« 天皇賞秋のお話09 | トップページ | データ派の人の歩み方 »

2009年10月31日 (土)

GI予想~天皇賞秋

早速ですが予想をどうぞ

◎サクラメガワンダー

○ウオッカ

▲ヤマニンキングリー

△ドリームジャーニー

△カンパニー

△オウケンブルースリ

△アサクサキングス

注キャプテントゥーレ

 

○ウオッカですが実質◎のような買い方になります。2番人気シンゲンを買う材料がない私にとって3連複1番人気のオッズは20倍スタートになるものでして(汗)。これは美味しい・・・じゅるり。予想としては2着ないし3着争い(昨年JCより有利に運べる距離なのでギリギリ3着というよりは3着に近い2着という予想)で頑張ってくれたらいいなと。もし負けるならですけどね。中距離実績が問われるようになった近年の安田記念で連覇したウオッカが簡単に負けるはずはないと期待しての○です。

競走馬としてのピークを考えれば予想するにあたりウオッカにケチつけるならこの秋は予想する側には楽なんですね。昨年以上のパフォーマンスを出せるとは思えないですからね。だから軽視するのも手でしょう。必ずピークは過ぎる時は来るのですから。問題はそれがいつか、です。私は天皇賞秋でいきなり崩れることはないと見て○にしました。3着でも崩れた、と捉える人もいるかもしれませんけどね。だから余計に予想する側にとって好都合な人気馬になるわけです。軽視するのもいいでしょう。理解できます。だからってあっさり連覇するかどうかはどうかなと思いもしたので○なんですけどあっさり勝っても別に驚きませんからねぇ・・・。

 

◎サクラメガワンダーと▲ヤマニンキングリーですが・・・別に区別したものはなくちゃんとした実績を持ちながら低評価する材料が転がってるのを単に取り上げただけです。サクラメガワンダーはぶっつけ本番で秋GI3連戦出走明言しているわりに稽古は軽め。ヤマニンキングリーはブエナビスタを倒したものの毎日王冠では完敗。2頭とも東京でどうかと思われてる節があるのでこれ以上人気になるとは思えなかったのですが、あまりにも評価が低い。買う側としてはこれはありがたい(笑)ということで◎▲にしました。単に願望です。勝っても「うそーん!」とは思わないんですけど世間的には大波乱になっちゃうかもしれません。

 

△の馬達は強調材料が意外に弱い。菊花賞馬2頭は中距離戦が向いてるとは思えず距離がちと短くないですか、という負け方しそうな実績の持ち主達。アサクサキングスは兎も角オウケンブルースリは次走で、と考えている人は多いでしょう。それはスクリーンヒーローにも同じこと言えると思いますので次走はそりゃ楽しみですが。

ドリームジャーニーとカンパニーは果たして流れが向くのか、コースが向いているといえるのか。カンパニーこそようやく東京で勝利しましたが、いつも向くわけでなくこれまで向かないことの方が多かったわけで(あと一歩まではいつも来ていたが)。ドリームジャーニーも今年安定した成績のわりには信頼度は低い。これも向くのかどうか、というところで引っかかっている人がおおいんだと思います。やっぱりこれまでの競馬っぷりを見たらそうなるんでしょうかね。

 

注キャプテントゥーレ

意外に評価されたなというのが最初の感想。次に皐月賞馬としてあんまり印象に残っていない人が多そうな評価のようで朝日チャレンジカップをちゃんと皆評価していたんですね。それだけこのメンバーは安定していないから新興勢力に期待した人気なんでしょうね。シンゲンもその期待からだと思うんですが。ただし、評価する材料としてはやや弱い。マイルCS行くには色々と材料揃っているし、次走も評価されるとは思うんですけども。それだけに善戦してくれた方が今後面白い。そして少し私も期待していますので3着候補として注。

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1段目:○ウオッカ

2段目:◎サクラメガワンダー、▲ヤマニンキングリー、△4頭

3段目:◎、▲、△4頭、注

 

馬連・ワイド

◎▲→◎○▲△4頭

 

◎▲にぴったりなワイドは買わずにはいられないというw

 

シンゲン2番人気は期待しすぎ・・・だと思うんですけどね

確かに調教みたら◎▲が霞むというかよい材料ないと思いますw

« 天皇賞秋のお話09 | トップページ | データ派の人の歩み方 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

今回は天皇賞のために金置いときました。
ウオッカ・オーケンの軸で色々買いましたが
ヤマニンに期待です。

サタうまでやってた東大生のデータでヤマニンは駄目らしいですが・・・・。


同じの見てましたねw
データ派の生き方みたいな愚痴をちょっと書いてみました
本当にどうでもいい話ですが(汗)

どうしても戦績綺麗な馬が活躍してるわけで
彼らとしてもそこを指摘したのだと思います
本当に戦績悪い馬の激走って少ないもので。
最近だとダンスインザムードですか
スペシャルウィークとステイゴールドもそうでした
皆GIで活躍した馬達という終わってみれば実績馬
・・・の法則は怖いんですけどね(データ派としては)

◎ヤマニン
○ドリジャ
▲エアシェ
△アサクサ
×サクオリ
注カンパニ
☆Σ(´Д` )ウオッカタン
です(笑)
エアシェイディはかなりいいと思います。
陣営も本気の?かわかりませんが、いい調教してますからね。
最後のG1という意識が高そうなのでAGEときました。
キングリーは、毎日王冠負けたからって、評価低すぎ。
東京タイプの差し足だからねー
ウオッカタンは入れときました。(爆笑)

スクリーンヒーローにしてやられました。やはり昨年の実績光りますね
ウオッカは厳しい競馬になっちゃいましたね

カンパニーはデータ通りでしたが・・・エリ女頑張ります

新聞で過去馬番3は0.0.0.24でどんな確率で三着以内入らないのって感じでしたがついに来ましたね。
宝くじで1等当てるより貴重な数字のような・・・。

というデータでそろそろ来るかどうかで悩んだあげく
カンパニーも買いましたがスクリーン無印でどうにも
なりませんね・・・。

サタうまは前回の菊花賞が面白かったです。
小出水が本気で予想した時はなかなかです。


地味に5着率が高いんですよね、3番
昨年もエアシェイディが惜しい競馬してました

枠の有利不利にこだわって春失敗していたので(天皇賞春)特別気にしなくなりました(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46636501

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~天皇賞秋:

« 天皇賞秋のお話09 | トップページ | データ派の人の歩み方 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ