« 秋のGI予想~スプリンターズS | トップページ | 高反発の時代 »

2009年10月 5日 (月)

土方本・結果~10/3・10/4

土方吾郎氏の本を昨年秋から検証・実践・結果を調べてきてちょうど1年になります。前作の検証も含めると3年以上付き合っています(旧HP時代の話ですけども)。2chのスレッドが立っては消え、叩かれてる部分は本当のところどうなの?と思いつつ自分で使ってはアレンジしたり考えて使ってきて1年。楽しめている、というのが素直な感想です。

このブログのコンセプトである「競馬を色んな視点で楽しむ為の研究あれこれ」にちょうどピッタリだったんだと思います。こういう視点で穴馬を見るだけでも楽しめるんだな、ってのが分かっただけで1年楽しんでこれました。結果もそれなりに出てるし、読みが甘く大ハズレも書き込んでいますけども(苦笑)。アマゾンでレビュー載せたりもしましたねぇ。土方氏のHPに直接質問したこともありました。ブラックシャドウの激走が発端でしたね。

 

今回は中山・阪神の回顧。ちょっと長くなりますが。

 

土方本・結果

10/3

中山3R ハズレ(*2着カレンベルナルド)

阪神1R 2着テイエムファイヤーで的中(*3着マッシヴジェネラル)

阪神5R 合致馬なし

 

10/4

中山1R 合致馬なし(*1着ラルティスタ、*2着ストロングリゲル)

中山11R 合致馬なし

中山12R 合致馬なし(*2着トムアウトランダー)

 

~第4回中山・第4回阪神回顧~

中山芝1200m

パターンA[0-1-0-0]

パターンB[0-0-0-1]

パターンC[0-0-0-4]

合致馬なし 5レース

 

中山D1200m

パターンB[1-0-0-10] 10番人気1着

パターンC[0-0-1-21] 4番人気3着

パターンE[0-3-0-15] 4番人気2着(2回)、5番人気2着

合致馬なし 2レース

 

結果こそ出ているものの、抜けてよかったわけでなく狙って買えた例が少なかった。芝1200mの2歳未勝利だけ最終週(日曜日)買おうと思うもパターンCだったのと三浦くん騎乗で合致馬にならず購入せず。ということでこの開催、合致馬の購入は全然ありません。

中山芝1200mの唯一の好走はCコースに変更された開催6日目(9/27)の2歳未勝利戦(牝馬限定)7番人気2着プリンシプルレディ。そして唯一のパターンA合致馬でした。狙おうにもいなかった、というわけで後は結果の出ないパターンBとCですがそもそも合致馬がいないので狙おうがないという困ったことになっていました。これでは結果も出るはずはなく、狙いどころもないという困った結果です。偏った傾向を合致馬で感じることの出来なかった開催になってしまいました。

 

中山D1200mも結果は出ていますが見事に荒れなかった。兎に角合致馬が出ても堅い決着が主でした。10/4の中山最終レースなんて典型的なガチガチ決着で1番人気と2番人気が仲良くやってきて最後3~5番人気馬が3着争いするという穴党にはおぞましい結果に・・・といってもこのレース少頭数(合致馬不在)。兎に角メンバーが揃わず荒れない。合致馬も人気中心で4、5番人気馬ばかり。唯一10番人気1着(マッハロッド)というのもありましたが、2着、3着も波乱でハズレ。

狙いたくてもちょうどいい人気の合致馬などそうは居らず、結果狙えるレースも偏る傾向も分からないまま終わってしまった印象です。少頭数も含まれる為、安定度に乏しいというのも問題ではありました。今開催のダートはちょっと本命党寄りすぎました。

 

阪神芝1200

パターンA[0-2-1-5]

合致馬なし 1レース

 

阪神D1200m

パターンA[0-0-0-2]

パターンB[0-0-0-6]

パターンC[0-0-0-0]

合致馬なし 2レース

 

阪神D1200mの見事な空振りっぷりは相変わらず。そして芝1200mの方は唯一狙いどころのはずがレースが少ない。セントウルSだけ合致馬もいませんでしたから・・・。でも結果を出した芝1200mの活躍はなんとたった2レース。本当にレースが少なかった(汗)

11番人気2着ペガサスガール

7番人気3着エトピリカ

6番人気2着テイエムファイヤー

ペガサスガールとエトピリカは同一レースでの激走。これは買えなかった人もいるでしょうが最終週のテイエムファイヤーは狙えましたね。この3頭の共通点は2歳未勝利戦。これは先週の結果で取り上げた馬です。アドマイヤサーフと共に買ってもいい配当になったので早起きは三文の徳、になった人もいるのでは。見つけやすいもののここでしか狙えないというのも悲しいかな。こういう偏る傾向を美味しくいただきたいものです。

 

今回両開催に言えることは偏る傾向そのものを見ることができなかったことにあります。中山は相次ぐ少頭数に泣かされ、阪神はレースそのものが少なく、合致馬も出ない有様。これでは泣くしかないですな。残念ながら実りあるレースに恵まれなかった1開催になってしまいましたが、京都開催でいい偏りを見つけたいものです。静観から始まることもあり、ですね。本当に眺めっぱなしで暇な開催でした・・・本当にねぇ。

 

~スプリンターズS~

スプリンターズSはデータ通りの結果になってくれて助かりました。正直カノヤザクラの評価を注にしたのは悪かったなぁと思いましたけども(アルティマトゥーレ、アーバニティとともに連対はないだろう、という評価にした)そこまで復調しているように見えず、割り切って勝負直線にかけた小牧騎手らしい競馬のお陰とも言えます。アルティマトゥーレが自滅したのも大きいですけどね。

 

それにしてもビービーガルダンは強くなりましたね。勝負に出たローレルゲレイロに敢然と追いかけられたのはこの馬だけでした。4角回ってきた時にこれはいける!という素晴らしい手ごたえであがってくるんだもの。負けて強し、というより本当に悔しいハナ差だったでしょう。それだけにローレルゲレイロの粘り腰は評価に値するわけです。あのスリープレスナイトを看破した先行力、本格化したビービーガルダンを下した持続力。共にあっぱれというほかありません。キングヘイローはいい馬を産みましたね。レース内容は母父テンビーが強く出てるようにしか思えないんですが(苦笑)。

ローレルゲレイロの血統は優秀ですね。米国血統をうまくそろえているのが魅力。父がダンシングブレーヴとグッバイヘイローの仔ですからその時点で凄いのですが母系もうまく配合されているのが実を結んだとも言えます。種牡馬として楽しみですね。それに見合う実績も出しましたし、JRA賞受賞もみえてきました。需要は兎も角、この血統は種牡馬にしないと怒られる血統だと思います。サンデーの孫でトニービンの肌といった社台ブランドやDanzigやミスプロの肌につけると楽しみだったりするんですが・・・。JRA賞と春秋スプリント制覇を勲章に種牡馬入りが一番いいような気がするんですけどね。

« 秋のGI予想~スプリンターズS | トップページ | 高反発の時代 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

tirmat殿
初めまして。
貴殿のWP7に関する記述を大変興味深く拝見しております。
当方もWP7 Maximum2008を継続しておりますが、
数点ご教授願いたく。
一部、くだらない質問もありますが、宜しくお願いいたします。

◆プレイ前提
1. Editなし
2. 史実馬所有は上限年1頭(他は自家生産)
3. 殿堂入りは極力回避(現在1頭のみ)

2001/10現在、お守りは左から順に6・1・5・10です。

◆所有種牡馬
1. デインヒル(15歳・種付け料800万)
2. ダンスインザダーク(8歳・1200万)
3. マイシンザン(11歳・400万)

◆現役馬
1. エルコンドル(6歳・26戦20勝 G1x3勝)
2. ガリレオ(3歳・8戦6勝 G1x2勝)
3. 白毛自家生産牡馬(5歳・16戦8勝 G1x2勝)
→ 父ビゼンニシキ・母ソングドイリー(母父Nureyev)
SP:A 瞬:S 柔:S 精:S 賢:S 健:A パ:A 勝:S
距離:13~23 ダート 差し 荒い 遅め

◆所有幼駒
1. アドマイヤグルーヴ

質問①
デインヒル子系ですが、このままの馬なりプレイで
大丈夫でしょうか?
現在、自己所有の種牡馬候補は4頭程度で、
各々G1勝利済です。

質問②
過去、ダンス子系構築実績がありますが、今回も
予定しております。
前回実績では、SS親系が2007年、ダンス子系が2010年でした。
今回はデインヒルを間に入れるので、ダンス子系構築は若干ずれるかも知れません。
何か注意事項はありますか?

質問③
アドマイヤグルーヴの「牝馬三冠」は必要でしょうか?
ガリレオは英・愛ダービーのみで○○三冠は
無縁となっております。
かつ、史実通り、3歳引退予定です。
尚、アドマイヤは自家生産ではなく、庭先入手の為、シュンライもNGですよね?

質問④
上記・白毛馬の活用も考えたいのですが、血統表の
どの部分に入れるのがベターでしょうか?

質問⑤
マイシンザンの血を残したく、相性の良い肌馬を
アドバイスして下さい。

その他、ご意見あれば是非。

お忙しい中恐縮ですが、宜しくお願いいたします。

無敵艦隊さん、はじめまして
白毛のビゼンニシキ産駒いいなぁw

質問1から
欧州の史実馬達が暴れ出す頃なので待ってても子系統確立します
2002年にDanzig親系統昇格する頃。
それを見届けるまで馬なりプレイでいいと思います
2005年頃にうまくいけば確立するんじゃないでしょうかね

質問2
いつも早期確立を薦めていますが、無理するとデインヒルとかち合うので慌てないことですね
2002年から生産力入れだすとタイミングいいかもしれません

質問3
シュンライ(およびシュンラン)NGですね
種付け相手が3冠馬ならほしいところですが
無理に狙う必要ないですよ
母父◎と両親の名種牡馬因子だけで何とかできちゃうのがアドグルです

質問4
サブパラ優秀なのでそのまま後継種牡馬生産
(白毛だといいですねぇ)
その後継種牡馬が瞬発力S、勝負根性B以下なら稲妻配合(真稲妻配合)狙えます
・・・そこまで都合よくはいかないでしょうが代を重ねていく際に狙えればいいかと
リュティエ系保護にも役立ちますからね

質問5
マイシンザンを2013年まで手厚く保護して(汗)
種付け料が100万まで下がれば相手選び放題なんですけどね
サヨナラ配合、お笑い配合、血脈活性化配合の3つが狙えますね
爆発力高めて優秀な後継馬を作る手もありです

確立目指されるダンス産駒なんて最適ですね
その仔はST因子を活性可能な血統になりますね
(ミホシンザンのST因子とダンスインザダークのST因子)
・・・目指せ天皇賞春みたいな血統ですねw

血統だけで考えてみましたが
ダンス×ショウリノメガミだと因子活性をうまく活かせる血統になりますし、マイシンザンとの配合時にミスプロの因子も活かすことが出来ますね


分かりにくいとは思いますが(汗)
マイシンザンの血統とかは自分で考えてても面白そうな血統になりそうですが爆発力がないんですよね・・・下手すりゃ15未満の血統なので・・・
また分からないところは聞いてみてもらえれば。

tirmat殿
ご意見有難うございます。

更に質問です。

質問①
調教師・騎手の「海外遠征」は有効なのでしょうか?

質問②
福永に「剛腕」「風車鞭」を付けたいのですが、可能と思われますか?

質問③
牡牝産み分けに関してですが、「流星」牝馬を牡馬にする事は可能でしょうか?

質問④
人事情報 → 馬主欄に「引退時期」があります。
ガリレオを史実通りの3歳で引退させたいのですが、
引退させると「普通」 → 「早い」に変わってしまいます。「衰えた」「下降気味」といった他馬をそのまま
残しても「早い」に・・・
今年は諦めて、来年以降に「普通」になるように
調整するしかないのでしょうか?
かつ、その調整は可能でしょうか?

宜しくお願いします。

質問1
有効ですね
馬、騎手、調教師が揃ってもっていたら
アウェーでもデメリットがなくなります
この特性、特につきにくい(人によってつきやすい人もいますが)
それだけに持てる人は積極的につけたいスキルです

質問2
福永騎手は最初からつきやすい特性が5つほど
(質問1の[海外経験]など)
そしてリーディング上位の常連の関係で色んな特性がつきやすい騎手です。その為、どれだけ頑張ってもつけたくない特性までついちゃうことがネックですね
この被害は武豊騎手によくあります
([海外経験]つけるまえに埋まってしまう・・・)

無敵艦隊さん同様、[豪腕]つけるべく逃げ馬のせていたのですが[ペース判断]と[好スタート]があっさりついたものの特性スペースなくなって/(^o^)\という経験あります・・・
[風車鞭]を先に狙った方がいいかもしれませんね
(○◎◎という技能なので差し・追い込み馬向き)

質問3
オートで飛ばして流星馬確認した馬を牡牝変える
ってことですかね?
可能ですが牡馬にかえた際、流星が出ないってこともあります(特別な雰囲気だけなど)サブパラは変わらないので気にすることないんですけども(史実馬生産時に流星出たり出なかったりと一緒の話ですね)

質問4
ガリレオの競走寿命が結構残っているのも影響しているんでしょうが、これまでの馬の傾向も影響しているので調整は無理かなと
今後の馬を使い倒す(汗)といいでしょうね

自家生産の早熟・成長なしの寿命少ない馬を扱っているとあっという間に戻っているかもしれません。


最後の質問は調整したこと自体なかったので
答えになってませんねぇ・・・申し訳ありません
普通にプレイしてると早いになるんで仕方ないかと

初めまして~PS2のWP7をWP2002以来のプレイなのでネットで探したら、ここに来ました。

大変参考にさせて頂いております。

初っ端アンドレアモンではなくゴールドウェイを選んだのでプレイしつつサイト見てたらアレレ?って感じでしたが楽しくプレイしております。
99年まで終わって


・牡馬三冠
ナリタブライアン
ダンスインザダーク
セイウンスカイ
テイエムオペラオー

・牝馬三冠
イソノルーブル
ベガ
ヒシアマゾン
ダンスパートナー
自家生産(カコイーシーズ×ティファニーテラス)

・秋古馬三冠
ダンスインザダーク
セイウンスカイ

・欧州牡馬マイル三冠
タイキシャトル
グリーングラス

・欧州牝馬マイル三冠
シーキングザパール

・仏三冠
スペシャルウイーク

・欧州三冠
エルコンドルパサー

・BHBサマートリプル
バブルガムフェロー
グラスワンダー

と、こんな感じなのですが海外で勝てるダート馬が中々作れなくて苦労してます

やっぱ米国産牝馬勝って自家生産していくしかないのでしょうか?

快刀乱麻さんはじめまして。
気になったのはグリーングラスの仔で欧州3歳牡馬マイルですか?!凄いですねぇ。順調に活躍されてますね~

アンドレアモンにしているのはですね

・当歳セリでどの馬選んでも多分買える馬

ってことで下手すると買えないゴールドアウェイより選ぶ人が多いだろうからということでアンドレアモンにしています
初年度銅お守り確保(GI5勝orWSRC優勝)するにはややテクニックいるのと5勝するならアンドレアモンの方が早い(そんなに変わらないけどw)ってことも一応考慮しています。
1985年になったらゴールドアウェイの方が有利で金のお守り早期ゲットですけどね・・・WSRCを憶えるにはいい名馬ですね


さて、質問の方ですが・・・
まず早熟ダート牝馬の獲得(架空繁殖牝馬など)
早熟もしくは早めのダート馬でスピード優秀な馬をどれだけ生産できるかが大事ですね
手っ取り早く生産されるならクラシッククラウンを購入されるとよいでしょう。早期ならオープンマインド(無印ならすぐ輸入されますね)
まずは早熟馬を作ること。のちにダート早熟馬で優秀な能力をもった馬を・・・というのが一番楽な方法です

架空繁殖牝馬輸入時(年末)にチェックいれつつ、年明け後に1頭づつ能力を調べる・・・という面倒な方法も一応。
ダート馬に関しては史実馬同士の配合は有効ではないのでやっぱり自分で配合するしかないですね

tirmat殿
ガリレオの件ですが、引退時期を「普通」をキープする
方法がありました。年末の自己操作を放棄する事です。
史実ベースとなる為、エルコンも一緒に引退となりますが、
「普通」キープです。
但し、問題が二つあります。
1. デインヒルのシンジケートが勝手に組まれる
2. 幼駒のネーミング&厩舎選択がランダムになる

一応、1年Skipしても調整出来ませんでした。
なので、3歳引退は諦めます。

まぁ、G1をあと一つ勝てるようになったので(笑)
但し、殿堂はさせないので連対率80%未満にて調整(笑)

特性に関しては、付けたくない特性が付いてしまう、
といった過去の経験・反省を生かして、今回プレイでは、
豊・蛯名・四位・福永には「海外経験」を付けています。
古くはクリーク、現役ではエルコンがその犠牲?に
なって、G1 3勝止まりですが。

流星牝馬はそのまま行きます。
自身初の「牝馬三冠」でも狙いましょうかね。

更に質問です。

①取得が難しい海外主要G1で「BCディスタフ」があります。
出来れば海外牧場開設前までに取得したく、
おススメの海外馬はいますか?
史実ではAshadoとGinger Punchuといった勝ち馬がいますが、
肌としての価値も含め、購入する価値はありますでしょうか?

②くどいですが、デインヒル子系確立に関して。
狙いは「全世界での支配率2%以上」ですよね?
その場合、Dylan ThomasやNorth Lightあたりを
購入する必要はありますか?

宜しくお願いいたします。

>>無敵艦隊さん
その手もありましたね、怖くてやったことないですが。デインヒルのシンジケートは痛いですね・・・ガリレオ引退の件も特にマイナスないのでそのまま続けるのがいいと思います

質問1
もうちょっと早ければAzeri推奨してたんですが・・・晩成でじっくり育てて挑むのもいいし相手は間違いなくAzeri以下なので。

Ashadoはサブパラに難あるので使いにくいですが能力なら抜けてます。本当に精神が育ってくれれば・・・と願いながらですね。早期入手して1歳~デビューまでにどれだけ育つかにかかってます。敵に回すより味方にする方が幾分都合がいいので(汗)

ダート牝馬に関しては世代トップレベルはスピードAなのでSを自家生産できたら文句なしに海外に挑める馬だと思ってもらえれば。当然海外遠征や成長限界、史実補正など色々あるので苦戦は当然しますが抜けて強い馬なら自家生産の方が近いです

グッバイヘイローがもうちょっと使える繁殖牝馬ならこんなに苦労せずに参戦できるんですが配合理論使いにくい馬なのでサブパラがちょっと酷い・・・


質問2
多分Dylan Thomasが国内デビューする頃に確立してる気がするんですが…。年代的にNorth Lightに関しては持ってもいいと思います。
あと海外馬Rock of Gibraltaraltarをできるだけ補佐してあげてください。能力抜けてるんですが結構負けるので観戦して彼が勝利できるように応援した方がうまくいきます
同じ理由でMozartも。2001年で引退するのでできるだけスプリントキングとして頑張ってもらいたいところです

あとは自家生産馬で国内暴れさせることですかね。史実産駒の数が多く、牝馬も牡馬も沢山いるのでそこまで心配しなくてもいいと思いますよ。デインヒルの種付け料が1200万以上をキープしていれば年末お声がかかるかと

こんなところでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46401473

この記事へのトラックバック一覧です: 土方本・結果~10/3・10/4:

« 秋のGI予想~スプリンターズS | トップページ | 高反発の時代 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ