピロエバートの父チャイナロックが親系ハイペリオン系だというのがネックになります(スティールハートの母父も親系ハイペリオン系)。

手っ取り早くスティールハートにつけるならテスコボーイ産駒の史実馬をエディットしたらあっさり配合できますね。もしくはさきほど紹介したアイスエナジー。River manの確立必須ですけどね。この作業自体は楽でしょうが、黒鹿毛・青鹿毛・青毛で能力高い馬ができるかどうかは別ですし無理だったらやり直しという作業になるのがちょっと泣けます。でもこれくらい夢の配合に向けてへっちゃらさ!

・・・後半楽できる配合ですからねー(棒読み)

 

史実馬エディット戦法の方で使うか、と思っているのがポットテスコレディ、ホッカイテスコ(セッテージュノー、アオイセイラ)。ポットテスコレディはスピード昇華Lv2が成立して爆発力21。ホッカイテスコは20。こういう配合もいいじゃないですかね。

前よりは手作り感あるかもしれない。

 

~追記~

スティールハート確立はちょっと難しくなっているので無理に狙わない方がいいですね。というのもブラッシンググルームが1990年末に系統確立できる流れになっています。以前は89年に引退していたのでナシュワンの成績が反映されず勿体無いことになっていました。90年ブラッシンググルーム、91年Danzig、92年シアトルスルー、93~95年リヴァーマンまたはヌレイエフまたはサドラーズウェルズと言う風なスケジュール。

スティールハートを確立するには88年末までに種牡馬入りさせてサポートし89年確立を目指す流れになるわけです。84年ゲーム開始して生産始めたとして85年に誕生し87年2歳、88年3歳で引退させて種牡馬入り。これでは早熟馬以外使えないことに。史実馬ではナルシスノワールが間に合わないですね。間に合う史実馬はコンサートマスターとラガーブラックくらい。・・・大事なのは84年誕生の架空馬ってことになりますね。

 

正直ここまでしなくてもいいんじゃないかと(汗)

それならじわじわとアイスエナジーとの仔から大物を作るのを目指す方が楽しそうです。確立目指すのもありですけどね。確立させるとランニングフリーがムダに使える種牡馬になってしまう方に興味が行ってしまいますし。

2009年10月13日 (火)

土方本・結果~10/10・10/11

喉の調子が悪くて難儀してます。11日の800万馬券が出た京都1Rの後、メーンレースまで暇だったので昼寝していたらどうもだるい。そのうち喉が痛くなってきて風邪ひいたかもしれないなぁ・・・と思いつつメーンレース観戦(当然ながら馬券買ってません)。少し力んでるもののやっぱり強いな、と思わせるウオッカ。オウケンブルースリの復活も今後が楽しみになりました。

とりあえずたった3レースですが結果をどうぞ

 

土方本・結果

10/10

京都8R ハズレ

京都12R 合致馬なし(*2着スリーアリスト)

 

10/11

京都1R ハズレ(*2着ヴェリタスローズ)

 

ということで合致馬の好走はスペシャルイモン(5着)。ダノンアスカのほうも惜しいともいえますが人気馬だったのでこっちには入らず。それにしても15番人気馬が踏ん張り、伸びきらない1番人気、一気に差した12番人気の2歳未勝利は凄かったですね。内枠がよく頑張ってたことと、よく荒れたダートの印象でした。

さて、来週は芝1200mが始まります。

合致馬、該当馬がどういう競馬をするのかを見定める壬生特別。混戦の1000万下なので期待はしたいもののとりあえず馬連もしくはワイドで楽しむのもいいかと。3連複でいくにはまだ読めませんからね。先行馬が有利な芝レースも1200mではどうか分からないし。

それに秋華賞の方が気になるでしょうからねぇ(苦笑)

2009年10月11日 (日)

WP7 2009版のラインブリード配合

土方本が休み状態なもんでWPプレイ&調査中・・・。

現在1989年までプレイしてスルーオダイナがスロースターターでちょっと失敗気味だけど何とかスカイジャイアントとダイナレターでサマーシリーズ優勝で食いつないでいます。このままだと1991年まで現役っぽい気がしてきました。マウントニゾンはうまくいったのにスルーオダイナがうまく育たなくてフェートノーザン89年も現役にしました(汗)。

攻略では無印の人にもいけるようにドクタースパートを薦めなかったのですが、2009ではライバル不在で3冠まっしぐら。怖いのはウイナーズサークルだけですからね。ついでに英セントレジャーも楽々です。無印ではスタミナバグがあったのでなくなく使えない馬になっていましたが、これだけ3冠に近い馬も珍しい。この世代レベルが低いってのもあるんですがね。

1995年までもうちょっとかかりそうです(汗)

 

~考え中のラインブリード配合~

PC版2008ではテスコボーイのエディット利用方法を取り上げました。健康的なラインブリードを、というテーマ(ちょっと変な話ですが)で手軽に後継種牡馬が作れたのでとりあげたのですが・・・・PSP版2009ではグレイソヴリン系繁殖牝馬がレベルが低い。何せ真疾風狙える黒鹿毛・青鹿毛・青毛がいない。これは困ったということでニホンピロウイナーです。

 

ニホンピロウイナーの方はロイヤルチャージャーのラインブリード狙い。こっちの方が楽ですね。母父サンデーサイレンスで作れますし(ヘイローは確立しないから)勝手に親系昇格までいってくれる。配合相手もミスプロなど流行血統使えるので配合に困ることはありませんし史実サンデー産駒使うのも手です。ダンスインザムード使えば楽できますね(気性やサブパラエディットすればいい)。

そうなるとニホンピロウイナーの配合相手はブライアンズタイム牝馬(自家生産)でいけそう。ブライアンズタイム確立させればいい。ダンスインザムード待ってる間にできそうだしスタミナを補充できるのもいいですね。

 

完成図

父(ニホンピロウイナー×ブライアンズタイム牝馬)

母ダンスインザムード

 

・・・手抜きすぎですね(汗)

もしくはサンデーサイレンス産駒を自家生産するのもよし。サンデーをエディットすればいいわけで。難易度としては黒鹿毛・青鹿毛・青毛のニホンピロウイナー産駒が作れるかどうかですね。能力は当然高くないと駄目だし能力因子はスピード因子もってないとそりゃ駄目ですね

 

配合理論

親系ラインブリード3本爆発SP型(爆発力9)

血脈活性化配合6本(爆発力4)

スピード昇華Lv1(爆発力1)

母父◎(爆発力4)

真疾風配合(爆発力12)

 

これだけで爆発力30は狙えそうです。活力源力種牡馬因子を含めば35以上狙えますが、確立狙う血統次第なのでやや差が出ます。ニホンピロウイナーの仔達がどれだけ廃れているかで扱いまで替わりそうですが。お笑い配合が決まればちょっと面白くなりそう。何とかブライアンズタイムの相手は大種牡馬の仔にしたいものですね。一番楽するならダンススマートリー(父Danzig)ってところですね。これなら90年代にほぼ完成狙えるし。ダンスインザムードを活躍させている間にDanzigが親系昇格しそうですからね。これは使えるかも。

 

~サポートするとすれば~

ニジンスキーの親系昇格、スティールハートの確立、Danzigの親系昇格も必須。スティールハート狙いつつハビタットが確立したら嬉しい誤算としましょうか。ブライアンズタイムの確立はナリタブライアンの鍋底発動を活かせば結構楽です。産駒多いけれどすぐ引退しちゃうブライアンズタイム。その為には所有するしかないですね。

80年代やることは意外に少なく、スティールハート産駒に目を配ることとニジンスキー産駒のテコ入れ。マルゼンスキー産駒に頼るとマルゼンスキー確立するので気をつけること。あとはダンスインザムードを大活躍させて繁殖入り。先に〆父を完成できればいいですね。

本当にこれは楽かもしれませんね。ブライアンズタイムにしても確立させる必要はないですし(汗)。ダンムー待ってる間暇になったら駄目だな、という私の配慮なもので。意外にいい出来ですね。

・・・エディットのチェック表作らないとなぁ(苦笑)

*注:別に真新しい配合じゃないのでM2008でも可能です(汗)

2009年10月 8日 (木)

高反発の時代

ウチの親が以前某QVCで高反発枕買ったわけですが、とても気に入ったらしく寝心地よくて感動していた・・・その第2弾?ついにマットレス(ヤクルト青木選手が感動してたやつ)ではなく敷パッドのほうらしいですが。昨日届いたので早速寝たようですが、朝起きて感動してました。まず起きるのが楽というか飛び跳ねるが如く起きれるそうです。寝返りが楽なのかグッスリ寝てました。高反発グッズ最近増えましたが偽者はやっすいんですよね。本物は高い。そして別物らしい。よくわからんけど。青木が言うのだから間違いはないんでしょう、多分。

田口選手が宣伝してた低反発マット(スウィーブルなんとかかんとか)も気にはなってたんですがこのマニフレックスのやつも2年ほど考えては忘れた頃に枕を見つけて購入したようで。寝心地いいってことはいいことですね。時代は高反発・・・か?

 

・・・今更ですが、今週の京都競馬。私が買いたいレースないんですね。土曜日はD1200mが2鞍(500万下と1000万下)。日曜日はD1200mが1鞍(2歳未勝利)。土方本の合致馬買うのは1600万下とOPだけ。しかも本通り買わずにしてるのでちょっと違うんだけれども。とりあえず買えるレースがなく、のんびり京都大賞典と毎日王冠眺めてるだけで終わりそう。本当に暇な日が続く。来週には壬生特別(芝1200m 1000万下)があるわけですが、これだけ。秋華賞の前座の前座なので注目度は低い。こっちは土方本通りに買いますが。

全然買うレースがない・・・とイライラしてたら福島開催がスタートするわけです。そうしたら室町S(D1200m OP)と桂川S(芝1200m 1600万下)があると。そして菊花賞がある。いきなり忙しくなっていくわけですね。暫く暇ですけども後半は狙い時を探って朝から福島、昼から京都という感じで楽しめるようになってからはじめて競馬楽しんでるなぁと思えてくるのかもしれません。

・・・競馬王チェックするの忘れてたなぁ

 

とりあえずのんびりとPSPで攻略中。1995年はまだまだ遠し。まってろジェニュイン。最近ウイポを楽しんでる人がいるようで検索数がなんか増えてるみたいです。もうちょっとコアな攻略記事考えた方がいいかしら・・・2009版のお手軽配合考えておきますw

2009年10月 5日 (月)

土方本・結果~10/3・10/4

土方吾郎氏の本を昨年秋から検証・実践・結果を調べてきてちょうど1年になります。前作の検証も含めると3年以上付き合っています(旧HP時代の話ですけども)。2chのスレッドが立っては消え、叩かれてる部分は本当のところどうなの?と思いつつ自分で使ってはアレンジしたり考えて使ってきて1年。楽しめている、というのが素直な感想です。

このブログのコンセプトである「競馬を色んな視点で楽しむ為の研究あれこれ」にちょうどピッタリだったんだと思います。こういう視点で穴馬を見るだけでも楽しめるんだな、ってのが分かっただけで1年楽しんでこれました。結果もそれなりに出てるし、読みが甘く大ハズレも書き込んでいますけども(苦笑)。アマゾンでレビュー載せたりもしましたねぇ。土方氏のHPに直接質問したこともありました。ブラックシャドウの激走が発端でしたね。

 

今回は中山・阪神の回顧。ちょっと長くなりますが。

 

土方本・結果

10/3

中山3R ハズレ(*2着カレンベルナルド)

阪神1R 2着テイエムファイヤーで的中(*3着マッシヴジェネラル)

阪神5R 合致馬なし

 

10/4

中山1R 合致馬なし(*1着ラルティスタ、*2着ストロングリゲル)

中山11R 合致馬なし

中山12R 合致馬なし(*2着トムアウトランダー)

 

~第4回中山・第4回阪神回顧~

中山芝1200m

パターンA[0-1-0-0]

パターンB[0-0-0-1]

パターンC[0-0-0-4]

合致馬なし 5レース

 

中山D1200m

パターンB[1-0-0-10] 10番人気1着

パターンC[0-0-1-21] 4番人気3着

パターンE[0-3-0-15] 4番人気2着(2回)、5番人気2着

合致馬なし 2レース

 

結果こそ出ているものの、抜けてよかったわけでなく狙って買えた例が少なかった。芝1200mの2歳未勝利だけ最終週(日曜日)買おうと思うもパターンCだったのと三浦くん騎乗で合致馬にならず購入せず。ということでこの開催、合致馬の購入は全然ありません。

中山芝1200mの唯一の好走はCコースに変更された開催6日目(9/27)の2歳未勝利戦(牝馬限定)7番人気2着プリンシプルレディ。そして唯一のパターンA合致馬でした。狙おうにもいなかった、というわけで後は結果の出ないパターンBとCですがそもそも合致馬がいないので狙おうがないという困ったことになっていました。これでは結果も出るはずはなく、狙いどころもないという困った結果です。偏った傾向を合致馬で感じることの出来なかった開催になってしまいました。

 

中山D1200mも結果は出ていますが見事に荒れなかった。兎に角合致馬が出ても堅い決着が主でした。10/4の中山最終レースなんて典型的なガチガチ決着で1番人気と2番人気が仲良くやってきて最後3~5番人気馬が3着争いするという穴党にはおぞましい結果に・・・といってもこのレース少頭数(合致馬不在)。兎に角メンバーが揃わず荒れない。合致馬も人気中心で4、5番人気馬ばかり。唯一10番人気1着(マッハロッド)というのもありましたが、2着、3着も波乱でハズレ。

狙いたくてもちょうどいい人気の合致馬などそうは居らず、結果狙えるレースも偏る傾向も分からないまま終わってしまった印象です。少頭数も含まれる為、安定度に乏しいというのも問題ではありました。今開催のダートはちょっと本命党寄りすぎました。

 

阪神芝1200

パターンA[0-2-1-5]

合致馬なし 1レース

 

阪神D1200m

パターンA[0-0-0-2]

パターンB[0-0-0-6]

パターンC[0-0-0-0]

合致馬なし 2レース

 

阪神D1200mの見事な空振りっぷりは相変わらず。そして芝1200mの方は唯一狙いどころのはずがレースが少ない。セントウルSだけ合致馬もいませんでしたから・・・。でも結果を出した芝1200mの活躍はなんとたった2レース。本当にレースが少なかった(汗)

11番人気2着ペガサスガール

7番人気3着エトピリカ

6番人気2着テイエムファイヤー

ペガサスガールとエトピリカは同一レースでの激走。これは買えなかった人もいるでしょうが最終週のテイエムファイヤーは狙えましたね。この3頭の共通点は2歳未勝利戦。これは先週の結果で取り上げた馬です。アドマイヤサーフと共に買ってもいい配当になったので早起きは三文の徳、になった人もいるのでは。見つけやすいもののここでしか狙えないというのも悲しいかな。こういう偏る傾向を美味しくいただきたいものです。

 

今回両開催に言えることは偏る傾向そのものを見ることができなかったことにあります。中山は相次ぐ少頭数に泣かされ、阪神はレースそのものが少なく、合致馬も出ない有様。これでは泣くしかないですな。残念ながら実りあるレースに恵まれなかった1開催になってしまいましたが、京都開催でいい偏りを見つけたいものです。静観から始まることもあり、ですね。本当に眺めっぱなしで暇な開催でした・・・本当にねぇ。

 

~スプリンターズS~

スプリンターズSはデータ通りの結果になってくれて助かりました。正直カノヤザクラの評価を注にしたのは悪かったなぁと思いましたけども(アルティマトゥーレ、アーバニティとともに連対はないだろう、という評価にした)そこまで復調しているように見えず、割り切って勝負直線にかけた小牧騎手らしい競馬のお陰とも言えます。アルティマトゥーレが自滅したのも大きいですけどね。

 

それにしてもビービーガルダンは強くなりましたね。勝負に出たローレルゲレイロに敢然と追いかけられたのはこの馬だけでした。4角回ってきた時にこれはいける!という素晴らしい手ごたえであがってくるんだもの。負けて強し、というより本当に悔しいハナ差だったでしょう。それだけにローレルゲレイロの粘り腰は評価に値するわけです。あのスリープレスナイトを看破した先行力、本格化したビービーガルダンを下した持続力。共にあっぱれというほかありません。キングヘイローはいい馬を産みましたね。レース内容は母父テンビーが強く出てるようにしか思えないんですが(苦笑)。

ローレルゲレイロの血統は優秀ですね。米国血統をうまくそろえているのが魅力。父がダンシングブレーヴとグッバイヘイローの仔ですからその時点で凄いのですが母系もうまく配合されているのが実を結んだとも言えます。種牡馬として楽しみですね。それに見合う実績も出しましたし、JRA賞受賞もみえてきました。需要は兎も角、この血統は種牡馬にしないと怒られる血統だと思います。サンデーの孫でトニービンの肌といった社台ブランドやDanzigやミスプロの肌につけると楽しみだったりするんですが・・・。JRA賞と春秋スプリント制覇を勲章に種牡馬入りが一番いいような気がするんですけどね。

2009年10月 3日 (土)

秋のGI予想~スプリンターズS

友人が鈴鹿峠に遠征しているわけですが大雨食らったそうで大変だったそうです。でも鈴鹿は素晴らしい!とメールを送ってくれました。楽しんでるなぁ。モータースポーツファンにとっては鈴鹿はやっぱり特別なようです。富士はずっと叩かれてたのに鈴鹿に戻ったら皆バンザイしてるもんなぁ・・・いいコースを無駄にしてはいけません。

 

さて、スプリンターズS。

前売1~3番人気はアルティマトゥーレ、ビービーガルダン、シーニックブラストの順。4番人気グランプリエンゼルも僅差なので明日になれば順番あっさり変わることもあるでしょう。このうちアルティマトゥーレとグランプリエンゼルはデータで3着候補になっているので人気に頼るならビービーガルダンとシーニックブラストになるわけですね。しかも似たような枠にいるのでこの2頭を中心に買うことになりそうです。

ちなみに土方本の合致馬はいません(苦笑)。

予想はこちら

◎ビービーガルダン

△シーニックブラスト(海外馬)

△ローレルゲレイロ、キンシャサノキセキ

×アポロドルチェ、グランプリエンゼル

注アルティマトゥーレ、アーバニティ、カノヤザクラ

 

案の定セントウルS快勝したアルティマトゥーレが人気しちゃいましたね。穴で狙っていたアポロドルチェやローレルゲレイロ、カノヤザクラは外枠にいっちゃいました。このレース、昨年こそ綺麗に外からやってきた外枠勢が占めましたが内枠絶対有利なレースです。かといって外枠が不利というわけでもなく届きはするが有利じゃないんですね。つまり昨年のように外枠で決着はないわけで。その点人気馬は内枠に揃いました。アルティマトゥーレが売れているのもわかります。

海外馬シーニックブラストですが香港の予行練習の為に来ているにすぎませんがポイントもほしいのでとりあえず足慣らしで終わることもないと思うのでとりあえず未知の魅力とかなんとかでおさえておくのがいいでしょう。毛嫌いする理由は特にないです。稽古軽いとか海外馬はなんでもありなので。

 

~買い目~

馬単

◎→△×

△×→◎

ワイド

◎→×

3連複フォーメーション

◎→△×→△×注へ

 

アルティマトゥーレ人気しすぎだと思うんだけど・・・

まぁ馬単買う側としては助かるんですけどね

2009年10月 2日 (金)

2049年問題

今日の朝に電波時計が受信中になった途端

10月2日(土)

という表記に。ん?とカレンダー見たら間違ってるし、電波時計いい加減だなぁと思っていたら他の電波時計もどうも様子がおかしくこちらも土曜日になっていました。強制受信したろうかと思いましたが、暇だったので直そうとすると・・・

2049年 10月2日(土)

・・・へ?

40年も未来を刻んでいた電波時計・・・ちょっとメルヘンですが極端すぎるミスにちょっと驚きました。こんなことってあるんだろうか。電波時計のデータを送ってるところの人為ミスなのかたまたまバグったのか。多分人為ミスなんだろうけども入力ミスにしてもこれはちょっとないだろうと思うわけですが。単にウチの電波時計が未来派なのかもしれませんが。

ちなみに他の電波時計は来年2010年で間違っていたようです。

やっぱり未来派志向なのか・・・?

 

今回で分かったことは未来派志向の電波時計の存在と40年後の10月2日は土曜日だということでしょうか。あと来年10月2日も土曜日だということですね。本当に電波時計って便利なようでこういうミスが多いのは何故かしら。気がついたら1月3日とかになってて「また直さないといかんのか・・・(つまようじでブスッと刺して強制受信)」というのが普通になってるところに2049年がやってきたという・・・。

本当にどうでもいい刻を過ごしましたw

2009年10月 1日 (木)

車を運転する予定はなかった(笑)

購入したところが近所でよかったw

ウイポ7 2009買ってきました。週末競馬帰りに買おう!(地上波がF1中継になるので競馬場観戦を予定してた)と思ってたのですが、あいにく日曜日は私の地区の運動会だそうで、テントを建てる手伝いをしなければいけないのでIPATで購入が決まりました。当然建てたら片付けるのもしなくてはいけないので競馬場行ってると冷たい目で見られるのが嫌で(汗)。来年役回ってくる頃なので流石にそれはどうかなと思いつつ・・・。KBS京都で多分競馬中継するだろうからそっちで楽しむつもりです。

 

で、タイトルですが・・・家帰ってパッケージみて驚きました。どうみても『グランツーリスモ』ってなってるわけです。確かに今日発売だそうで、本体と一緒に発売されてましたね。店で実際見ましたが綺麗なんですよね、これがまた。PSPでここまで楽しめるのか~すげぇな~と思いましたが、私は別に車を運転したいわけではなかったんですよ。馬主気分を味わいたくてウイポを買ったわけで。いやぁ全然パッケージ違うもん。馬がいなくて黒いパッケージ。スタイリッシュな車の絵だったので早く気付けよ、といわれそう。慌ててレシート見たらちゃんとグランツーリスモって書いてありました(汗)

 

店に慌てて変えてもらおうと出掛けるハメに。

これもしたいなぁとはちょっと思いましたけど手軽にウイポしたくて買ってる訳で、この車ゲーを持って店にいきました。話を聞くと予約でとってた袋を間違えて渡してしまったと。・・・ようするにGTの予約数が多かったわけですね?(笑)というわけでお金を返してもらって念願のウイポを手に入れたぞー!というわけであります。

これからエディット地獄だぜぇ・・・恒例ですねw

 

というわけで攻略記事ですが、PSPでもう一度やりなおすので1995年までもうちょっとお待ちください。意外にスプリンターズS一本と決めたら暇になりそうなのでコツコツと1995年まですすめたいと思います。それにしてもウチパクさん、老けてるなぁ・・・。もうちょっとかっこよくならんか?四位さんみたく威厳をですね・・・。そしてアンミツさんはワイルドだなぁおい。ちょっと驚きでした。すぐ引退しちゃうんだろうなぁ、2010年×になってるし(汗)

ということで急いで間に合わせますのでお待ちください。

自分の描いた攻略記事を参考にするとはなぁ・・・w

(追記)

ミナガワローレルがいませんね。替わりにイズミスターでプレイすることにしました。ちょっとお守りなしの馬がいなくなっているようです。あと母母サンデーサイレンス(ご丁寧に能力因子まで2つある)というバグというかミスがありますね。困った血統馬だけに残ってほしくない気持ちと今後どうなるのか気になる架空馬ですw

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ