« 土方本・結果~9/5・9/6 | トップページ | 開幕週なのでお休みです »

2009年9月 9日 (水)

ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1)

1995年まで来ると注意点はナリタブライアンの鍋底発動くらいしかなく、ヒシアマゾンをGI8勝以上させて順調にお守りを確保するくらいで、あとは所有馬は順調に活躍させるくらいです。注意点はもっぱら1995年生まれの活躍馬の確保くらいになってきます。こうしないといけないというものがないゲームだからこそ、素質馬をどう手に入れるかが大事なわけですが1995年まで来ると結構好き勝手できます。

 

今回は1995年生まれの素質馬の話。

金のお守り馬スペシャルウィーク、セイウンスカイ、ファレノプシス、エルコンドルパサー、グラスワンダーと強力な能力をもつ馬達が揃っています。銀のお守り馬アグネスワールド、ウイングアロー、エアジハード。

この中から6頭を選ぶのは1994年生まれより難しい(汗)

エルコンドルパサーの使い勝手が微妙だったものの、成長早めになったことで使い勝手が増しました。グラスワンダーとスペシャルウィークはスタミナの差だけという変わらない能力。セイウンスカイはやや落ちるもステイヤー路線で使えば何とかなります。ファレノプシスは牝馬で抜けた能力なのと史実期間終了後にとんでもない馬の母になってしまったので価値はあります。

アグネスワールドは欧州2歳GIとスプリントGIを狙うことができるものの、長い間使い込めずブラックホークと同じ路線を争うことになってしまいます。ウイングアローはメイセイオペラの後釜としてダート路線を活躍してくれます。エアジハードは能力高いもののうまく育ちにくい。

大事に使えばウイングアローが使い勝手よく、次の世代に彼より強い馬がいないこととメイセイオペラが海外挑戦させている間国内ダート路線を制定できるというのはいいです。ただしダート路線は偏りすぎている為、ピーク時に使い込めない分リスクがあります。

アグネスワールドはGI8勝できるかは[大舞台]スキルをもてるかどうかです。2歳スプリントGIを勝って国内無視してスプリント戦重視に使いこめばなんとかなるんですが、海外遠征に慣れていないと使い勝手は悪いのがネックです。

あと1つの選択はシーヴァ。ファレノプシスに並ぶ能力を持っているものの成長遅めなので大活躍は無理でもサマー2000シリーズを狙える逸材。やや大事に育てる必要がありますが牡馬相手でも関係なしに戦えるのが利点。

 

  • エルコンドルパサー(1996年海外セリ)
  • グラスワンダー(1996年海外セリ)
  • →どちらか1頭
  • スペシャルウィーク(母キャンペンガール)
  • セイウンスカイ(母シスターミル)
  • ファレノプシス(母キャットクイル)
  • ウイングアロー(母サンヨウアロー)
  • シーヴァ(母ランジェリー)

キャンペンガール、シスターミル、キャットクイル、サンヨウアローは1995年3月5週までにお守りを使って購入。シーヴァは94年の種付けでランジェリーにヘクタープロテクターつけていれば生まれてくるはずです。エルコンドルパサーまたはグラスワンダー(アグネスワールド)は翌年の海外セリで購入です。

私はグラスワンダーをあまり所有しません。敵に回しても路線ぶつかるのは有馬記念くらいですし。シーヴァの方がお得なのもあるし。全て強い馬を持つ必要はないと思いますし。

一応能力拮抗していて路線も大して変わらない為、使い分けが辛いのが弱点ですがとりあえず国内で同じレースを走らせる事無く使い分けること。能力あるだけに迷うでしょうが一番いい方法を今探ってます。普段こんな豪華な面子持たないもので(苦笑)。セイウンスカイにクラシック3冠頼んで、スペシャルウィークは仏3冠とか狙えますね。エルコンドルパサーは中途半端に悩む分、大幅に活躍期待すると泣くかもしれませんがコツコツ。

…まだ使い分けの話は当分先の話ですけどね(苦笑)

 

~ジェニュインを選んだワケ~

同じ金のお守り馬ならマヤノトップガン、フジキセキがいるしジェニュイン選ばなくても・・・と思われるでしょうが、ウイニングポスト7というゲームではジェニュインのようなタイプが大暴れしちゃうんですよね。敵に回したらプレイヤーにとってかなりの強敵になります。所有しても強いしどの路線でも使えるのがミソです。

マヤノトップガンはその点、ナリタブライアンなど強豪馬と戦うには1枚弱い。ナリタブライアンの鍋底発動し、ピークまで来るまでの短期間しか頂点に立てずサクラローレルと互角に戦えるかどうかという辛い中では使いにくい、と判断し選びませんでした。フジキセキに関しては使い勝手良くなっているのですが敵に回しても無害ということでジェニュインを選んでいます。

 

ジェニュインの上半期目標は皐月賞とNHKマイルカップ制覇。夏には米遠征(セクレタリアトS)と中距離GIを転々とするだけで目標達成です。余裕があるなら天皇賞秋も挑戦したいですね。セクレタリアトS→放牧→天皇賞秋→1週放牧→12月1週米3歳GIといローテが一番楽でしょう。

ヤマニンパラダイスは桜花賞とNHKマイルカップを挑戦して競走寿命を使い切れば問題なし。あとは鍋底発動を目指します(4歳1月~)。特に活躍を期待せずにレース出走だけ考えればいいかと。牝馬路線の活躍はダンスパートナーに任せちゃいましょう。無理でもオークス、秋華賞は可能でしょうし。

 

古馬の使い分けは次回。

トロットサンダー:3月2週(豪州GI)→3月5週ドバイDF…

ドージマムテキ:高松宮記念へ

とりあえずこの2頭はこんな感じ。ナリタブライアンはどんどんGIを出走させましょう。ライスシャワーの成長度次第では天皇賞春を任せるのも手ですね。エアダブリンはアイルトンシンボリに替わって欧州長距離GI挑戦です。

続きは次回で。

« 土方本・結果~9/5・9/6 | トップページ | 開幕週なのでお休みです »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/46168585

この記事へのトラックバック一覧です: ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1):

» ウイニングポストワールド [ウイニングポストワールド]
ウイニングポストワールドの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ウイニングポストワールド」へ! [続きを読む]

» ウイニングポストワールド [ウイニングポストワールド]
ウイニングポストワールドの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ウイニングポストワールド」へ! [続きを読む]

« 土方本・結果~9/5・9/6 | トップページ | 開幕週なのでお休みです »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ