« 合致馬チェック~9/6 | トップページ | ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1) »

2009年9月 8日 (火)

土方本・結果~9/5・9/6

結局オーラスはリベンジならず完敗でした。ニホンピロシェリーは頑張ってくれましたが、シティボスは4着まで。最終週の馬場を読むのは完全に失敗でしたね。これで小倉は終了。この夏は本当に楽しませていただきました。合致馬も終始活躍してくれたので楽しませてもらった分もありますが、やっぱり付き合いにくい小倉であったなぁとおもいます。

 

土方本・結果

9/5

新潟1R 合致馬なし(*2着セイウンオウサム)

新潟6R 合致馬なし

新潟11R 合致馬なし

小倉10R 1着グッドキララで的中

札幌12R ハズレ(*3着ヴィーヴァサルーテ)

 

9/6

新潟6R 合致馬なし

新潟9R 合致馬なし(*1着リュウメイ)

小倉9R ハズレ(*1着エーシンビーセルズ)

小倉10R ハズレ(*2着ダッシャーゴーゴー)

札幌11R ハズレ(*2着セトノアンテウス)

 

多分土方さんはすずらん賞2着ビバサムシングも取り上げていたんじゃなかろうか、と思うわけですが相手が道営馬では辛かったってことですかね。それにしても本当に新潟は『合致馬なし』がどれだけ続くのやら・・・。小倉のグッドキララは見事に軽視したので買えてませんし辛い最終週でした。ビバサムシングは頑張ってくれただけ楽しめましたけど…。

ということで小倉、札幌のトータル結果を。

 

第2回・第3回小倉

パターンA 第2回[0-0-1-16] 第3回[0-0-0-0]

パターンB 第2回[2-6-1-23] 第3回[0-0-1-13]

パターンC 第2回[1-2-0-7]  第3回[0-2-0-5]

パターンD 第2回[1-3-1-32] 第3回[0-1-2-21]

パターンE 第2回[1-8-4-41] 第3回[2-3-2-62]

合致馬なし 2レース

複合(例:パターンBとパターンE合致)で合致馬になっている馬もいる為、実際の頭数は減ることになります。パターンAは頭数、合致馬ともに少なかったですね。阪神出走馬が意外に小倉遠征してこなかったともとれますね。ちなみにこの唯一のパターンA合致馬は小倉2歳S1番人気になったサリエル。あとは人気馬が多かった。

似た傾向だったのがパターンC。

2歳未勝利 第2回[0-0-0-1] 第3回[0-2-0-1]

3歳未勝利 第2回[1-2-0-4] 第3回[0-0-0-2]

パターンCの好走はこの未勝利戦だけのものなのが分かりますが、ピンポイントで狙えた数は数頭だけですね。私が狙って買えたのはフライトハーンとマイネルアクア。要するに第3回小倉で買えた2歳未勝利戦だけです。頭数が少なくて合致馬はこの馬だけ、というようなレースだったから買えたのもありますが、チェックしていたら500万下や1000万下で好走がないのに未勝利戦だけ好走してたので狙ってみました。

これは第1回新潟で3歳未勝利戦だけで合致馬が暴れていたのを経験していたから買えたとも言えますが、単に出走頭数少なくて合致馬も少なかったから買っていた方がやや多いかもしれませんね(苦笑)。

 

パターンDは雨の日しか活躍していなかった印象。2着テイエムテキーラと3着ニシノアンクレットの2頭が激走した日(7/26)は大雨で不良馬場。この週から急にパターンD合致馬が活躍始めました。8/1は晴れてはいましたがサアドウゾ1着。8/2ザザ2着。8/9は雨の降る中でウイントランザム2着。8/15も朝から雨が降り重馬場、ドリームバンブー2着、エアガルニエ3着。8/22は晴れたものの朝は稍重スタート、ヤマカツマリリン3着。

要するに4週間なにかしら雨が降っては好走していたわけですが、この夏は不安定な天気だったのもあって結構道悪の中競馬していましたが、集中的に好走していたのがパターンDでした。この挙げた馬達は見事に予想外で、軽視しては痛い目みましたね。ヤマカツマリリンに関してはパターンB合致馬だったのでおさえていましたが・・・。雨降ったら気をつけようということで一応チェックしてたりとちょっと怖がってました。幸い?その後雨は降らなかったのでホッとしてます(汗)

こういうちょっとした馬場変化を巧みに利用する合致馬達は読みにくくて困ります。その点パターンBとパターンEはエース級の活躍をしてくれたので助かりました。人気も穴馬もこのパターンから。お陰で合致馬が目立たなくても人気馬同士の本来合致馬とは違う人気馬を信じて買えたのも好走数と安定度があってこそでした。

 

確かにパターンEは頭数が多く、本通りとはうまくいきません。ですが、傾向をチェックするだけでも有効な人気馬を見つけられたり、活躍がパターンBとパターンEに偏っているからこそ軸ではなく穴馬として買えたりもしました。流石に最終週は信頼しすぎて痛い目みたり、軽視して好走されたりと読めないまま終わりましたが、旬が過ぎて好走が落ち込んだということがないままここまで来たことの方が意外なわけでしてちょっと私自身も合致馬に頼りすぎたからこそのハズレだったと思います。

 

札幌の合致馬は・・・実はたった1頭しか好走しませんでした。先週紹介したインフィニティラブだけ。結局この馬だけでしたね。パターンC好走馬。人気馬ではありましたが、ビバサムシングとセトノアンテウスはパターンC該当馬でした。たった2週間でしたがパターンC合致馬にチャンスはあった・・・んですよね。残念ながらパターンC該当馬自体あまり出てこなかったためチャンスは恵まれませんでしたが。「合致馬なし」が21レースですからねぇ・・・函館開催がないのでどうしても合致馬は減るんですが、仕方ないとはいえ悲しいですね。去年もすずらん賞あたりまで全く見せ場ありませんでしたからねぇ。

新潟の回顧するのが今から怖いです(汗)

« 合致馬チェック~9/6 | トップページ | ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46151086

この記事へのトラックバック一覧です: 土方本・結果~9/5・9/6:

« 合致馬チェック~9/6 | トップページ | ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1) »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ